プロが教えるわが家の防犯対策術!

細木和子のTV占いで根無し草というらしいのですが、いつも何をしたらいいか聞きそびれているのですが、気になったので分かる方、教えてください。
根無し草=両親が離婚して母親が子供を連れて行く。3代続いて離婚になる可能性が強いみたいなことを言っていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>父方のご先祖がどこにあるのかも、父方も行方不明のため分からない場合はどうすればよいでしょう。



戸籍を調べると先祖を遡ることができます。
細木先生に診断していただく際の資料になりますので
ご用意されたほうがよろしいかと思います。

私の妄想ですがしばしお付き合いくださいませ。
細木先生が資料にある離婚歴のあるご先祖様を指差し
こいつが悪い!こいつを供養しなければあなたは不幸になる!
間違いない!断言します!!
霊を鎮め開運するには五輪塔を建てるしかない!
あなたは運がいい。あちらに詳しい人がいるから説明を受けて帰るように。

ちなみに細木先生は2度離婚していらっしゃるそうです。
細木流でいけば2回は結婚できるようですね。


それでも私は先祖供養はした方が良いと思います。
もちろん細木流先祖供養はおすすめいたしません。
    • good
    • 1

細木さんは明らかに、父系社会の発想で発言していますが、そもそも人類の長い歴史の中では、母系社会だった時期のほうが長いのですよ。


どちらがどう、というのを決めることは不可能かもしれませんが、少なくとも今、男性主体の社会の膿や悪が出回りすぎていると思いませんか?
私はしっかりした母親に育てられた男の子がとてもやさしい子になっているのを見ると、「いいなぁ」と思ったりします。

どんな考え方でもそうですが、どういう考えでその発言をしているか、しっかり見ないと振り回されることになります。細木さんの場合はやはり、「男を立てろ、女性は男のサポートをする立場でいろ、女性は自立するな」と言っているようにしか見えませんので...。

もちろん、自分の血のルーツはどちらも大切にしたいので、父親側をないがしろにしていい、というわけではありません。どちらも私には大切です。ただし、どうも細木さんの発言には、男側偏重の意識(意図)が見られるので。

あと、根無し草、という言葉を聞いての私の印象ですが、人間の「根」は、本当は「お母さん」にあると思ってしまいます。子宮の中で赤ちゃんは育つし、肉体的にも母体の影響はとても大きいです。そして、人間はもっと大地や自然と直接につながっている必要がある。その2点がなくなってしまうのが、本当の意味での「根無し草」という印象を持ってしまいます。そうではなく、細木さんの思想の中で生きられたいのであれば、私の考えはまったく意味がなくなりますが...。
    • good
    • 1

父方のお墓を無理して探さなくても


母方のお墓があるのだから
最低1年に1回ぐらいお墓参りすればいいと思いますが。

>根無し草=両親が離婚して母親が子供を連れて行く。3代続いて離婚になる可能性が強いみたいなことを言っていました。
気にしないほうがいいです。
気にしすぎるあまり、マイナスエネルギーが働いて
本当に離婚してしまうかもしれません。
私だったら統計で3代続くことがわかれば信用しますが
軽く探してみましたがそういう統計はありませんでしたね
本当に知りたかったら厚生省に聞いたほうがいいのでは
    • good
    • 0

細木数子さんが極意にしているものがあるそうです。


勉強会ではテレビで言えないような説明があるそうですし
個別診断の時にも占いの他に極意の指導があるそうです。
もちろん別途料金と費用がかかります。
勉強会の参加費は1万円です。
詳しくはこちらに書かれておりますので参考にしてください。
http://www.nazotoki.com/senzokuyo.html

ちなみに私なら他の方法をとりますが。
質問の内容に沿わない場合、サイト管理者から削除されてしまいますので
ご容赦願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。この場合の先祖供養は母方ではないですよね??
父方のご先祖がどこにあるのかも、父方も行方不明のため分からない場合はどうすればよいでしょう。

お礼日時:2007/03/11 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正月の番組で細木数子がほしのあきに言った3代目のなんとかっていうのはなんですか?

正月のズバリ言うわよでほしのあきさんの鑑定の時に、ほしのさんの祖父母・ご両親が2代連続で離婚していることの報いみたいなものが「3代目のなんとか」として全部ほしのさんにきてしまい、体調不良に繋がっていると言われていました。
うちもほしのさんのように直接ではないですが、父方の祖父母と父方の叔母(父の妹)が離婚しています。
ちょっと似たようなものを感じてしまい、その「3代目のなんとか」っていうのはなんだろう・・・と気になってしまいました。

ご存知の方教えてくださいm(__)m

(ここで細木数子の信憑性云々を話し合うつもりはないので質問内容の返答のみでお願いします)

Aベストアンサー

細木さん曰く離婚特に女親が子供を連れて離婚をするのはだめだそうです。
よくそういう事を根無し草という表現をされています。
3代目は子供が育ちにくいような事も以前テレビで言われてました。
ほしのあきさんのテレビは見てないのですが。。

Q因果の法則について

六星占術の占い以外の部分で、著者が説かれている内容で気になる事が色々あります。
・「親の因果、子に報い』等、因果の法則があって、祖先が行った事は、良い事、悪い事も全て子孫に帰ってくる。
・どうした訳か、理由が解からない病気、恵まれない事等は、祖先の行った事が原因。
・離婚、養子縁組、不慮の死、水子などがあると、因果の法則を犯してしまう。
・家系図に乱れがあると、子孫が繁栄できないことが多い。
上記のような事がある場合、改善していく為には、六星占術だけでなく、正しい先祖供養とお墓参りをしなければいけないように言われています。

また、男は種で女は畑と言われ、例えば男性は浮気をしてもいいような解釈で、男性を女性が立てないといけないような、男性の祖先を大切にしないといけないような事を言われています。

以前こちらで六星占術の占いの部分で質問した結果、占いがあまり当たらない事が理解できましたが、では、占い部分で、著者が説かれている事は、正しいのでしょうか?

個人的には、祖父母が犯した行為で孫が報いることになる、といった事と、婿養子を取った場合、子孫に影響があるといった事、正しい先祖供養をしないと幸せになれない、といった点が心配で不安です。

それで、六星占術で説かれている内容を、他の占術ではどう解釈したら良いのでしょうか?
できれば正しい四柱推命、五術ではどう理解したら良いのか教えて頂きたいのです。

上手く質問できなくて申し訳ありませんが、何か教えて頂ける事がありましたら、補足もしますので、どうぞ宜しくお願いします。

現在、六星占術を全面的に信じている訳ではありませんが、四柱推命に出会うまでに、この著者の本を全て一読し
、また最近テレビなどでも色々な事を伝えられている事もあり、本当に正しい事を説かれているのか不安になって
いるので質問させて頂きました。

六星占術の占い以外の部分で、著者が説かれている内容で気になる事が色々あります。
・「親の因果、子に報い』等、因果の法則があって、祖先が行った事は、良い事、悪い事も全て子孫に帰ってくる。
・どうした訳か、理由が解からない病気、恵まれない事等は、祖先の行った事が原因。
・離婚、養子縁組、不慮の死、水子などがあると、因果の法則を犯してしまう。
・家系図に乱れがあると、子孫が繁栄できないことが多い。
上記のような事がある場合、改善していく為には、六星占術だけでなく、正しい先祖供養...続きを読む

Aベストアンサー

五術という言葉がありますので今までの記述と違った観点からアドバイスをしたいと思います。

〉因果について

五術の中でこの項目は、陰宅(墓相)と仙道に当たります。
仙道については南華密教の大手印を用いますが、これが出来る人は日本国内には一人も居ませんので省略します。

墓相の基本的な考え方は、まず墓に入っている人が、発する何らかのエネルギーの事を起因と言っていて、この影響を受けるのは、三代跡までの男女を問わず血縁のある子孫だけで養子その他、書類上の子孫には何の影響もありません。
ただ書類上の子孫は常識的に考えて周囲の人々の監視の目を無視する事は出来ないので、やはり血縁のある人々と同じ行動を取った方が良いのは当たり前ですよね。

〉先祖の罪について

これは五術の観点から考えると影響がないという証拠もないし、影響があるという証拠もないので、占いの部分では、これこれこうだという決め手は明確にはありませんが、その問題に対して例外的に対処する方法もあります。
それらの事を、ここで長々と書いても形が伝わるだけで真意は伝わらないので他の誰かが悪用する可能性があるので記述しません。
従って他の書き込みを参照して下さい。

五術という言葉がありますので今までの記述と違った観点からアドバイスをしたいと思います。

〉因果について

五術の中でこの項目は、陰宅(墓相)と仙道に当たります。
仙道については南華密教の大手印を用いますが、これが出来る人は日本国内には一人も居ませんので省略します。

墓相の基本的な考え方は、まず墓に入っている人が、発する何らかのエネルギーの事を起因と言っていて、この影響を受けるのは、三代跡までの男女を問わず血縁のある子孫だけで養子その他、書類上の子孫には何の影響もありませ...続きを読む


人気Q&Aランキング