先に、「スタビリティコントロールの関係で」という質問をさせていただいて、いろいろ回答もいただいたんですが
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=16308)、長い間、お礼等もないままに大変失礼しておりました。
実は、だいぶ専門的なことも含めてご説明いただいて、それと、それぞれの結論部分が微妙に違う感じもありまして、
お礼等をどう書いたらよいかまとまらないでおりました。
ということで、前の質問はそのままで閉じさせていただいて、今回、「改めて」ということで質問内容も再整理して、
再度項目を立てさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

----------
駆動輪の片方がぬかるみで空転して車が止まってしまい、一人が運転席でアクセルをふかし、誰かが車を後ろから押して、というような状況の時に、
もしスタビリティコントロール機能が付いていれば、
・ 反対側の駆動輪にもある程度はトルクが掛かって、脱出に有利になるんでしょうか?
・ それとも、アクセルを踏んでもエンジン出力が押さえられて、却って不利になるんでしょうか?

それと、スタビリティコントロール機能については、当然ながらトラクションコントロール機能もその一部として含んでいる、
という理解で良いのでしょうか?
また、随時の機能ON、OFF 切り替えもできるようになっているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

逆順に回答します。


スタビリティーコントロール機能の一部にトラクションコントロールが入るかどうかは、メーカーの考え方次第です。ただ通常スタビリティーコントロール付き車両にはトラクションコントロール機能が付いています。
前の回答にも一部書きましたが、ABSが車の前後の減速方向の制御、トラクションコントロールが車の前後の加速側の制御、スタビリティーコントロールが車の左右の旋回の制御、と考えるとご質問の件はトラクションコントロール機能のご質問だと考えられます。
少なくともスタビリティーコントロール機能を持った車両であれば、前2者の機能を満たすだけのハードウェアは持っていますので、通常はトラクションコントロール機能も持っています。(一部4WD車にはトラクション機能なしがあるのは知っていますが。。。)
機能をON-OFFできるかは、メーカーにより異なりますが、ほとんどのメーカーはトラクションコントロール機能はON-OFFできます。スタビリティーコントロール機能については、トラクション機能と同時にON-OFFできるものと、OFF出来ないものがあります。OFF出来ないものについては、ほとんどのエアバックがOFF出来ないのとの同じく、安全機能はOFF出来ない方が好ましいという考え方であると思われます。
ほとんどのメーカーがトラクション機能をOFF出来るようにしているのは、ご質問のようなぬかるみにはまった時にエンジンパワーを落としすぎて脱出できないことがあることと、車検の時に前後どちらかだけをローラーに乗せたときに便利なようにです。(ホンダ車の多くはトラクション機能も切れないようです)
最後にご質問の状況ですが、LSD機能という意味では、ほとんどのスタビリティーコントロール車がブレーキ制御付きのトラクションコントロール機能を持っており、脱出に有利ではありますが、状況により、ご質問のようにエンジンパワーを抑えすぎて脱出に不利になることもあります。
今回のご質問は、現実にトラクションコントロール付き車でその機能を効かせても脱出できない状況のように読めますので、この場合はOFFした方が良いでしょう。ただし、トラクションコントロール無し車でご質問の状況になるという想定でしたら、ブレーキ制御付きトラクションコントロール車では、多くの場合、脱出できると思います。

補足が必要であれば、コメント下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

「ほとんどのメーカーがトラクション機能をOFF出来るようにしているのは、ご質問のようなぬかるみにはまった時にエンジンパワーを落としすぎて脱出できないことがあることと、」
というご説明もいただいて、機能の仕組みや働き方の様子が具体的に良く分りました。

何度もお手数を掛けてしまいまして、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/01/16 12:39

前回の質問をみたときにも思ったのですが、もし特定の車種が頭に浮かんでいるのなら、複数車種でも良いので車名をあげた方がキチンとした内容が得られますよ。



スタビリティコントロール機能(トラクションコントロ-ルも含め)って例えばエアバックのように言葉と機能範囲が明確でなく、各社で結構機能範囲がばらついています。
クラウンやキャデラックのような安全サイドに振った総合制御も子供だましのような絶版になったプレリュ-ドのものもスタビリテイコントロ-ルの範疇に入りますし、
クラウンタイプのものもon/offのある無しも車種によってばらばらだし、やってることはwatanabe-sanの言われていることなんだけど、ビスカスやLSDと違って差動分で勝手に聞くものではなくて電子制御なので、効いてくる速度領域や動作前提も違っててひとくくりでは答えようが無いです。

どの車種を念頭において質問されています?(私も得意メ-カ-しか答えられませんが、ツボにはまるようでしたらお答えします。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

おたずねいただいた件ですが、「特定の車種を念頭に置いて、買い替え等を考えていて...」という段階ではまだありませんで、一般的に、「たとえば、こういった状況の時なんかには、どういった働きをするんだろうか?」というようなことでお聞きしたものです。

ある統計では、1998 年の国内生産乗用者のうち、TCS装着車は約18万台、SCS のそれは約12万台というようなことで、まだ割合としては少ないようですし、お話のように車種によってスペックにだいぶ違いや幅があるという段階なんですね。

お礼日時:2001/01/16 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前輪駆動と後輪駆動、または四輪駆動の運転してる時の違いってなんでしょう?

私は今、FR車に乗ってます。(オンリーです)
FRの醍醐味としては、ドリフトまでいかずとも
パワースライドということが出来るので
ちょっと遊び心でターンしたりするのにも便利です。
FF等でスピンターン?が出来るかは知りませんが。。

そういった意味で軽自動車にも後輪駆動車が
ありますが、パワー不足?などの理由から
パワースライドが出来ないと言われているようです。

サーキットレベルで走ればそれぞれ特徴が
出やすいのかもしれませんが、
一般道を走るのに違いって分かるものでしょうか?
後輪駆動だとコーナーがクイックだとか・・・。

軽自動車をたまたま例に挙げますが、
パワースライドが出来ないのなら前輪駆動の車でも
同じなのではないかと思っているのです。
どうせ前輪駆動の二駆なら四駆の方がいいかとも。。
(当然それぞれ良さはあるでしょう)
ちょっと軽も視野に入れて乗り換えを考えています。

それぞれの利点など教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ご質問のように、一般道と限るとFF,FR,4WDとも変わりありません。

というか、変わらないように設定してあるんですね。限界まで振り回して若干差が出てくるでしょう。

FFは、駆動輪とハンドルが同じ車輪(前輪)でしますのでタイヤ対する負荷も大きいし、アンダーステアが出易いです。きっちりブレーキングしてからステアリング操作が必要です。

FRは人間の感性に一番近い形でしょう。ただし非力な車だとプッシュアンダーがでます。

4WDは、4輪にパワーを配分しますので、加速に関して一番早いです。ただし機構的に複雑になる分重くなります。軽自動車の4WDでも燃費はトホホとなるでしょう。

と、一般的な事を書きましたが、現在の車でしたらローダウン仕様の車で無い限り、さほど差がないと言っていいでしょう。速いのは4WD、FFとFRでは一般道では、ほとんど差がないといっていいでしょう。

Qエンジン停止時にアクセルをふかす人

質問です。
たまに、車のエンジンを止める時にアクセルを一度ブオンとふかす人がいます。
あれって何か意味があるんですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ここに同様の質問・回答があります。ご参考に!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=162267

Qタイヤチェーンは駆動輪?

後輪駆動の車ですが 最近ドイツ製のナイロン布地のチェーンを買い前輪のみに着けました.スタッドレスですので通常の走行はチェーンなしで問題ありませんが 凍っている下り坂だけの安全を考えて. すべてに着けるのがベストでしょうが 駆動輪でない前輪だけに着ける事は 理論的にスリップは改善されますか. 以前下りの少し右カーブしたところでほんのちょっとブレーキを踏んでしまい 大きく右に一回転してしまいましたが こんな時に前輪にチェーンをしていれば と考えたんですが.

Aベストアンサー

これ、考え方によるんですよね
普通、自動車は後輪のハンドル操作ができないので
後輪が滑らないようにグリップをよくする
前輪は、たとえ滑ってもハンドル操作で対処できるから優先順位を下げる
と考えています。
さらに、前輪にチェーンだとプッシュアンダー出ませんか
プッシュアンダーもスピンの原因になると思いますけど
どうでしょう

余計な話として
普通、ブレーキでスピンは後輪が滑っていることが多いので
相対的に後輪のグリップを下げるのはどうかと思います

QJAFにパンク救援を依頼したら駆動輪にスペアタイヤ

JAFにパンク救援を依頼したら駆動輪にスペアタイヤ


 仕事中に嫁から電話で「車のタイヤがパンクした」と。
 「スペアタイヤが積んであるから・・・」と指示するも工具が分からないとか話にならず。。

 それ以前にパンクしたのがFF車の前輪で、嫁に2輪脱着(スペアを後輪に、後輪のタイヤをパンクした前輪へ)をさせるのは難しかろう、こんなときのために嫁をJAFに入れてるんだからと思い、潔く「JAFを呼べ」と言う風にしました。

 JAFの支店から10分くらいの場所だったので、すぐに来て下さりスペアタイヤに交換して貰ったらしく一件落着・・・
 と思い自宅に帰って車を見れば、前輪にスペアタイヤが入ってるじゃないですか。

 嫁曰く「前輪がパンクすると大変ね、めちゃくちゃ運転しづらく、家に辿り着くのがやっとだった」と。
 「え゛え゛~」って世界です。

 
 私はパンク(スペアタイヤ)の交換ごときでJAFなんて呼んだことないのですが、FF車の前輪にスペアタイヤ入れて「作業完了」とはプロの仕事として酷すぎないですか?
 それとも、「スペアタイヤは非駆動輪へ」と頑なに信じている自分が古いだけなのでしょうか??

 スペアタイヤは、クロカンなどにある全く同サイズのものじゃなく、いわゆるテンパータイヤというやつです。

JAFにパンク救援を依頼したら駆動輪にスペアタイヤ


 仕事中に嫁から電話で「車のタイヤがパンクした」と。
 「スペアタイヤが積んであるから・・・」と指示するも工具が分からないとか話にならず。。

 それ以前にパンクしたのがFF車の前輪で、嫁に2輪脱着(スペアを後輪に、後輪のタイヤをパンクした前輪へ)をさせるのは難しかろう、こんなときのために嫁をJAFに入れてるんだからと思い、潔く「JAFを呼べ」と言う風にしました。

 JAFの支店から10分くらいの場所だったので、すぐに来て下さりスペアタイヤに...続きを読む

Aベストアンサー

自動車購入時に取扱説明書が着いているはずですのでご覧ください。おそらくどこにもテンパータイヤを駆動輪につけてはいけないとはかかれていないと思います。単にパンクしたタイヤと交換して最寄工場で修理した普通のタイヤに付け替えることと書いてあるはずです。
ですから、JAFの作業は、メーカーの認定している範囲内での作業ですので、文句を言う筋合いではないと思います。

QEVの駆動輪

スペース効率の優位性で、エンジンの乗用車は大半がフロントドライブですが、EVは今後どうなるのでしょうか?

スペース効率的には、リアドライブでも問題なさそうですし

もちろんAWDも相応に需要はあると思いますが、コストや重量を優先させると現状のエンジン車同様2WDが主流となると思います

EVの2WDは、フロントドライブ・リアドライブ、どちらが主流となると思いますか?

Aベストアンサー

2度目です。
確かに、当分の間はガソリン車ベースのボディを使うしかないので、エンジン+ミッションをモーターに入れ替えたFFベースが主体じゃないかな?と思います。

ただ、量産を前提にすればインホイールが有利になる可能性もあるかな?とも思います。構造自体もエンジンに比べたらずっと単純ですし。
ホイールモーターのマウント部分(電源/制御線の結合部分を含めて)を規格化してしまえばインホイールモーターそれ自体で汎用品にできますから、量産効果はかなりのものでしょう。
そうなってくると、ユーザが好きなパワーのモーターを選んで、ボディと組み合わせていくようになるのかな?
「後ろ二つはモーター無しの空ホイールにしてFFで使う」とか「いつもFFだけど、今日は前後入れ替えてFR」なんていうのもありかも?

そういうのもちょっと面白い気がしますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報