ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

東芝ダイレクトPCが販売しているパソコンが量販品店などで売られているパソコンに
比べて、チップなどの質が良いと知り合いが誰からか聞いたとのことです。
 やっぱり、東芝ダイレクトPCの直販なので、なんだか製品の質的にも信頼がありそうな気がします。
おくまでも持論ですが、量販売店と東芝ダイレクトPCで販売している同じ型番の製品があったとします。工場で100台同じ製品を作っても、まったく同じ物を作製することは物理的にみても不可能なので、完成後テスト段階でランクを良い順にA、B・・分けして、ランクが高い物を・・(これ以上はこのサイトでは書き込めませんのですいません) 
知り合いから今度ちかじかパソコンを購入するから、東芝ダイレクトPCパソコンは量販品店の製品よりも”物が良い”かとの質問ですが
皆様どう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

品質は変わらないと思います。


もし同じ商品で品質が違ったら、普通大問題でしょう。
東芝ダイレクトで注文しようと、量販店にある東芝製品を買おうと、
物は同じです。
チップ等の質がいいと言うのは、ダイレクトなら上位のチップを
選んだりできるからじゃないでしょうか?
(その時点で、『同じ物』では無いですし、値段も違いますが)

東芝は信頼できるメーカーだと思います。
用途に合わせて好きな方で購入すればよろしいかと思います。
    • good
    • 0

別にチップ等の品質の違いは無いと思いますけど。


ただ、店頭モデルに比べて、購入時にメモリ等の容量が選べたり、CPU/GPUや液晶パネル等の選択肢が多くなってるだけだと思いますけど。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壊れやすいノートPC(メーカー)は?

ノートパソコンの購入を検討していますが壊れやすいメーカー、評判悪いメーカーはありますか?また購入した場合は保証(3年とか)必須でしょうか?壊れやすいヶ所についても教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気でした。SONYはデザインが良いのも多いのでこれも人気でしたが、パナは無線など通信系基板が弱く、SONYは高密度にまとめているからか突然死が多かったです。SONYはOSが変わったときの対応が悪く、大体OSが変わったら買い換え(ドライバ対応に半年とかかかったり、対応しない場合もあったので)でした。

 ほかの国産メーカーというか家電系とPC系メーカーでは、PC系メーカーの方が耐久性はありますね。富士通は1ランク安いですが耐久性もそれなりです。

 全体的に言えば、値段=壊れにくさではないと理解した方が良いです。高くても超薄とかなら耐久性が高いとは言いませんし、安くて変に厚みがあっても、中に振動吸収のための空間がとってあったりで振動に強かったりしますので。

・海外:HP>Lenovo≧acer≧DELL

 海外品はHP以外は似たり寄ったりでした。DELLは部品ごとに外せるからか壊れやすい印象がありますが、故障時に部品単位で交換できるので故障対応費用は比較的低めです。HPでも国産ほどは耐久性は高くありません。サポートは(金を出せば)手厚いですが。

ノートPCは20年近く前からの導入ですが、国産PCメーカーで古くから作っているメーカーがやはり強いですね。オールオリジナルで作る必要があるのでメーカーごとのノウハウがいまだモノを言います。壊れやすいかどうかはそのメーカーの弱点(家電系は基盤耐久度が弱い、海外は価格が安いが寿命が短い等)を知っていればそれほど問題にはなりません。

どのノートPCもマニュアルに取り扱い方法が載ってますがその注意事項をきちんと守れば後は当たり外れの世界です。長く使うなら保証(特に、液晶破損。利用者の責任による液晶破損は通常保障範囲内でも無償交換できない場合は多いです。また、5万円以上と高価です)には入っておきましょう。あとはノートPCは持ち歩き専用のPCではなく、持ち歩き「できるようにした(持ち歩きに特化しているわけではなく、できないものをどうにかしているだけ」デスクトップPCである事を気にしておくことですかね。

SONYに限らず、下手にデザインや軽さに傾倒したモデルは避けた方が良いですね。薄くて軽いという事は、それだけ衝撃吸収機構が減っているので基本、壊れやすいです。また、他のPCには無いデバイスも要注意。OSが変わったとき(WindowsOSは基本3年ごとに新しいのが出ます)に対応がやたら遅れたり、対応しない場合がありますから。

参考になれば。

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気...続きを読む

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

QSSDとSSHDハイブリッドって速さ違いますか?

SSDとSSHDハイブリッドって速さ違いますか?

やはり全然速さが違うのでしょうか?

ssdってどうしても容量が小さくて高いじゃないですか。

SSHDは500gとか1,2T とかあって、これはいい!とおもったんですが、やはり速さはSSDには衰えるのでしょうか?

今回のHDD交換では速さを優先したいと思っており、それに容量も多ければいいなとおもお悩んでいます。


また、オススメがあればお願いします。

Aベストアンサー

ハイブリッドディスクのフラッシュメモリはキャッシュとして使用されるわけですから、
キャッシュヒット率が如実に速度に影響します。
WindowsOSで使用する場合、32GB程度のキャッシュがあれば、
相当高いヒット率を期待できると思いますが、
実際の製品では8GB程度のものが多いようです。

また使用されるフラッシュメモリ自体にも通常のSSDとハイブリッドディスク用では違いがあります。
ハイブリッドディスク用のフラッシュメモリは通常のSSD用のフラッシュメモリと比べて
遥かに多い書き込みに耐える必要があるため、
多少速度を犠牲にして耐久性を高める設計になっているはずです。

そんなわけで速度は同じにはなりません。

シーゲートのSSHDはサムスン製のフラッシュメモリが使用されています。
東芝のものは東芝製のフラッシュメモリが使用されています。
気分的には東芝を選びたいところですが、東芝には3.5インチのラインナップが無いようですから、
性能優先ならシーゲートの3.5インチでしょうね。
ただし東芝のはSLCですがシーゲートのはMLCですから、耐久性では不利かもしれません。

ハイブリッドディスクのフラッシュメモリはキャッシュとして使用されるわけですから、
キャッシュヒット率が如実に速度に影響します。
WindowsOSで使用する場合、32GB程度のキャッシュがあれば、
相当高いヒット率を期待できると思いますが、
実際の製品では8GB程度のものが多いようです。

また使用されるフラッシュメモリ自体にも通常のSSDとハイブリッドディスク用では違いがあります。
ハイブリッドディスク用のフラッシュメモリは通常のSSD用のフラッシュメモリと比べて
遥かに多い書き込みに耐える必要があ...続きを読む

Q新品のノートPC購入でNECか東芝か迷ってます。

 ダイレクトショップでノートパソコンの購入を考えています。

 東芝の場合は会員登録すればかなり安く買えます。

 例えばCPUがi3の場合値段は税込65,880円になります。

 i5の場合でも71,280円で買えます。

 一方NECの場合は何の特典もなくPentiumで76,000円

 もします。

 私の用途は主にインターネットで、たまに動画などを見ます。

 なので、高性能なCPUは必要ないのです。Pentiumで十分と

 思っているのですが、NECは高い、東芝は安いけど高性能

 のCPUは必要ないし、私はレッドが欲しいのですが、NEC

 にはあるのですが、東芝は白か黒しかありません。

 実際問題現実問題としてどっちのメーカーが良いと思いますか。

 あと、もしCPUで私の主な用途でしたらi3かi5どちらを選んだら

 良いですか?ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

どうしてもというならNECでBTOです。

しかし、そういう用途でなおかつパソコンのスキルを特別上げる必要もないのなら、家電メーカーパソコンは不要なのでは?
余計な常駐ソフトが入っていて動作は重い上に試用版だったりするし、独自のBIOSやマザーボードなので一般に公開されているMicrosoftのトラブルシューティングが通用しなかったりするし、リカバリしか再セットアップの方法が用意されていないし、とにかく何をするにしてもそれなり以上のスキルが必要になりますから。

最初から何も入っていないパソコンをショップでBTOで用意した方がユーザー好みで使い易くできるのと金額も安上がりなのですが。
http://nandemo767.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

Qキーボードカバーは必要でしょうか?

 ノートPCを使用していますが、知人がキーボードカバーを使用したほうが良いと言うので汎用品(機種が旧いため純正タイプがありません)の平面型カバーを使っています。しかしキー入力がグニャグニャした感じでイマイチです。カバーを外すとカチャカチャと軽快なタイピングになります。
 周囲を見渡すとカバー使用派は少ないので無しでも良いような気がするのですが…
 私の環境は、寝室も兼ねた部屋にPCを設置しているため少しホコリが多いこと、台所や風呂などは別階、非喫煙者です。
 カバーの可否についてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

カバーが本当に必須ならば、パソコンメーカーが標準で取り付けています。

要するに、安心を取るか、使用感を取るかのどちらかです。
埃やその他に対して心配性の方や、過去、コーヒー等をこぼしてしまい、
ノートパソコンを壊してしまった方が使っていたりします。

結局、全て慣れの問題なのですが、
キーボードカバーのグニャグニャ感や摩擦感に馴染む前に、
それらに対しての不快感が勝った方が、カバーを取り外したりします。
当たり前ですが、カバーの使用は好き好きですので、ご自身のお好みでどうぞ。

Q東芝のノートパソコン

お世話になります。

東芝のノートパソコン「ダイナブックNX/76G」の購入を検討しています。
インターネット上で情報収集を進めるに従って、東芝製品には以下のような欠点があることが分かりました。

・耐久性があまり重視されていない
・初期不良が多い
・不良・故障時のメーカー対応がいいとは言えない
(EX.)故障したので見積もりに出しても、メーカー保証に該当せず、有料だった。尚、当該故障個所及び故障時の状況はメーカー対応基準を満たしていると思われる。


このような情報を見て、不安になってしまいました。
そこで東芝ダイナブックシリーズをよくご存じの方にお尋ねします。

(1)上記のような欠点は事実ですか?
(2)あなたが知っている本シリーズの良い点、悪い点をできるだけ具体的に教えてください。
(3)あなたは、ダイナブックを人にお勧めしますか?

※ダイナブックの使用歴がある場合、宜しければ使用した機種もお答えください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Dynabook 825LLというモデルを使用しています。

(1)逆にご指摘の欠点が該当しないメーカーはあるのでしょうか?
 ただ単に不良品に当たってしまった人物が流した風評だと思います。

(2)東芝に限ったことではありませんが、無駄なソフトが多くてHDD容量を食っているのが気に入りません。
 データ移行ソフトがついていてもそもそもメールソフトがOutlook Express限定だったり、自分で作成したデータがマイドキュメントに全部あるという前提でのソフトなのでまったく使えません。
 またメーカー公式サイトでのサポート情報では機種名を指定してアップデートプログラムを検索しても該当しないソフトウェアのアップデートが現れるのでわかりづらいです(ソニーは該当機種のアップデートのみが現れます)

(3)価格次第で勧めます。

というわけで、風評に流されず、トラブル発生時に自力で解決できるように知識をつければDynabookはおすすめです。

QCeleron、Coreの違いは?

こんにちは。
PCのCeleron、Coreの違いを教えてください。
CPUの動作周波数GHzなども関わってくると思いますが、
呼び名が違うCeleron、Coreの内容が知りたいです。
Celeron、Coreの何千Mは数字が多い方が性能が良いようで。
また、CeleronよりCoreの方が良いのかと。
Coreでも i3 より i5 の方が動作向上になると思いますが。

詳しく分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。

現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば
デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。

Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから
「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので
あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。
Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。


ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから
単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。


そういったブランディングがあるので、基本的には
上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。

これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差
メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。


ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。
(たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした)

しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては
デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら
処理性能が同等になることもありえます。

CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては
速度差は小さくなります。

ですから、細かいところを気にして比較しても
気に病むだけ無駄という場合もあります。

私は、メインのパソコンは動かしっぱなしで
エンコードや動画再生などを行いながら、さらに負荷の高い処理をしたりもするので
Core2Duoから買い換えるなら、4コアは欲しいなぁ…と考え
実際、パーツ販売店に行ったら、4コアでお買い得そうなものがCorei5 2405Sだったので
それとM/Bとメモリーを揃えて、購入しました。

ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。
それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。

まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど
より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。
多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。


より正確にCPUを選ぶためには

自分が、どういったソフトをどう使うのか?
そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか?
速度低下の原因となるものが、どこにあるのか?

いろんな要素を、充分に把握する必要があります。

あるいはCPUのランクを落としてでも
メモリーをより多くしたほうがいい場合もありますし
CPUもメモリーもそこそこのまま、SSD+HDDにするほうが良い場合もあります。


ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。
(例外はありますけどね)

ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで
CPU内蔵GPUが何か?そこも確認しておきましょう。

似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で
実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手...続きを読む

QノートPCの買い替え、東芝は?

東芝のノートパソコンを2台(3年、5年で合計8年)使ってきました。
今使っている物がもうすぐ5年で、最近、何をするにも動作が遅く感じられ、
そろそろ買い替えようかと思っています。

前回同様、東芝の直販サイトで購入
…と思っていたのですが、東芝がパソコン事業から撤退という報道を見ました。
となると、東芝のPCは買わない方が無難でしょうか?

仕事をしていた時、安い海外メーカーでさんざんな目に遭ったこともあり、
個人的には国内メーカーがいいのですが、そうなると富士通あたりが
選択肢でしょうか?

Aベストアンサー

> 個人的には国内メーカーがいいのですが
単純にメーカーブランドだけの「国内」になっていますけどね。
   
> そうなると富士通
東芝、富士通、VAIOの3社でPC事業統合の噂があります。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1512/15/news021.html
   
個人的なお薦めはEPSONです。
量販店の店頭には余り出ていないため知らない人が多いのですが、直販メインでサポートが抜群にいいです。
http://shop.epson.jp/pc/
   
EPSON以外で仮に私が買うのであれば・・・
値段重視ならレノボ、ある程度の安心感も欲しければNECです。
でもまあEPSONがイチ押しです。


人気Q&Aランキング