痔になりやすい生活習慣とは?

本来は、正規の用紙・様式に従い作成するべきですが、
それほど堅苦しく無く、事を済ませたいと思い、
『携帯電話のmailでの借用書』とした場合に
日本国憲法上、有効とされますか?

携帯電話のmailに限定する理由は、
フリーメール等とは違い、安易に作成できず、
1度登録したアドレスは、
同じ携帯電話会社で再登録出来ないはず?だからです。

第三者が成りすまし、書くことが可能!とも思いますが、
本人と直接会い、確認の上送受信します。

一説に、箸袋に書いたモノが、有効であったっと聞きます。
コレは、借主の直筆であるからと、解釈してますが、
又、口約束でも有効とも聞きます…。(自信無し。)

なので、この度は現代っ子らしく?と思い、
上記の質問をさせてもらいます。

書き方としましては、

件名:借用書
本文;貸主名義・貸借金額・日付(貸借&返済)
借主の住所と名義(利率も軽く必要?)

このような、感じかと推計しております。

貸主側からも、Reの返信ではなく、
貴方に貸してますよ!的なmailも有った方が良いですか?

YES/NO の判定だけではなく、理由や付加え箇所など
頂きたく、お手数ですが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

法的な内容は他の回答者が答えているので、技術的な面で



>一定期間経過後、同一のメアドの取得が可能でしたか。
>以前、お気に入りのメアドを変更してしまい
>後悔していました。
>
>一定期間とは何ヶ月?年?か、御存知ですか?

キャリアによって変わってきますが、一度解約した番号が第三者が使えるようになるまでの月数を(大体3ヶ月~1年程度)
経過すれば、そのメールアドレスは使用できるようになったはずです。
ただし、キャリア側からはこのあたりの明確な回答がないためにユーザ側の実体験から得られた大体の期間ですが・・・

プリペイド式携帯電話の場合はもっとサイクルが短く、ソフトバンクの場合は60日間第三者が取得できるようになるようです
http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/about/
以下、上記アドレスより抜粋

プリペイド式携帯電話でご利用いただいていたEメールアドレスは、ソフトバンク携帯電話変更後60日以内に再取得を行なうことで引き続きご利用いただくことができます。
60日以内に再取得を行なわなかった場合は、プリペイド式携帯電話でご利用いただいていたEメールアドレスは無効となります。

プリペイドではありませんが、auの場合・・・
http://www.au.kddi.com/notice/manner/jyushin_pol …
上記アドレスより抜粋

携帯電話は直接個人の手元にメールが届くため、迷惑メールの標的になりやすく、そのため頻繁にメールアドレスを変更されるお客さまも少なくありません。また、2006年10月より開始されたMNPによりメールアドレスが変更されるケースが多くなっておりますので、会員を募集してメールを送信する場合、少なくとも1カ月に1度程度は情報をメール配信するなどし、既に使われなくなったメールアドレスをアドレスリストから削除し最新の状態に保つことをお勧め致します。このことは、変更されて利用者がいなくなったメールアドレスを別の方が再取得されている場合も考えられますので、情報漏えい防止の観点からも重要です。

このように、小さくですがキャリア側も同じメールアドレスを別の人物が取得できるというような旨を公開してます。

キャリア側も、一定期間経過後はメールアドレスを第三者が取得できるということを公表しているために
もっと、メールの信頼性は低くなると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yui_o様、度重なる回答、ありがとうございました。

>一定期間とは?
の問は、本件からは外れた質問であり、
yui_o様には、要所・要所を回答頂き、
本当に、ありがとうございます。

サイトまで探して頂き、すみません。
ご経験あれば…、と書くべきでした。


しかしauの見解には、驚きです。
>変更されて利用者がいなくなったメールアドレスを
>別の方が再取得されている場合も考えられますので
などと言われても、
変な請求mailが来ても、「それ、前の人です。」で
通用しそうですね。




1日待ちましたが、他には返答頂けないようなので
コレにて、締め切りとさせて貰います。


御回答頂きました皆様に、感謝いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/13 22:30

まず、契約は口約束でも民法上有効です。


ただし、契約自体が有効であっても、相手が否定した場合は裁判でそれを証明しなくてはなりません。
ですので口約束でも有効ですが、それを証明する事はほぼ不可能と言えます(証人・録音等があれば別です)。

それから、借用書の書式を定めた法律はありません。
つまり、借用書自体の有効性が問題になる事はありません。
あくまでも、金銭貸借の証拠として信憑性があるかどうかの話です。
この点、裁判では押印がされている書類は本人が記入したものと「推定」されます(推定ですので、反証は可能です)。
このように、押印には強い力がある故に、他人の印章を不正に利用して書類を作成すれば「有印私文書偽造罪」になります。

では、メールにこのような証明力があるのでしょうか?
まず、民事裁判においては証拠方法に制限がありません。
ですので、どのような証拠物でも証拠として認められます。
ただし、証拠として認められることと証拠能力(信憑性)があることは別です。
この点、証拠能力は裁判官が判断します。
では、電子メールに証拠能力があると判断されるのでしょうか?
恐らく、「メールが偽造される可能性があること」および「メール作成者が特定しにくいこと」を理由として認めれないと思われます。

なお、匿名掲示板への書き込みについて、PC(IPアドレス)を特定できても打ち込み者は特定できないのでは?との疑問ですが、確かにその通りです。
ただ、書き込んだ内容を知る事の出来る人物、被疑者の日頃の言動、使用PCの設置環境などを総合的に判断すれば、本人と特定できるでしょう。
ですので、(他の犯罪でも同様ですが)100%の特定ができなくても、「合理的疑いを超えた証明」がされれば事実があったものとして扱われます。

以上から、「有効無効は裁判官が判断するので明確な判断は出来ないものの、まったくの口約束より不利になる事は無い」というのが私の答えです。
なお、民事裁判においては、ある事実を主張する場合におけるその事実についての証明責任は、その事実を主張する側が負います。
つまり借金でのトラブルで言えば、貸した事を立証するのは貸主、それに対して、返済済みである事を立証するのは借主となります(法律要件分類説参照)。
メールの話で言えば、借用書の信憑性は貸主が立証しなくてはなりません。

あなたは、(通信会社の協力が得られるとは限らない状況下で)メールでの借用書を借主本人が作成送信したものと証明できますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。

先人の方々より、改竄の可能性の指摘を頂いており
本件に、多分の不備がある事を認識いたしました。

締め切りにに際しましては、
No8のお礼欄をご覧頂き、御理解下さいませ。

お手数を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/12 15:24

なんか話がずれちゃってますね。



>証拠の信憑性は民事の場合、
>どちらが証明をするのでしょう?(第三機関?裁判所?)
>(携帯電話会社に履歴請求など、の事です。)

証明するのは原告です。
被告は拒否するわけですから、原告側が間違いなく被告と締結した借用を証明するメールだということを立証しなければなりません。

そういう意味でメールは改竄が可能だから確実な証拠となりえないということです。

余談ですが、現在の裁判所の扱いではデジカメ画像も証拠としては信憑性ないものとなります。改竄が容易だからです。
あくまで参考程度としての証拠採用にしかなりません。
警察が捜査資料として写真を添付するときはすべてフィルム撮影のものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

n_kamyi様、三度の御回答に感謝します。

そして、
>現在の裁判所の扱いでは
>デジカメ画像も証拠としては信憑性ないものとなります。
>改竄が容易だからです。
>あくまで参考程度としての証拠採用にしかなりません。
>警察が捜査資料として写真を添付するときは
>すべてフィルム撮影のものです。

この答えを、待っていたのです。

>改竄が容易だからです。

↑は、No4で頂いてましたように、
成りすましをお聞きしており不安が有り、
お礼の欄にて、自分の見解をお尋ねしており、
それが、No6のyui_o様の参考URLで確認できました。

デジカメの画像の改竄は、よく聞きますね、
でも携帯電話なら各会社が一定の安全性を確保
しているかと、思っていたもので。



>なんか話がずれちゃってますね。

申し訳ございません。
私としては、「良いと思うよ。:理由は○○」や
「ダメだと思う。:理由は○○」っといった感じ
を想定していまして、単なる私見だけではなく、
相応の確証が得られるもの、と思い込んでました。

頂く回答が、貸す・貸さないや、法律論などと、
意図したものでなく、コチラの真意が伝わってなく、
私のイメージを御理解して頂きたく、このような
形になっております。

本件も、No6で御回答頂いた時点で、締切ろうとも
思いましたが、自信の無さから、お礼/補足の欄が
疑問文のままの状態が多々あり、それ等にご返答が
有るかな?とも思い。(No4での設問にyui_o様から
御回答頂けた例もあるので。)
もう暫く、お時間とお手間を頂き、
終了とさせて頂きます。

お礼日時:2007/03/12 15:25

法律的な回答をすればいいんですよね?


以下、そのつもりで回答しています。

>『携帯電話のmailでの借用書』とした場合に
>日本国憲法上、有効とされますか?

ここで憲法を持ち出すことが何の意味もないことは既に指摘がありますが
日本の民法上ということをいえば、
借用書というのは要するに「金銭消費貸借契約の契約書」なわけですが、
民法には「契約書が有効・無効」という概念はありません。
あるのは「契約が有効・無効」という概念です。

契約書はあくまで契約の存在や内容を証明するものですから、
「信用できる」「信用できない」という評価を受けることになります。
…これが「有効」「無効」とは全く別の問題であることは理解できますか?

そして、信用できるかできないかは法律によって決せられません。
(例外もあるけど、原則として)

そうすると、

>一説に、箸袋に書いたモノが、有効であったっと聞きます。
>コレは、借主の直筆であるからと、解釈してますが、

これも「信用できる」かどうかの判断なわけです。

>又、口約束でも有効とも聞きます…。(自信無し。)

これは契約そのものの有効性の議論で、
では口約束が「信用できるか」は全く別の問題です。

さて、おっしゃる方法で残された記録によって
金銭消費貸借契約が存在する、と言う主張は信用できますか?できませんか?
信用できれば、契約は有効だと他人を説得できるでしょう。
信用できなければ、契約の有効性を説得するのは一苦労でしょう。

そして、繰り返しになりますが、
「信用できるか」どうかを決めるのは法律ではないのです。
(この点誤解している人もいるかもしれないけど)

この回答への補足

御回答、ありがとうございます。

ですが、申し訳ございません。

>そして、信用できるかできないかは
>法律によって決せられません。

>「信用できるか」どうかを決めるのは
>法律ではないのです。

だから、どうなるのでしょうか?
すみません、理解できません。

誰を、信用させるか?ですよね?
↑とは、裁判官になりますよね?
堅物なら、判例重視でしょうか?



つい最近も、掲示板に特定の人物への危害を書き込み、
逮捕に至る事件がありましたが、コレに疑問があります、
PCを割り出す事ができても、文字を打ち込んだ人物を
明確には出来ないように思います。
会社やカルチャーセンターなど、不特定多数に
自由にPCを触れる環境下なら、困難を極めると思います。
一般家庭においても、第三者の侵入の有無まで、
確定しているのでしょうか?

証拠の信憑性は民事の場合、
どちらが証明をするのでしょう?(第三機関?裁判所?)
(携帯電話会社に履歴請求など、の事です。)

御不快に思われましたら、申し訳ございません。
単純に、疑問が解消できないものでお聞かせ頂きたいのです。

No6でyui_o様に御回答頂いたように、
偽造可能である以上、信憑性は低く、
信用は得がたいとは思います。

補足日時:2007/03/11 22:37
    • good
    • 0

>成りすまし自体は承知してますが、


>自分のメアドで、自分へ届く事なのでは?
>第三者が私のメアドで貴方に送る事が可能ですか?

技術的には可能です。

また、携帯のメールアドレスの場合一定期間経過後別の人物がそのメールアドレスを取得することも可能になります。

電子媒体の場合、何らかの形でそれの発信元を正確に証明出来るデータがない場合は
証拠としての有効性は低いものとして判断されるでしょう。
(何らかの形で偽造することは容易ではないが、行うことができるために)

電子署名など、何らかの方法でその証明を行えさらに暗号化などを行えばそれ自体の信頼性はある程度確保できますが・・・
参考アドレスのものを読んでみれば良いかもしれません。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/04sm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。

>>第三者が私のメアドで貴方に送る事が可能ですか?
>技術的には可能です。

そう、ですか。 可能ですか、残念です。
これは、携帯電話のmailでも同じ事ですよね?
電子署名や暗号化などは携帯電話会社を信頼してました。

ECサイトでは、注文確認をmailで済ませますが、
危険な事なんですね。
見ず知らずの物品が、自宅に配送される事も
ありえるのですね。



一定期間経過後、同一のメアドの取得が可能でしたか。
以前、お気に入りのメアドを変更してしまい
後悔していました。

一定期間とは何ヶ月?年?か、御存知ですか?

よろしければ、お教え下さい。

お礼日時:2007/03/11 22:05

相手の携帯がプリペイドの場合は相手が誰なのか?


わからない場合もあります。必ず住所を特定できるものを持参しコピーし借用証書を正式に それでも不安なら担保物権をもらいましょう。

ついでに自宅の電話番号も・・・・
知らない人の話 有利な話 甘い話は気をつけましょう。

もしなんなら 保証人も頼めば?

この回答への補足

回答、恐れ入ります。

>相手の携帯がプリペイドの場合は相手が誰なのか?
今までに数回mailのやりとりをしており、
プリペイドでは無いと思います。(確証は無いです。)

それほど堅苦しく無く、事を済ませたいと思う理由は、
旧知の仲だからです。
担保や保証人などを介さずにしたいのです。



No3の方の欄にも、お答えしておりますが、
お尋ねしたいのは件名通りの、
携帯電話のmailで書いた借用書の有効性です。

貸すべきか?どの様に?っと聞いてはおらず、
裁判所や弁護士はどの様に解釈するのかです。


遺言書は直筆などの条件が、ありますよね?
でも金銭貸借は、それほど厳密に聞きません。

mailの遺言書は無効ですが、
脅迫文などは適用されると、思います。
掲示板での名誉毀損は、ありえますよね?

mailの信憑性とか、何でも良いのですが、
そんな感じの判例などを、期待しております。


また、何か有れば、お願いします。

補足日時:2007/03/11 20:48
    • good
    • 0

CCを使ったところで、そのメールアドレスが相手の物と証明できる手段がなくなる可能性があるのです。


警察は民事不介入で動きませんし、携帯会社も裁判所の開示請求がなければ開示されません。
そもそも携帯電話の履歴は永久に残されてあるわけではなく、一定期間過ぎると消されていきますので、裁判になるころには履歴を請求しても意味がないという結果になりかねません。

携帯メールの成りすましはできますよ。
自分のアドレスから迷惑メールが来たことありませんか?
技術的にはそんなに難しくないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の御回答、感謝いたします。

>そのメールアドレスが相手の物と
>証明できる手段がなくなる可能性

とは、以下に書かれました、「成りすまし」
の場合と、考えれば良いでしょうか?

成りすまし自体は承知してますが、
自分のメアドで、自分へ届く事なのでは?
第三者が私のメアドで貴方に送る事が可能ですか?

警察が民事不介入でしたね。
携帯会社のサーバーも充てにしてはいけませんね。
そこでCC機能を思いついたのです。


成りすましが、どの程度進化してるかが分りません。
ですが、何処かのQAサイト(携帯会社のかな?)で、
「成りすましで自分のメアドであったとしても、
他方に送信された訳では有りません。」とあったので。


又、何か頂けましたら、ありがたいです。

お礼日時:2007/03/11 16:26

まずは、日本国憲法上、有効とされますか? は、民法上、有効とされますか?


が妥当ですよ^^


>一説に、箸袋に書いたモノが、有効であったっと聞きます。
コレは、借主の直筆であるからと、解釈してますが、
又、口約束でも有効とも聞きます…。(自信無し。)

箸袋、口約束でも契約は有効に成立します。
ただ、契約が履行されず、返済がなかった時に契約を証するものがなければ不利になる場合がある、ということです。
即ち、相手方が契約(借金)の存在自体を否定した場合です。
この場合、訴訟にでもなれば、箸袋ならまだなんとかなりそうですが、口約束では何か他の証拠がなければまずは貸主敗訴となること必至です。


そこでメールでの借用書の件ですが、ご質問文面から質問者さんは借主と判断いたしましたが、もしそうであれば、これでもよいとは思います。
問題を起こすのは、通常借主側ですから^^
ただ、このメールは完済後に質問者さんの目の前で削除してもらう必要はあります。

他に、利率、返済方法、返済時期は書くべきです。
後々のトラブルを避けるためです。

もし質問者さんが貸主の場合は、メールでの借用書はやめたが無難です。
理由は、No2の方の回答にある通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、感謝いたします。

民法上が妥当ですか、すみません。
ド素人で皆目検討が付きませんでしたもので。


借主と判断されましたか…どちらでも無いのですがね。
あえて言うなら『今回は』貸主です。今後は…。

完済後のmailの削除ですが、借用書の文面を引用して
幾分の文言を付加えて返信をしようと考えてます。

利率とか書くと本格的な金融道になりそうで、
税金面でもツッコミが有りそうで、恐いです。
法的範囲(グレーゾーン?)も知りませんから…。

返済方法は直会いの手渡し!現金オンリー!
は、どの様な文面になりますか?
日付は貸借日と共に記載します。


金の貸し借りゆえに「ヤメテおけ!」と
世間一般的に重々、承知しています。
しかし、貸してあげたいのです。(借りたいのです。)
関係性や立場(上下・ポジション)を計るのに。
私を頼りにしたのです。(利用してるだけ?)



貸借をする・シナイでは無く、
又、あくまでも堅苦しく無く、事を済ませたいと思い
金額も少額です。裁判なんて無駄骨です。
逃避されれば、素人・少額ゆえ「諦め」でしょう。


要は、電機的な書類の類が、法人格には有効であるのに
個人間は安全性が確保されてないから、ってダメなの?
っと言った様な事が、お聞きしたかったのです。



heartpapa様は専門家の方ですが、
似たような判例を、御存知ないでしょうか?

裁判では、やはり遺言書のように紙の類でないと
立証性は乏しいでしょうか?

よろしければ、御回答下さいませ。

お礼日時:2007/03/11 16:04

法律的に有効かどうかということであれば、形はどうあれ、当人同士の契約事なので、箸袋であろうが、口約束であろうが有効です。



問題なのは相手が身に覚えがないとしたときに、対抗できるかどうかです。
箸袋は筆跡鑑定すれば言い逃れできないでしょうが、口約束は言った言わないの水掛け論になります。

同様にメールの借用書についても、送信側のあなたの送信歴にメールが残っていても、受信側の相手が削除して、そんなメールをやりとりした覚えがないと言われたときに、どう対処できるか?です。
送信履歴や受信履歴なんて適当に作れますから、証拠としては難しいでしょうね。

この回答への補足

恐れいりますが、追加事項を述べさせて頂きます。

CC(カーボンコピー)の機能を使い、
第三者・第四者の証拠能力はダメでしょうか?

補足日時:2007/03/11 14:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。

そうです! 前述は、まったく同じ考えです。
>対抗できるかどうかです。
ですから、有効性をお聞きしておりまして、

送受信履歴が作成可能との事ですが、
詳細な方法は悪用の恐れが有り、記述いただけないでしょうが、
どの程度のレベルが必要でしょうか?
ソフトやサイト・業者があるのでしょうか?
もう少し詳しい情報が頂きたいです。

相手側の履歴削除や携帯の紛失・盗難・故障・変更etcを
考えましたが、一方のが存在している以上有効かな?と…、

送受信の真偽が重視されますが、最悪裁判沙汰となっても
携帯会社や警察など介入あれば立証は可能では無いでしょうか?

お礼日時:2007/03/11 14:34

回答では無いのですが・・・



>同じ携帯電話会社で再登録出来ないはず?だからです。
私はドコモを使用してますが、何回でも同じアドレスで登録出来ましたよ。

この回答への補足

ご指摘、ありがとうございます。

ご本人様の再登録は可能と認識しております。

しかし、A@~のアドレスをB@~と変更の後、
A@~と変更する事は、出来ないですよね?
(A@~ → B@~=OK → A@~=NOのはずですよね?) 

可能で有ったとしても、同一人物と確定していれば良いのです。
Aさんの以前使用したメアドが、Bさんが以後使用できたなら、
本件(mail貸借契約)は成り立たないのもとなります。

ご高覧、ありがとうございます。

補足日時:2007/03/11 13:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金を貸した相手から、借用書を取りました

昨日借用書を取りました。「もし、法的に責任を問われても、一切の異議申し立ては
致しません。」とまで書かせて・・・さらに指印を押させて、「この指院は、実印と同
じ効力を持つこととします」とも書かせました。支払い方法や、期日もしっかり記載さ
せました。支払い期限は、今年の8月末です。もし支払いがなければ、簡易訴訟を起こ
すことになります。よく人にお金を貸すときは、あげたつもりで・・・といいますが、
私はそうは思いませんね。フッフッフッ。だってそうでしょ?人にお金を貸して、踏み倒すような人間は徹底的に懲らしめておかないと・・・思い知るのは彼ですから・・・
皆様、忌憚なきアドバイスを!

Aベストアンサー

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であった筈。」と「本件契約は脅迫(民法上は強迫)されて、相手が用意した書式に無理やりサイン・拇印を押しただけ。本来借用書に印鑑でなく拇印を押すこと自体が不自然であり契約意思はなかった。」という点でしょうか。
・・・契約書が不自然なシワになったり、サインの字体が震えていませんか? 相手を小突いたり胸倉を締め上げたりして(相手が医者の診断書を取って)いませんか? 契約書に血痕など付いていないでしょうね。

(5)「法的責任」については、言葉通りの解釈では、「相手に借りた金を返すことを理解しています」という意味に過ぎず、借入証書に付け加えても新しい効力はありません。返さないことで相手を刑務所に送るとか、相手の家族・親族・関係者へ取立できると考えている訳ではないですよね。「相手の社会的信用にダメージ」とは、何をイメージしていますか。20万円程度の借用書を公開しても大して意味を感じません。

(6)相手の資産に対して取立できる権利・根拠というのは「債務名義」といって、先に回答があった公正証書や確定裁判判決などが該当しますが、仮にこれがあったとしても相手の腕時計を奪ったり、相手や奥さんの財布から現金を奪えば「窃盗罪」「強盗罪」に該当します。法律で定められた執行(取立・換価)のブロセスが必要です。

(7)簡易裁判所へ少額訴訟を起こそうとしても、相手が行方不明になることや、相手方から通常訴訟に移して欲しいとの書面一つがあれば、簡単に決着しません。その気になれば、借入証書なり証拠があっても先延ばし策はあります。長期化すると貸金20万円ではコスト割れします。

(8)根拠のない数字ですが、契約書自体は完璧で逃げ道がないようにしていても、銀行借入を返さない(返せない)債務者が100~200先中の1社・人に対して、消費者金融では10~20先中で1社・人位として、回収不能分を金利に反映させて事業が維持されています。その筋の業者は契約書が無い所からでも回収して来るでしょうし、貸金の回収については契約書の書式に影響されるのではない点は理解しておいて下さい。

(9)個人的な経験を含めて考えるに、返さない状態になることが相手方自身に経済的な不利益とならないと、返済を促すことには繋がらないでしょう。担保の処分・保証人への追及・事業継続への悪影響等に加えて、世間的な信用や体面もこれに含まれる場合もありますが、強制力は弱い気がします。契約書上に「定めた期限に返さなかった時に何をどうするのか」、がどういった内容で記載されているかが気になります。

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であ...続きを読む

Q借用書がない借金の督促について

こんばんは。

親しくしていた知人が生活に困っているとのことで2年ほど前くらいから数回に渡り現金を貸し、合計55万円ほどを貸しています。
その際、借用書は作成していません。

当初の予定では新たに仕事も始めたところで、別口のローンが12万円ほどありましたが、毎月1万円の1年間で完済する予定でその後徐々に返済してくれるものでした。

ところがその後、別口の完済予定を過ぎても一向に返済する気配がないため、催促したところ仕事が減り(雇われですから、出勤数を抑えられているとのこと)収入が減ったので返済はできない。とのことでした。
さらに、別口も完済しておらず、加えて別の人から70万円ほど借りているということでした。
忙しさにかまけて連絡を怠っていたり、簡単にお金を貸した私も悪いのはわかりますが、このままでは本当に返ってこないと思ったので、『返済期限付きの借用書を書く』ことを打診したのですが、最終的に借用書を書く気はないという返事でした。

最終的にという意味は、それまでの交渉(すべてメールで、すべて保管しています。もちろん、メールに証拠能力が低いことは知っていますが。)のなかで借りた事実や金額、返せなかった事情は回答されています。

さらに返答には、催促をされたことにより精神的に苦痛を感じたので慰謝料の請求も辞さない、警察や法律家に相談に行くということまで書かれていました。

(この質問は)私からの書き込みだけですので、双方の言い分があっての見解となるのでしょうが、このような場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

ちなみに、催促の中で脅し、犯罪示唆、非常識な時間の連絡などは行っておらず、自宅近辺、実家近辺も近づいていません。
状況的にこちらのほうが返済されないのではないかという精神的苦痛、警察という言葉を使ってきて威圧されるという精神的苦痛、さらに実際問題の経済的苦痛を受けていて、訴えたいくらいです。

縁の切れ目と思い知人との交友は必要ありません。

みなさんのアドバイスをお願いいたします。

こんばんは。

親しくしていた知人が生活に困っているとのことで2年ほど前くらいから数回に渡り現金を貸し、合計55万円ほどを貸しています。
その際、借用書は作成していません。

当初の予定では新たに仕事も始めたところで、別口のローンが12万円ほどありましたが、毎月1万円の1年間で完済する予定でその後徐々に返済してくれるものでした。

ところがその後、別口の完済予定を過ぎても一向に返済する気配がないため、催促したところ仕事が減り(雇われですから、出勤数を抑えられているとのこと)収入が...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず債権名義確保のために
支払督促手続きをしましょう
これなら申請費用も安いし証拠が少なくても申請可能です
後は相手がどう出てくるか
異議申し立てしなかったら確定判決と同じ決定が出て強制執行できます
異議申し立てしてきたらこの金額でしたら簡易裁判所で訴訟に成ります

ただ相手から取れるかは別問題です

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q友人にお金を貸しましたが逃げられてます

今年3月の上旬、友人に10数万円貸しましたが借用書や債務承認弁済契約書は書いておりません。

借りた本人も必ず返すとしきりに言っていましたが4ヶ月以上経った現在も一円も返済されていません。7月上旬に支払いに対する話をし指定口座に振り込むように念を押しましたがその期日を過ぎても支払われませんでした。この場合無利息で貸していますが利息は取れますか?

この時ボイスレコーダーにその時のやり取りを録音しましたが内緒で録音してたので証拠として使えるかわかりません。
数日後とうとう着信拒否をされメールも無視されました。友人が住んでいたアパートに行ってみたところ何日も帰っていないか出て行った感じでした。この場合、内容証明を送っても無駄ですか?

何度か警察にも相談しましたがだるい感じであんまり話を聞いてくれる感じではなかったです。
この場合警察は動いてくれないんでしょうか?

これと並行してコレクションしていたフィギュアを売ってもらおうと思い6~7点預けていました。こちらは売れた分は全額頂くという話でした。総額で言うと5~6万円くらいです。先日ネットのサイトを確認したところそのうちの3点売れていて3万円ほど相手の手元に入っていますがこちらも金銭の受け渡しが一切ありませんでした。完全に着服されました。

なんとしても相手を捕まえて全額返済とフィギュアを返していただきたいです。この事で体調も崩して仕事にも差し支えてます。

このままだと泣き寝入りになります。助けてくださいお願いします。

今年3月の上旬、友人に10数万円貸しましたが借用書や債務承認弁済契約書は書いておりません。

借りた本人も必ず返すとしきりに言っていましたが4ヶ月以上経った現在も一円も返済されていません。7月上旬に支払いに対する話をし指定口座に振り込むように念を押しましたがその期日を過ぎても支払われませんでした。この場合無利息で貸していますが利息は取れますか?

この時ボイスレコーダーにその時のやり取りを録音しましたが内緒で録音してたので証拠として使えるかわかりません。
数日後とうとう着信拒否...続きを読む

Aベストアンサー

 借金は返済期限までは借りた側に返す義務は無く、貸した側も請求権はありません。で、いつまでの約束で貸したの?返済期限が過ぎてないなら、一円も返って来ないのは当たり前。返済期限を設けずに貸したのであれば、しかるべき期限を貸し手が設けて返せと請求するのは有効。でも、いきなり「明日返せ」と言うのは無効。今日いきなり言われて一日で十数万円準備出来るとは限りません。数ヶ月の期間を設けるのは常識。なお、前々から返せと言っていたと貴方が口先で幾ら言っても無意味でしょう。

>内容証明を送っても無駄ですか?
 と言うのは上記の話を踏まえる事。期限を決めてないなら、いきなり払えと言っても無効。しかるべき期間を置いた後に払ってね!なら意味はあります。が、相手に届いたとしての話。その状態では、届くかどうかは、誰も解りませんね。無駄かどうかはやってみるしか解らない。無駄ではなく届いたとしても、金が返ってくるか?と言う意味では無駄かもしれないし。

>無利息で貸していますが利息は取れますか?
 そもそもの契約が無利息で返済期限を定めなかったなら、いつまで経っても利息は取れない。合意した返済期限があれば、その後の延滞利息は取れるけど、返済期限を定めた文書を交わしているのかな?上記、内容証明等で改めて定めた期限も効力はあるよ。(ちなみに、利息を定めずに貸したのなら取れるんだけれどね。)

>警察は動いてくれないんでしょうか?
 動きません。貴方の個人的な借金の取り立てに、国家権力を手先に使える訳ないでしょ。そんな事が出来るなら、警察はサラ金の延滞取り立てで大忙しです。貴方が勝手に個人の意志でした事なんだから、誰も助けたりしませんよ。警察は正義の味方かも知れないけれど、貴方の味方とは限りません。金を払うから助けてと言うのなら、弁護士へどうぞ。金を払えば、貴方の味方になってくれます。取り返せるかは別ですけれど(多分、見込みは無い)。

 フィギャアの件は詐欺にあたる可能性はあるけれど、証拠が何もないから、こっちも警察は動かないでしょう。あなたが立件出来るだけの証拠を揃えて訴えれば別ですけれどね。貴方が、口先だけで「渡した」とか「売れたはずだ」とか「代金を着服した」とか、幾ら言っても無駄。物証を揃えない限り動きません。警察が動くのは、刑事訴訟をやって相手を有罪に追い込めると推認される時だけです。貴方と同じような被害にあった人が大勢いるなら、可能性はあるよ。

 でも、誤解してると思うけれど、警察が動いても、貴方の損害を取り戻すような行為はしてくれません。立件して有罪に持ち込み刑事罰を決めた所でオシマイ。貴方の損害は、あくまで貴方が取り立てなければなりません。警察が動いて詐欺で有罪になれば、取り立てがしやすくなるけれど、それは必ずしも返って来るという事を意味しません。(むしろ返って来ない事が確実になったと思った方が良い。あいては犯罪者なんだからね。無いものは取り立てられない。)

>必ず返すとしきりに言っていました
 あのね、返すかどうか解らないけど貸してと言われたら、貴方は貸すの?。金が欲しくてどうしても貴方から引っ張りだしたい奴なんだから、「必ず返す」と言うのが当たり前。借金する奴は全員そう言うんだよ。そして、何があっても必ず返せるくらい計画的な奴なら、他人から十数万ぽっちの金を借りる必要は生じない。必ずその程度の貯えがあるからね。自転車操業だから借りるんだよ。つまり、最初っから、返ってくるかどうか解らない金なんだよ。貴方に貸してと言っただけで、信用ならない奴なんだよ。わかる?

>この事で体調も崩して仕事にも差し支えてます。
>このままだと泣き寝入りになります。
 もめ事にならないよう、キッチリ借用書から何から揃えても逃げられる時には逃げられる。それを、こんな幾らでも言い逃れ出来る形で、お金を渡したのは貴方。これが原因で貴方が体調を崩すかどうかなんて、本人以外には解らない。くれてやる事になっても構わないというような事をやっておいて、体調崩しましたなんて言っても自業自得。貴方は人助けのつもりだったのかもしれないけれど、結果はイカサマ野郎に甘い密を提供し、味を占めさせただけ。真っ当な人なら居なくなって欲しいと思うような奴を金銭援助しちゃったんだよ。いい加減にお金を扱うと、そんな事になって、嫌な思いをさせられて、泣き寝入りしかなくなるの。これが原因で貴方が借金取りに追われる状況になった様でもないし、フィギャアなんて無くても生活は出来る。いい勉強をさせてもらったと思って、諦めるんですな。

 ちなみに、金を貸して、自己破産で免責を取られると、法により有無を言わさず泣き寝入りさせられます。そう言う世の中だって事を学んだ方が良いです。貴方の例も相手が破産して免責取れば泣き寝入りしかありません。

 借金は返済期限までは借りた側に返す義務は無く、貸した側も請求権はありません。で、いつまでの約束で貸したの?返済期限が過ぎてないなら、一円も返って来ないのは当たり前。返済期限を設けずに貸したのであれば、しかるべき期限を貸し手が設けて返せと請求するのは有効。でも、いきなり「明日返せ」と言うのは無効。今日いきなり言われて一日で十数万円準備出来るとは限りません。数ヶ月の期間を設けるのは常識。なお、前々から返せと言っていたと貴方が口先で幾ら言っても無意味でしょう。

>内容証明を送っ...続きを読む

Q【裁判費用】少額訴訟が拒否られて、普通訴訟になって、さらに控訴になる場合

少額訴訟を起こそうとしてます。
心配なことがあります。
相手が少額訴訟を拒否してきて、普通訴訟となったときのことです。

自分は金銭的なことを考慮して、弁護士を入れずに、低価格で解決することを望んでます。
弁護士を入れたりして費用がかかるのであれば、訴訟を起こさないでそのままにしてもいいと思ってます。
弁護士いれずに普通裁判する気になれません。

仮に、当方原告が簡易裁判所で勝訴し、被告側は地方裁判所に控訴するとします。
そして、地方裁判所で当方原告が(もうこれ以上やりたくないので出廷しなかったなどで)敗訴するとします。
この場合、裁判費用は原告の負担になりますか?

裁判ってのは、一度始めてしまったら、最後までやらなきゃ損するもんですか?
損とは、負けた場合の裁判費用などのことです。
途中で投げ出したくなったら、どうすればいいんですかね。
結局、途中でやめる場合、原告側でも、数万円は負担しなきゃいけないんすか?

あー、あと、少額訴訟を被告側に拒否られたら、「じゃあやんない!少額訴訟以外では勝負するつもりないもん」的なことはできるのですか?

少額訴訟を起こそうとしてます。
心配なことがあります。
相手が少額訴訟を拒否してきて、普通訴訟となったときのことです。

自分は金銭的なことを考慮して、弁護士を入れずに、低価格で解決することを望んでます。
弁護士を入れたりして費用がかかるのであれば、訴訟を起こさないでそのままにしてもいいと思ってます。
弁護士いれずに普通裁判する気になれません。

仮に、当方原告が簡易裁判所で勝訴し、被告側は地方裁判所に控訴するとします。
そして、地方裁判所で当方原告が(もうこれ以上やりたく...続きを読む

Aベストアンサー

訴訟費用は例え勝訴してもあなた持ちぐらいの気持ちのほうが良いです。

敗訴の場合は当然、あなた負担になります。


しかし、通常訴訟になることは意外と無いようです。
また、基本的に最初の裁判で勝訴した場合は控訴した場合も大抵は最初の裁判と同じ判決が出るようです。
それだけ第一審が重要ということです。
たしかにこれはケースバイケースですが・・・


裁判(原告)は途中で投げ出すものでは無いと思います。
確かに日常生活をしなければなりませんから、投げ出したいというのも分からなくないです。
しかし、投げ出すつもりなら最初から裁判はやらない方が良いです。

逆に、費用負担は例え敗訴しても相手の弁護士費用は負担する必要はありませんし、交通費も証人以外はあまり認められないそうです。
それに、プライスレスな経験が出来るとは思います。
(私は通常訴訟を弁護士なしでやったことがあり(勝訴しました)、いい経験をさせていただきました)

Q被害届の出し方

先日も質問させていただいたのですが、
知り合って間もない人にお金を貸したまま返してもらっていない状態になっています。
そこで、警察に被害届が出せるものなのか、お聞きしたく質問させていただきました。
1借用書もない状態です。
2相手の身元が不明です。(携帯番号くらいしかわかりません)
3車のナンバーはチェックしてあります。
このような状態で被害届は出せるのでしょうか。
その場合どのようにすれば良いのでしょうか。
自分がいちばん悪いのは十分承知です。アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 「債務不履行」に関する問題ですから、民事事件であり、刑事ではありませんので、警察をからめる被害届を出せる状況ではありません。
 「お金を返さない」というのは、今の日本では「犯罪」ではないからです。
 
 これが、「お金は貸したのではなく、詐欺によってお金を奪われたのだ」というようなことであれば、詐欺罪等により警察へ被害届の提出が可能です。

 なお、借用証の有無については罪状の立件には問題にはなりません。ただし、裁判において戦うための証拠としては重要となります。
 また、相手の身元が不明でも被害届を出すことの障害にはなりません。ただし、立件されても捜査が進まない原因にはなります。
 更に、相手の自動車ナンバーがわかれば所有者及び管理責任者が割れるので有力な情報ですが、盗難車などであれば意味が薄くなるでしょう。

 で、具体的には、どういう行動がベストであるか? という肝心の点ですが、・・・
 あくまでも民事事件(「債務不履行」つまり「貸し金を期限が来ても返してもらえないこと」)と考えるならば、回収が困難なケースに該当するため、法的措置の有効性が疑問になると思います。

 特に、「借用証が無い」ことが大きいです。
 もちろん、借用証が無くとも、金銭消費貸借契約の成立には厳密には支障はないので「相手の借金は有効」なのですが、裁判で争う場合にはそれを「証明するもの」がないと勝ち目が薄いのです。

 例外的に、証明するまでもなく、相手が債務の存在を認めた場合には、借用証の有無は問題にならなくなるでしょうが、こんどは「期限の利益がいつまでだったのかの証明」に窮することになります。
 具体的に言えば「いつまでにいくか返す」という取り決めがどうであったのかを証明できないという問題に直面すると言うことです。
 例えば、相手が、「確かにお金は借りたが、50年後に返す約束だったはずだ」と主張しても、それを覆す証拠が他に何もないのであれば、ただの水掛け論であり、明確に勝てるわけがありません。

 具体的にどのような経緯でこのようなことになったのかが不明ですので、申し上げられるのはこの辺が限度になります。
 ですが、被害金額が大きく深刻な問題を含んでいらっしゃる場合には、ここのアマチュア回答者よりも、多少費用がかかってでも弁護士さんに相談なさることを推奨します。

 「債務不履行」に関する問題ですから、民事事件であり、刑事ではありませんので、警察をからめる被害届を出せる状況ではありません。
 「お金を返さない」というのは、今の日本では「犯罪」ではないからです。
 
 これが、「お金は貸したのではなく、詐欺によってお金を奪われたのだ」というようなことであれば、詐欺罪等により警察へ被害届の提出が可能です。

 なお、借用証の有無については罪状の立件には問題にはなりません。ただし、裁判において戦うための証拠としては重要となります。
 また...続きを読む

Q携帯利用停止後の復活

ドコモの携帯で、料金未払いで停止になった場合、
料金を支払えばどれくらいで復活しますか??
支払った次の日とかですか??

Aベストアンサー

コンビニ等で支払い完了後5~10分程で繋がりますよ!

こちらのインフォメーションセンターに問い合わせてみてください。

http://www.nttdocomo.co.jp/support/inquiry/

Q相手の承諾のない録音等について

相手方の違法性等の証拠書類として、相手方の了解なし(知らない)で、録音ないし録画を行うことは、何か法律に引っかかるものはあるのでしょうか。電話での盗聴などと混同しているのかもしれませんが、確認の意味でお教えください。

Aベストアンサー

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しました。

これらの判例を鑑みると、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限ったうえ、通信の秘密の侵害などの反社会的手段でなければ、証拠能力があります。

これらの判例を熟知した悪者は、裁判官に、録音前に「芝居をするよう求められた」とか、録音後に「これまでの話しはなかったことにします」という話しがありましたと、陳述するかもしれませんね。
もしかして、録音前後の遣取りをでっち上げられて、録音の証拠能力が失う可能性も少なくないかも......。

http://www1.odn.ne.jp/tops/01/0102.htm#061
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaiwarokuonnsaikousaihannketu.htm
http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/tokusimanijikai.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/furansu.htm

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しま...続きを読む

Q親子間の金銭貸借に公正証書と収入印紙はほんとに必要か?

親から1000万円借用しローン残高を一括返済しようと考えています。
月々の返済は銀行振り込みにして返済証拠が残るようにし、利息も現ローンよりは低いですが1%にします。またこれらの諸条件が分かるように「金銭消費貸借契約書」も作成します。いろいろな解説書では「「出来れば」契約書を公正証書とし「収入印紙」も貼った方が良い」と書いています。調べると公正証書作成手数料と収入印紙代が結構な高額です、私のような貧乏人にはできればやめたい。収入印紙がなく正式な公正証書でなければ金銭貸借と認められないのでしょうか?そして贈与税が掛かるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問は、贈与と認定されないための対策でしょうから
金銭消費貸借契約書の作成と
返済の記録が重要です
無利子ですと、利子相当分の贈与と認定される可能性がありますが、1千万では、最高でも年50万程度でしょうから、他から贈与が無ければ、贈与税はかかりません
(#1の後日作成の借用証等では認められません、税務署は収納できる根拠のある税金は収納するのが仕事ですから)

公正証書である必要はありません、それよりも返済の記録です
#2の指摘もありますが、現金での授受は領収書があっても否認されるケースがあるようですが、債権者の口座に定期的に振り込まれている明確な記録があれば、それ以上の追求は無いようです(他に不振な要因が無ければ)

公正証書の方が契約の効力が争点になった時、証拠能力が高いだけです
(改竄や捏造を主張されたとき等)

印紙は貼付して無くても、特に問題にはならないでしょう(「最悪印紙税の追徴です)

Q借用書なしの貸し借り

自分が愚かだったのは分かっています
ただどうしても悔しいのでアドバイスをお願いします

彼女にお金を貸しました
実は、付き合っていると嘘をつかれてました(当初からおかしいとは思ってましたが、先日メールで付き合ったことは無いと言われました)

彼女とは2年ほど前に会って一目ぼれで付き合って欲しいと言ってました
3か月ほど経って付き合ってもいいと言われ付き合うことになりました(それが嘘だったのですが・・・)
その後、いろんな理由でお金を貸してほしいと言われ何回かに分けて渡しました
総額は79万程です
金が欲しい時は会えるのですが、それ以外では会ったことがありません
もちろん肉体関係はありません

会う約束をしても結局ドタキャン等で会えませんでした

もう、付き合うのを諦めて金を返してほしいと言ったのですが、もらったと言い張ります
彼女の実家に貸した日と金額を送ったのですが、金は一切受け取ったことがないと言われ、逆に振り込め詐欺で警察に相談すると言われました
貸したなら借用書を出せとも言われ・・・

その為、訴訟を考えてます
貸した金を取り戻す裁判にするか・・

分かっていることは、
・借用書はなし
・一部貸した日は分かっている(どういう状況で貸したかとか)
・彼女からのメールで貸してほしいとか返しますとかのメールはある
・自分のキャッシュカードを貸して金を下ろしたこともある
・彼女からのメールで付き合ってるを言っている内容のメールはある
 (彼氏だから・・・とか、付き合ってるんだから・・・とか)

詐欺で慰謝料とかを取れないかとも考えてます

アドバイスよろしくお願いします

自分が愚かだったのは分かっています
ただどうしても悔しいのでアドバイスをお願いします

彼女にお金を貸しました
実は、付き合っていると嘘をつかれてました(当初からおかしいとは思ってましたが、先日メールで付き合ったことは無いと言われました)

彼女とは2年ほど前に会って一目ぼれで付き合って欲しいと言ってました
3か月ほど経って付き合ってもいいと言われ付き合うことになりました(それが嘘だったのですが・・・)
その後、いろんな理由でお金を貸してほしいと言われ何回かに分けて渡しま...続きを読む

Aベストアンサー

金銭の受け渡しについてはある程度証拠があるようですので、全額か
どうかはわかりませんが、授受の事実は認められるでしょう。

争点は「貸した」のか「あげた」のかということになります。
・何故借用書を書かせなかったのか?
・「貸した」つもりなら何故未返済状態でさらに貸し込んだのか?
・相手から「交際に対する対価・謝礼・好意だと思って受け取っていた」
 と主張されたら、どう抗弁するのか?
以上のような事柄を合理的に主張できれば勝てるかもしれません。

それから結婚の約束とかがあれば、詐欺になりますが交際程度では
騙した騙されたはよくある話ですから慰謝料は難しいと思います。
「騙された」と言い過ぎると、「やっぱりあげたんじゃないの?」と
認定される可能性があります。
本件は色恋沙汰は横に置いておいて「貸したお金は返してください」が
正しい戦略だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング