親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

賃貸マンションの退去(部屋の受け渡し立会い)時に、管理会社がその場で見積りを行い、見積書及び清算誓約書をその場で提示され、サインを求められました。
その誓約書の概略は、150,000円の追加請求という内容のものです。(家賃36,000円、敷金及び礼金は1か月分。※入居時に鍵交換費及び消毒代金を支払っております。)
誓約書の概要についての説明は何も無く、また当方も始めてのことで説明を求めることも無くサインをしてしまいました。

しかしその後落ち着いて考えると誓約書内容に疑問点が多くあり、当方誓約書にサインしてしまっているにも関わらず、だめもとで管理会社様に直接交渉を行いました。

交渉の結果、再度敷金の清算金額を試算いただけるとのこととなりました。再試算の内容は当方の負担割合を10%軽減というものです。(※1年と11ヶ月の居住期間だったところを2年として再計算していただきました。)

そして改めて上記見積にて作成した誓約書をFAXしていただきました。

しかし、カーペットの家具設置のみでできた凹み(汚れ等はなし)に対して、3,800円/1m2で全面交換費用を請求されるなど工事費用やその単価、請求根拠自体に疑問を感じ、支払義務事項に関して請求説明を求めていたところ管理会社より「納得できないなら、退去立会い時にサインをいただいている150,000円を請求します。」と一方的に言われてしまいました。

このような場合、後日FAXにて送っていただいた誓約書については何の有効性も持たないということなのでしょうか?FAXの送信によるものなので当初の誓約書よりも後日に発行された物だということは記載されております。サインしてしまっている点が大きな不利となることは重々承知の上なのですが、ご教授いただける点があればお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

明細を出さずに請求だけするってのは、商取引上も、あまりにも不誠実です。


確かに、サインをした落ち度はありますが、明細もない、要求しても出さない、契約は錯誤の結果であると、主張するしかないでしょう。払わなければ、そのうち督促があるでしょうから、それ以前に先方の担当者や上司にコンタクトを取りましょう。で、このようなことでお支払いに関しては明細がでてから検討すると伝えましょう。支払い意思があるということは、その金額を供託することによって証明できます。そうすれば、あとは金額と明細の妥当性に話を持っていくことができます。

しかし、明細もない、要求しても出さない、それを出す前に要求するとなれば、小額訴訟でも勝てると踏みますが。
    • good
    • 0

大家してます



・最初のサインした誓約書は有効でしょう
・FAXの誓約書は今の段階では単なる修正案でしょう

FAXでも裁判にでもなったときは証拠の一つとして扱えるでしょうが弱い材料です

計算単価そのものを下げての再計算なら良いのですが
「1年と11ヶ月の居住期間だったところを2年として」
ならあくまでおまけとしての考え方と扱われるでしょうね

 「話し合いがこじれるならおまけはやめます」

当然の言い分でしょう

誓約書に署名される前ならガイドラインも有効でしょうが署名された後からではなんら助けになりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サインの重要性を改めて痛感させられます。
当方立場的にかなり弱いことは承知しておりますが、詳細の説明はやはり管理会社には求めたいです。

大家さんからの貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/26 11:59

そもそもの賃貸契約書には、そのような事項はないのでしょうか?



現任者がその場で見積もりまでできるほど事象や工法に詳しいというのは
普通ないと思います。」

疑問があるなら、明細請求をしてもらい、各各に対して具体的な説明をしてもらいましょう。賃貸契約書で規定がなく、当時の説明がなかったのであれば、ガイドライン以上の請求は無効と主張できますし、契約は錯誤と主張できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明細等の請求は拒否されております。説明を求めても返答は、「他の退去者にも支払っていただいている。」という回答のみです。

当方サインをしてしまっている以上、話し合いを求めること自体困難かと思いますが、やはり納得のいく説明はして欲しいです。

現状何の連絡もありませんが、内容証明等送られてくることも十分考えられます。
今回のご教授を参考とさせていただき対処できればと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/26 11:54

退去の際に必ずある原状回復義務。


これはすごくややこしくて一番賃貸の中ではもめます。
まず、原状回復ですが契約書にはどのように記載されていますか?
故意又は過失により必要となった修繕に要する費用は乙が負担するが、自然損耗・経年劣化によるものは最低限の生活(家具を置くとか太陽の熱で焦げる)などは負担する必要がありません。
見積もり書をきちんと見せていただき、おかしいと思ったら自分で業者を手配し見積もりを取ってもらうのが良いでしょう!不動産屋はお客に請求する場合本来の請求額に20~40%増していますので!
あとは不動産の賃貸管理業協会などに連絡するのもいいかもしれませんね。
がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一方的に最後の請求をされた後、何の連絡もありません。

今後どのような展開となるか少々恐ろしい部分もありますが、今回のご教授を参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/03/26 11:47

参考URLを引用。



(1) 貸主の費用負担

・賃貸住宅の契約においては、経年変化及び通常の使用による損耗・キズ等の修繕費は、家賃に含まれているとされており、貸主が費用を負担するのが原則。

(2) 借主の費用負担

・借主に義務として課されている「原状回復」とは、退去の際に、借主の故意・過失や通常の使用方法に反する使用など、借主の責任によって生じた住宅の損耗やキズ等を復旧すること。その復旧費用は、借主が負担するのが原則。

特に(2)の“借主の故意・過失や通常の使用方法に反する使用など、借主の責任によって生じた住宅の損耗やキズ等を復旧すること。”

もしこうなのであれば150,000円を請求されても仕方ありませんが
カーペットの家具設置のみでできた凹みくらいで請求されるのは明らかにおかしいですね。

しかしながら今回で一番悪いのはあなたです。
よくわかりもしない事にサインなど、絶対にしてはいけません。

納得がいかなければもう一度しっかりと話しましょう。
そのときに何気に「弁護士のかたに頼もうかなと思ってる」
みたいな事を言わずながら匂わせましょう。

参考URL:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_sei …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サインをしてしまったことについてはやはり当方の落ち度を後悔しております。

現在のところ、管理会社から何の連絡もありません。
また、新しい入居者が入居している様子でした。
参考URL、ご教授の程ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/26 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸物件退去の際、清算後の追加請求について

昨年末に賃貸の物件を退去しました。
敷金等の清算は一月に終わっています。
今(3/19)になって、追加請求の連絡がありました。
当方が入居した時にエアコンは付いておらず(壁の穴は空いていました)自分でエアコンを購入取り付け。
退去の際、エアコンはそのままにしてきました。
そのエアコンを撤去するので費用(約1万円)を出すように不動産から電話がきました。
次の人に貸す際にはエアコン無しで貸すそうです。もしエアコンが必要と言うならば敷金、礼金、更新料などで追加でお金をもらう、なぜエアコンが付いたままだとダメかというとその保全管理で費用が発生するから(当方が取り付けた機器だともう古くなっているからだと思います)との事。
出て(清算も)終わったからもういいじゃないかはないだろう、とまで言われてしまいました。
しかし当方としてはすでに過去の事(清算は終わっている)、今更お金を出せという話に納得がいきません。
住んでいたのは都内で、現在は四国へ引越してきました。
どうしたらいいでしょうか?またこのような場合、どこに相談するといいのでしょうか?教えてください。

昨年末に賃貸の物件を退去しました。
敷金等の清算は一月に終わっています。
今(3/19)になって、追加請求の連絡がありました。
当方が入居した時にエアコンは付いておらず(壁の穴は空いていました)自分でエアコンを購入取り付け。
退去の際、エアコンはそのままにしてきました。
そのエアコンを撤去するので費用(約1万円)を出すように不動産から電話がきました。
次の人に貸す際にはエアコン無しで貸すそうです。もしエアコンが必要と言うならば敷金、礼金、更新料などで追加でお金をもらう、なぜエアコンが...続きを読む

Aベストアンサー

退去時に大家と入居者が同時に部屋の状態を確認するという手順が1つ抜けているのが問題点で、要は脇の甘い大家さんなのですね(笑)。築年数や年末年始という時期は考慮しません。

きちんと確認しないで入居者が立ち去ることを大家側が認めていますし、既に敷金は返還済みということですので、仮にこの2点が問題だと言うならば、大家側のミスになります。

敷金がまだ大家の手中にあるというなら議論は終わっていないとみなされますが、実際には返還されています。つまり大家は納得した上で返還したとみなされます。原状復帰の議論は、大家が敷金を返還した時点で終了しました。

(契約書に、敷金から修繕費を差し引いたうえで返還するという趣旨の取り決めが書かれていると思います。この作業が終わったという意味です。)

大家が請求を繰り返す場合には、「契約書に基づき、修繕費を差し引いたあとの敷金残高を返還していただいております。この件は大家さんご自身に承認いただいたうえで終了しております。精算終了後に精算した側が異議申し立てをするのは、信義にもとる行為です。」とでも返答しておけばよいでしょう。

揉めるようでしたら、再度スレッドを立ててください。

退去時に大家と入居者が同時に部屋の状態を確認するという手順が1つ抜けているのが問題点で、要は脇の甘い大家さんなのですね(笑)。築年数や年末年始という時期は考慮しません。

きちんと確認しないで入居者が立ち去ることを大家側が認めていますし、既に敷金は返還済みということですので、仮にこの2点が問題だと言うならば、大家側のミスになります。

敷金がまだ大家の手中にあるというなら議論は終わっていないとみなされますが、実際には返還されています。つまり大家は納得した上で返還したとみなさ...続きを読む

Q半年後に退去精算書・請求書が。。。

ある嫌いな不動産の物件を出て半年になります。
そして今、退去精算書・請求書が届きました。
6万強の請求書です。

築1年のアパートに敷金9万円を支払い、入居しました。それから、10年後、退去し今に至ってます。
請求の内訳は、
償却費:4万強円、
鍵交換代:15000円、
クロス張替え:1枚の代金×枚数=7万強円、
クリーニング(一般清掃):2万強円
これらを敷金から差し引いて6万強の請求です。
ショックです。正直言って、どこをはたいてもお金はありません。
しかも、半年後。
(1)はたして、半年後にこの請求額は正当なものなのでしょうか。
(2)回避方法はあるでしょうか。

Aベストアンサー

#2です

>みなさんは、この名前を聞いても、回答は変わらないですか?

変わりませんけど?

一般的にどのような名目で有れ

「相手の懐に有るお金を取り返すのは困難」

合法・非合法を問わず難しいことです

・敷金は貴方のお金ですが相手の懐に有ります
・追加請求してもお金は貴方の懐に有ります

10万円未満のお金を取り返すのには合法・非合法いずれにしろそれ以上の「手間とお金」が必要になります

「正しい・正しくない」「法律・ガイドライン」では・・・...関係有りません

それに

「半年前の破損箇所」...いまさら確かめることも出来ません

電話でもハガキでも構いませんので

「いまさら半年前の要求をされるならこちらも敷金返還の要求で対抗します」

これでも相手は黙ると思いますよ

裁判?...良いですね...受けて下さい
相手からの訴訟ならあまりお金を使わないで敷金が戻ってきます...(笑)。

Q退去立ち会い後の追加請求

築15年ほどのアパート(1K)に、半年ほど入居していました。
家庭の事情で実家に戻らねばならず、8月末に大家・不動産屋・自分の三者で
退去時の立ち会いを行いました。

築年数にふさわしく、入居時からガスコンロ置き場や換気扇などに年季が入っていました。
入居時に汚れていた箇所などをデジカメなどで残していなかったので、それらの
証明はできず、立ち会い時にガスコンロ置き場のクリーニングを要求されました。
やや承服しかねるところでしたが、大家さんには急な退去に応じていただいたので
その感謝も含めてガスコンロ置き場クリーニングには同意しました。

そのほかはキッチン、居住空間、トイレ、浴室、付帯設備なども不動産屋に点検して
もらい、とくに問題はないと判断されました。敷金はガスコンロ置き場のクリーニング代を
差し引いた額を1か月以内に私の口座に振り込むということを言われ、鍵を渡して解散に
なりました。この立ち会いにおいて書面でのやりとりは一切ありませんでした。

その立ち会いから1週間ほど経ち、不動産屋から「よくよく見たらシンクにひび割れが
入っていて、補修するのは難しいかも知れない」と電話がありました。
後日再度立ち会いをしてほしい、というのです。
その電話も、どれほどの破損がどこにあるのかなどの説明もあやふやで、言外に
「とにかくシンク全交換の費用を負担しろ」と迫っているようでした。

まだ実際にそのひび割れ?を見ていないので何とも言えませんが、身に覚えはありません。
シンクで何かをぶつけたり落としたりしたこともありません。
そもそも、全交換をしなければならないようなヒビがあれば、居住中はほぼ毎日洗い物
をしていましたので私も気づいていると思いますし、立ち会いの時に不動産屋も
シンクを確認しているはずなのに、今更何を言っているのか、と驚き呆れています。

正直、不動産屋と大家側がシンクをリフォームしたいから、立ち会い後に傷をつけて
代金を追加請求され(そうになっ)ている気がしてなりません。

立ち会いの後に追加請求される事はよくあることなのでしょうか。
また、こういった場合はどのような態度で挑めばいいのでしょうか。
長文になってしまいましたが、ご教示のほどよろしくおねがいいたします。

築15年ほどのアパート(1K)に、半年ほど入居していました。
家庭の事情で実家に戻らねばならず、8月末に大家・不動産屋・自分の三者で
退去時の立ち会いを行いました。

築年数にふさわしく、入居時からガスコンロ置き場や換気扇などに年季が入っていました。
入居時に汚れていた箇所などをデジカメなどで残していなかったので、それらの
証明はできず、立ち会い時にガスコンロ置き場のクリーニングを要求されました。
やや承服しかねるところでしたが、大家さんには急な退去に応じていただいたので
その...続きを読む

Aベストアンサー

退去に当って双方立ち会いで確認したのですから、これは重い事実です。あくまで相当額の敷金変換の要求をするべきでだと思いますよ。ましてや、追加の支払いなどとんでもないことだと思います。貴方の最大限の損失は敷金が返って来ないだけのことです。飽くまで約束通り敷金の返還を要求し続けるべきです。
難癖をつけて敷金の返還を免れようとしているのではないでしょうか。

Q退去費用追加請求されました

1月末でアパートを出ました。
敷金は6.2万ですが少なくても3,4万は戻るかな~と考えていたところ、
追加費用として今日、1.9万の見積書&明細書が届きました。

詳細は
1.タイル補修 1万円
(キッチンのタイルを割ってしまったためこれは仕方ありません)
2.ハウスクリーニング 2.5万
(これはいろいろ調べた結果ガイドラインにより払う必要なしと思う)
3.クーラー清掃 0.8万
(これも払う必要はないと思う)
4.床研磨 1.5万
(傷がついているとのこと。払う必要ないのでは。私が付けた訳ではないが証拠なし)
5.畳表替 1.8万
(2同様払う必要なしと思う)

もう敷金返還はあきらめるとして追加費用は払いたくありません。
とてもキレイに生活しており、引き渡し時にも不動産屋は「キレイにすんでましたね」と
おっしゃってました。このときにでも写真取っておけば良かったのですが取ってません。。。

当方としてはこれらを無視しようと思っております。
大丈夫でしょうか?
また電話などかかってきたときには、どのように当方に払う必要のないことを
説明したらよいのでしょうか?
(原状回復ガイドラインうんぬんを説明したらよいのでしょうか?)

アドバイスをお願いします。

1月末でアパートを出ました。
敷金は6.2万ですが少なくても3,4万は戻るかな~と考えていたところ、
追加費用として今日、1.9万の見積書&明細書が届きました。

詳細は
1.タイル補修 1万円
(キッチンのタイルを割ってしまったためこれは仕方ありません)
2.ハウスクリーニング 2.5万
(これはいろいろ調べた結果ガイドラインにより払う必要なしと思う)
3.クーラー清掃 0.8万
(これも払う必要はないと思う)
4.床研磨 1.5万
(傷がついているとのこと。払う必要ないのでは。私が付けた...続きを読む

Aベストアンサー

払う必要がないので、問題あれば裁判でもどうぞ
でいいんじゃないでしょうか、実際必要以上請求されてる気がしますし。
1.9万で訴えてきたなら、その心意気に免じて1.9万くらい払ってあげてはどうでしょうか(笑

Q退居立ち会い後のオーナーからのクレーム

 先日、約1年住んだ戸建ての家の退去立ち会い(不動産管理会社の方と)が済み障子代と襖代で数万円要求され承諾致しました。今日になって、オーナー(家の持ち主)が家を見て不動産管理会社に洋室のフローリングの床がへこんでいるとのクレームを出してきとの連絡が入りました。不動産管理会社は、退去立ち会いの時にフローリングの床も確認され、問題なしとのことでしたし、もう鍵も返しているので、中を見ることもできず、身に覚えもなく、困っております。これからもこんな風に少しずつ言ってくるのではないかとぞっとします。今は、不動産管理会社の連絡を待っている状態ですが、仲介した不動産会社は、オーナーの物件を専属で仲介していてオーナー寄りと思われます。オーナーがいくら請求してくるか分かりませんが、退去立ち会い後のクレームの費用も当方が負担しなくてはなないのでしょうか。裁判等に持ち込むほうがお金がかかるように思い、悩んでおります。こんなこと初めてで、本当に困っております。誰かご存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オーナさん 禁じ手をやりますね。
だめですよ。このオーナさん。
立会いで見えない部分で、補修が必要な箇所がみつかったなら
しょうがないですが、立会いでOKした所をあとから駄目という
のは、ルール違反ですねー。

払う必要があるかどうかという点では、
そのへこみが、あなたの責任であれば、払う必要はあります。

ええと確認したしたい点は、
これから 追加で支払えという話でしょうか?
それとも 帰ってくる敷金が減るという話でしょうか?

前者であれば、あなたが納得して払わない限り、相手は
取れないので、支払う必要がないこと主張しておきましょう。
相手は裁判するしかありませんから・・・

後者であり、相手が請求してくるのであれば、
障子代、襖代も、含めて争うことも検討してはいかがでしょう。

いずれにせよ、可能であれば オーナ立会いのもと
再度立会いをしたらいいと思います。
立会い結果を先に反故にしてきたのは、相手ですから
障子、襖に関しても、主張してもルール違反ではないですよ。

Q敷金精算後の請求(良心に訴えます!?)

初めて質問させていただきます。

昨年末、約6年住んでいた戸建賃貸の物件を退去いたしました。
退去後に現地の確認をし、敷金の清算も終わり、引っ越しも完了しています。
また、すでに新しい方が入居されています。

先日、不動産より以下のような内容の電話がありました。

「今住んでいる人から、ドアに凹みがあるとの連絡をいただきました。
ドアが、上下逆さまにつけて隠されていたため、こちらとしても気づきませんでした。
また、キッチンの吊り戸に釘を打った後があり破損しています。
清算後ではありますが、あなたの良心に訴えたいと思い連絡しております。」

丁寧な言い回しではあるのですが、最後の良心に・・・というところで引っかかっています。

私の方は、すでに清算も終わり、新居での生活をはじめており、今更?という感じがするのです。
また、ドアの凹みもどの程度のものなのか、全く記憶になく、ドアを逆さまにつけていたのもすっかり忘れていました。
ドアは、片方しか開け閉めしなかったので、引きやすいように入れ替えていました。
傷を隠すつもりなんて、もちろんありませんでした。

不動産の方は、今の居住者に連絡をして、現物を確認に行ったらどうか、と言います。

たまたま、近くに家を建てたので物理的には不可能ではないのですが、そこまでする義務があるのでしょうか?
あまり、前住人が出向くのは、気持ちのいいものではないように私は思うのですが・・・。
それとも、見積もりを取ってもらい、ただ全額私が支払えばいいということなのでしょうか?

また、もしそうしなければ私には良心がない!と中傷を受ける立場になるのでしょうか?

こういう場合、どうしたら良いのかわからず質問させていただきました。
よろしくお願いします。

初めて質問させていただきます。

昨年末、約6年住んでいた戸建賃貸の物件を退去いたしました。
退去後に現地の確認をし、敷金の清算も終わり、引っ越しも完了しています。
また、すでに新しい方が入居されています。

先日、不動産より以下のような内容の電話がありました。

「今住んでいる人から、ドアに凹みがあるとの連絡をいただきました。
ドアが、上下逆さまにつけて隠されていたため、こちらとしても気づきませんでした。
また、キッチンの吊り戸に釘を打った後があり破損しています。
清算後ではありま...続きを読む

Aベストアンサー

>ドアではなく、両引きの引き戸です。
上下ひっくり返していただけです。

了解しました。
引き戸を外した際、上下を入れ間違えることはよくあります。上下入れ替えて使っていただけなら質問者さんには何の責任もないでしょう。

引き戸が上下逆になっていたからキズに気がつかなかった、というのは、常識的に考えて言いがかりに近い印象を受けます。

>ドアに凹みがあるとの連絡をいただきました。
>ドアが、上下逆さまにつけて隠されていたため、こちらとしても気づきませんでした。

引き戸で、上下逆になったからと言って、何が隠されるのか理解できないん。


>新入居者とリフォーム業者と私(不動産)で話したところ前入居者がつけたという結果になりました」との返事でした。

新入居者がつけた傷でないと100%証明できるんですかね。

不動産屋に、
「退去の際にお互いに確認しましたよね。なんで今更こんな話がでてくるんですか。新しい入居者の殻の傷ではないと100%証明できるんですか。」
といってやってください。

引き戸を上下逆にしただけなら、相手にする必要はないでしょう。

Q賃貸アパートのフローリング全面張替

先日約10年住んでいた賃貸アパートを退去しました。
その後大家さんから連絡があり、フローリングが変色しているため
全面張替が必要で、費用が4、50万円くらいかかるとのことでした。
(フローリングは消音効果の高い特別な?ものだそうで、普通より高いとか)

入居してる間、フローリングを傷つけないために
タイルカーペットをずっとひいていて、それがフローリングを
密閉したためのカビによる変色だろうと業者に言われたそうです。

部屋は9.5畳でそれをひいていたのはだいたい6畳分ぐらいです。
また、その下すべてが変色しているわけではなく、何か所かです。

原状回復というのは知っていますが、
フローリングにカーペットをしいて生活するというのは
通常使用には値しないのでしょうか??

まして10年住んでいたので、通常でも傷や汚れはあるかと思います。。。

費用は全額を借主で負担しなければいけないのでしょうか??
金額が大きいだけに、すんなりと納得できない状況にいます。

詳しくご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付けられているわけではないでしょうから、ワックス不要のコーティングされたものであるはずです。
また、アパート(マンション)である以上遮音機能のついた床材であるでしょう。
これは、基本複合版しかありません。
無垢材を使うには遮音マットを下に敷けばいいのですが、床を張り替える時は、遮音マットは使えるはずですので、上の板のみを張り替えればいいはずです。
文章では、消音効果の高い特別な?ものということですので、遮音機能がもともとついた板であるはずです。(L-40かL-45という基準のある板です。)

以上のことから、あなたの住んでいるところの床板は、遮音のついた複合材を使用しているはずです。
さて、この複合材ですが、無垢板よりも長く持ちません。
たいていは合板の上に3mm~5mm程度の薄い化粧板を貼り付けているものだからです。
すぐに、傷がついたり、剥げたりします。
それを防ぐためには、月一程度マメにワックスをかけるなどのメンテをするか、前述のとおりワックス不要のコーティングが必要です。
性質が賃貸なので、おそらくコーティングされたものを使っているはずです。
そして、問題はそのコーティングですが、
コーティングにも種類があります。
今では30年ぐらい持つコーティングもありますが、10年前でマンションであれば、高級マンション限定で20年ぐらい持つガラスコーティングされているかもしれません。(これは、別途コーティング業者に依頼するものです。)しかし、このコーティングで10年でカビはつきません。)
そして、あとは、UVアクリルコーティングというものです。
これは10年もちます。床材にあらかじめコーティングされたものも売っており、マンションとしては使いやすいものです。それか、一般的なセラミック仕上げというものです。
これは10年ももたないでしょう。

状況的に推測できると思いますが、10年使われていたなら、おそらく使用されているコーティングは効力を失っていてもおかしくありません。
つまり、カビが生えてもおかしくないことと、「フローリングである部屋」を借りているのですから、フローリングのメンテはあなたの過失がない限り貸主にあるでしょう。
今回、状況的にあなたに過失はないはずです。フローリングは永遠に同じ状態を保てるものではありませんから。

床材の品質を突き詰めれば、貸主も納得せざるを得ない結果が出てくるはずだと思いますよ。
フローリング材の床材の種類と、仕上げ、コーティングの有無とコーティングの種類を)一度、確認してみてください。

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング