東京都杉並区の荻窪周辺を舞台にした小説を教えてください。何でも構いません。宜しく御願いします。

A 回答 (1件)

私自身は読んでいないのですが。


井伏鱒二に『荻窪風土記』という作品があり、現在も新潮文庫で入手可能のようです。小説ではないかもしれませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマスコミが舞台の小説を教えてください

テレビ局、ラジオ、雑誌、新聞などのマスコミが舞台となっている小説を教えてください。

Aベストアンサー

マスコミと言うのかな?
藤原伊織(直木賞、江戸川乱歩賞作家)『シリウスの道』
たしか広告代理店か出版社が舞台だったと思います。

Q京都を舞台にした小説、エッセイ等

春になったら京都散策をしようと思っています。
近現代小説や京都にゆかりのある人が書いたエッセイなど、京都を舞台にした小説やエッセイを読んでからいきたいと思っています。
オススメ本がありましたら、教えてください。
当方、「金閣寺」、「古都」、「檸檬」くらいしか思い浮かびません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

浅田次郎さんの「活動写真の女」はどうでしょうか。昭和40年代の京都が舞台の恋愛小説です。「進々堂」という実在の喫茶店(良い雰囲気のお店ですよ)が出てくるのですが、小説の中にお店の壁にかかっているワーズワースの詩のレリーフのエピソードがあるんです。進々堂に行ったら本当にそのレリーフがあってなんだか感動しました。

Q北海道を舞台にした小説を教えてください

こんにちは。
題名のとおりになってしまいますが、
北海道を舞台にした小説を探しています。
直接舞台にはなっていなくても、話の中心になっていれば
是非教えていただきたいです。
ジャンルは特にこだわってません。
オススメがあったら教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

谷村志穂さんの小説がお薦めです。
「海猫」(伊東美咲さん主演で映画にもなっています。観てませんが・・・)
「十四歳のエンゲージ」
「十六歳たちの夜」

熊谷達也:「ウエンカムイの爪」

船戸与一:「蝦夷地別件」

藤堂志津子さんの小説も北海道(札幌)が舞台になっているものが多いです。私のお薦めは次の通り。
「女と男の肩書」
「アカシア香る」
「明日も快晴」

すでに上げられていますが、下記の小説はお薦めです。
三浦綾子:「塩狩峠」(一番好きな小説です。)
     「氷点」(ドラマにもなっています。観たことはありませんが・・・)
     「泥流地帯」
宮本輝:「優駿」
渡辺淳一:「白夜」(自伝的小説)
     「阿寒に果つ」

質問内容とはちょっと違いますが、小説での最後の舞台が函館五稜郭となっている司馬遼太郎の「燃えよ剣」

上記の小説は全て文庫となっており、アマゾン等で検索できます。

Q図書館や学校の図書室を舞台にした小説を教えてください

図書館や学校の図書室を舞台にした小説を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブローティガンの愛のゆくえ。
図書館を舞台にした恋愛小説です。

Q大学の体育会系クラブを舞台にした爽やかな小説を教えてください。

大学の体育系クラブを舞台にした爽やかな小説を教えてください。
恋愛あり、友情あり、競争ありの日本の小説でお願いします。
主人公は男性でも女性でも構いません。

Aベストアンサー

広義で体育会系に入ると思いますが(実際、陸上競技部の話です)
三浦しおん「風が強く吹いている」(新潮社)はいかがでしょう。

ほとんどが素人の大学生10人がたまたま同じ下宿にいたというだけで駅伝部に引きずり込まれ、ついには箱根駅伝に出場する、というあり得ない話ですが、ぐいぐい読ませます。

そもそも出場するための条件がとてつもなく厳しい。めでたく出場できても、補欠がいないから一人が風邪を引いても棄権扱いになる。入賞しても、卒業生がいなくなって来年は折角のチャンスが生かせない。次々に来る難題をどう解決して行くか。

恋愛も僅かながらあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報