私は、今春から某設計会社で働くことが決まった学生です。
そこで、結構有名な方から姓名判断を行ってもらったところ、非常に先が暗いという内容のことをいわれ、名前を変えたいと思っていました。二十一歳を過ぎてから運気は非常に悪くなると言われ、実際に交通事故を2回、また、学校ではまじめにやっている(自分でいうのも・・・)にもかかわらず、私の直属の教授には非常に嫌がらせを受けています。それも、話によるとすべては名前からきているらしく、漢字を変えたほうが良いと言われました。漢字を変えて何も変わらなかったらそれまでですが、出来る限りの努力をやってみたいと思っています。誰かもしよければ名前の漢字の戸籍上の変更について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

戸籍法107条2項には、正当な理由があるならば、


家庭裁判所の許可を得て戸籍上の名前を変更する事が認められるという条文があります。
この正当な理由とは、
家業の継承者が代々同じ名前を使ってきた(○代目 市松彦右衛門とか)
異性と紛らわしい名前(女なのに"武彦"とか)
通称を長年つかってきた(芸能人で言えば芸名とか)
等の理由が挙げられます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/53 …
    • good
    • 0

baruさんの回答と同じになりますが…



実際に知人でそのような方がいます。
戸籍上は変えていませんが(本人はできれば戸籍上も変えたいがダメだったと言っていましたよ。)
普段は運勢が良いという表記を使用していらっしゃいます。
その人の場合は漢字表記ではなく、ひらがな表記が運気がいいのだそうです。
年賀状などもひらがなで届きますし、こちらからもひらがなで出します。

ここから先は質問とは関係のないことでおせっかいな発言になりますが…

私自身の名前は読みはありきたりなのですが、漢字が非常に変わっているため、他人に読んでもらえることはまずありません。
たぶん日本にこの漢字でこの読みは私1人だと思います。

両親が子供の頃に離婚したり、小学校時代には交通事故で新聞の3面記事のトップニュースになったり(「奇跡の軽症」とかって…NHKニュースでもやってたそうです。)、中学時代にはイジメにあったり、20才頃には大病を患って危篤状態に2度なったり…となかなか激動の人生を歩んでおりますが…
個人的には交通事故でも病気でも死ななかったので「私はツキのあるラッキーな人間だ!」と思うことにしています。

さすがに危篤状態の時には母も知人の勧めで姓名判断を受けたそうです。
結果は「こんな変わった名前をつけるからダメなんだ!」ということだったんですって…(笑)
退院する時には主治医にまで「こんな変わった名前をつけるから、こんな原因不明の病気みたいなのになるんや!」とも言われましたね…
ちなみにこのセリフって私自身も何度となく占いで言われております。
私自身は占いは好きなので色々と通った経験があるのですが…
この変わった名前を気に入っている私としては変える気が全くないのです。

このサイトの占いのカテゴリを参考にされるのも良いかとも思いますが…
先行き暗いことばかり言う占い師は私自身は良い占い師ではないと思います。
良い占い師というのは、もしもその人の運勢に暗いものが見えたとしてもよき方向へ導くために言葉を選んでアドバイスするのですよ。
少なくとも「これではダメだ…」と占いをしてもらっている対象者を落ち込ませてしまうような雰囲気を作ってしまっていること自体で、私にはその姓名判断の先生はダメ占い師だと思えてしまいます。

一度、別の姓名判断も見てもらってはいかがでしょうか?
占いを受ける時にはあまり深刻な様子を見せずに「結構幸せなんですけどちょっと好奇心で占いに来てみました!」という感じで…
あと暗いことを言われても「そーなんですかぁ?」とあまり深刻に受け止めていないような雰囲気を出しながらアドバイスを受けてみるとか…
それでも「あなたの名前は悪いんです!」と複数の姓名判断で言われたなら私も名前の変更について考えるかも…
大体、占い師もアドバイスする時には占い結果だけではなくその人の現在の悩み・雰囲気などをかなり参考にするのです。
明るく占いに行って暗い将来を暗示された経験はなく、ちょっと落ち込んでいる時に行くと暗いこと言われる傾向があると私は思うのですが…

非常におせっかいな発言ですがお気に障られたらごめんなさい。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにその通りだと思います。
ただ、その占い師っていうのがほんとによく当たるんです。(悪いことも良いことも)
私の親の友人で、金銭的なものの要求とかは全くないんです。ただ、私の親にいろいろお世話になっているからだといってその方の善意でやってくれたものだったんです。その方からのアドバイスだったんで、ちょっとかんがえさせられました。
名前を変えて先の悪いことが回避できるのであれば・・って考えてますので、やってみようと思います。(いろいろ面倒だと思うけど)
長く使えば戸籍上の変更は利くみたい(5年以上らしい)なので、がんばってみます。
本当にありがとう。

お礼日時:2001/01/15 23:50

戸籍上の変更は場合によって出来ないこともないと聞いたことがありますが


yykさんの質問内容からすると、そこまでする必要はないと思います。
戸籍上はそのままで、普段使う名前を変えればいいだけです。
読みはそのままで感じだけを変える・・という感じでいいと思います。
例えば
名刺、懸賞を送る時、表札、年賀状とか…
何か大事な契約などでは本当の名前(漢字)を使わなければいけませんが
普段は運勢のよい漢字を使えばいいということです。
何か思い入れがあって つけていただいた名前です。
それはそれで大事にしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苗字の漢字を変えるには?

苗字に「﨑」という字がつきますが普段は「崎」を使用しています。
戸籍?の字も「崎に変えることはできますか?
両親とはなれて一人暮らしですが変える場合は家族全員のを変えることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

 おはようございます。

 以前、役所で戸籍事務をしていましたので、何でも聞いてください。分かる範囲でお答えさせていただきます。

 では、説明開始!

 「澤村」を「沢村」に、「廣瀬」を「広瀬」に、「渡邊」や「渡邉」を「渡辺」に変更したいというときはどうすればよいのでしょうか。
 このように漢字としては同じ意味の漢字でも字体の違う漢字がたくさんありますね。氏を変えたい、名を変えたいというのとは少し違って、字体だけを変更したい場合です。

 とりあえず、漢字は、
・正字(文字通り正しい字)
・俗字(正字とはいえないが俗によく使われている字)
・誤字(文字通り間違っている字)
に大きく分類することができます。

 上の例は、「澤、廣、邊、邉」も「沢、広、辺」も全部「正字」、正しい字です。まちがった字ではありません。それでは何が違うのかといいますと、「澤、廣、邊、邉」はいわゆる旧字体(昔はこれがまさに正字といわれていたのでしょう。)で、「沢、広、辺」は通用字体(現在はこちらの字が広く使われています。学校で習うのもこちらですね。)と呼ばれるものです。

 このように、旧字体を通用字体に変更したい場合は、本籍地の役所で「文字更正の申し出」をすれば、通用字体に変更することが可能です。
 手続はものすごく簡単です。「申し出」の用紙に必要事項を記入して本籍地の役所に提出するだけです。戸籍の字が修正されるのはもちろんのこと、住民票の字も修正されます。

 正字(旧字体)から正字(通用字体)の変更は簡単ですが、逆に「沢村」(通用字体)を「澤村」(旧字体)にという変更はできません。

 ここまでは、あなたのケースではありませんから、参考です(すいません。長くなっちゃいました。まー知識としてもっておかれても損はないと思いますので)。


戸籍には、正字だけでなく、俗字や誤字もたくさん記載されています。昔は手書きで戸籍を記載していたので、書く人のくせなどもあり、信じられないほどたくさんあります。どんなに大きな漢和辞典を見ても載ってない字もたくさんあるのです。
 やっかいなことに戸籍に記載されている氏名が正しい氏名ということになっていますから、誤字で戸籍に記載されている人は、その誤字がその人の正しい氏名になっているわけです。当然、住民票に記載される氏名も戸籍と同じです。

 いよいよ本題です。

 「誤字」や「俗字」を正字に変更したい場合も本籍地の役所に申し出すれば字を訂正してもらえます。
 あなたの場合は、「俗字」に当たりますので、簡単に変更できます。

>両親とはなれて一人暮らしですが変える場合は家族全員のを変えることになるのでしょうか?

 戸籍の現物を見ていただくと早いのですが、名字(氏)は戸籍の一箇所にしか書かれていません。戸籍の一番初めに書いてある、本籍地の地名の下に、筆頭者(お父さんのことが多いと思います)の氏名が書かれています。ここにしか「氏」は書かれていないんです。例えばあなたの欄を見られると、「名」しか書かれていません。
 ですから、戸籍の「氏」を変えると言う事は、自動的にその戸籍に載っている人全員の「氏」が変わることになります。
 もし、それが困るということであれば、あなただけ戸籍から抜け、1人で新しい戸籍を作り(「分籍」といいます)、それから訂正を申し出られれば、あなただけが変わります。

 こんなところです。補足が必要でしたらどうぞ♪

 おはようございます。

 以前、役所で戸籍事務をしていましたので、何でも聞いてください。分かる範囲でお答えさせていただきます。

 では、説明開始!

 「澤村」を「沢村」に、「廣瀬」を「広瀬」に、「渡邊」や「渡邉」を「渡辺」に変更したいというときはどうすればよいのでしょうか。
 このように漢字としては同じ意味の漢字でも字体の違う漢字がたくさんありますね。氏を変えたい、名を変えたいというのとは少し違って、字体だけを変更したい場合です。

 とりあえず、漢字は、
・正字(文...続きを読む

Q名前の漢字について

名前に使用できる漢字が増えて、以前すこし話題になりました。
凜ちゃんが増えるとか。

名前の漢字には制限がありますが、名字に使用できる漢字って制限はあるんでしょうか?
どちらかというと、名前なんてどんな漢字で、どんな読み方でも社会的損失なんてありませんが、名字が読みにくいというのは大きな障害です。
広島カープの梵?選手の名前も読めません。

どうして名前だけ漢字の制限をしているのでしょうか?
ちゃんとした理由があるのならば、どなたか教えてください。

名字も本当は制限したいけど、多彩すぎて収拾がつかないから放置しているだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2さんに似た回答ですけど、
名前は新しく付けることがありますよね。
それに対して、氏を新しくつけるケースは
ほとんどありません。
帰化をするか、家庭裁判所の許可を得るか
しなければなりません。(107条1項届け)
なので、使用漢字に対する制限を明文化する
必要性が無いんです。
この字で氏を創設してよいかどうか、
必ず法務機関の許可と承諾が必要だからです。
名前に使える漢字を選択するのは、
父母他の出生届の届出者自信ですよね。
なので「この字なら使えます」ということを
明文化しなければならないんです。

ちなみに、現存する氏について、
現在旧字体である場合、その漢字の成立
過程から判断してこれを「俗字」「誤字」と
分類しています。
俗字は一般的に用いられているものなので、
戸籍異動をして新戸籍に改める際には、
本人の申し出があればこれを「正字」に
直すことが可能になります。
本人からの申し出によって直すこともできます。
申し出が無ければ俗字のまま記載します。
誤字はその字体の成立過程があいまいなので、
戸籍異動をして新戸籍に改める場合には、
本人の申し出によることなく原則「正字」に
改められ、字体更正の通知書が本人に
送られてきます。
つまり本人の意思によらず更正されて
しまうというわけです。
「正字」「俗字」「誤字」というキーワードで
探してみると、そのあたりのことが詳しく
わかると思いますよ。

No.2さんに似た回答ですけど、
名前は新しく付けることがありますよね。
それに対して、氏を新しくつけるケースは
ほとんどありません。
帰化をするか、家庭裁判所の許可を得るか
しなければなりません。(107条1項届け)
なので、使用漢字に対する制限を明文化する
必要性が無いんです。
この字で氏を創設してよいかどうか、
必ず法務機関の許可と承諾が必要だからです。
名前に使える漢字を選択するのは、
父母他の出生届の届出者自信ですよね。
なので「この字なら使えます」ということを
明文...続きを読む

Q戸籍の名前(漢字)変更について。

親戚の話です。
もともと戸籍上の名前が昔の漢字「」という漢字を使っていて、数年前まではパソコンでもこの漢字が変換されなく運転免許証やその他公的書類の名前がその部分だけ手書きだったようです。
それで、数年前に戸籍の漢字を簡単な方の漢字「頼」に直したのです。
そのときは特に書面に何か書いて申請するとかは無く、メモに殴り書きをしただけで変更でき、戸籍なのにこんなに簡単に変更できちゃうものなんだ・・と思ったそうです。
ところが、最近ではパソコンでも昔の漢字「」が変換されるので、もともとの「」に戻してもらおうと今日市役所に行ったんですが、戸籍上の名前の漢字変更は1回しか出来ないらしく(前回はそのような説明ありません)その理由も、上司に聞かないとわからないと・・。
それで、結局元に戻すことが出来なかったみたいなのです。
どうにかして、もともとの漢字に戻したいようなのですが、何か方法はありませんか?教えてください。

Aベストアンサー

文字が消えていますが、旁が「頁(おおがい)」ではなく、「刀+貝」でしょうね。

「姓の変更は1回しかできない」という説明は嘘っぽい。「正確には『非常用漢字→常用漢字』の変更は簡単だが『常用漢字→非常用漢字』の変更はできない」ということではないでしょうか。そして、「前回の変更を取り消してくれ」といっても、「そんな前例はない」という答えが返る、と。

PCで出る/出ないの問題ではなく、常用漢字表に入っているかどうかだと思います。姓ではなく名だと、最近は人名漢字がかなり緩められていますが、これが姓に及ぶかどうか疑問です。というのは、名は子供が誕生すれば届出がありますが、姓は基本的には新しく生まれることはないからです。

Q戸籍の名前(漢字)の変更について

先月の8日に、子供の出生届を提出しました。名前を決めるに当たって
ある会社の命名サービスを利用しました。てっきりそのサービスで送られてくる名前は読み方も正しいものとばかりおもっていましたが、「碧」を使った字で、その読み方は当て字だったようです。私が最初に注意書きをきちんと読むべきだったのですが・・・しかし名前の読み方は当て字でもいいそうなので最初は納得していたのですが、今になって、やはりすんなり読んでもらえない字では子供がかわいそうな気がしてきて「碧」の部分だけを変えたいのです(よみかたはそのまま)。可能でしょうか?また可能なら、手続きはどうしたらよいでしょうか?そして変更後、戸籍には変更した旨が記載されるのでしょうか?

Aベストアンサー

名の変更届という形であればNo.4さんのいう
家庭裁判所の許可をとって行う方法になりますが、
後々のことを考えるて、訂正申出で行える事由に
あたるのならそちらの方がお勧めです。
許可訂正等で変更になった項目は訂正事項も含めて
転籍や婚姻などで他の戸籍へ異動したときに
次の戸籍にそうした事項は書き移しません。
ですが、名の変更事項は原則書き移すべき事項と
されているので、「僕は名前を変更したんだ」という
ことがいつまでもついてまわることになります。
名前の読み方は本当に当て字が多くなりました。
私もかなり多くそういうお名前を戸籍に登録しています。
正直言って周りの同年代のお子さんにそういう子が
多いわけですから、それほど気にされることもないのかと思いますし。
せっかくつけられた名前ですからとも思うのですけどね。

Q戸籍と住民票で、名前に使われている漢字が異なる場合、戸籍の表記に統一できますか

【質問の要約 住民票や免許証の名前に、戸籍と同じ表記の文字を使う(同じ表記の文字に直してもらう)ことはできますか?】

こんにちは。このたびパスポートを申請しようと思い、戸籍抄本の交付をはじめてうけました。この戸籍抄本を見て、私の名前(姓ではない)の漢字が、免許票や住民票と異なることを知りました。

漢字が異なるといっても、日常誰もが知っている漢字の横棒に「ハネをつけ加えた程度」のほぼ同じ漢字です。(この戸籍の漢字は、パソコンにはない文字のようです。)

さて、ここで質問ですが、住民票や免許証の私の名前を、この「ハネをつけ加えた程度」の戸籍の漢字にかえてもらうことはできるのでしょうか? 両親がつけてくれた名前ですから、できればそのままの漢字を免許証や「住民票の写し」にも表示させたいと考えています。

方法があれば、手順を教えていただければ幸いです。なお、私の年齢は20歳後半です。

Aベストアンサー

基本的には「戸籍に記載されている漢字」が正しいので住民票は戸籍の漢字に合わせるのが原則ですので、戸籍謄本もしくはご本人の戸籍抄本を持参して市民課で届出すれば字体を修正することは可能です。
ただし、旧字体や誤字などの場合は、「常用漢字」で表記することもありますし、ご質問にあるような「ハネを付け加えた程度」となるとフォントの相違程度のものと考えられますのでこれだと是正は出来ない可能性があります。
いずれにしても住民登録のある市役所市民課でご相談してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報