「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

質問させていただきます

自分は派遣アルバイトをしております

この前、風邪をひいて熱がでてしまったので会社に電話を入れて休日にしてもらいました

当日欠勤したら20000円のペナルティで罰金を支払わなければいけません
もちろん給料から『欠勤控除』という形で天引きされます

最初の契約のときにそれを言われましたが、実際に引かれていたので仕方ないと思いますが、ちょっと高いと思いました

簡単に説明しますと

スタッフが当日欠勤すると契約違反。だから派遣バイト先の会社から罰金の請求がくるので、それをスタッフが給料から支払うという形で罰金を請求されます

こういう場合は泣き寝入りしかないのでしょうか。。。

みなさんのご回答をおまちしております
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アルバイトではなく、派遣契約だとして回答します。



1日の報酬がどの程度かはわかりませんが、1日の報酬額を超えているのであれば、かなり酷いですね。
例えば、1日の報酬額と同じと仮定すると、派遣会社は一人分丸儲けになりますね。
(他の人が見つかった場合ですが)
それでは、一寸取り過ぎかと思いますね。

ただ、派遣会社の悩みの種は、無断欠勤や逃亡?する人が居るって事で、ある程度の罰則は仕方がないかもしれません。
しかし、何が何でも罰則ってのは、一寸は派遣会社に都合が好過ぎますね。

一人でも入れる労働組合っての(××ユニオンとか)もありますので、公的機関よりそちらの方が、新設かもしれませんが、如何でしょうか?
    • good
    • 0

労働基準法第16条では、予定損害賠償の禁止として、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならないこととされています。


なので、そういう契約だから仕方がない、とはいえず、立派な違法行為です。そういう契約自体が無効なのです。

とはいえ、日本はまだまだ労働法規へのコンプライアンスという考え方は極めてゆるく、労働者に不利な条件がついているのが当たり前な状態が恒常的に見られます。これは、文句を言えば解雇されてしまう、ほかの人に幅寄せが行ってしまうという状況が招く結果なのです。
個人で動いても「じゃあ辞めれば?」で済まされてしまうと思いますので、とりあえず労働基準監督署に相談するか、会社とやりあうにしても労働組合を通すとか、弁護士(特定社労士などでも)を通して交渉に当たった方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう方法があったのですか!
20000円はかなり自分の中で大きいしその日の労働もあわせたら30000円ぐらい差がでてくるのでかなり家計にダメージがあったので悩んでおりました。

いきなり言ってみると「辞めろ」とか言われそうなので
とりあえず様子見て労働組合に相談してみます

とても丁寧なご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/13 02:42

>こういう場合は泣き寝入りしかないのでしょうか。

。。
泣き寝入りというか…
そういう契約なんだからしょうがないのでは??
自分はバイトの時、遅刻5000円、休み10000円でした。
ま、たしかに20000円は高いかもですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しょうがないですね。。。

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2007/03/13 02:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q罰金は労働基準法違反ではないでしょうか?

ある会社でバイトをしてました

▼出勤30分程前に風邪で今日は休ませてと電話したら"当日キャンセル"として7000円「罰金」として給料から引くと言われた
▼仕事の影響などもろもろで鬱病になってしまい2日連続(電話をかける気力もなく)無断欠勤をしてしまったら"無断キャンセル"で1日あたり20000円「罰金」として給料から引くと言われた

そこで表題の通りこれらの罰金は労働基準法違反ではないでしょうか?

■補足
●時給1000円,1日8時間勤務(=8000円)。研修2週間後12時間労働に。
●初出勤日に「罰金」の説明書を見せられた。ただテキトーに説明をとばされてしまい罰金がこれ程高いとは認識してなかった。そして『誓約書』のようなもの(以下『誓約書』)に名前などを書かされそこには(おそらく)「別紙の規則を守ること。守らない場合は…」といった内容が書かれていた
●『誓約書』のコピーを自分はもらっていない
●T社に面接に行ったが『誓約書』にはS社とM社という別会社の名前が書いてあった。(なお派遣ではない)そして「S社はM社の旧名である」と誓約書を書く時説明された。だがM社の番号から私の携帯宛にS社名義とM社名義の両方で電話がかかってきた。昨日は電話で逆に「M社はS社の旧名である」と言われた
●鬱がなおらず外に出るのもつらいのでやめたい旨を電話で伝えた

■不審点
●本来給料は銀行振込だが取りに来いと言われた。鬱で行くのが辛いので診断書を郵送すると言ってもダメだとのこと
●診断書を提出しても罰金は変わらないとのこと
●面接の時9:00-21:00の勤務で双方合意したにも関わらず、勤務初日に初めて最初の2週間は9:00-17:00の勤務になると言われた
●早退/遅刻はないが総労働時間が「何十何テン5時間」とのこと。30分の空白が意味不明
●誓約書にT,S,M社いずれかまたは全ての住所が記載されていなかった

以上、どう対応すべきしょうか?

ある会社でバイトをしてました

▼出勤30分程前に風邪で今日は休ませてと電話したら"当日キャンセル"として7000円「罰金」として給料から引くと言われた
▼仕事の影響などもろもろで鬱病になってしまい2日連続(電話をかける気力もなく)無断欠勤をしてしまったら"無断キャンセル"で1日あたり20000円「罰金」として給料から引くと言われた

そこで表題の通りこれらの罰金は労働基準法違反ではないでしょうか?

■補足
●時給1000円,1日8時間勤務(=8000円)。研修2週間後12時間労働に。
●初出勤日に「罰金」の...続きを読む

Aベストアンサー

>給与は全額遅滞なく支払が義務なので、罰金を給与から天引きすることも違法だし、支払わないのも違法です。

>労働基準法の第何条にあたるのか、もしご存じでしたら、
基本は第24条であり、「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない」の全額とかかれているのが根拠になります。
また関連するものとして、
第16条 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

などもあります。第16条があるので、事前に連絡して休んだ件について罰金を科すのは違法なのです。無断欠勤は単に労働契約の不履行ではありませんので、懲戒規定の適用で適法な範囲での減給処分はあり得ますが。
懲戒規定適用の場合には給与をその分支払わないのは違法ではありません。

>「平均賃金」というのは、今までの日給の平均額のことであっているでしょうか?
そうですね。

>それから、労働基準所に言って相談してから、会社に出向いたほうがいいでしょうか?
会社と交渉するのであれば、とりあえずは会社に行って、賃金を支払ってもらえなければ、では監督署に相談してみますといって監督署に行ってみてはどうですか。
一応まだ支払う意志は示していますので、いま監督署から指導してもらっても、会社は取りに来ないからだと言うだけでしょうから。

>給与は全額遅滞なく支払が義務なので、罰金を給与から天引きすることも違法だし、支払わないのも違法です。

>労働基準法の第何条にあたるのか、もしご存じでしたら、
基本は第24条であり、「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない」の全額とかかれているのが根拠になります。
また関連するものとして、
第16条 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

などもあります。第16条があるので、事前に連絡して休ん...続きを読む


人気Q&Aランキング