プロが教えるわが家の防犯対策術!

パスポートを確認したところ、戸籍上の氏名は旧字体を使うのですが、
自署欄には普段使っている略字を書いてしまいました。

パスポート受け取りの際に何も言われませんでしたが、
これは出国審査に引っかかってしまうでしょうか?

A 回答 (3件)

結論を先に申しますと、まったく問題ありません。



正式には「所持人自署」と言いますが、旅券法上では「日本字又はローマ字」のどちらでも良いことになっています。
日本の出国・入国審査の際に署名しなければならない書類はありません。(日本人の場合)
よってパスポートの自署が戸籍上の漢字と同じか異なるかは問題では
ないことになります。所持人自署はパスポートの持ち主が間違いなく
本人であるということの確認ですから、あなたが普段書かれる署名で
あればよいわけです。
但し、外国を出国・入国する場合には署名を必要とする書類を提出
することがありますし(出入国書類や税関申告書など)、ホテルに
チェックインする場合やトラベラーズチェックを使用する場合などは
パスポートをチェックすることがあります。
その場合にあなたがもし旧字体で書類やトラベラーズチェックに
署名していると「ん?」ということになるかもしれません。
海外旅行中の署名はすべてパスポートの署名と同じ字体で書けば
問題はありません。

普段略字のほうを使われているようですから、大丈夫ですよね。
ぜひ旅行を楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
海外旅行中の署名も普段書きなれている字で書いていいという
ことですね。詳しい説明ありがとうございました。安心していってまいります。

お礼日時:2007/03/13 00:28

Signature of Bearerのところですね。


出国審査では問題になりません。
自署欄とは、要は本人識別のためのサインでして、アルファベットで書いてもよいのです。日本人でしたら、漢字ではなくて、ローマ字ですね。

気をつけることは、その自署欄に書いたサインが、自分で普通に書くサインと同じであることです。
たとえば、クレジットカードを使って支払いをした際に、身分証明書を求められることがあります。海外でしたら、普通パスポートを使います。このとき、クレジットカードの支払いに書いたサインと、パスポートのサイン(自署欄)が一致しないとえらい面倒なことになります。

質問者は普段名前を書くときに使う字をかいたのですね。
その字を、海外でサインをする際に書くことにすればOKです。

逆に、パスポートの自署欄と違うサインを書くクレジットカードは、
海外で使わないほうがよろしいでしょう。

参考URLのQ10をご参照ください。

参考URL:http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/q_a/index …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
申請書には旧字で書いたので、特に疑いもしなかったんです。
クレジットカードにもパスポートと同じ字で書かれているので
なお安心することができました。

お礼日時:2007/03/13 00:26

申請の際に係員は確認しなかったのでしょうか


不思議に思いますが

全然問題ないです。
サイン欄にアルファベットで書く方もおりますし、
到底読みにくい書体で書いている方もおり
本人である証として
同じ書体で書くことが出来れば問題ないと思います。

結婚して姓が変わっても訂正すれば使えますので
あまり深刻にならなくても良いと思いますが、
気に入らなければ、最終手段としてもう一度新規発給するしかないと思いますが、
出国・入国する分には全く問題ないはずです。
不安であれば、窓口へ

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
出国を目前に控えている今になって気付いたのです。
これで安心することができました。

お礼日時:2007/03/13 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング