このカテゴリーでいいのか迷いながら質問しました。
ドッペルゲンガ-ってなんですか?一応gooのサイト、ここの上の過去の質問から調べたのですがピンとくる答えが得られません。「もう一人の自分がいると精神的に認識すること」らしいのですが・・・?子供たちはオカルトや伝説の類だといいますが、それも?です。なんかドイツ語っぽいですよね。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ドッペルゲンガーは、朝、霧のたちこめた山で


太陽をバックにして立つと、霧がスクリーンの役目をして
巨大な人影が霧に映る現象です。
山は古来から神の宿る神聖なものと言わていたので、
巨大な人影が突如現れたことで精神的うんぬんという事になったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幽体離脱ってできるの?

 金縛りはあるんですが、幽体離脱はしたことがありません。
 幽体離脱をしたことありますか?
 どんな感じになるんでしょうか?

Aベストアンサー

気持ちいいですよ
離脱するとまず白い綿菓子みたいな雲みたいな物体が沢山飛んでいるのが見えます
いわゆるこれが霊魂ですね
この白い綿菓子に近づいて触ると人の姿が頭の中に見えて来ますし会話出来ます
離脱しているときは誰でも霊能力者です

Q現代催眠は科学かオカルトか?

現代催眠ってありますよね。
ダブルバインドとか、呼吸を吐いたときに人は一番無防備だとか、そういう非催眠暗示みたいなやつですけど、あれはどの程度実証されているのでしょうか?
実際に行われた実験とその結果などをご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ミルトン・エリクソンについてはもう調べられましたか?
実験と結果というか、臨床例なら多分「万単位」だと思いますが…。

質問の意図と違っていたらすみません。

Q幽体離脱ができたら…

幽体離脱が自由にできたら、どんな風に活用しますか?

Aベストアンサー

のぞき・・・というか堂々と観察でもしようかなぁ。

Qオカルトが信じられるのは何故?

オカルトといえば、私の中では「UFO」が一番なのですが、UFOの話は「未確認飛行物体」であり、誰も地球外生物が乗っているなどとは誰も言っていなくて、そもそも円盤であることもアメリカの新聞が勝手に付け加えたものです。

UFOは宇宙人が乗っている。それは真実である。
一体人にどのような心理が働いて、このようなことが起こるのでしょうか?
そして、大衆に支持されること、そのときの心理状態。
私はUFOを否定根底から否定するわけではなく、皆がオカルトや超能力などを信じているときの心理、心の動きが知りたいと思っています。

でも専門的過ぎて、自分自身の力だけでは調べきれないと思い、質問させていただきました。

Aベストアンサー

 論理的な思考による判断よりも、非日常という刺激を求める気持ちの方が勝るからだと思います。

 人間は、その大きくなった大脳によってパターン認識や想像力が発達して、その副作用として見えないものが見えたり、理解できない現象の空隙をありえない推論で埋めたりする生き物です。この能力は誰にでもあるので、全員が神秘的体験してても不思議ではありません。

 しかし、そこから論理思考回路が作動して、この不思議な体験は、実際は、発光・屈折・反射などの自然現象に違いないとか、脳内物質のなんらかの作用による幻聴・幻覚・幻想だろう、などと推理・実証していくことが普通でしょう。
 反対に論理思考回路が作動せず、非日常という刺激を愛する行動に出る人もいます。また、郷愁や感傷への誘惑に向かう人もいるかと思います。

 ディズニーランドが娯楽として保証するのは非日常性ですし、宇宙戦争が保証するのは恐怖という娯楽です。
論理思考などといった面倒なことをして、退屈な結論に着地するより、たやすく手に入る「神秘」へ気持ちが向かうのも無理はないことでしょう。なんせ、ノーコストで、信じるだけで、手に入る快感なのですから。

※この文章に、デジャブを感じられるかたがいらっしゃるかもしれません。実は、ずっと前に同じような質問に私が回答したものです。ねんのため。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102294031/qid=1152149542/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-1971563-5207945

 論理的な思考による判断よりも、非日常という刺激を求める気持ちの方が勝るからだと思います。

 人間は、その大きくなった大脳によってパターン認識や想像力が発達して、その副作用として見えないものが見えたり、理解できない現象の空隙をありえない推論で埋めたりする生き物です。この能力は誰にでもあるので、全員が神秘的体験してても不思議ではありません。

 しかし、そこから論理思考回路が作動して、この不思議な体験は、実際は、発光・屈折・反射などの自然現象に違いないとか、脳内物質のなん...続きを読む

Q幽体離脱したい

幽体離脱して他の人にのり移ってその人の体を支配して自分の思い通りに行動できるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

そんなあなたにこの雑誌をお勧めします
http://www.gakken.co.jp/mu/
幽体離脱や奇跡の話まで載っています
購読すれば最新の方法も見つかるでしょう

ただし幽体離脱は初心者が行うと身体に戻れなくなるそうです
これはセンスみたいな物で選ばれた人しか出来ないと言うことです
努力だけでは無理かもしれません

参考URL:http://www.gakken.co.jp/mu/

Q伝説・神話の作者は?

毛色の変わった質問で済みません。思いつきに過ぎませんが仮説(妄想?)があります。
各民族の伝説や神話は荒唐無稽でいて統一と秩序があり、作者は異常なほどエネルギッシュに見受けます(単なる印象)。直感で言えば民話や童話作家の想像力(と創造力)では到底、太刀打ち不可能に思えます。そこで仮説というか妄想です。
有史以前、どの部族にも長には側近としてシャーマンが控えてはいませんでしたでしょうか。シャーマンは狩りの成功や雨乞いのみならず、部族の祖先が何者であったかや宇宙の成り立ちまでを部族長の要請によって占ったのではないでしょうか。激しいトランス、エクスタシーを通じて神から得た答が伝説や神話になったのではないかと推理します。
さて、質問です。
例えば日本の神話ですが(天地開闢、国産み、神産み、アマテラスとスサノオの誓約、岩戸隠れ、ヤマタノオロチ退治、因幡の白兎、大国主の神話、大国主の国づくり、葦原中国平定、天孫降臨、山幸彦と海幸彦、ウガヤフキアエズ、神武東征、タギシミミの反逆、欠史八代)これだけ荒唐無稽で且つ秩序だった話を、心理の健常な童話作家や政治的動機の人間が創り出せるものでしょうか。神と交信できるシャーマンの関与なくしても可能ですか。一連の纏まりある神話や伝説は神の憑依なくして創れる範疇にあるのかないのか、トランス、エクスタシーなど特殊な心理の実態に明るい心理学や精神医学に通じている方々の見解を伺います。
よろしくお願いします。

毛色の変わった質問で済みません。思いつきに過ぎませんが仮説(妄想?)があります。
各民族の伝説や神話は荒唐無稽でいて統一と秩序があり、作者は異常なほどエネルギッシュに見受けます(単なる印象)。直感で言えば民話や童話作家の想像力(と創造力)では到底、太刀打ち不可能に思えます。そこで仮説というか妄想です。
有史以前、どの部族にも長には側近としてシャーマンが控えてはいませんでしたでしょうか。シャーマンは狩りの成功や雨乞いのみならず、部族の祖先が何者であったかや宇宙の成り立ちまでを...続きを読む

Aベストアンサー

このことについては、ユングの集合的無意識が参考になります。

無意識については、フロイトが論説しました。ユングもまた無意識について述べています。彼の無意識論は、個人的無意識と集合的無意識の2つに分けられます。前者は個人それぞれの無意識です。伝説や神話をたどって行くと、それらには時代や地域を超越してある共通なものが見いだされます。人類そのもの共通した人間の心奥底にあるものを、ユングは集合的無意識としました。ですから、神の憑依やトランス・エクスタシーではなく、普通の一般の人誰もが無意識として持っているという説です。

集合的無意識には、グレートマザー、老賢者・・・などの元型があります。詳しくは参考URLを付けておきます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0

Q幽体離脱のやり方

幽体離脱のやり方を教えて下さい。

Aベストアンサー

二人組みでやります。

一人が仰向けに寝て、もう一人がそれに重なるようにやはり仰向けに寝ます。

そして、上の一人がゆっくりと起き上がり、「ゆうたいりだつ~」と言います。このとき、顔は観客側に向けて、笑顔。

双子じゃないとダメかな。宴会芸なら体格の似た二人なら良いかも。

Q未だにピンとこない言葉

もう大学生にもなるんですけど、「反社会的」という言葉がよく分からないんです。たぶん公共の不利益になるような意味なんでしょうけど、公共の不利益っていうのもなんだか漠然としていて。。
人が何を利益と思って何を不利益と思ってっていうのはそれぞれ違うのに。。なんて思ってしまいます。社会といっても家族だって1つの社会だし、友人や職場の人も社会だし、いっぱい社会はある気がします。
質問は、反社会の社会はどこからどこまでの範囲を指し、その人たちは何を不利益とみなすか?ということです。あいまいなんです。

こんな質問をするのも私が今からやる行動がもしかしたらこれ(反社会的)に該当するのかもって思ったりもするからです。

Aベストアンサー

私は「反社会的(行為)」とは意図的に法律に違反する(社会に背を向ける)行為を言うのではないかと思います。
法律にも刑法、民法などいろいろありますが、やはり犯罪を形成するような行為は明確に「反社会的」だと言えるでしょう。
「反社会的」と明確にいえないようなその周辺の行為は、例えば禁じられた場所での喫煙や交通違反などは、ついうっかり、とか言う場合もあり、刑法では厳密に処分されるわけですが、それがよほどわかっていて常習で行う場合でない限り私は「反社会的」とはいえないと思います。
一般に公衆の不利益といっても、合法的にストライキをする場合などは明らかに迷惑をかけているわけですが、常識として許されていることであり「反社会的」とはいえませんね。
かなりアバウトな意見です。

Q幽体離脱のやり方

幽体離脱のやり方を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ヘミシンクを使うでしょうね。
ロバートモンローさんが開発した幽体離脱できる音楽です。

アマゾンでヘミシンク関連の本を1つ

体外離脱するサラリーマン―ヘミシンクで“誰でもできる”不思議体験 [単行本]

http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%93%E5%A4%96%E9%9B%A2%E8%84%B1%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E2%80%95%E3%83%98%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A7%E2%80%9C%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E2%80%9D%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E4%BD%93%E9%A8%93-%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%8C-%E5%A4%A2%E9%A7%86/dp/489295666X/ref=cm_lmf_tit_3


いろんなところで買えます。
例えばこことか

http://www.hemi-sync.jp/

ヘミシンクを使うでしょうね。
ロバートモンローさんが開発した幽体離脱できる音楽です。

アマゾンでヘミシンク関連の本を1つ

体外離脱するサラリーマン―ヘミシンクで“誰でもできる”不思議体験 [単行本]

http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%93%E5%A4%96%E9%9B%A2%E8%84%B1%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E2%80%95%E3%83%98%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A7%E2%80%9C%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E2%80%9D%E4%B8%8D%E6%80%9...続きを読む

Q「自己催眠(催眠術)で火傷した話」は都市伝説?

「実験者が被験者の後ろに立ち、『私は今、熱した棒を持っています』と言った直後に、被験者の背中に熱してない普通のスプーンを押し当てたら、被験者の背中が火傷した」という話は本当なのでしょうか?
何度か本(ミステリ小説から「就職面接であがらないコツ」みたいな話の中での引用としてまで)で目にしたのですが、その割にどれもこれも「~だそうだ」とあやふやな話の終わり方をしていますし、ちゃんとした学術書などの出典が明記されていません。
ネット上やここの「教えて!goo」でも多々見つかりましたが、「自己催眠の実験」や「催眠術でこうなった」、「焼けた棒」と「スプーン」が「火箸」と「ボールペン」、「十円玉が徐々に熱くなって火傷した」などバリエーションがやたら多く、それほどよくある現象ならはっきりした出典はあるはずだと思うのですが、それがないのならやはり単なる都市伝説の一種ということなのでしょうか?
事実だという方は、ぜひ(少なくとも誰が、あるいはいつ、どこで行ったかのどれかがはっきりした)出典を教えて下さい。
「はっきりとした実験例はないが、プラセボ効果を鑑みると多分起こり得る」みたいな回答はご遠慮ください。
おねがいします。

「実験者が被験者の後ろに立ち、『私は今、熱した棒を持っています』と言った直後に、被験者の背中に熱してない普通のスプーンを押し当てたら、被験者の背中が火傷した」という話は本当なのでしょうか?
何度か本(ミステリ小説から「就職面接であがらないコツ」みたいな話の中での引用としてまで)で目にしたのですが、その割にどれもこれも「~だそうだ」とあやふやな話の終わり方をしていますし、ちゃんとした学術書などの出典が明記されていません。
ネット上やここの「教えて!goo」でも多々見つかりました...続きを読む

Aベストアンサー

リンク先の一番下に、問題の催眠実験について触れている個所があります。
紹介程度の書き方でたいした記述量ではありませんが、日本語の書籍があるようです。
もしかしたらこの中に参考文献として挙げられているかもしれませんね。

私も真相に興味があるので、ぜひそこまで辿り着いてください。

参考URL:http://junk2004jp.web.fc2.com/13.html


人気Q&Aランキング