ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

確定申告の際、会社からもらった支払証明書に書いてある金額と
実際にもらっている金額が10万円程差がある(支払われた額の方が少ない)のですが、これはどうしてですが?
わたしは正社員では無く、フリー契約と言う形で雇われています。
福利厚生はいっさいなしです。
社長に説明を求めたのですが、いまいちすっきりしません。
社長が言うには額面上の金額だということで、そこからいろいろ引いていると言うのですが、何を引いているのだかもはっきりしません。



どなたか理由を簡潔に教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>実際にもらっている金額が10万円程差がある…



いくらに対して10万円なのですか。
20万円のうちの10万円なのか、500万円あって10万円なのか。
下記サイトにある職種で、おおむね10%~20% なら源泉徴収の可能性があります。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/ …
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm

源泉徴収は、所得税の分割前払いにすぎませんから、確定申告をすることによって、本来はあとから納めるべき税額と差し引きすることになります。

源泉徴収で間違いなければ、税金を前払いしたことの証拠としての『支払調書』を、来年の申告時期までに発行してもらってください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/7431.htm

源泉徴収でないとなると、あとはわかりません。
社長にしつこくおたずねください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
    • good
    • 0

明細を出さないのはおかしいでしょう。


色々、社長のふところに引いてあると考えるのが妥当です。
税金逃れに利用されているのでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング