最新閲覧日:

はじめまして。司法書士の資格を取ろうかと思っている者です。
ある他の掲示板を見ていたら、司法書士の仕事は法改正とかで、これから幅が狭く
なるので不利であり、他の資格を目指した方が良いという発言が出ていました。
もし本当なら、この人の言うように膨大な時間とお金とエネルギーの無駄になってしまいます。ただ気がかりなのは、この発言者は、まわりの人へ無礼な表現をして、みんなから、貧粛をかっている様に感じました。真実の所、どうなんでしょうか?どなたか、詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

司法書士会のページを見てきましたが、合格率は2~3%と、なかなか


難関のようですね。
確かに、苦労して取った資格の受益が先細りでは、もっと他の道に
進んでいればよかったと、誰しも後悔してしまうことでしょう。

保証はできませんが、以下のサイトで発言してみたら、何か得られる
ものがあるかもしれませんよ。

参考URL:http://www1.harenet.ne.jp/~mota/
    • good
    • 0

会計事務所の仕事は、パソコンと会計ソフトの普及で、どんどん少なくなっているといいます。

もともと会計業務は自分ですべきことを、会計事務所に外注しているからです。伝票を書いたり、計算したりということは、パソコンが正確にやってくれるようになってしまったわけで、そういう業務ではお金を取りにくい状況になったのです。同じように弁護士、司法書士、行政書士といった仕事も、あらゆる書式の雛形が入ったCDや、サイトが普及してしまうと、「書類の作成」という仕事を外注しようとする人が減るか、料金も下がるでしょう。
つまり、資格を持っているだけではだめで、数ある中でもその人にしかできない、あるいは得意分野をもっていないと、生き残っていくことはできないでしょう。
資格が無くてもOKという方向に規制緩和されていくかもしれませんし。
はじめから規制の存在しない仕事を見つけて、自分で作り出していくことを考えてもいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kensakuさん、ご返事どうもありがとうございます。もう少し考えてみます。

お礼日時:2001/01/16 07:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報