ジェームズ・レヴァイン指揮BPOの「ファウストの劫罰」のCDってありますか?
たしかレヴァインは90年代にBPOを指揮してベルリオーズの作品をグラモフォンで録音していたと思ったのですが、カタログを見ても「ファウストの劫罰」が見当たりません。
オンラインショップも探してみたのですが、ないようです。
どなたかご存知の方、お教えください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Web検索で以下のものがヒットしました。



http://www.cadenza-cd.com/major/0304.html
この中の「474 440-2」のところにある↓

2003年に生誕200年を迎えるベルリオーズの作品を、豪華アーティスト陣による評価の高い演奏で収録した企画セット。

10枚入りで豪華メンバーの中に収まっているようです。

そしてトップページは
http://www.cadenza-cd.com/top.html

輸入盤です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mikos様、御回答ありがとうございます。
ただ、残念ながらレヴァインが指揮したものは、収録されている曲の中で、「レクイエム」と「トロイ人」のみのようです。
「ファウストの劫罰」はダニエル・バレンボイム指揮ですね。
やっぱり、レヴァインは「ファウストの劫罰」を録音していないのかなぁ。
また、何かあったらよろしくお願いします。

お礼日時:2007/03/16 12:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2本の指揮棒で指揮をした指揮者

ふと思ったのですが、2本の指揮棒で指揮をした指揮者はいるのでしょうか?

もちろん、指揮棒を持っていない方の手で、指揮棒とは違うリズムを示したり、そもそも指揮棒を持たずに両手で違うリズムを示すということはあると思います。(ちなみに、私が学生オケにいたときの指揮者(プロ)は、指揮棒で3拍子を示し、同時に、指揮棒を持っている方の腕で2拍子を示していました。)

そういうことでは「なくて」、指揮棒を2本持って指揮をした人がいれば、教えていただきたいと思っています。

もし初めから終わりまでポリリズムで、かつ指揮者が必要な曲というのがあるかどうかわからないのですが、もしあれば、そのようなことをした人がいてもおかしくないように思うのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ふと思ったのですが・・・
というのは,どこかでそんな話を聞いたことがあるような記憶があったせいではないでしょうか。
ご質問を見て,私は聞いたことがあるような気がして調べてみました。
でも,2本の指揮棒を持つ理由など詳しいことは何も記憶になく,
聞いたことがあるような気がしているだけかもしれないとも思いながら調べてみると
下記のようなものが出てきました。
内容は私の「聞いたことがあるような気がする」という古い話とは別の最近の話題です。

文が長いので「2本」でページ内を検索してください。
指揮棒が2本というのが2箇所出てきます。
9月9日と9月8日(2000年)の話題です。
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/kuniharu/renshu01.html

広上淳一氏プロフィール
http://www.jichi.ac.jp/usr/gakuyu/orchestra/ioke2005/conductor.htm

参考URL:http://www.fan.hi-ho.ne.jp/kuniharu/renshu01.html

>ふと思ったのですが・・・
というのは,どこかでそんな話を聞いたことがあるような記憶があったせいではないでしょうか。
ご質問を見て,私は聞いたことがあるような気がして調べてみました。
でも,2本の指揮棒を持つ理由など詳しいことは何も記憶になく,
聞いたことがあるような気がしているだけかもしれないとも思いながら調べてみると
下記のようなものが出てきました。
内容は私の「聞いたことがあるような気がする」という古い話とは別の最近の話題です。

文が長いので「2本」でページ内を検索...続きを読む

Qバレエの指揮者はなぜ世界一流の指揮者は指揮しないのでしょうか?

バレエの指揮者はなぜ世界一流の指揮者は指揮しないのでしょうか?
市販されているバレエのDVDとかは、パリオペラ座、ミラノスカラ座、コヴェントガーデン等の世界一流のオーケストラとかですが、指揮者を見ると全く訊いたことの無いような人ばかりです。ひどい場合は指揮者の名前も記載されていないし、オーケストラの映像が全く出てきません。オーケストラや指揮者は軽く見られているようですが・・・
オペラのDVDはカラヤンとかカール・ベームとか、ムーティとか、一流指揮者が多いのですが、バレエはなぜ、こういった人たちの録音録画がないのでしょう?
 バレエ音楽はチャイコフスキーやドリーブの一部の作品を除いては、音楽的には価値が低いからでしょうか?
いくら素敵な踊りでも、音楽がつまらないとあまり感動しません。音楽的価値が低いのでミンクスとかアダンとかのCDも殆どありませんし。
それとも振り付け師やダンサーが主役になりがちだからでしょうか?
 実際のバレエの公演を観ても、オーケストラが演奏中でも観客が平気でかなり頻繁に拍手をして雑音を出します。音楽をも聴いている観客にとって大変迷惑行為なのですが、バレエは音楽やオーケストラはそれほど重要なものではないのでしょうか。
バレエの指揮者は、オペラのように、指導権は無いのでしょうか?

バレエの指揮者はなぜ世界一流の指揮者は指揮しないのでしょうか?
市販されているバレエのDVDとかは、パリオペラ座、ミラノスカラ座、コヴェントガーデン等の世界一流のオーケストラとかですが、指揮者を見ると全く訊いたことの無いような人ばかりです。ひどい場合は指揮者の名前も記載されていないし、オーケストラの映像が全く出てきません。オーケストラや指揮者は軽く見られているようですが・・・
オペラのDVDはカラヤンとかカール・ベームとか、ムーティとか、一流指揮者が多いのですが、バレエはなぜ、こ...続きを読む

Aベストアンサー

専門外、及び全般的バレエ音楽の芸術的価値の低さがあると思います。
ご存じの通り、チャイコフスキーより前のバレエ音楽は単なる踊りの伴奏としてしかありませんでした。また、バレエは元々オペラの中で息抜き的に挿入されるものでした。モーツァルトやヴェルディのオペラの中にもバレエが挿入されていますが、プッチーニの辺りから排除されるようになってしまいました。ですから、オペラや純音楽に比べると、どうしても芸術的価値が低いものと見なされがちです。(オペレッタとミュージカルの間くらいの価値感か。)
実際としても、チャイコフスキーの三大バレエやストラヴィンスキー、ドリーブ:コッペリア、モーツァルト:レ・プティリアン、アダン:ジゼル、プロコフィエフの一部作品を除いては個人的には殆ど音楽的には価値はないと思っています。ご指摘のように海賊やラ・バヤデール等のバレエ音楽は、バレエのみに関心がある人でないと、あなたのように音楽をも重要視する人たちにはつまらない芸術性の低い作品とみなされるでしょう。あの単なる伴奏的音楽を指揮したいと思いますか?音楽CDもほとんどありませんよね。
 さらにバレエ芸術の価値を下げているのは、ご指摘の通り観客の芸術鑑賞をするという意識の低さ、言い換えればレベルの低さです。特に日本やアメリカでは演奏中に口笛を吹いたり、ダンサーが登場しただけで拍手をしたりします。芸術鑑賞においてはかなり煩わしい、まるで発表会か学芸会のノリです。ワーグナーのオペラ、パルジファルは初演時には全幕拍手の禁止でしたし、今でもウィーンやバイロイトでは第1幕後の拍手は禁止されています。
 一流の指揮者があえてバレエを指揮しようとは思わないし、バレエ団としても一流の指揮者をあえて呼び主役を奪われるのは本望ではありません。ですから、残念ですが共演は難しいのだと思います。

専門外、及び全般的バレエ音楽の芸術的価値の低さがあると思います。
ご存じの通り、チャイコフスキーより前のバレエ音楽は単なる踊りの伴奏としてしかありませんでした。また、バレエは元々オペラの中で息抜き的に挿入されるものでした。モーツァルトやヴェルディのオペラの中にもバレエが挿入されていますが、プッチーニの辺りから排除されるようになってしまいました。ですから、オペラや純音楽に比べると、どうしても芸術的価値が低いものと見なされがちです。(オペレッタとミュージカルの間くらいの価値感か...続きを読む

Qベルリンフィルを指揮した日本人指揮者

ベルリンフィルハーモニー管弦楽団を指揮したことのある日本人指揮者(ライブ、セッション録音問わず、フルオーケストラ形態で)についての質問です。

素人考えでは数えるほどしかいないと思ってたんですが、ちょっと調べたら山田耕筰や近衛秀麿なんかも指揮してるようで結構な数がいるような気がしてきました。

そこで知りたいと思ったのが以下の4点です

1.今までで指揮した総数とその全員の指揮者名
2.演奏した曲目
3.レコード・CD化され聴く事の出来る物

音源を集めたいので最終的に知りたいのは3ですが、とりあえず知りたいのは全員の指揮者の名前です。

ちょっと見当つかないですが、全部挙げるとかなりの数になるかも知れないので、もしどこかリストが載ってるサイトでもご存知でしたらそちらへ誘導していただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

岩城宏之、小泉和裕、若杉弘も客演で振っています。録音は残ってはいないかもしれませんが。

Q優秀な指揮者及びオケが入念なリハーサルをこなして来たが本番は指揮者が不

優秀な指揮者及びオケが入念なリハーサルをこなして来たが本番は指揮者が不在となった。

こんばんは。

本当はこんなことは有り得ない(代役の指揮者が登場)のですが、

●一体どのような演奏になるでしょうか?
●準備は万端だからヘタな代役指揮者は逆にいない方が良い?

大曲を想定して下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あり得ない! 至難!・・・という訳ではないと思います。

入念なリハーサルをしてきたなら、後は最低限「今までやってきたテンポを知る(テンポを取れる)者」がいればいい。テンポが複雑になる要所要所だけでも息を合わせる指示を出せれば、後は団員の感覚に委ねるという方法でなんとかしのげます。
逆に、本番で指揮者の絶対やらなければならない事というのはそれくらいです。本番で「ここはもっと大きく・・」「ここのクラリネット合わせて・・」・・等と指示をしている段階ではありませんので。そんなのはそれまでの下準備でしっかり成されるべき事ですから。

で、少なくとも団員(または関係者)の多くは、その指揮者の元でその曲を繰り返し演奏し聴いてきている訳ですから、「細かなテンポのニュアンス」はしっかり身についているはずです。後は最低限の指揮棒の扱いが出来ればいい。(音楽学校を出ているならそれくらいは学んでいるはずでは。)

少なくとも「満足なリハもせず、本番だけ一流と呼ばれる指揮者を立てる」演奏なんかよりは、比較にならないくらいまともな演奏になるのは間違いないです。


以上の理由から、今までのリハーサルの流れを全く知らない者であれば「代役指揮者はいない方が良い」とも言えるかもしれません。いつもと勝手の違うテンポで進めて団員が混乱してしまう可能性がかなり高いからです。
ただ物理的に、音の出だしや激しくテンポが揺れる部分は、さすがにテンポを取る者がいないとなかなか合わせづらいかと思いますが・・・。

あり得ない! 至難!・・・という訳ではないと思います。

入念なリハーサルをしてきたなら、後は最低限「今までやってきたテンポを知る(テンポを取れる)者」がいればいい。テンポが複雑になる要所要所だけでも息を合わせる指示を出せれば、後は団員の感覚に委ねるという方法でなんとかしのげます。
逆に、本番で指揮者の絶対やらなければならない事というのはそれくらいです。本番で「ここはもっと大きく・・」「ここのクラリネット合わせて・・」・・等と指示をしている段階ではありませんので。そんなのはそ...続きを読む

Q指揮棒を持たない指揮者。

色々と事情が有りまして、最近映像を伴って音楽を聴く機会が余りありませんでした。

少し前にBSから録画した「ゲルギレフ/VPO」の演奏を見て、初めてゲルギレフがタクト無しで振っていることを知りました。

そこで質問ですが、新旧の名指揮者のうち、タクトなしで指揮を行っていた(いる)人にはどのようの人がいるのでしょうか。

なんとなく興味があります。
ご存知の方。教えてください。

Aベストアンサー

他の方が、挙げていらっしゃらないところで、

古くは、レオポルド・ストコフスキー、ディミトリ・ミトロプーロスが有名ですね。

レーナード・バーンスタインも、師匠のひとりで傾倒していたミトロプーロスの影響しょうか、若いころは指揮棒なしでした。別の師匠のクーセビツキーだったかライナーだったかに、指揮棒を使うようにしつこく言われていたのを頑固に抵抗していたらしいです。首だか背中だかの筋を痛めてから、指揮棒を使うようになりました。でも、曲想によっては、途中で指揮棒を置いたり左手に逆手に収めて指揮することも良くありましたね。

エフゲニ・スベトラーノフも晩年は指揮棒を使っていませんでした。

ゲルギエフと同門の、テミルカーノフやヤンソンスも指揮棒なしですね。ゲルギエフは慣れたオーケストラと演奏するときは指揮棒無し、あまりいっしょに仕事をしたことないオーケストラに客演するときは指揮棒を使うというように、使い分けてるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報