産業カウンセラーになるために
日本産業カウンセラー協会が主催する養成講座を
受講すれば、「初級産業カウンセラー」の受験資格が
得られると聞きました。

しかし、タイミングが悪く、今年(平成13年度)の
養成講座はもう定員に達してしまい、受講することが
できませんでした。

来年こそは受講したい!!と思っているのですが
それまでの間、何もせずに・・・ではなくて、
資格取得のために何か少しでも勉強をと思っているのですが
現在、カウンセラーの資格とは全く違う分野の仕事を
しており、大学に通ったりすることができません。

なんとか独学で勉強できるものでしょうか?
まったくの初心者なんですが、何かいい勉強方法があれば
ぜひ教えていただきたいです。

具体的に
「こんな本を読むといい」とか
「こんな通信講座が役に立つ」とか
アドバイスがあればよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

bruna さん、こんにちは。


通りすがりの kazubo と申します。
実は今、私の職場でも同僚が「産業カウンセラー」について調査しているところです。そこで知り得たことを少しご紹介します。

「初級産業カウンセラー」ですが、平成13年度の養成講座は、会場によってはまだ締め切っていないところもあるようです。下のURLから、各会場に問い合わせてみてください。

もしbrunaさんが心理系の学部卒でなければ、この「養成講座」は受験資格として必須のものです。しかしながら、内容は試験の傾向や対策を教える、といったものではなく、あくまで「カウンセラーとしての素養、スキル」を身につけさせるというのがねらいです。

ですから、筆記試験に関しては、どっちにしても独学が必要なわけです。

うちの同僚が購入した本はこれです。

杉渓一言他『産業カウンセリング入門』日本文化科学社、2820円(ISBN 4-82106166X)

認定試験受験用のテキストとして最適、だそうです。

通信講座に関しては、毎年10月頃から試験の実施団体が開講しているようです。
http://www.counselor.or.jp/counsel/c-tsu2.htm

そのほかは…
適切なのがありませんね。
「初級」レベルでは講座にならないのではないでしょうか。また、中級以上だとパイが小さすぎて、ビジネスにならないはず。

なかなか難しいですが、がんばってください。では。

参考URL:http://www.counselor.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!

質問してからいっこうに回答がなく、ちょっと不安になってました・・・。
試験用として最適な参考書の紹介、とても助かります。

実は私は将来的に「産業カウンセラー」になれるかどうかよりも
そういう分野について勉強したい!という気持ちのほうが強いので
ビジネスにはならない・・と思いつつ勉強を始めてみることにしたんです。

なかなかたいへんそうですが、とりあえずできるところから
初めていきたいと思います。

貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 10:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産業カウンセラー養成講座を受けないで受験

産業カウンセラーの資格試験を受けようと思っています。
心理学の学士、社会福祉学の修士を持っているので、
日本産業カウンセラー教会の
産業カウンセラー養成講座を受けなくても
産業カウンセラー、シニア産業カウンセラー試験の
受験資格はあると思います。

ただ、大学、大学院共に
臨床心理学ではなく、どちらかというと実験心理学を
研究していたので、
実際のカウンセリングは実習したことがありません。

学科試験は、協会の養成講座テキストと過去問集を
すでに購入し、叩き込もうと思いますが、
実技試験は、さすがに何もせずに受験できないと思います。

養成講座を受けなくても、
実技試験対策をしたいのですが、
お知恵を拝借できないでしょうか。

Aベストアンサー

昨年度合格した者です。ただし、養成講座受講者なので、
的外れな回答だったら申し訳ないです。

実技対策については、通信教育受講者向けの集中講座がありますが、
日本産業カウンセラー協会が受験者向けに「フォローアップ」
「ブラッシュアップ」などと称して、養成講座とは別の
実技の講座を開くことがあります。
時期は10月~12月ごろが多く、協会本部ではなく
全国の各支部単位で独自に開いています。
ただ、1日単位で少なくとも8000円~10000円以上、
それを最大で3日間と、日程が短いわりに受講料がやや高いです。

本部ではなくお近くの各支部へ、実技試験対策の講座がないか
今からでも問い合わせをされるといいですよ。
連絡先は協会本部のホームページから各支部のページへ飛べます。

余談ですが、私は合格後も講座の講師が開く個人教室で
傾聴訓練を続けていますが、同じ教室に受験者の方もいます。
講座受講生同士や講師の個人的なつながりで実技指導を
受けられる場所を確保している方もいれば、
受講生・合格者による自主勉強グループもあります。
“裏技”として、そのようなつながりを探すのも一つの手かもしれません。
受験頑張ってくださいね!

昨年度合格した者です。ただし、養成講座受講者なので、
的外れな回答だったら申し訳ないです。

実技対策については、通信教育受講者向けの集中講座がありますが、
日本産業カウンセラー協会が受験者向けに「フォローアップ」
「ブラッシュアップ」などと称して、養成講座とは別の
実技の講座を開くことがあります。
時期は10月~12月ごろが多く、協会本部ではなく
全国の各支部単位で独自に開いています。
ただ、1日単位で少なくとも8000円~10000円以上、
それを最大で3日間と、日程が短いわりに受講...続きを読む

Qカウンセラー養成講座の実施を知る方法

カウンセラー養成講座に興味があります。
カウンセラーを生業としていくつもりはありません。
数万円程度の講座を希望していますので、必然的にカルチャースクールなどで行われるものになりそうです(専門機関のHPをいくつか見ましたが、20万以上がほとんどでした)。

たまたま近所のカルチャーセンターで開催されることを知りましたが、どうやらすでに始まってしまっていたようです。

そこでいくつか質問があります。
1 都内のカルチャーセンターなど、安価で受けられる(その分、質が低いのは考慮済みです)講座が載っているHPや、例えば「新宿の○○では来週から始まるみたいよ」のような情報をお持ちの方よろしくお願いします。

2 万が一見つからなかったとき、近所のカルチャースクールに途中から参加することについてどう思いますか?(「前回の内容を前提とするので、やはり初回から受けなければあまり意味がない!」などの意見もあると思いますので)

3 カルチャースクールは中高年が多いイメージがありますが、カウンセラー講座も一般的にそういう傾向がありますか?

4 私の受講目的は、コミュニケーション能力をつけたい・人の気持ちがわかる人間になりたい・自分自身カウンセリングやグループワーキングでは効果を感じられなかったので、もう少し心理について学びたいと思ったから・・・なんですが、このような目的で講座を受講してもあまり効果は期待できませんか?

色々質問しましたが、1つでも答えていただけると幸いです。

カウンセラー養成講座に興味があります。
カウンセラーを生業としていくつもりはありません。
数万円程度の講座を希望していますので、必然的にカルチャースクールなどで行われるものになりそうです(専門機関のHPをいくつか見ましたが、20万以上がほとんどでした)。

たまたま近所のカルチャーセンターで開催されることを知りましたが、どうやらすでに始まってしまっていたようです。

そこでいくつか質問があります。
1 都内のカルチャーセンターなど、安価で受けられる(その分、質が低いのは考慮済...続きを読む

Aベストアンサー

何のカウンセラーですか?
内容的には一般的な心理カウンセラーとかなのかなと思いますが

ふつう、半年講座なら4月、10月開講が多いと思います
講座のカリキュラム全部を受けないと意味がないでしょうし
でもまだこれから開講の講座もあるみたいですよ

通信教育のほうがかなり安いのでとりあえずそれを受講してみてさらに学びたかったら
大学の公開講座(比較的安いので)とかカウンセラー養成学校の一般講座などを受けてみてはいかがでしょうか

またはとりあえずきっかけレッスンでも・・・

参考URL:http://www.keikotomanabu.net/gen-search-list_TC13_GCG020027___

Q産業カウンセラーの養成講座について

「傾聴の訓練」というのに魅力を感じ、
産業カウンセラーの養成講座の受講を検討しています。
今年度の通信講座のほうに申し込みましたが、
抽選ではずれてしまいました。
 
通学講座だと、通学日数も多いし、
会場が自宅から遠いので、
来年の通信講座まで待つか、
がんばって通学講座にするか、
それとも受講を断念しようか、少し迷っています。
 
もし、既に受講された方がいらっしゃったら、教えてください。
 
(1)高い費用を払っても、この講座を受けてよかったと思いますか?
(2)受講生の傾向はどんな感じですか?(男女別、年齢層など)
(3)受けるとしたら、通学講座、通信講座、どちらが良いでしょうか
(4)資格が目的でなく、傾聴の訓練が主な目的なのですが、
その点では産業カウンセラー養成講座はどうでしょうか。

私自身は、現在の定職があり、
将来カウンセラーになりたい、
という希望はありません。
(カウンセラーの求人がないこと、
就労条件が悪いことなどは、十分承知しています。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去の受講生です。

(1)高い費用を払っても、この講座を受けてよかったと思いますか?

全講義の半分が大学教授クラスの講義、
残り半分が、トレーナーの先生が10人に一人ぐらいついての実習です。
コストパフォーマンスは、非常に良いと思います。
中味が良かったかどうかは、個々人によって異なると思いますが、「受けるんじゃなかった」「お金がもったいなかった」というようなコメントを他の受講生からも聞いたことはありません。
私は、非常に良かったと感じています。

(2)受講生の傾向はどんな感じですか?(男女別、年齢層など)

曜日によって異なるようですが、大体男女同じぐらいで、参加者は20代の学生さんから、60過ぎで仕事を引退されている方まで、非常に幅広いです。

(3)受けるとしたら、通学講座、通信講座、どちらが良いでしょうか

もちろん、通学をおすすめします。
遠方から来られている方で、毎回前泊されている方もおられました。
通信講座の場合も、2泊3日の東京での実習を3回受けないといけません(つまり、通信の部分は、講義部分だけ)。
心理学は感性の学問ですから、講義の方も本を読むよりも生の心理学の先生からお話をお聞きする方が勉強になります。
でも、一番のメリットは、最大の財産である人とのつながりが出来るということだと思います。
親友がいっぱいできますよ。
心理を学びながらの友情は、今までに無い人間関係を作ってくれます。

(4)資格が目的でなく、傾聴の訓練が主な目的なのですが、
その点では産業カウンセラー養成講座はどうでしょうか。

産業カウンセラーの資格を持っていても何の役にも立ちません。むしろ傾聴の訓練と割り切った方が良いと思います。

過去の受講生です。

(1)高い費用を払っても、この講座を受けてよかったと思いますか?

全講義の半分が大学教授クラスの講義、
残り半分が、トレーナーの先生が10人に一人ぐらいついての実習です。
コストパフォーマンスは、非常に良いと思います。
中味が良かったかどうかは、個々人によって異なると思いますが、「受けるんじゃなかった」「お金がもったいなかった」というようなコメントを他の受講生からも聞いたことはありません。
私は、非常に良かったと感じています。

(2)受講生の傾向は...続きを読む

Q産業カウンセラーの資格取得

産業カウンセラーの資格を取得したいと思っている、49歳男性です。
最終学歴は、高卒です。どういう方法があるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

産業カウンセラー有資格者です。
「日本産業カウンセラー協会」の公式サイトくらいは
一通りご覧になってから質問してください。

ちなみに、人事労務管理の実務経験での受験資格は今年度限り
となります。もしそちらの実務経験での受験をお考えであれば、
今年度の試験日(来年1月)までに、協会のテキストの勉強と
協会主催の実技試験対策講座を受講したほうがいいです。
それも難しい、もしくは実務経験もお持ちじゃない場合は、
来年度春開講される協会の養成講座を7ヶ月ほど受講してから、
受験資格がやっと得られるようになります。

Q産業カウンセラーの講座&資格取得後の仕事について

現在、産業カウンセラーの資格取得を考えていますが、講座の内容はハイレベルでしょうか?
私は短大の一般教養で心理学を学び、最近また興味が湧いてきたので数冊、心理学関係の書籍を読んだ程度です。認定試験もあるようですが、真面目に受講していれば、合格できる内容でしょうか?
また、資格取得後はどのような仕事に就けそうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身は、産業カウンセラーではありませんが、似た資格を数年前に取得しました。身近に資格保持者もいるので、ご参考まで。

受験するには、規定の講座を終了していることが条件になるはずです。「真面目に受講する」ことは、最低限のことで、それで合格できるかはその人の理解度の高さによるでしょう。心理学の知識の有無にかかわらず、講座で習ったことをしっかり習得することが肝心です。
カウンセラーという名前から、心理学的なものを想像されるかもしれませんが、人の話を聞く聞き方から、労働基準法などなど、幅広い内容が試験には含まれているはずです。

また、その資格を取得したことで、どんな仕事に就けるか、ですが・・・
実際のところ、既に、会社の人事部などに属している方が、更に、力を付けようという主旨で資格の取得を目指すというケースがほとんどのように見受けられます。(受験料も受講料も会社持ち、という人が、少なくなかったです。羨ましかったです・・・)
知人の産業カウンセラーは、元々企業研修の講師の仕事をしており、資格を取ったことで、更に、仕事の幅を広げて活躍しています。
資格を取れば、こんな仕事が見つかる、と言うよりも、ステップ・アップに役立つという感じでしょうか。
質問者様の現在のお仕事とは繋がりがあるでしょうか?

「資格を持っていて、経験が無い人」の場合、熱意があれば、採用されるケースもありますが、キャリアが無い分、お給料(時給)も、仕事内容も、それなりです。

受験料や、講座の受講料を、トータルすると、かなりの金額になると思いますが、本当にご興味があるのなら、是非、ステップ・アップ目指して頑張って下さい!

私自身は、産業カウンセラーではありませんが、似た資格を数年前に取得しました。身近に資格保持者もいるので、ご参考まで。

受験するには、規定の講座を終了していることが条件になるはずです。「真面目に受講する」ことは、最低限のことで、それで合格できるかはその人の理解度の高さによるでしょう。心理学の知識の有無にかかわらず、講座で習ったことをしっかり習得することが肝心です。
カウンセラーという名前から、心理学的なものを想像されるかもしれませんが、人の話を聞く聞き方から、労働基準法な...続きを読む

Qキャリアカウンセラーと産業カウンセラー

現在は全く関連のない営業職に携わっています。
将来の独立の可能性も探り、この2つの資格に関心があります。将来的にこの2つの勉強をやりたいと考えていますが、どちらの勉強から始めるのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

キャリアカウンセリングはカウンセリングの一種であり、そのカウンセリングの基礎を学ぶところが産業カウンセラーの養成講座です。ここは、日本で最も充実した傾聴トレーニングを実施しています。ここ以上のところは日本ではないと断言できます。キャリアカウンセリングは、その後で勉強すればいいと思います。カウンセリングとは何かということを産業カウンセラーの養成講座で学んでください。きっと、ご自身の役に立ちます。キャリアカウンセリングを学ぶ時に理解が深まると思います。

Q臨床心理士vs産業カウンセラー

私は来年の4月より初級産業カウンセラー養成講座を受講する予定でいます。

調べてみたのですが、産業カウンセラーは臨床心理士と比較すると仕事の幅が広いと紹介されていました。その違いと言うのを分かりやすく言うとどういうものになるでしょうか?

また、初級産業カウンセラーの試験にパスしたら、見習いカウンセラー?として会社や企業・病院などで実務経験を4年間積んでシニア産業カウンセラーを目指したほうがより確実にカウンセリングの仕事に携わることが可能になるでしょうか?

産業カウンセラー養成講座を受講する理由は、今の時点では産業カウンセラーのライセンスだけでは厳しいのが現状なので、仕事の幅を広げる(別の資格にも挑戦する)ためでもあります。

Aベストアンサー

http://www.nikkeiwoman.net/job/shiritai/job_f43.html

産業カウンセラーのシニアの資格を持つ身内がいます。同時に臨床心理士でもあるので、主な仕事はスクールカウンセラーや外来のカウンセリングをしていて、時々、産業カウンセラーの仕事をしている状況みたいです。

産業カウンセラーで企業に勤めている人は依託で月の4日とか週2日などの契約する会社を複数掛け持ちしていたり、大企業の健康相談室などで社員として活躍している人などみたいです。

それ以外は、非常勤ですので、これだけで食べていくには難しいのが現状みたいです。

逆に臨床心理士は多くの活躍の場があり、この資格を持っていると病院で患者さん相手にカウンセリングをしたり心理判定をしたりと、精神科神経科心療内科と結構募集があるみたいです。

もっとも大きい副収入は学校関係で、スクールカウンセラーの募集の大部分は臨床心理士か、学校心理士限定などとなっています。

また、刑務所などで働く人、児童相談所などで心理判定員などとして働く人など、活躍の場も多く、常勤でそれだけで食べていける収入を得られるケースが多いみたいです。

資格取得者が年々増えていますので、今後は、資格だけでなく、経験、その人の資質、技術が評価されてくるようになって来ていますので、本業として勉強しながら経験を増やさないと、どの世界でも厳しい状況になってきているみたいです。

現状として、人気のある臨床心理士は開業したり大手のカウンセリングルームなどで予約も取れにくいほど人が集まる反面、そういうところで非常勤でパートとして勤める人もかなりいるみたいです。知る限りでは、雇われる立場であると、時給はかなり安く、これだけで生活するには厳しいかなという程度みたいです。

参考URL:http://www.nikkeiwoman.net/job/shiritai/job_f43.html

http://www.nikkeiwoman.net/job/shiritai/job_f43.html

産業カウンセラーのシニアの資格を持つ身内がいます。同時に臨床心理士でもあるので、主な仕事はスクールカウンセラーや外来のカウンセリングをしていて、時々、産業カウンセラーの仕事をしている状況みたいです。

産業カウンセラーで企業に勤めている人は依託で月の4日とか週2日などの契約する会社を複数掛け持ちしていたり、大企業の健康相談室などで社員として活躍している人などみたいです。

それ以外は、非常勤ですので、これだけで食べてい...続きを読む

QキャリアカウンセラーVS産業カウンセラー

この二つの講座は全くの別物で資格としてはどちらが優位なのでしょうか?
是非ご教授ください!

Aベストアンサー

どういう方面から見たときに優位と考えるかですが、就職という面でいえば産業カウンセラーは何らかの経験があるとかコネクションがないと全く役立たない資格です。今は臨床心理士の有資格者が多いので就職では優位にはなりませんので。

キャリアカウンセラーも人材教育、採用経験がないと役立てるのは難しいですが産業カウンセラーよりは幾分か使い道があります。

Q産業カウンセラーの試験

産業カウンセラーの取得を考えています。

(1)産業カウンセラーの試験の要綱が良くわかりません。
   詳細のわかるサイトを教えて下さい。

(2)産業カウンセラーの試験は難しいのでしょうか?
   養成講座を真面目に受けていれば合格するものでしょうか?それとも、結構勉強しないと無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

昨年度合格した者です。

1.日本産業カウンセラー協会のサイトに掲載されています。
 ちなみに、協会では「要項」ではなく「受験要領」と言います。
 9月~10月ごろに、平成19年度試験要領に関する発表があると
 思いますので、協会のサイトで確認してみてください。

2.突き放すような言い方で申し訳ありませんが、
 全ては「自分の努力次第」としか言いようがありません。
 講座受講者でも落ちる人は落ちますし、
 受講しなかった人でも合格しております。
 
 というのは、試験内容は講座や協会のテキストで教わる知識の
 応用問題や、少しひねったものが多いからです。
 講座で教わらなかった心理学の基礎知識、
 労働問題やメンタルヘルスに関する時事問題も出ます。
 協会のねらいとして、産業の問題に携わる者としての
 自己研鑽の姿勢と、時代の動きへの敏感さを見ていると思われます。
 また、産業の場において、クライエントの問題によっては
 カウンセリングやメンタルヘルス以外にも、産業領域の知識
 (労働法、キャリアカウンセリング、人事労務管理など)に
 即した対応も必要になることが多いからです。
 心理学専攻の学生さんにはちょっと厳しいようですね。

 ちなみに、私とともに受験した知人の何人かは、
 試験会場でそばに座っていた臨床心理士が
 「臨床心理士試験より(ある意味)難しい」と愚痴をこぼしたとか、
 できなくて途中退席した人もいると証言してました。
 平成19年度より出題傾向を少し変えるという噂もありますが、
 過去の問題集を繰り返して基礎を叩き込むこと、
 事例検討や実技において、自分の長所と欠点を
 客観的につかむことをお勧めします。

昨年度合格した者です。

1.日本産業カウンセラー協会のサイトに掲載されています。
 ちなみに、協会では「要項」ではなく「受験要領」と言います。
 9月~10月ごろに、平成19年度試験要領に関する発表があると
 思いますので、協会のサイトで確認してみてください。

2.突き放すような言い方で申し訳ありませんが、
 全ては「自分の努力次第」としか言いようがありません。
 講座受講者でも落ちる人は落ちますし、
 受講しなかった人でも合格しております。
 
 というのは、試験内容は講座や...続きを読む

Q産業カウンセラーの資格取得方法

こんばんは。
産業カウンセラーの資格取得のための勉強に付いて経験者の方にお聞きしたいと思い、質問いたします。

大学の授業で心理関係をとり、おそらく(まだ認定は済ませていませんが)受験資格はあると思います。問題は勉強方法なのですが、協会の講座は余りに高くてとても受けられるものではありません。で、問題集を丹念にやれば独学でも合格できるものでしょうか?独学で合格は無謀ですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は養成講座組ですが独学でも合格された方はいらっしゃいますから、無謀とは思わないです。勉強の仕方を工夫されたらいいです。

学科試験の方は、産業カウンセラー協会から「初級養成講座テキスト」と過去の「試験問題集」が出ているので、これを徹底的にされるといいです。心理系から入られる方は、パーソナリティ理論や心理テスト等は得意分野でしょうが、人事労務管理や労働関係法令等はあまりなじみがないと思います。このあたりは特に勉強しておくといいです。
実技試験の方は、大学でロールプレイの傾聴訓練やカウンセリング等をされていれば、対策はあまり必要ないかもしれませんが。支部や地域事務所が独自に実技試験対策の勉強会みたいなものを実施していることもあります。

養成講座テキストと過去問集は産業カウンセラー協会の公式サイトで購入できます。書籍購入申込みフォームのURLを貼り付けておきます。
ご健闘をお祈りいたします。がんばってくださいね。

参考URL:http://www.counselor.or.jp/form/k-book.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報