Pro-Tools環境でVSTプラグインが使えるようになるソフトってないでしょうか?Digital PerformerだとVST Wrapperなどがあるんですが…。Pro-ToolsのVersionは5.1LEです。

A 回答 (2件)

Pro-Toolsでも使えるようですよ。



使えるようにするには、プラグイン的なものを購入しなければ
ならないようですが、それを組みこむと使用できるようです。

google検索で「Pro-Tools VSTi」などと検索すれば出てくると思います。
    • good
    • 0

Pro Tools でVSTを使うと言うのは


聞いた事が無いので
おそらくできないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAviSynthのプラグインを教えてください♪

AviSynthのプラグインを教えてください♪

AviSynth + TMPGEncでDVDをH264にエンコしています。
http://www.backupstreet.com/tools/avisynth.html
あまり詳しくないので、↑のサイトさんの方法通りに作っています。
キレイに作れることは作れるのですが、DVDの画質にやっぱりどうしても劣るよう感じがしてしまいます。(エンコする訳なので当たり前かも知れませんが…)

http://www.backupstreet.com/tools/avisynth.html
viSynthの各種プラグインは↑に載っているものを取り入れていますが、もっと画質がキレイになるためのプラグインは何かありませんでしょうか?
また、詳しくないものでそのプラグインの使い方も教えて頂ければ幸いです。一番最初のURLにある通り、AVSファイルにコードを追加する方法になるんですかね??

Aベストアンサー

avisynth.info (旧 AviSynth Wiki)
http://www.avisynth.info/?FrontPage

QDigital Performer3(Mac)とNuendo2(Win)の同期について

Digital Performer3(MacOS9マシン)とNuendo2(WinXPマシン)の同期の仕方について教えて下さい。打ち込みはDP3、オーディオ録音、編集とMix、ソフトシンセはNuendo2を使いたいのです。またこういったDAW系に強い質問サイトありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも所有していないので、普通に両者のMIDI IN/OUTを繋いで同期を取る以外には思いつきません。ごめんなさい。DP3で打ち込んだMIDIデータをNuendoに持っていく、というのではダメなんでしょうか?

参考URLのサイトでも質問してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.studiocage.com/mj/

QH264とh264の違い

any video converという動画変換ソフトを使っているのですが、x264という動画コーデックを選択して変換すると変換後のコーデックがh264となります。
hが小文字なのですが、大文字のH264との違いはあるのでしょうか?
前にどこかのサイトでh264はH264より若干画質が劣ると書かれていた覚えがあるのですが。。

Aベストアンサー

>hが小文字なのですが、大文字のH264との違いはあるのでしょうか?

いっしょ


>前にどこかのサイトでh264はH264より若干画質が劣ると書かれていた覚えがあるのですが。。

画質が劣るのは変換ツールによるもので、動画形式によるものでも大文字小文字での違いは無い

QDigital Performerって…

Digital Perfomer3,11をMacのPowerBook G3、OS9,1で使用したいのですが、インストールCDがメモリ不足?で読み込めません。612MB必要となっていますが、ただメモリを増やせばいいのでしょうか?PowerBookではデジパフォは使用できないのでしょうか?

Aベストアンサー

詳しくはわからないのですが、動作環境にPCIバスが必要と書いてありますね。
何かボードが必要なのでは?
下記のような製品で拡張すればいいのかもしれません。

参考URL:http://www.musetex.co.jp/products/magma/magmacb2.html

Qafter effectsでh264圧縮したデータを再編集してfina

after effectsでh264圧縮したデータを再編集してfinal cut Express4でh264圧縮をしたら画質が劣化してしまいました。
after effectsからfinal cutへデータを移行する際に、画質劣化しないワークフローを教えて下さい。

after effectsではh264圧縮/画質最高/サイズ864×486で製作し、final cut Expressではh264圧縮/29.97fsp/圧縮プログラム最高/サイズ864×486で圧縮しましたら、劣化しました。
after effectsからfinal cut Expressまですべてmac os10.6で製作しています。


検索しました所、いい改良方法がなかなか見つかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

画質の劣化が目に見える程か、またはほぼ分からない範囲かは圧縮方法に
よるのですが、絶対的に、圧縮したデータを再圧縮すると画質は必ず劣化
します。
これは技術的に何を持ってしても避けられません。

H264は圧縮率の高い方法ですから、目に見えて落ちてしまうのでしょう。

劣化を避けたいのであれば、データは非圧縮でFinal Cutまで持ってくる
べきです。

Qオススメのvst、directXプラグイン

ACIDを使ってます。オススメのVST、directXプラグインをおしえてください。変り種もお願いします。

Aベストアンサー

どんなのが欲しいのかわからないので一概には言えませんがWavesのプラグインはどうでしょう?

Qaviutlを使ってH264でエンコードしたいのですが

H264によるコーディングについて教えてください。
今は、テレビの録画データを、BatchDooを使って次にようにAVIに変換しています。
1.テレビの録画データをDVD-RAMにダビングする。
2.ダビングされたファイルの中から拡張子がVROとなっているファイルをパソコンにコピーする。
3.コピーされたファイルの拡張子をmpgと書き換える。(これでWindows Media playerで読むことができます。)
4.書き換えられたファイルをBatchDooに読み込んでAVIに変換しています。元のファイルの5分の1前後に圧縮しています。(画面大512×384 or 640×430, ビットレート760kbp)

今度aviutlと言うソフトがあるのを知ったので、これでH264で変換し、BatchDooと同じぐらいの圧縮率でも、もっと高画質にし、特に、AVI特有の横縞の出ない画面を作りたいと思っていろいろやっているのですが、うまくいきません。
音声のないファイルが出来上がったり、音声の抽出ができなかったり、「えこでこツール」が、管理者権限で起動し、初回起動のセットアップができた後もダブルクリックすると「管理者権限で起動しないでください」と表示が出て前に進まなかったり、MPG2AVIもDVD2AVIも途中でとまってしまいます。正直言ってお手上げ状態です。

私の場合、aviutlをどのように使うとよいでしょうか。教えてください。
なお、プラグインを入れているのでaviutlでmpgを読めるようにはなっています。(ただし、音声なし)

H264によるコーディングについて教えてください。
今は、テレビの録画データを、BatchDooを使って次にようにAVIに変換しています。
1.テレビの録画データをDVD-RAMにダビングする。
2.ダビングされたファイルの中から拡張子がVROとなっているファイルをパソコンにコピーする。
3.コピーされたファイルの拡張子をmpgと書き換える。(これでWindows Media playerで読むことができます。)
4.書き換えられたファイルをBatchDooに読み込んでAVIに変換しています。元のファイルの5分の...続きを読む

Aベストアンサー

>音声のないファイルが出来上がったり
動画の変換は可能だったのであれば、元動画から音声を抽出してaviutlで結合すればどうでしょうか。

BatchDooでは変換できているということはffmpegでは扱えるファイルということでしょうから、
(BatchDooはffmpegというコマンドラインエンコーダを用途を限定して使いやすくしたものです)
同じffmpegを使用している携帯動画変換君を使用して.wavにできるんじゃないかと思います。

具体的には以下の通り
1:新規作成→テキストドキュメント
2:以下の文をコピペ

[Item0]
Title=wav変換 44.1kHz
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -acodec pcm_s16le -ac 2 -ar 44100 "<%OutputFile%>.wav""

3:ファイル名をTranscoding_WAV.iniとでも変更(拡張子が.iniになっていれば自分でわかりやすい名前で構いません)
4:変換君をダウンロードし、圧縮ファイルを解凍
ダウンロードはこちらから。
http://mobilehackerz.jp/contents/3GPConv
5:default_settingというフォルダに3で作ったiniファイルを入れる
6:Setup.exeを開き、wav変換 44.1kHzを選んで設定
7:3GP_Converter.exeを開いて(上記設定時には勝手に立ち上がりますが)出力先を選び、元動画ファイルをドロップ
8:無事に.wavが出来上がったらおなぐさみ。aviutlで動画を読み込んだ後にこのwavを読み込み、好きに圧縮すればいいでしょう。

QuickTimeが必要と変換君の動作環境にありますが、この作業だけなら同梱のffmpegしか使いませんのでQuickTimeは必要ないと思います。

しかし、改めて書き出してみると面倒臭い作業かもしれませんね。
ffmpegを使用している変換ソフトは他にも多数あります。
音声抽出のできる有名どころはこの辺でしょうか。
http://www.gigafree.net/media/conv/super.html
http://www.gigafree.net/media/conv/mediacoder.html
ちゃんと使用したことがないので詳しく紹介できませんが、試してみるのも一興かと。

>音声のないファイルが出来上がったり
動画の変換は可能だったのであれば、元動画から音声を抽出してaviutlで結合すればどうでしょうか。

BatchDooでは変換できているということはffmpegでは扱えるファイルということでしょうから、
(BatchDooはffmpegというコマンドラインエンコーダを用途を限定して使いやすくしたものです)
同じffmpegを使用している携帯動画変換君を使用して.wavにできるんじゃないかと思います。

具体的には以下の通り
1:新規作成→テキストドキュメント
2:以下の文をコピペ

[...続きを読む

QXGworksとPro Toolsについて

どちらかをお使いの方、なんとなくでも構いませんので教えて下さい。

私はXGworksを使っています。購入して半年くらい経ちますが、まだ4分の1くらいしか理解できていません。例えば、エディター画面は全く触っていないレベルです。機械にはかなり疎いほう方です。

最近よく求人にPro Toolsを使える人、というのを見かけます。
どういったソフトなのか詳しくは知らないのですが、やる事はXGと同じだと思っています・・・。Proの方が、できることが多いのですか?


購入する時、友人に勧められてXGを買ったのですが、先のことも考えて、仕事(カラオケMIDI制作やスタジオなど)としても使えそうなProの方を買うべきだったのでしょうか?
会社としては、XGよりもProを扱える人を欲しがっているのかな、と思います。

皆さん、どう思われますか?XGではこの先、仕事やバイトとしての使い道がProより限られているのでしょうか?

Aベストアンサー

Pro ToolsとXG Worksでは使い方が全く別になってきます。
具体的に申しますと、Pro ToolsでMIDIデータの制作を行う事はほとんどないです。
どちらかといえば、その先の作業をすることがほとんどだと思います。
例えば、XG WorksにてMIDIデータを作り、音源を通したオーディオデータをPro Toolsに流し込み、それを波形編集したりエフェクトをかけたりすると言えば分かりやすいでしょうか?
一言で言えばXG WorksはMIDI制作ソフト、Pro Toolsはオーディオエディット、ミキシング、マスタリングソフトです。

ちなみにPro ToolsにはPro Tools FreeやPro Tools Leといったシリーズもありますが、業界で使うPro Toolsとはまた別物と考えてください。
上位機種のものには専用のハードウェアが付いてくるのですが、それが本当の意味でのPro Toolsの利点とも言えます。
具体的には一般的に言われている『波形編集ソフト』ではパソコン本体のCPUパワーがかなり必要になってくるのですが、Pro Toolsの場合はCPUに負荷のかかる作業は専用のハードウェアが受け持っているので、どんな作業にもストレスを感じることなく作業できます。

そこで質問の答えなんですが、業界での『Pro Toolsを使える人』というのは、おそらくミキシングエンジニアまたはマスタリングエンジニアを求めていると思われます。ソフトも含めこのハードウェア・コントローラーも使うことが出来なければ、現場での採用は厳しいと思います。
でもPro Toolsの上位パッケージは百ウン十万という価格なので、普通は個人で買える人はそういないと思います。

もしカラオケ制作やマニピュレーターのMIDI制作業務をするのであればSMF形式でデータ保存出来るソフトだったら何でもかまいません。
なによりも使いやすさや慣れ具合を重視して選べばいいと思います。
もしレコスタでのミキシング、マスタリングエンジニアを目指しているのであれば、Pro Toolsを買おうとするのではなく、レコスタのスタッフやエンジニアのローディ等で使い方を覚えていくのが一番だと思います。
ただスタジオワークをこなしていくのであれば、アレンジャー、マニピュレーターも使えるにこしたことはないのですが。

すごく長々と書いてしまいましたが、これが参考になれば幸いです。

Pro ToolsとXG Worksでは使い方が全く別になってきます。
具体的に申しますと、Pro ToolsでMIDIデータの制作を行う事はほとんどないです。
どちらかといえば、その先の作業をすることがほとんどだと思います。
例えば、XG WorksにてMIDIデータを作り、音源を通したオーディオデータをPro Toolsに流し込み、それを波形編集したりエフェクトをかけたりすると言えば分かりやすいでしょうか?
一言で言えばXG WorksはMIDI制作ソフト、Pro Toolsはオーディオエディット、ミキシング、マスタリングソフトです。

...続きを読む

QH264動画を再生、編集できるためのスペック

この度、パナソニックのハイビジョンムービーを購入したのですが、パソコンでH264形式の動画を扱うと、再生もままなりません。

自作ででも作ってみようかなと思っているところなのですが、H264動画を再生、編集するためには、どのくらいのスペックが必要とされているのでしょうか??

Aベストアンサー

H264だけでも結構重いと思いますし、ハイビジョンとなると更に重いでしょうね。
オーバースペックなぐらいハイスペックを狙った方がいいかもしれません。
現在ご使用のPCのスペックが分からないので何とも言えませんが私なら最新のCore2DuoのE6600以上のCPUにしたいと考えます。(インテルなら)
あと、最近はビデオカードの余ったパワーを利用して動画の再生を助ける方法も出てきています。
特定のビデオカードが必要ですしソフトもいりますが私なら試してみたいと思うでしょうね。
Nvidia PureVideo http://www.nvidia.co.jp/page/Purevideo.html
AMD(旧ATI) AVIVO http://ati.amd.com/technology/avivo/index.html(英文)

QPerformer ver2.7で楽譜を作成したいのですが。

PerformerのQuickScribe Notationウィンドゥを使って楽譜を作り、印刷したいのですが、ちょっと困ったことが起きてしまいました。

ちゃんとクォンタイズをかけているのにも関わらず、きちんと表示されない音符があるのです。
例をあげると、

(8分休符)(8分音符)(16分休符)(付点8分音符)

→(8分休符)(8分音符)(8分音符)の三連符


という風に変わってしまいます。
楽譜を作る時は独特のクォンタイズのかけ方があるのでしょうか?

マニュアルを読みましたがわからなくて困っています。
どうかわかる方お返事をください。
Performerのトラブルに関するHPがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

多分、ベロシティーの設定でしょう。
いくらクォンタイズしてもベロシティーの設定がきちんとされていないとコンピューターはそのような表示になります。
四分音符(休符)=480
八分音符(休符)=240
十六分音符(休符)=120

にしてみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報