ダイエーの再建策について、詳しく答えて下さい。さらに図と表とか、添えて欲しいです。

A 回答 (1件)

ダイエーはイオングループに入りましたので


イオンの後ろ盾保障があるので仕入れ条件とか商品構成でも
充分に競争力がつくと思います。

あとはダイエーの社員販売員の接客いかんで
違ってきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【財政再建】財政再建案に効率化って胸を張って言っている経済ジャーナリストがいますが、財政再建に効率化

【財政再建】財政再建案に効率化って胸を張って言っている経済ジャーナリストがいますが、財政再建に効率化ってあるんですか?

なにを効率化するんでしょう?

Aベストアンサー

財政再建の効率化は、金貸しを喰わせろと言っている仕組みの事を指しているように思います。詰まり効率化する事は、金貸しの抹殺になってしまいます。

Qダイエー再建問題に関して。

会計学の初学者です。教えてください。

最近、ダイエーの再建問題が騒がれていますが、
近年のダイエーの連結財務諸表に、特に問題があるとは思いません。
どこに問題が表れているのでしょうか?
他に一部上場で債務超過の企業の方が危ない気がするのですが・・・。

ダイエーの倒産がもたらす影響と言っても
UFJも相当の引当てを積んでるでしょうから、最小限で済む様に思えます。

ご存知の方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

有利子負債が1兆円超過している企業が問題なしといえるでしょうか。

ダイエーの倒産で相当数の失業者が出ます。

今思いつくだけでのことを書きました。まだまだ問題はあります。

Q夕張市の財政再建の方法

財政破綻してしまった夕張市を復活させるため何か良い案はないでしょうか?
僕が考えるに夕張は少子高齢化進んでいるので労働力確保のため外国人労働者を集めて何か産業でも興せばいいのではと。もちろんそんな簡単にはいかないでしょが。
皆さんも考えるところがありましたらぜひお願いいたします。

Aベストアンサー

夕張は、三菱やほくたんが絞りに絞った場所です。
ですから、地域に金がありません。
また、北海道産業界が運行していた飛行機に対抗した旅客運送業者の様に、「北海道に運ぶことで儲ける」「道内には金を落とさせない(低料金を要求する)」という経営方針を通しました。

簡単に言えば、経団連の植民地が北海道だったのです。
分離独立、経団連などからの経済的独立が必要でしょう。
寄生していると、良いことを言っている様でも金を巻き上げられるだけですから。

前市長ががんばってはいるが良くはない。悪いといったほうが正しい(談、北海道炭坑汽船社員)。
結果として、三井はしぼりとるだけ搾り取って(銀行の借金の取りたて)、カスを置いていっただけです。三井にしても、三菱にしても、産業を育てませんでしたから。
銀行も融資の条件として安全性を無視した採炭を要求(新夕張、排気口付近の植物が枯れるほどのメタンガス発生)しました。
下手な行動を取ると、このような過去の繰り返しになります。

Qスーパーダイエーについて

新聞でも大きく報道されているのであえて伏字にする必要は無いと思いますので名前を出して質問します。

過去に2回債権放棄を銀行にしておいてもらって、今回3回目の債権放棄をさせてまでスーパーダイエーをなぜ存続させるのでしょうか?
スーパーダイエーを潰さない理由をどなたか教えてください。
債権放棄の数を間違えているかも知れませんがあしからず・・・・

Aベストアンサー

現状、ダイエーが存続しているのは、ひとえに、ダイエーに存続させる価値がある、という判断を投資家(産業再生機構+銀行 (+再建案に応じている各種スポンサー))がしているから、ということであります。


法的整理を行って会社を解散させ、価値がゼロになるよりも、活かせる部分は活かす事で、現状以上にダイエーの価値を回復する事が出来るのではないか、という見方を関係者がしている、ということです。

-----

債権放棄については、銀行に対する「貸し手の責任」と大いに関係があると思われます。すなわち、返済能力が十分でない者に対して、返済能力以上の貸付を行った責任、という部分です。
これは、ダイエーの保有する土地を担保として貸付を行ったものの、土地価格が下落したことにより担保価値が下落したことなどを指すといえます。

この責任を問う具体的な形として「債権放棄」を銀行に要求し、銀行も飲んだ、ということがいえるかと思われます。
銀行からみても、ダイエーがつぶれて返済がゼロになるよりも、ダイエーが存続していくらかでもお金が返ってきたほうがいいわけでして、合理的な判断にも基づき、債権放棄を飲んだものと思われます。

-------

過去、”潰れた”といわれる企業でも、全く跡形がなくなってしまう企業は、特に大企業では必ずしも多くありません。
どこかの企業/投資家が、”潰れそうな企業”を救うことに価値を見出し、合併なり、会社更生法/民事再生法といった形で、実態としては存続させている、というケースがむしろ多いです。(これは米国でも同様)

大きな企業は、資産(土地建物設備)であれ、人材であれ、また有力取引先であれ、完全に清算するには勿体無い(→まだ価値がある)とおもわれるものを最後まで幾ばくか有しているのが通常です。ですので、完全なる清算、という形にはなりにくいと思われます。


”潰れないなどズルイ”という感覚も思わず持ちたくなりますが、なんだかんだいって、「持てるもの」という部分はあります。
ダイエーと同業のマイカルも、イオンに救済された後、存続している店舗自体は以前以上の活気を取り戻しています。やはり力はあるのでしょう。
そういった「力」の部分に目を向ける企業/投資家がいる以上、完全に潰れる、ということはなかなかおきにくい、という見方を持っておいてもよいのではないでしょうか。。。


以上ご参考になる部分あれば幸いです。

現状、ダイエーが存続しているのは、ひとえに、ダイエーに存続させる価値がある、という判断を投資家(産業再生機構+銀行 (+再建案に応じている各種スポンサー))がしているから、ということであります。


法的整理を行って会社を解散させ、価値がゼロになるよりも、活かせる部分は活かす事で、現状以上にダイエーの価値を回復する事が出来るのではないか、という見方を関係者がしている、ということです。

-----

債権放棄については、銀行に対する「貸し手の責任」と大いに関係があると思われます...続きを読む

Qダイエー、マイカル

なぜダイエーよりもマイカルの破綻の方が早いと噂されているのでしょうか?
ダイエー、マイカルは今後どうなるのでしょう?
詳しい人がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

以前にも、「次に破綻する生保はどこ」という質問がありましたが、いたずらに不安を煽ることになりこういう質問はまずいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報