「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

厚生労働省は2005年、介護の資格を、ホームヘルパーをなくし、介護福祉士に一本化する方向を打ち出したそうですが、
現在でも、ホームヘルパーの資格は、なくなってしまう方向で進んでいるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 おっしゃるとおりホームヘルパーを介護福祉士に一本化する方向で進んでいます。

現在ホームヘルパーを持っている人は「介護職員基礎研修」という講座を受けたのち介護福祉士の国家試験を受験するようになります。ただ、ある程度の経過措置がとられると思うのですぐなくなってしまうということではないと思います。このことはhttp://allabout.co.jp/career/careerwelfare/close …
に詳しいのでご覧になってください。
 そして介護福祉士も取得が現在よりも難しくなる方向で進んでいます。まだ法案の段階なの決定ではないのですが、たとえば今までは実務経験3年だけで受験できたのが、3年の実務経験+6ヶ月の養成過程になる。またはこれまで専門学校等を卒業すれば無試験で取得できたものができなくなり、卒業したが国家試験に受かっていないものを「准介護福祉士」と呼ぶなどの案が出ています。これは
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb16GS70.nsf/vAdmPB …
に詳しいのでご覧になってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/18 21:41

将来的には


ヘルパーは介護福祉士で統一したいみたいですが、国はね。

でも、ヘルパーになるハードルを高くしちゃうと、ただでさえ、超人手不足のこの世界、、だれもヘルパーにならなくなりますわね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
私もそこが疑問なんですよ。
ヘルパー・介護士の需要は高い上に、重労働のわりに賃金が低いというので、辞めていってしまう人もいるらしいですね。

お礼日時:2007/03/19 21:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング