エタノール、ピロール、アセチレン、フェノールを酸性の強度が強い順に並べて下さい。

A 回答 (2件)

有機物の酸性は水素が分離する分子の安定性による。


例えば、エチルはメチルより安定要するに炭素の数が多いと安定だからエチルのほうが酸性。その他、構造によってiso型は直鎖より安定、ベンゼン環は普通の環状より安定、窒素イオンは酸素イオンより安定、です。
    • good
    • 0

「ピロール」という物質が記憶に無いので、この物質以外の物質の酸性度の強い順に書いていきます。



(1)フェノール、(2)エタノール、(3)アセチレン

ピロールの構造式が分かれば、酸性の強弱が推定出来るので、補足で書いていただければ、答えられると思います。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェノールがメチルフェノール類よりも酸性が強い理由を教えてください!!

フェノールがメチルフェノール類よりも酸性が強い理由を教えてください!!!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルキル基のInduction Effect(I効果)により、アルキル置換フェノールのフェノキシドアニオンは無置換のものよりも不安定化を受けるため、と解釈できます.アルキル基は電子供与性の置換基です.

Qなぜ、酸性度はエタン、エチレン、アセチレンの順番に強くなるのですか? 単結合や二重結合などざかかわっ

なぜ、酸性度はエタン、エチレン、アセチレンの順番に強くなるのですか?
単結合や二重結合などざかかわっているのですか?

Aベストアンサー

共有結合で構成された分子を表現する方法として、化学式/構造式/原子価/原子軌道などで表現するが、原子軌道を模式的に解り易くしたものに混成軌道がある。

電気陰性度は混成軌道が、sp混成>sp2混成>sp3混成の順になる
s軌道の割合(s性)が高いほど電子を強力に原子核に引きつけている。

s性が高いほど電子は原子核の近くにあるということになり、その分負電荷を安定化させやすいので、H+を放出して陰イオンになりやすい(=強い酸となりやすい)

sp混成軌道のほうが酸性度が大きくなる。

エタン、エチレン、アセチレンは順番に、sp混成、sp2混成、sp3混成。

詳細は、「混成軌道」、「pka」、「ka」などで調べて学習して下さい。

Q専門化学の溶液です。Q 次の水溶液を沸点の高い順に並べよ。ただし、電解質はすべて電離するものとす

専門化学の溶液です。

Q 次の水溶液を沸点の高い順に並べよ。ただし、電解質はすべて電離するものとする。
(ア)0.15mol/kgの尿素水溶液
(イ)0.12mol/kgのスクロール水溶液
(ウ)0.10mol/kgの塩化ナトリウム水溶液

A ウ、ア、イ

この答えになる理由を教えて下さい(_ _).。o○

Aベストアンサー

沸点上昇は溶けているmol数が多いと大きくなるので
塩化ナトリウムの場合NaCl→Na+ + Cl-となり0.2molで一番大きいのでしょう。
スクロールはスクロースの事でしょうか?

Q地学についての質問です。 Al2O3、SiO2、Fe2O3を地殻に多く含まれる順に並べよ。 という問

地学についての質問です。
Al2O3、SiO2、Fe2O3を地殻に多く含まれる順に並べよ。
という問題です。
なぜそうなるかや、覚え方とかあったなら教えてください!!

Aベストアンサー

クラーク数だと
2 ケイ素 25.8
3 アルミニウム 7.56
4 鉄 4.70
なのですが、Al₂O₃ , SiO₂ , Fe₂O₃ の組成式として換算するのですから
      7.56/2 : 25.8 : 4.70/2 として計算しないと、「多く含まれる順」にはなりませんね。
 化学で物質量を学んだはず!!
Al₂O₃ , SiO₂ , Fe₂O₃
7.56/2 : 25.8 : 4.70/2
= 3.78 : 25.8 : 2.35
ですから
SiO₂ 25.8 : Al₂O₃ 3.78 : Fe₂O₃ 2.35
クラーク数 - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%95%B0 )

 なお、酸素は十分あるとして考える。

Q有機化合物エタノールとフェノールについて「アルカリと反応して塩をつくる」これはフェノールだ

有機化合物

エタノールとフェノールについて

「アルカリと反応して塩をつくる」
これはフェノールだけに当てはまると
解答に記載されているのですが
エタノールはナトリウムと反応して
ナトリウムエトキシドという塩をつくるのではないでしょうか?
フェノールはナトリウムフェノキシドを作って両方塩をつくるのでは?

Aベストアンサー

そもそも、塩基とアルカリの違いはわかってますか?
アルカリというのは要するにOH-を出すものです。また、アルカリという言い方自体が水溶液であることを前提としています。
したがって、アルカリで塩になるということは、周りにある水よりも強い酸でなければなりません。アルコールは水と同程度の強さの酸ですので、塩になるとは言えません。

エタノールの水溶液にNaを入れれば、NaOHとC2H5ONaができることにはなりますが、水溶液なので基本的に水はエタノールよりも多く存在しますので、大部分はNaOHの方になります。したがって、エタノールが塩になるとは言えません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報