【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

題名の通り市販されている物の中でパーツ数が多いラジコン、プラモデルを教えてください。
自分が作るとかじゃなくてただ興味本位で知りたいだけです。^^
あと「これは大変だったけど作り甲斐があった」みたいな体験談も聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 プラモデルマニアとまでは行きませんが、子供の頃はプラモデルを良く作っていました。



 もっとも、完成したプラモデルは少なかったように思います。戦艦「長門」や空母「赤城」などを作りましたが、長門は未完成で終わり、赤城は完成しましたが、航空機が多いので製作にずいぶん時間がかかったのと、塗装時の臭いがひどかった記憶が残っています。

 他にドイツ潜水艦のUボートなども作りましたが、プラモデルはモーターで動かすものではなく、飾って置く為に作る方が長持ちします。モーターで動かして遊んでいた自動車、戦車などのプラモデルがたくさんありましたが、全部壊れてしまって、今でも残っている物は1つもありません。

 プラモデルはパーツ数が少ない物をいくつか作って置いて、製作時間を記録して置き、完成までにどのくらいかかるかを計算してからパーツ数が多いプラモデルを作る方が現実的です。

 いきなりパーツ数が多いプラモデルを作り始めると、受験勉強などで中断が相次いでいる間に忘れてしまい、思い出した時は埃まみれになっていたなんてことになります。私も埃まみれにしたプラモデルが数多くありました。

 プラモデルはあまり時間をかけずに完成した方が良いようです。長いものでも1週間か、10日ぐらいで完成出来るメドが立つものにして、半年も1年もかかりそうな複雑なプラモデルは見送った方が良いでしょう。大きなプラモデルを1つ作るよりも、小さなプラモデルをたくさん作った方が思い出が残ります。

 私がプラモデルを作っていた時期はプラモデルが多様化していた頃で、航空機、自動車、戦車、航空母艦、戦艦、潜水艦、SF物、アニメ物など、種類が多かった時代でしたが、テレビゲーム時代になってからは、プラモデルが売れなくなったとかで、寡占化が進み、ロボットアニメのプラモデルぐらいしか人気が無いようですが、プラモデルは色々な物を作った方が思い出になりますよ。

 もっとも、プラモデルは接着剤や塗料が臭かったのが嫌で、大人になってからはコンピュータに趣味を変えたので作らなくなりました。時代の流れでしょうか。

 ラジコンは学生時代に関心を持っていたのですが、プロポが高価だった時代で買えませんでした。ラジコンが買えない時代でしたが、趣味の雑誌だけはたくさん読んでいましたね。テレビゲームをやるようになってからは、雑誌やラジコンからも遠ざかりました。

 振り返ってみると、インターネットを始めてから以降は趣味で買った物がほとんどありません。インターネットが趣味になっています。インターネットを始めると趣味が減るのかもしれませんね。
    • good
    • 1

こんばんは。


むかし、彼氏にプレゼントした数万円のプラモデル、
タミヤのケーターハム?スーパーセブンは実車と同じパーツ分割で
すごく小さいボルトやナットも数種が何百とあり、
素人の私たちでは、二人で作っても完成に至りませんでした。
    • good
    • 2

アニメこちら葛飾区亀有公園前派出所の派出所のキットとかは200以上あるそうです

    • good
    • 2

プラモデルではないですが、模型というのであれば、建築模型が圧倒的に部品数が多いかと思います。

1~3千位はあるかと。ちなみに下のリンク先(メーカー)では「木製部品 269種 / 金属部品 16種」という種類数しか書いてありませんが。(1/40日光東照宮陽明門がもっとも部品が多そうです)

参考URL:http://artmodel-k1.com/top/index2.htm
    • good
    • 1

PGのZガンダムです。


私は仕事の合間に塗装を含め、約1ヶ月かけて完成しました!!
さすがに、つくり応えがありましたよ~(^_^)v
    • good
    • 1

ラジコンだと ヘリ じゃないでしょうか


それも すごーく高い最上級モデルですね
わたしは 安いモデルで まんぞくしてすけど・・
    • good
    • 1

プラモデルならガンプラのパーフェクトグレード(PG)ではないでしょうか。



ガンダムMarkIIを作ったことありますが、部品600点以上。完成まで延べ2日かかりました。

ガンプラのハイグレード(HG)だと半日もあれば余裕ですが、PGは別格でしたね(^^;


ラジコンは部品数が多いと壊れやすいので基本的に部品は少ないですよ。
    • good
    • 1
    • good
    • 1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む

Q難易度の高い模型って?

最近模型(プラモデル)に興味を持ち始めております。プラモデルは小学生以来この方全然手を付けておりません。ちなみに今は30前です。昔はガンプラなどのキャラクターものばかり作っておりましたが最近本屋さんで模型雑誌をみているとミリタリーものや車(バイク)、戦艦など本物さながらの模型を目にしましてぜひ挑戦してみたいという思いが沸々と沸いてきました(笑)。昔から手先を使う仕事をしていますので手先には少々自信はあるのですがもちろん雑誌に載っているようなレベルの作品は無理でしょうし特に塗装などの凝った作業は考えておりません。自分としては時間は多少かかってもいいので完成した時の充実感を味わいたいと思っております。模型にも様々な種類がありますが自分としては緻密性が要求される少々難易度の高い模型制作に挑戦したいと考えております。ぜひアドバイス頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自称セミプロモデラーで、模型歴は30年以上の者です。

さて、>緻密性が要求される少々難易度の高い模型制作に挑戦したいと考えております。⇒と言う事ですので、↓に紹介したようなライトフライヤーなんかどうでしょうか? 一般的にはキティホークと言う名で通っていますが、ライト兄弟が初めて飛行に成功した機体をキットかしたものです。少し高価ですが、かなり作り応えがあると思います。(私は同シリーズのフォッカーDr.Iを製作しました。)

私は専ら飛行機やAFV関連のプラモしか作りませんが、プラモの世界で一番手がかかるのは船だと思います。その次に飛行機でしょうね。比較的簡単なのは車や戦車になると思います。(フィギュア関連も中々奥が深いです。)

是非、ご自身で立派な完成機を作り上げて下さい。

参考URL:http://www.hasegawa-model.co.jp/J-index.htm

Qプラモデルの未来は?

プラモデルは、これからどうなっていくのでしょう?
「過去の遺物」になっていくのでしょうか?
進化・変化の可能性はあるのでしょうか?

少子化、パソコンやゲームの普及と進化、プラモ価格の高騰、
フィギュア(出来合のミニチュア)ブーム・・・。
模型店に中高年男性やオタク系青年ばかりで小中学生の姿が見られなく
なって久しいですが、
先に上げた理由以外にも、模型雑誌の影響による制作技術のハイレベル
化もプラモ人口が増えない要因だと思います。
おそらくこれからは、
切手収集のような「過去の遺物」よりは鉄道模型の世界に近い存在に
なっていくのではとも考えます。

しかし、切手収集や鉄道模型と異なり、ミリタリーや城などの建築物、
アニメ、車、バイク、SFものと自由に制作対象物を選べるプラモが、
簡単に「博物館行き」とも思えません。
その場合、プラモデル(「自分で制作するミニチュア」)の世界
はどこに向かうのでしょう?
どのように進化・変化していくのでしょう?
やはりフィギュアブームに流れた現状で終幕なのでしょうか?

質問点が漠然としており、未来予想的な内容で心苦しいのですが、
ご意見などお伺いできれば幸いです。

プラモデルは、これからどうなっていくのでしょう?
「過去の遺物」になっていくのでしょうか?
進化・変化の可能性はあるのでしょうか?

少子化、パソコンやゲームの普及と進化、プラモ価格の高騰、
フィギュア(出来合のミニチュア)ブーム・・・。
模型店に中高年男性やオタク系青年ばかりで小中学生の姿が見られなく
なって久しいですが、
先に上げた理由以外にも、模型雑誌の影響による制作技術のハイレベル
化もプラモ人口が増えない要因だと思います。
おそらくこれからは、
切手収集のような...続きを読む

Aベストアンサー

No.7の補足に関して書かせて頂きます。

>1、簡易インジェクション、普通のインジェクションキットとは?

こちらを参考にして下さい。⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB

簡単に書けば、金型のコストを抑えるために、樹脂などを金型の変わりに用いて製造するキットです。インジェクションキットには違いありませんが、金型の寿命が短く、一度生産が終了すると二度と入手出来なくなる可能性があります。現在、チェコのMPM系メーカー(MPM、スペシャルホビー、アズール等)やエデュアルドなどが、この製法を行なっています。(エデュアルドのキットは簡易インジェクションでも、非常に出来は良好です。)

>2、キャラクターキットを開発するH社とはハセガワのことですか?
 具体的にキャラクターとはどんなものですか?

そうです。ハセガワの事です。ウルトラマンのジェットビートルや、ウルトラホークなどが発売されています。他にはマクロスやバーチャロイドシリーズなどがあります。⇒http://www.hasegawa-model.co.jp/J-index.htm

>3、東欧や中国・香港・台湾のメーカーが元気ですが
 やはり価格が高めな印象があります。
 現地価格もそんなものなのでしょうか?輸入品だから高いのでしょう
 か?それとも輸入代理店の儲け主義のせいでしょうか?

すべてが含まれているでしょうが、一概に国産キットより高価と言うわけではありませ。イタレリ(旧イタラエリイ)のキットは国産キットよりも格安で入手出来ます。(タミヤが代理店となっていますが、タミヤを通すより、直接、輸入されたキットの方が安価な場合もあります。)また、中国産や東欧のキットもそんなに高価と言う印象はありません。これは国産キットの高価格感が錯覚を起こしているものと思います。昔、モノグラムのキットが非常に高価で、子供のお小遣いでは決して購入出来るものではありませんでしたが、今では決して高価と言う感じはしませんね。これも錯覚(価格感のマヒ?)がなせる技かもしれませんね。

現在、ファインモールド1/35九五式軽戦車ハ号を製作中ですが、このキット、発売当初は9,800円もしました。全長15センチにも満たない小さなキットです。超高価な国産キットです。

No.7の補足に関して書かせて頂きます。

>1、簡易インジェクション、普通のインジェクションキットとは?

こちらを参考にして下さい。⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB

簡単に書けば、金型のコストを抑えるために、樹脂などを金型の変わりに用いて製造するキットです。インジェクションキットには違いありませんが、金型の寿命が短く、一度生産が終了すると二度と入手出来なくなる可能性があります。現在、チェコのMPM系メーカー(MPM、スペシャルホビー、ア...続きを読む

Qクリアーパーツの塗装について

模型を作っていると、どうしてもクリアーパーツにクリアー系の塗装をする場面に直面すると思います。

例えば、車のプラモデルのテールランプや、ウィンドウのスモーク塗装などです。

タミヤのエナメルクリアー塗料をエアブラシで吹いていますが、どうしても塗料の乗りが悪く均一に塗装できません。
クレオスのMr.カラーのクリアー塗料を買おうと思って店に行ったら、クリアー系の塗料はタミヤのエナメルしかなく、そちらでやってみましたが、やはり上手く行きません。

水性アクリルのクリアー塗料もやったことありますが、同様でした。

やはりラッカー系のクリアー塗料でも同様なのでしょうか?

塗装という訳ではありませんが、染料を使って鍋で煮て染めるという方法ならきれいにできると聞いたことあるのですが、塗装できれいに吹くこつを教えてください。

ラッカー系のクリアーは持っていますので、これに色を少量混ぜてクリアー塗料を作って実験してみようと思ったのですが、今ちょうど塗装するモノがありません・・・

アドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

ANo.1です。先の回答にお礼を頂き有難うございます。

で、お礼に書かれている内容に関して、再登場させて頂きます。

>メタルプライマーを吹いてからクリアー塗料を塗装するといいって聞いたことあったのですが、これはどうなんでしょうか・・・⇒メタルプライマーって、書いて字のごとく、金属パーツへの塗料の喰い付きを改善する為のものです。Mr.カラー用のメタルプライマーは時々使用していますが、これを用いても金属パーツの塗装は苦労します。(乾燥後、剥がれることが多い!) それをクリアパーツに塗布してからクリア塗料を行なっても、喰い付きが良くなるだけで、発色自体には変化が現れる訳ではないと思います。(実際試した事はありませんし、そう言う話しを聞いた事はありません。) やはり、重ね塗りを行なうのが一番だと思います。 メタルプライマーをプラスチックのクリアパーツに塗布すると、曇ってしまうなんて事はないのでしょうか? 質問者さんご自身で一度お試し下さい。

それから、エナメル塗料ですが、国内ではタミヤ製しかありませんが、海外では「ハンブロール」と言うエナメル塗料(英国製)があります。これは、タミヤの製品とは全く異なる性質を持っており、両者での互換性はありません。品質的には模型用塗料の中では最高クラスの物です。詳しく書くと長くなりますので、「ハンブロール」で検索してみて下さい。(値段が割高、取り扱い店が少ない、使い方がやや面倒などのデメリットもありますし、艶あり塗料の乾燥は1週間から10日程度必要となり、作業性を考えるとあまり良くありませんが、乾燥後の塗面の強固さやツヤの状態などは、国産塗料には真似できません。)

ANo.1です。先の回答にお礼を頂き有難うございます。

で、お礼に書かれている内容に関して、再登場させて頂きます。

>メタルプライマーを吹いてからクリアー塗料を塗装するといいって聞いたことあったのですが、これはどうなんでしょうか・・・⇒メタルプライマーって、書いて字のごとく、金属パーツへの塗料の喰い付きを改善する為のものです。Mr.カラー用のメタルプライマーは時々使用していますが、これを用いても金属パーツの塗装は苦労します。(乾燥後、剥がれることが多い!) それをクリアパーツに...続きを読む


人気Q&Aランキング