合資会社の有限責任社員に出資すると現在受けられている失業保険手当の対象者でなくなるのでしょうか?ちなみに定年を過ぎており、実際の業務に携わったり、給料をもらったりするわけではなく、純粋な投資です。

A 回答 (2件)

原則、失業保険の給付対象にはなります。



なぜかというと合資会社の有限責任社員は会社の業務はできないはずです。
会社の業務に全くかかわらないただの出資者である場合は問題ありません

ただし、合資会社から利益の分配を受けて入ればその金額分
だけ収入があったものとして減額されます。
それがなければ満額受け取れます。

ただし、職安にはいわないほうがいいでしょう。
会社設立にかかわったとして、支給を止めるとおもいます。
なぜかというと収入の有無にかかわらず会社をおこした、
事業にかかわったとみなされるからです。
かれらを説得するのは相当時間と気力がひつようなので
現実問題としては無理でしょう。
雇用保険は最長1年ぐらいしか受給できないため、
解決する時には受給期間は相当経過しそれから支給ですから
その分もらえる金額(総額)はへります。
さかのぼっては支給されないです(つまり解決までの時間は
無駄となります)

なんといっても明確な基準のない裁量の世界なので
どうなるかはいってみないとわからないのです。
それならばわざわざ自分からややこしい事態を招くより
合資会社からの収入が0ならばいわない方が無難です。
    • good
    • 0

合名会社の場合、有限責任社員と無限責任社員がいるのだと思います。

無限責任社員は、株式会社や有限会社における取締役と同じですが、有限責任社員で、業務にタッチしない場合は、単純な出資者(株式会社では株主)であり、失業手当の対象になると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合資会社への出資について

こんにちは。
合資会社への出資について質問です。
現在、私は小さな有限会社を持っています。
私の弟が1年程前に合資会社を作り営業しておりますが、
とても小さな商売で、拡張するにも元手が乏しく融資も厳しいようです。
なので、私の会社か私自身が出資の形で300万程支援しようと思います。
質問1  期中での増資、有限責任社員の増員はどんな手続きが必要ですか。
質問2  1~2年後に出資額をそのまま引き上げることはできますか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

増資後、1.2年で引き上げるということは、減資をするということでしょうか。

それなら、最初から増資ではなく、貸付金で処理されたらいかがでしょうか。
弟さんの会社は、借入金で処理して、1.2年後に返済されればよいので、特別な手続きは必要ありません。

Q合資会社の出資者への配当と定款の記載に関して

合資会社設立を検討中です。出資と配当の仕組みに関しての質問です。

無限責任社員の出資が100万円で、有限責任社員(1人)が1円出資したとします。そして、定款の純益金の処分の比率を下記にしていた場合、
(定款の例)
賞与金     100分10
社員配当金   100分50
積立金     100分30
特別準備積立金 100分10

質問1:
1000万円の純利益を出した場合、有限責任社員は(1円の出資で)、500万円の配当を受けることになるのでしょうか?(何か、不条理なような・・)

質問2:
(1)配当は出資額の10倍までの配当を上限 と定款に示したり、
(2)定款は例の様に提示しつつ、出資前に上記の条件を契約書で交わして、配当時に、社員総会の議事録にて、配当額を明示する。
などの方法はあり得ますでしょうか?

合資会社の特性を活かしたビジネスを展開したいと思っているので、この辺りを知りたいのです。

Aベストアンサー

補足をいただきましたので,

1.
500万円の配当を受けることになります.


以下,余計なお世話と思って読んでください.

賞与金が無限責任社員の配当で,社員配当金が有限責任社員の配当であると総社員が認識しているということですね.
賞与金は業務執行のご褒美として無限社員に,社員配当金は出資に対するお礼として無限、有限双方に配当する実例もあります.

何故,同じ文言で2通りの取り扱いが許されるか,それは総社員がそれで納得しているからです.
合資会社では,総社員が合意すれば大概のことができます.そして社員間の関係が円満なことがほとんどです.
しかし,円満な関係が壊れたとき,複数の解釈の余地を残す定款や,2の(2)のように定款外で定款に抵触する合意をしているというのはトラブルの元だと思っています.

実際には会計事務所にお尋ねになるようですから,こういう考え方もあるんだね~,ぐらいに聞き流してください.

Q合資から有限会社へ

合資会社から有限会社に移行したいのですが、
法務上の手続きの仕方を教えて下さい。
また現在の合資会社は3月決算なのですが、
有限会社に変更するにあったて、
法人税等の税金を少なく出来る
移行方法・月などがあれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1の方が言っているように直接移行することは出来なかったと
思います。
それでも移行したいのであれば、
1.有限会社の設立
2.合資会社の解散
という順に別の手続きをすることになります。
税務的に税金を少なくする方法・月等は無いと言い切っても良い
と思います。

Q株式会社、有限会社、合資会社について教えて下さい。

カテゴリーがどこにすれば分からなかったのでここで質問させて頂きます。
本当にバカな質問だとは思いますが教えて下さい!
本やネットでもいろいろ調べてみたのですが、どうしてもよく分からないんです。
株式会社、有限会社、合資会社の違いを教えて下さい。他にも会社の種類がありましたらそちらも教えて下さい。
今、株について知りたいと思い勉強し始めたのですが、こんな基本的なところでつまづいてしまいました。どうか分かりやすい説明お願いします!

Aベストアンサー

主なものについては、その3つですが、他には、合名会社・相互会社などがあります。

会社形態の違いは、下記のURLに詳しく比較表にしてありますのでそちらを参照してみて下さい。
http://www.1-japan.com/public/company/juridicalperson.htm

「株」、いわゆる「株式」を発行できるのは株式会社だけですので「株について知りたい」ということでしたら、その対象は株式会社になります。

ただし、数年後には、「会社法」が制定され、上記のような会社形態が1つにまとめられる予定です。

Q合資会社の有限責任社員の交代

有限責任社員交代を考えています。どういう手続きをすればよろしいのでしょうか?当社の有限責任社員は出資しております。

Aベストアンサー

私の合資会社を社員交代させたとき、法務局の相談コーナーで事情を説明し、雛形をコピーさせてもらいました。
そのコピーに倣って作り提出しました。
とても簡単なので、法務局で事情を説明し、雛形をコピーさせてもらいましょう。
司法書士を使うほどのものではありません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報