『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ハケンの品格で、篠原涼子演じるスーパー派遣社員「大前春子」のお時給は1時間3,000円だったですけど、
その場合、派遣会社の取り分はいくら位になるんでしょうか?
派遣会社の世界の相場はこのくらいというのを教えていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

派遣される側の会社は、人材派遣会社に対して


派遣社員の給与の最低で2割、最大10割の金額を支払います

つまり本人の時給が3000円ならば、人材派遣会社には3600円~6000円入ります。
そのうち3000円を労働者に払うわけです。

取り分の比率については、業界や求められるスキル等によって異なります。
より高度な人材を派遣すると、それだけ派遣会社の取り分が大きくなります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最大10割にはびっくり!
高度な人材ほど派遣会社がもうかるんですね。
それを思うと、あまりもうけにならない新米派遣の森美雪のために
一生懸命やってた一ツ木さんは偉い!ですね。

お礼日時:2007/03/19 22:09

派遣相場は2割程度と聞いたことがあります。



大前春子の3000円/1hが手取りだとすると、
  派遣先の支払額:3750円/1h
  派遣会社の取り分:750円/1h

派遣会社の請求額が3000円/1hなら、
  派遣会社の取り分:600円/1h
  大前春子の給料:2400円/1h

になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お時給3000円は多分春子の手取りだと思います。
相場は2割ですか。
派遣社員の時給が高いほど派遣会社ももうかるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/19 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング