漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

資産の一部を証券会社で投資信託を買い、残りをMRFに置いておこうと思っています。
総計1500万円以上になります。銀行は1000万円以上は保証されないんですよね。証券会社はどうなんでしょうか。まとめてひとつの証券会社を利用すると特典が得られるようですが、ひとつに限定せず、複数の証券会社を利用したほうがいいのでしょうか。もしそうならどうしてかも教えていただけないでしょうか。 

知識があまりないものですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

投信、株式、債券などの有価証券は、それを保護預かりしている(取り扱いしている)証券会社が倒産しても、権利保有者の権利に影響はありません。

(全額保護されています)

ただし、現金をMRF(これも投信です)ではなく「預かり金」の形にすると、有価証券でないので、1,000万円(投資家保護基金の上限)以上は保護されません。通常はMRFでプールするので心配ないでしょう。

また、有価証券の場合でも、預かり証券会社が倒産すると、他社に有価証券の移管をする手続きが面倒なので、ある程度証券会社を分散する方もいるかと思います。(場合によっては売却を一時的に制限されるかもしれません。)

どちらかと言えば、購入される投信自体の(市場)リスクや、他資産とのリスク分散効果などを更に分析(ご心配)されると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2007/03/19 22:09

松井証券のアカウントプロテクションってご存知ですか?


これは松井証券が独自に入っている保険でして10億円までがアカウントプロテクションで守られます。
詳しくは参照URLを見て下さい。

ちなみに、松井証券の安心システムの説明は↓
http://www.matsui.co.jp/first/merit/merit4.html

アカウントプロテクションの内容は参照URL↓

参考URL:http://www.matsui.co.jp/company/press/pdf/servic …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

松井証券には興味がありました。URLに行ってみました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/19 22:13

複数のネット証券会社に口座があります。

買いたい商品が異なるから、というのと、株の売買手数料が異なり、万一1社がシステム障害の場合、売りはできませんが買いは対応できるという理由です。
信頼できる1社でも構いませんし、複数社でも構わないと思います。

破綻の場合の保証は、NO.1の方が詳しく書いて下さったので、参考までに書いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/19 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング