専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

情けない話ですが、わたしは今週は第何週??と考えてしまうことがよくあるのですが、例えば今月みたいに6月1日(土)で始まってる場合6月3日(月)は第何月曜日になるんですか?今月に入って月曜日は初めてだから第一週!(第一月曜日)と答えると、じゃあ6月1日(土)は第何週になるの?と疑問がわきます。家族全員に聞いてみましたが、みんな分からなくなってしまいました。(うちの家族がバカなだけ?)一体日本のカレンダーはどうやってみればいいのでしょう?誰か教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、日曜が一番左にあるカレンダーを準備します。



で、上から何行目かをみればその日が第何週に属しているかがわかります

次にその日を縦に見て上から何番目かを見れば第何曜日かがわかります

6月3日は6月の第2週にある日で、第1月曜です。
6月1日は6月の第1週にある日で、第1土曜です。

つまり第1月曜が第1週にあるわけではありません。

ちなみに成人の日は「一月の第二月曜日」で、今年は1月14日でしたね。1月7日ではありません。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

そうですよね。なんかこんがらがってて・・・。冷静に考えれば第何≠第何週ですよね。ありえる時の方が少ないですよね。でもこれで恥ずかしい大人にはならずにすみそうです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 23:47

2002年六月三日(月)は


六月の第一月曜日であり,
六月の第二週ですよネ。
素直に考えればよいかと思いますヨ。
私は日常では,「六月の三日の週」といった表現をすることが多いですネ。
これならば,カレンダーを見て間違うことはないと思いますので。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情けない質問で申し訳なかったです。「6月の3日の週」とはいいアイディアかもしれません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 23:58

第何週というのは日曜毎に変わるのですから6月3日(月)は第2週!第何月曜日となると何回目の月曜日?ということですから第1月曜日!こ

れでよいのではないんでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですよね。そんなあたりまえのことを分からずに生きていくところでした。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 23:55

「第○月曜日」という言い方をするのであれば、今日は間違いなく「第1月曜日」です。

この場合「第1」とは「第1週の」という意味ではなく、「今月に入って1番目の」という意味ですので。

そういう意味で6月1日も「第1土曜日」です。また、今月の例で言えば、第1土曜日は「第1週」ですが、会社などでは「営業日」単位でカレンダーを見ることもありますから、その場合は「6月第1週」は今日から始まる、という考え方になります。つまり6月1日&2日は営業日ではないため、カウントされないというわけです。

いずれにしろ、何を基準にするかによって、カレンダーの見方も変わってくるということです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですよね。なんか今までは学校とかって第2と第4が休みだったから、あたしの中で土曜日を中心に回してきたからよくよく考えるとあれっ!?って思っちゃって。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月の第一週とは

土曜日が 1日の月は
第一週はその土曜日の1日ではなく
次の週を呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

考え方はいろいろとあり、統一されたルールはありません。

曜日に関係なく、毎月1日から7日を一週間として区切る場合、土曜日の1日は「第一週」です。

第○週の起点を特定の曜日とする場合、月またがりの週をどう扱うかによって変わってきます。10月1日が土曜日で、週の始まりを月曜日とする場合を考えてみます。

・月またがりの週を、前月に含める場合
9月26日から10月2日までが「9月第四週」です。

・月またがりの週を、翌月に含める場合
9月26日から10月2日までが「10月第一週」です。

・月またがりの週を、月の変り目で分割する場合
10月1日から10月2日までが「10月第一週」です。

・月またがりの週を、日数の多い方の月に含める場合
9月26日から10月2日までが「9月第五週」です。

Q今週は第何週ですか?

カレンダーを見ていて、今日は11月24日ですが、今週は第?週になりますか。第3週になるのですか。それとも第4週ですか。どこを基準に考えるべきでしょうか。今日の水曜日は第4水曜日となるので、第4週目の週間と考えるべきでしょうか。

Aベストアンサー

 月の最初の土曜日が来るまでを第1週と言います。次の日(日曜日)から次の土曜日までが第2週で、順に第3、第4、第5週となります。

 第1週に水曜日があれば、その日が第1水曜日です。各月の一日(ついたち)が木曜日から日曜日の間であれば、第2週(次の日曜日から土曜日)の水曜日が第1水曜日です。

 よって、今日は11月の第4水曜日です。

Q第1月曜日は第1週の月曜日かその月の最初の月曜日か

皆さんに一般論的、社会通念的なところもからめて伺いたいのですが,第1月曜日、第2月曜日といった言葉の「第1、第2」というのは、
「カレンダー上の第1週の月曜日」でしょうか、
それとも「その月の最初の月曜日」なんでしょうか?


今月4月はキレイに日曜頭の1日始まりで誰の目にも4月2日が第1月曜日ですが、翌5月をみると、火曜日1日はじまりです。こういった場合、第1月曜日は「5月7日」であると考える人はいないのでしょうか?
理美容関係の業種等、「その月の最初の月曜日」を「第1月曜日」としてないかなぁと・・・。

Aベストアンサー

↓は、とある美容室の定休日ですが、

http://ameblo.jp/chic-g/entry-10029580890.html
>※ もしその月の第一火曜が1日にあたる場合は
第一月曜が7日となるため
その月の第一月・火曜は7日・8日
となりますのでご注意ください

という但し書きがあります。

通常考えれば、カレンダー通りの解釈になるのではないでしょうか。

Q○月第○週 の数え方について

今年の5月から6月にかけてのように、一週間のうちで月またぎになる場合は結構多いですよね。

そのような場合、たとえば5/29~6/4までの一週間は6月第一週となるのでしょうかそれとも5月第5週となるのでしょうか。あるいはどちらでも間違いではないのか判別がつきません。

ご存知の方教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もっと単純に考えてください。
5/29~31までは5月第5週、
6/1~4までは6月第1週
です。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q年間カレンダーの第1週目はどこから始まりますか。

年間カレンダーの第1週目はどこから始まりますか。
ドイツの会社と取引があり、納期連絡が「第25週目」とかという表現を使ってきます。
そこで海外のカレンダーを見ると、月曜日始まりで、2011年は1月3日の週が第1週になっています。
これは始めての月曜日がある週を第1週目と考えているのでしょうか。
日本では日曜日始まりなのでこの辺が混乱します。
どなたか週の数え方の定義をご存知でしょうか。

Aベストアンサー

ISO 8601では、日曜日は週の最終曜日、一年の最初の週はその年最初の木曜日を含む週からと定めています。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング