現在クレジットカードにて、

リボ22万

キャッシング8万

があります。

リボは年率15%、キャッシングは18%なので、

三井住友銀行のカードローンに申し込み、

30万借りてクレジットの方を完済してカードローンに返済していこうと思っています。
カードローンは8%です。

ということはやっぱりカードローンで借りてクレジットの方は綺麗にしたほうが利息的にもやっぱり得ってことですよね?

30万のボリュームを借金というのが抵抗があり・・。
また数字的に明らかに得だろうという感じなのですが、やっぱり得なのでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

計算では当然お安くなりますね。

ただ、多分月々の最低支払い額で払って行くとまとめたほうが期間が長くなり結局金額的には・・・・ということもあります。
 双方ともグレーゾーン金利には該当しませんので過払い請求の問題などもなく、三井住友さえとおれば一気に実行しちゃって差し支えないとは思います。三井住友銀行カードローンは結構厳しく、とおらない場合アットローンを薦めてくると思いますが。

 ただし、可能なら三井住友以外のカードは全部解約、不可能でもリボ払いは絶対にしないことを決意しましょう。リボルビング専用カードなら思い切って解約して一括払いの出来るカードに変えましょう。(出来ればカードは持たないか、VISAデビットにすると良いと思います)

 リボルビング払いには中毒性があり、リボ中毒という言葉が存在します。月々の支払い額が小さく一定額なのでいくら使ったか気にならず、気づいたときにはもう限度額、しかも返済をしている限り限度額までは何度でも繰り返し使えるうえに、月々の入金も多くは利息に当てられるためにいくら払っても借金は減らない・・・・これがリボ中毒です。
 数字の例を出してみます。たとえば現時点22万の残高、15%のお利息、月の支払い額を仮に5000円として置きます。計算上日割りで30日間で計算します。
 次回 前回残額220000円+30日分のお利息2712-返済額5千円=217712円
その次 前回残額217712円+30日分のお利息2684-返済額5千円=215396円
その次 前回残額215396円+30日分のお利息2656-返済額5千円=213052円

 といった感じで元金がなかなか減らないことがおわかりいただけると思います。5千円はちょっと極端だったとは思いますが・・・・ちなみに追加借り入れは限度額に至るまでは可能ですからますます減らないのは簡単に想像できると思います。

 リボは無計画に使うと非常に危険です。キャッシングも同様です。法的に債務整理した人間がえらそうなことを言うのは何ですが、ご利用は慎重に。
    • good
    • 0

 クレジットカードのリボ払い,もの凄く高金利ですよ.今すぐでもやめるべきです.


 リボ払いは,「毎月限度額内でいくら買っても定額しか払わずに済んでお得だ」という人がいますが,その定額の支払いが,ショッピングの合計金額を完済した後も,利息分として半永久的に続きます(そのなるようにはまっていく).
 この利息分が半永久的に続くにも関わらずさらにリボを利用し…,やがて…となる人多いです.
 そこで,当該クレジットのリボ払いをまずやめるべきです.恐らく残りの残高を一括返済することになりますが,残高が高くて驚くかもしれません.以降は1回払い(・2回払い)かボーナス一括払いだけで利用することを心がけましょう.
 なお,そのクレジットカードを綺麗にするのは結構ですが,綺麗にするためにカードローンを使うのはよろしくありません.カードローンにも罠があって,年利8%と謳っていても,分割回数が少ない場合であり,実際契約したらそれ以上の金利となることが多いです.
    • good
    • 0

> 30万のボリュームを借金というのが抵抗があり・・。



って・・・・

> リボ22万
> キャッシング8万

すでに、30万の借金してるじゃないですか?

ちなみに『リボ=借金』と考えられない人は『おまとめ』しない方が良いと思います。カードローンから借りてリボの枠が空いたら、またリボで買っちゃうと思うので。それを繰り返せば多重債務者の出来上がりです。(「私はそんな事ない!」と仰るかもしれませんが、そこまで含めてよくある話です。)

なんで『ボーナス払い』にしなかったのでしょう・・・?毎月、ネットから一定額入金するとか、自分の口座に積み立てておくとかすれば、金利0%でかつ、分割で買えるのに・・・・。
    • good
    • 0

こん××は


質問者様が銀行のカードローンの審査に通ればという前提でお話ししますが、既にご自身の中でお考えの通り一括して金利も低いカードローンの方が良いです。
一部の地方銀行ではおまとめローンと言う商品も出ていますので、こちらもお調べになってはいかがでしょうか。金利は大体似たようなもんです。

>30万のボリュームを借金というのが抵抗があり・・。

あなたは既に総額30万円の借金をしているのと同じ状況にあると言うことをご理解されていないようですね。
リボ≒ローン分割払い、年間金利15%
キャッシング=借金、年間金利18%
です。クレジットカードを利用されてのことかと思いますが、クレジットカード決済は借金と一緒です。一括払いであれば金利はかかりませんが、翌月の引き落としの時に当座の現金がなければ、遅延金利を取られる可能性があるので、リボをご利用になったのでしょう。クレジットカードはあなたの信用を元に当面のところを建て替えてくれているだけです。
私はこれらの金利や手数料を払うのが嫌いなので、どうしても必要な場合は、金利のかからないボーナス一括で購入します。
ご質問のような状況に陥っていると言うことは、収入に見合った支出に抑えられていないということです。上記のような使い方ではどんどん借金が膨らんでいきますよ。
ご利用は計画的に!
    • good
    • 0

数字的に考えた通り、金利は下がります。



落とし穴としては、カードの借金がなくなる。
カードローンの金利がやすいので、余裕がでたきになる。
そして、また クレジットで買い物してしまうことです。

カードローンが返し終わるまで、歯を食いしばって
我慢してください。 借金生活から抜け出すと、貯金が
できるようになります。
30万の20%とは、年間6万よけいにはらってるんですから
8%でも2万4千円 これだけあると 欲しいものが
1つ 買えますからね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカードローン入会だけで信用情報に瑕つきますか?

ポイントを目的にカードローンに入会しようと思ってます。
実際にカードローンを利用することはないと思います。

そこで質問ですが、カードローンへの入会だけで信用情報に瑕はつきますか?

Aベストアンサー

信用情報機関にはカードローンの契約をした事(これは契約終了から5年間保有)とCICの場合は申し込んだ事(照会履歴)が6ヶ月間保有されます。

これらの情報はきずでは有りませんし、件数が少なければ問題になる事はまず無いですが、件数が多いとマイナスの材料になると言われる事も有ります。
特に短期(6ヶ月以内)にたくさん申し込みを行うと、以降の審査に影響がある場合もあると言われていますが、年収・勤務先・勤続年数等の個人属性が良好な人についてはその影響は殆ど有りません。

Q債務をカードローンにまとめるのはアリですか?

住宅ローンを組みたいので、債務整理を真剣にしようと思っています。
カードローンは銀行系なので、返済がATMからでき頻繁に行えます。
クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
そこで、一旦カードローンでクレカの残り(リボ)をきれいにして限度額を減らす変更をしようと考えてます。

クレカよりカードローンで多額に残りがあると銀行の印象が悪いとかありますか?

債務状況は以下の通りです。
銀行系カードローン 枠290万-借入70万
カードA         枠100万-残50万
カードB         枠70万-残15万
カードC         枠40万-残5万
カードD         枠10万-残なし
月賦          残15万
TOTAL 債務約155万 (枠TOTAL 510万)

クレカ&月賦の残りをカードローンに足して140万、その後カードローンの枠を150万に下げてもらう。
クレカはどれも解約したくはないカードなので、限度額を各10万にしてもらう。
枠としては190万になるのですが、有効な案でしょうか?

お知恵を貸して頂きたく、よろしくお願い致します。

住宅ローンを組みたいので、債務整理を真剣にしようと思っています。
カードローンは銀行系なので、返済がATMからでき頻繁に行えます。
クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
そこで、一旦カードローンでクレカの残り(リボ)をきれいにして限度額を減らす変更をしようと考えてます。

クレカよりカードローンで多額に残りがあると銀行の印象が悪いとかありますか?

債務状況は以下の通りです。
銀行系カードローン 枠290万-借入70万
カードA         枠100万-残50万
カードB ...続きを読む

Aベストアンサー

> クレカの残は全てショッピングリボの残りなので単純に%ではなく、
> 私の頭ではよく比べられないんです(><
全てのカードでは無いですが、一般的にはカードローンよりショッピングリボの方が利率は低い事が多いです。(実際にどちらが低いかはご自分のカードを調べてください)

> クレカとカードローンの印象に差が無いのであれば、
> 単純に残をわかりやすくするために纏めようかと思います。
ショッピングとカードローン(キャッシング)の印象に差はあります。
住宅ローンを組む時に、カードローンやキャッシングの残高がある場合は借り入れ額が減らされたり、場合によってはNGとなる事がありますが、ショッピングではそう言った心配は少ないです。

> クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
多くのクレジットカードは、電話を使わなくても「リボ増額返済」の手続きをWeb上で行うことができ、この増額返済の手続きをしておけば毎月の請求時に増額分を上乗せして支払う事ができますので、わざわざ振込む必要もありません。

わざわざ一本化してもメリットは無いと思います。今のまま上記のようにリボ増額返済をして残高を減らして行くのが有効だと思います。

> クレカの残は全てショッピングリボの残りなので単純に%ではなく、
> 私の頭ではよく比べられないんです(><
全てのカードでは無いですが、一般的にはカードローンよりショッピングリボの方が利率は低い事が多いです。(実際にどちらが低いかはご自分のカードを調べてください)

> クレカとカードローンの印象に差が無いのであれば、
> 単純に残をわかりやすくするために纏めようかと思います。
ショッピングとカードローン(キャッシング)の印象に差はあります。
住宅ローンを組む時に、カードローンやキャ...続きを読む

Qアメリカ人はクレジットカードローンを平均80万円抱えているそうですが、日本人の平均クレジットカードロ

アメリカ人はクレジットカードローンを平均80万円抱えているそうですが、日本人の平均クレジットカードローンは幾らですか?

Aベストアンサー

貸金業者の消費者向けの平成26年度末の貸付残高は6兆2千億円ちょっと
http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_02_j.pdf

金融機関のカードローン残高は、銀行と信用金庫と合わせて4兆6千5百億円
http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_02_k.pdf

日本の成人人口は1億人ちょっと
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201512.pdf

と言うことで、貸金業者と金融機関を合わせた一人辺りの残高は、11万円弱になります。

クレジットのショッピングの残高は、8兆6千億弱。
http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_02_b.pdf
貸金・カードローンと合わせると1人辺りの残高は19万5千円弱になります。

クレジットに関する各種統計情報は、日本クレジット協会のページに掲載されています。参考までに。
http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/

貸金業者の消費者向けの平成26年度末の貸付残高は6兆2千億円ちょっと
http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_02_j.pdf

金融機関のカードローン残高は、銀行と信用金庫と合わせて4兆6千5百億円
http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_02_k.pdf

日本の成人人口は1億人ちょっと
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201512.pdf

と言うことで、貸金業者と金融機関を合わせた一人辺りの残高は、11万円弱になります。

クレジットのショッピング...続きを読む


人気Q&Aランキング