26歳(男)職歴は4年くらいで工場のラインの仕事をしていました。
仕事があまりにも単純なので以前から興味があった建築関係の仕事に転職しようと考えています。(内装工とか左官とか・・。まだ決めていません。)自分は人間関係が苦手(同僚と飲みにいったり、後輩やアルバイトなどにたいする監督・管理業務、営業などが苦手)なので一人親方というのに興味をもっています。5年くらい経験をつんで、一人親方として仕事を請け負って生活していきたいとおもっています。ここで質問です。

(1)建設業界での一人親方(請負)という働き方は将来性がありますか?
 年収500万円くらいコンスタントに稼げますか?
(2)一人親方だと会社(組織)で働いているときよりも人間関係が楽でしょうか?
(3)その他、一人親方のメリット・デメリットや建設業界のことについて
現実を知っておられたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

日本には労働者に対する労災保険という制度がありますが、一人親方の場合、一人親方労災保険特別加入制度(一人親方労災保険)というものがあるようです。



・年会費6,000円|一人親方の労災保険とは? - 一人親方労災は、年会費6,000円|一人親方建設業共済会
https://oyakata.jp/oyakata.html

A 回答 (6件)

1.腕次第です。


2.仕事を得ていくには相当の努力が必要です。

http://www.zero-kara.com/zk-hikaku-kojin.html
    • good
    • 16

ずっと建設業界で働いてます。


きびしく事実を言います。
1、将来性はないです。500万も無理でしょう。
  理由は、公共工事の低減、工事自体の単価が安い。
  もちろん、貴方のがんばり次第ですが、、、
2、営業が大事ですので、会社員より、営業マンより、人間関係がしん  どいです。付き合いが大事です。しかも、酒飲みが多いです。
  付き合い、営業活動がなければ、仕事は回ってこないでしょう。
3、メリットはないです。(昔はよかったですが、、、)デメリットは  元請がお金をくれなかったりしたら、自分はつぶれてしまいます。  実際、元請がお金をくれるのは翌々月払いになるのが多いです。そ  の間借金をしないといけません。もちろん元請が倒産すれば、自分  も倒産することになります。
  また、業界柄、踏み倒されたり、値切られたりします。
はっきり言って、今から仕事を探すのでは、遅いです。また、人間関係が嫌いなら無理です。そもそも、一人親方の意味を間違えてます。
一人で仕事を請け負ってるだけであって、一人で仕事をしてるわけではありません、気楽な仕事でもないし、人一倍営業が大事ですし、付き合いが大事です。私の周りには5,6人、一人親方がいますが、みんなしんどそうですし、働きの割には年収も少ないし、元請のせいで借金を抱えてる人もいます。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

きびしいご意見ありがとうごさいます。

お礼日時:2007/03/21 11:55

人付き合いが苦手であれば、一人親方はお勧めしません。


仕事をとりために「付き合い」はどうしても必要な場合が少なくないですからね。会社での飲み会であれば、酒の席での失敗は笑ってすまされることが大半ですが、一人親方となると、たとえ相手に非があっても質問者さんの落ち度にされてしまい、その後仕事を回されなくなることはよくあることです。相手の会社によっては、他の会社からも回らなくなることも。

一人親方でそこそこの立場になれば、今度は自分がまた下請けを頼むこともあります。仕事が順調にとれたりすると、下請けというのはかなり現実的なお話になるわけで、そうなると当然監督や管理業務もでてきますし、一人親方である以上仕事をとるための営業は必須です。

建設業は天気にも左右される業界です。日当で支給されるような場合は、天気の悪い日が続けば当然収入は減りますし、納期直前にかなりハードな日程になることもあります。労働基準法で守られるのは労働者だけで、一人親方は別ですので、どんなに長時間な労働でもそれをこなさなければなりません。とうぜん、怪我をしたときの補償もなければ、仕事がないときの補償もありません。

また年収500万は、ちょっと厳しいでしょう。経費などを考えると400万程度ではないでしょうか。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/03/21 11:57

大工さんと電気工事系の知人がいますが


500万コンスタントはけっこう難しいかも


はっきり年収をきいたわけじゃないですが
大工さんも電気工事も平均すると400万前後ぐらいみたいです

一日仕事にいって2~3万で、働けた日数だけになります
内装とか電気工事であれば、天候に左右されないので、いいかもしれません

これは勤めている人のデータですが独立しても同程度の収入があるという人が周りにはおおいのでご参考まで
http://www.job-etc.com/job/archives.html
    • good
    • 16
この回答へのお礼

サイトの紹介ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/21 11:58

独立して工務店などから仕事を貰うという方法もあるのかな?と思います。


一般的には工務店に所属が多いのでしょうが・・・・
工務店の下請けとなれば、仕事を貰うための付合いが必要でしょうね。
この場合、同僚より厄介ではないかと・・・・こちらの方が立場が弱いですから。
とはいえ、昔から腕のいい職人さんは無愛想、偏屈者と相場が決まっています。
何より腕を磨いてください。
工務店などで監督・管理業務、営業までこなすのか、あるいは職人として自分の世界を作るのか、目指す方向をしっかりと決めたほうがいいと思います。
ただ、26歳から職人さんの弟子として働くのは少々辛いですよ、しっかりと覚悟を決めてください。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/21 11:59

1.1人で出来る建築作業などありません


結局は誰かに使われるか誰かを雇うことになります
仕事の内容によりますが手間賃は一日一万円から三万円くらいです

2.多くの職人との共同作業なので雇われ人のときよりも他人との関係を深めないと仕事が出来ません

3.あちこちに頭を下げて回らないと仕事をもらえません
何もかも自分で段取りをつけなければならず道具も自前でそろえなければなりません
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元請業者と下請業者が「全て一人親方」の労災保険

元請業者と下請業者が「全て一人親方」の労災保険

■元請業者A:一人親方(建設業の許可を受けてる)
■下請業者B:一人親方

上記の場合、建設作業中の万一の事故(大ケガ・死亡)の補償は
元請業者Aは、具体的にどのような保険で補償するのですか?

※一人親方とは(ウィキペディアより)
「労働者を雇用せずに自分自身と家族などだけで事業を行う事業主」

Q1:元請業者Aは建設業の許可を受けてますが、その許可を受ける為には
  労災保険加入は必須条件ですか?

Q2:元請業者Aは建設業の許可に関係なく、労災保険加入は義務ですか?

Q3:下請業者Bの一人親方は、労災加入してない場合もあるようですが、
  労災特別加入しないと労災保険が適用されないと知りました。
  http://www.office-yk.com/rousai.htm
  という事は、下請業者Bの一人親方は労災加入する必要や義務は
  ないですか?

Q4:もし、元請業者Aが労災加入してない場合、建築期間限定の
  「任意労災」に加入する事で、下請業者Bの補償も可能になりますか?

今回、「任意労災」の保険料を建主の私に請求されたので、
ひょっとしたら「元請業者Aは下請け業者の労災保険に関係する保険に
加入してないのでは?」と思うようになりました。

つい最近、このカテで、
「任意労災の保険料は、施主に請求するものではない」事を教えて
いただきました。

元請業者と下請業者が「全て一人親方」の労災保険

■元請業者A:一人親方(建設業の許可を受けてる)
■下請業者B:一人親方

上記の場合、建設作業中の万一の事故(大ケガ・死亡)の補償は
元請業者Aは、具体的にどのような保険で補償するのですか?

※一人親方とは(ウィキペディアより)
「労働者を雇用せずに自分自身と家族などだけで事業を行う事業主」

Q1:元請業者Aは建設業の許可を受けてますが、その許可を受ける為には
  労災保険加入は必須条件ですか?

Q2:元請業者Aは建設業の許可に関係なく、労災保...続きを読む

Aベストアンサー

いったい契約を締結したのですか????

X円で締結して、あとから保険料がなんだかんだと元請Aが言ってきても、突っぱねられるのは、今まで回答したとおり。

しかし締結していないのなら、保険料いくらと明示してあってもそれは単なる経費支出先の内訳表示ですから、それはありです。

今もって未締結なら、その契約で締結するのか、値切るのか、断るかです。ただし今までの経緯は不明ですから、断ればことによってはAから損害賠償請求される余地はあり得ます。

Q建設業界に就職しなかったものが、資格をとって建設業界に転職することは可

建設業界に就職しなかったものが、資格をとって建設業界に転職することは可能でしょうか?
新卒で建設業界に就職しなかったため、実質実未経験なのですが、このような場合転職はむずかしいでしょうか?

Aベストアンサー

職種にもよりますが、やる気があれば大丈夫です。

ただ、建設業界 ⇒思った以上に不況です。採用の枠があるかどうか、そちらの方が
問題です。また、建設業界と一言にいっても色々な内容の仕事があります。
何をどう選ぶのかによっても、生活に大きく影響しますのでご注意を。

Q3次請負役員と常用社員及び一人親方の労災保険加入について

労災保険についてお聞きしたいのですが、私は3次請負会社の役員をしております。現在2次会社の仕事に従事しております。
私どもの会社は、零細企業で社長以下役員で在っても現場にでて仕事をしております。

先日2次会社から役員及弊社の常用社員、一人親方に労災保険の加入の有無について聞かれ、役員及び常用社員、一人親方も加入するように通達されました。

今まで労災保険は、1次請負会社が加入してあれば、弊社の役員及び弊社の常用社員、一人親方は、弊社で加入しなくても労災は適応されると、思っていたのですが、
弊社で役員及び常用社員・一人親方も加入しなくてはいけないのでしょううか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

御社は建設業でいらっしゃいますでしょうか。そうであれば、工事単位での加入が原則となり、元請が加入義務を負う一方で、下請は加入義務を負いません。

ただし、下請会社の役員と一人親方は、現場で作業をしていたとしても元請の加入する保険の対象外となりますので、それぞれ特別加入することが推奨されます。

従って、御社が建設業であれば、御社の常用社員に限り加入の必要はありません。御社役員と一人親方は、特別加入してはいかがでしょうか。

参考URL:
http://rousai.junsuda.com/construction.html
http://www.rousai.org/oyakata/kensetsu.html

Q建設業界からの転職について

私は建設会社に務め、今年の3月で10年、33歳になります。

主に営業と施工管理を兼務するような仕事をしていますが、このところの公共事業の減少から会社の業績も悪化する一方。退職者も多く、今後、「どうなってしまうのか」「自分ももう30代、辞めるなら早い方がいい!」と不安を抱えています。
そこで、勤務10年を期に建設業界から足をあらい、他の業種へ転職したいと考えているのですが、異業種、しかも未経験となるとかなり難しいでしょうか。
Uターンして地元は愛知県なので、自動車産業などの製造業を考えているのですがどうでしょうか。

どうか些細なことでもアドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。私の会社の場合でよろしければ、多少補足致します。

お話にありました通り、初任給や給与が下がってもかまわないと考える方もいらっしゃいますが、会社としては、社員の生活を心配してしまうと言う点があります。
その条件をクリアしたとしても、30歳で未経験だから新卒と同じ扱いと言うのは、正直申しまして厳しいです。なぜなら、例えば、同時期に入った人と全く同じ能力とはいえ、20歳と30歳では社内の扱いは異なってしまいます。それは会社側の対応ではなく、社内の同僚などの対応です。2年目の社員が自分よりも10年も年上の社員を同等に扱えることは、なかなか頭では判っていても、難しく考えてしまうと思います。そのため、私を含め、採用担当者が全くの未経験者を一から育てるつもりで採用すると言うことは、厳しい状況です。

なお、余談ですが、製造業に限らず、ほとんどの職種において、契約社員制度や派遣社員制度の導入、アウトソーシング化が進んでいます。私の会社(製造業ではありません)でも、中途採用の多くは契約社員制度を採用しております。

私の会社の場合をお話しましたので、異なった考えを持つ企業もあります。参考になれば幸いです。

No.1です。私の会社の場合でよろしければ、多少補足致します。

お話にありました通り、初任給や給与が下がってもかまわないと考える方もいらっしゃいますが、会社としては、社員の生活を心配してしまうと言う点があります。
その条件をクリアしたとしても、30歳で未経験だから新卒と同じ扱いと言うのは、正直申しまして厳しいです。なぜなら、例えば、同時期に入った人と全く同じ能力とはいえ、20歳と30歳では社内の扱いは異なってしまいます。それは会社側の対応ではなく、社内の同僚などの対応です。2年目の...続きを読む

Q一人親方の労災保険料の確定申告

私は建設の一人親方の労災保険料を払ってます。当然仕事の経費なので確定申告にのせるつもりです。
私は青色申告をしている個人事業主ですが、労災保険料は通常の申告書Bの社会保険料控除にのせるのでしょうか?それとも、損益計算書にのせるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

経費です。損益計算書に計上してください。

Q建設業界についての質問

建設業界についての質問です。どれか一つでもいいので回答・アドバイスよろしくお願いします。当方、建設業界未経験者の転職希望者です。

(1)建設業界のガテン系といわれている職種の方はホワイトカラーのサラリーマンと違って、会社が潰れてもすぐに再就職できそうなイメージがあるのですが、実際はどうなんでしょうか?

(2)求人情報誌に「一人親方で仕事やっていて元請の会社に対して事前に言えば土曜日も休みにしてくれる」という内容が書かれていたのですが、一人親方で週休2日って可能でしょうか?週休1日がほとんですか?

(3)求人サイトで「委託」「未経験者歓迎」とかいてあったんですが、一人親方って未経験でもできるんですか?3~5年以上勤務してスキルをみがいた上でひとり親方になるのが普通じゃないんですか?
スキルのない未経験者が請負、歩合で仕事したらめちゃめちゃ収入が
少なそうですが・・・・。

(4)ホワイトカラーの職種は一般的に、「経験者が転職できる限界の年齢=35歳」というのをよく耳にしますが、建設業界などのガテン系(ブルーカラー)の仕事は経験者であれば何歳くらいまでなら転職できますか?

(5)職種経験者で転職しようとした時、関連のある職種にブランクがあった場合、不利ですか?何年くらいなら許せますか?
(例)左官5年→営業3年→左官に転職活動とか、
   左官5年→自営業(建設業ではない)→左官に転職活動

建設業界についての質問です。どれか一つでもいいので回答・アドバイスよろしくお願いします。当方、建設業界未経験者の転職希望者です。

(1)建設業界のガテン系といわれている職種の方はホワイトカラーのサラリーマンと違って、会社が潰れてもすぐに再就職できそうなイメージがあるのですが、実際はどうなんでしょうか?

(2)求人情報誌に「一人親方で仕事やっていて元請の会社に対して事前に言えば土曜日も休みにしてくれる」という内容が書かれていたのですが、一人親方で週休2日って可能でしょうか?週...続きを読む

Aベストアンサー

元ゼネコン社員です。建設業界全般というか自分の経験の中で回答します。

(1)ゼネコン等で管理業務を中心にしている人なら、一級土木施工や建築施工管理士を
取得していれば、それなりに需要はあるでしょう。ほんとに現場で働く人で、特に
資格もないなら厳しいでしょう。

(2)請負なんで期日に完成さえすれば週何日休もうが可能です。ただ工期もギリギリ
なので、休んだら間に合わないと思います。それと近隣からの要望で、完全週休2日
ではありませんが、月に1,2日は休むケースが多いです。

(3)技術を要するのではなく頭数が必要な業務に従事させるということでしょう。
請負なら成功報酬ですが、恐らくは偽装請負のニオイがします。実際は単なる労働者
なのに、請負や委託契約を結ぶといったような。

(4)施工管理なら45歳くらいでも需要はあります。職人の場合、腕次第ですが
35歳という事はないでしょう。

(5)5年の経験があればブランクがあっても素人を教育するより良いので、それほど
気にはなりません。

Q一人親方の労災保険について

現在一人親方で建築関係の仕事をしています。
某ハウスメーカーの仕事をするにあたり、労災保険に加入するよう言われました。

色々な組合があるようですが、保証、金額など何処で加入してもおなじでしょうか?

大阪在住なので大建労くらいしか知らないのですが、他にどのような所が有るのでしょうか?

現在他の生命保険、共済などに入っているので怪我などの保証は十分補えると思い、出来るだけ安く済ませたいのです、保険料以外に組合費などの費用がかかると聞いたのですが・・・

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

労災保険はほとんど税金みたいなものですから
どこで入っても金額、保障内容は同一です
大建労も加入の窓口・代行をやっているだけです
建前上は個人でも労災の手続きはできることになっていますが
以前、組合などを経由しないと申し込みできないと指導をしているところがあると聞いたことがあるので、労働基準監督署に確認したほうがいいと思います

Q興味ない業界の志望動機の具体的な作成方法

今転職活動をしている30代です。
現在メーカーの貿易部門で貿易業務を行っていて、
転職して貿易業務の経験をより多く積んでいきたいと思っています。

転職エージェントから貿易業務関連の求人を紹介してもらうことが多々あります。
仕事内容や条件面に興味があり応募するのですが、
その求人の業界や商材に興味が無い場合も多いです。
その場合、面接官を納得させる志望動機を考えることがなかなかできません。
(無理にこぎつけて志望動機を作成しても、相手を説得できる内容にはならないのです。)

転職経験済みの方で、うまく志望動機を作成する方法をご存知の方、
実例を挙げながら、具体的に教えて頂けませんか?

例えば、転職エージェントから、「電子部品を扱う商社の貿易業務」の求人を紹介されたとします。
貿易業務担当として経験を積めそう、今までの経験を活かせる、給与や待遇等の条件面は良い、
でも、業界や商材(電子部品)に興味が無い場合。

30代なので、自分が興味ある商材を扱う求人にのみ応募するなんて言っていられないので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

興味が無いと言われると困りますが、
就職出来た場合にきちんと勉強されると仮定して…

貴方のいう、「貿易業務の経験をより多く積んでいきたい」で
充分ではないでしょうか。
付け焼刃で余計な事を書いても、面接時に見透かされて
しまうでしょうから、今までの貿易業務経験を生かし、
さらにステップアップしたい旨で志望動機を作ればよいと思います。

実務上は、「その業界で働いていた」なら即戦力でしょうが、
「その業界に興味がある」では、一から勉強してもらわないと
役には立たないでしょうから、面接時に「電子部品については
これから勉強させて頂きます」でいいのではないでしょうか。
即戦力が欲しい会社には断られてしまうでしょうが、
その場合、貴方が就職してから困ってしまうでしょうし…

転職、頑張って下さい。

Q労災保険の一人親方の特別加入について質問です。

労災保険の一人親方の特別加入について質問です。
仕事中に怪我を負い、現在は通院中で仕事も出来ない状況で、休業保障も貰っています。
ですが9月に車両の車検が切れてしまいます。
今の体の状態では仕事に復帰するのは難しく、廃業しようかと思っています。
が、廃業後の通院中の医療費と廃業保障は貰えなくなってしまうのでしょうか?
難しい質問とは思いますが回答の方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

労災保険は一旦認定されると、その疾病が治るまで補償は継続してくれます。たとえ被保険者資格を喪失しても、当該の補償は続きます。この場合、治るとは体が完全に元に戻るだけではなく、これ以上治療を続けても良くならないことも含みます、例えば、不幸にして片足を切断した場合では、いくら治療を続けても切断させた足は繋がりませんね。これを、症状固定といい、治療費の支給は終わります。しかし、障害が残りますから、障害補償が始まります。

というわけで、
>廃業後の通院中の医療費と廃業保障は貰えなくなってしまうのでしょうか?
廃業しても、医師が治った(症状固定も含む)というまで、補償は続けてくれます。ただし、廃業保障というのはありません。休業補償のことなら、廃業しても仕事につけない間は休業補償は続けてくれます。どちらもその時期は、医師の意見を勘案して監督署が決めます。

仕事が出来ないのなら、一旦廃業して1人親方の資格をなくすれば、それだけ保険料は助かります。怪我のせいで仕事が出来ない間は、休業補償が続きます。

Q建設コンサル業界への転職

建設コンサルへの転職を考えてます。
区画整理、GIS 、など都市計画関連の仕事がしたいためです。

しかしながら、自分自身は現在測量関連会社に所属しており、スキルとしては、測量、設計(配管)ともに深くはなく、話がわかる程度です。

現在32才、転職のためにアピール出来るスキル、資格などもないため、技術士補の資格取得を目指しています。
(ブランクもありなかなか勉強が進みませんが…)
仮に資格がとれてコンサルに転職出来たとしても、まず即戦力にはなれないと思うのです…。

資格取得→転職→新しい仕事
この手順は無謀でしょうか。

コンサル業界に詳しい方、転職経験をお持ちの方などご意見頂ければと思ってます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この手の会社の中途採用募集は即戦力を求める場合が多いので「技術士補を持ってます」では厳しいと思います。そのあたりは測量会社にお勤めなので分かっているのではないでしょうか。その会社に強い人脈(コネ)があるのならお願いしてなんとかなるかなぁ、という感じですが、会社員人生が苦労しそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報