質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

平成23年には博多ー鹿児島中央が全線開通するそうですが、その場合、現在博多駅は山陽新幹線の終着駅(厳密には博多南駅まで行けますが)ですが、そのまま延長されるのでしょうか。つまり、鹿児島中央から東京に行くとすれば、そのまま乗っていればいいのか、それとも東京駅で東北・上越新幹線と東海道新幹線が別になっているのと同様に、博多駅で九州新幹線から山陽新幹線に乗り換える(今までどおり、博多駅は山陽新幹線の始発駅である)方法になるのでしょうか。九州新幹線は「つばめ」だったか、「のぞみ」「ひかり」とは違う名前だし、不確実ですが、九州新幹線は東海道・山陽新幹線とレールの幅が違うと聞いたような気もするので、博多駅で別の新幹線に乗り換えする方式のような気がしていますが、ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

wikipediaの情報で恐縮ですが、それによりますと直通乗り入れは、新大阪駅~鹿児島中央駅間となり、東京との直通乗り入れは、諸事情により否定的だとの事です。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。新大阪までは直通があるということですね。ただ、九州新幹線は1時間に2~4本ということなので、全線開通しても博多始発の方がまだ圧倒的に多いということになりそうですね。新八代以南は地形的に難があることと、博多ー熊本などの用地取得が困難であることなどが、走行スピードに影響を与えたり、部分開業の要因になっているようですね。八代以南はトンネルが多いようですが、以前高速で宮崎から八代まで走ったときは、10kmくらいのトンネルが3本くらい続いていましたが、新幹線もトンネルが多いというのはうなずけますね。

お礼日時:2007/03/21 03:30

九州新幹線の博多~新八代間は山陽新幹線の博多総合車両所(この中に博多南駅があります)から延長する形になります。


線路や車両のサイズは東海道・山陽新幹線と同じですがATCという保安装置は東海道新幹線と同じであって山陽新幹線とは違うものを使用しています。

今のところ基本的には需要と供給のバランスから基本的には博多で乗りかえですが、新大阪から九州新幹線に直通する列車も運転する予定です。

東海道新幹線東京までの直通については東海道新幹線は16両じゃないと混雑がはげしいけど九州新幹線では8両以下で十分である事と、そもそも東京や名古屋から熊本や鹿児島へ移動する人は所要時間と費用のバランスを考えてもほとんど飛行機から新幹線にシフトしないだろうという事の2つの予測から実施されない見込みです。

列車名については必要に応じて考える事ですから、山陽新幹線と九州新幹線の直通列車に新たな名前を付ける必要があるかJR西日本とJR九州がこれから必要性を検討するようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうですね、東海道新幹線は「のぞみ」「ひかり」系は16両、一方九州新幹線は8両ということであれば、その他の理由を含め、東京までの直通というのはありえないですね。

お礼日時:2007/03/21 03:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング