会計士の資格取得のため、TACと大原で迷っています。
私は両校共に何らかの資格講座を受講しましたが両校共に
遜色なく感じました・・・ただ大原はテキストが2色刷りで
TAC比で見にくい部分があった程度です。
何方か上記学校含めお勧めの学校ありませんか?
また、皆様の受験体験時は何処を利用しましたか?
そん感想と会わせて教えて下さい!
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

kokoakokoaさま お礼有難うございます。


全然、失礼な内容ではないと思いますよ。率直なご意見を聞けるのは、とても嬉しいことです(*^^*)
私の周りでも、少なく見積もっても10人中10人は(笑)あなたの知人のかたと同じ考えを持っていますね。
確かに、どこの会計士専門学校も、日商2級初歩程度の学力からスタートし、最終的に公認会計士受験レベルまで引き上げる教育を行なっています。その流れに巧く乗り、次第に他の理論科目と並行させられる能力を持つ人から見れば、わざわざ経費と時間を費やして、会計士の財務会計の一部に過ぎない日商1級講座を受講するのは、遠回りだと指摘されるのも最もです。
しかし、私の場合は、学校の組んだカリキュラムを満足に消化できないまま、計算科目に足を取られ、本来、暗記科目にかけるはずの時間を奪われ、見切り発車で受験日を迎えてしまう悲惨な状況を懸念して、公認会計士講座に急ぐことは辞めました。
この受験に関しては、1科目の偏差値60より、全科目の偏差値55が有利と聞いたせいもあります。
たまたま私の受験勉強の相談に付き合ってくれた会計士さんは、会計士受験にかけた時間は2年で、世間で言う短期合格者に値すると思いますが、それは日商1級合格後のようでした。トータル的に見ると、会計学(簿記)に費やした時間は2年以上ということになります。
私は、初めての日商1級受験の際、明らかに会計士受験生を標的にした作問内容にびびり、これは「日商1級の勉強」に終始していては合格できない試験だと悟りました。
日商1級講座でありながら、会計士の会計学レベルの講義を聴ける学校を探しました。幸い、会計士受験生と同じテキストを使い、同じ講義を受講し、財務諸表論や管理会計の学習が出来る学校を見付けました。

新試験制度が始まる2006年、私も地元の知人講師から公認会計士受験への転向を勧められました。あなたの知人さんと全く同じ事由で。
公認会計士の高収入・社会的評価の高い肩書きの魅力についても延々と聞かされましたが、私にとっては興味がない世界の話でした。

2年だ、5年だと資格を取り急いでも、その後の人生の方がずっと長いのです。合格が称賛されるのは、合格者体験記を書く時と合格祝賀会までだと気付かず、謙虚な気持ちを忘れて威丈高に振舞ったり、監査資料集めにだけ没頭して「あの先生とは(経理上の)深い話は出来ないな・・・」などとクライアントをがっかりさせるようでは、晩年、寂しい人生が待っているだけだと私個人は思います。
資格を武器にしたい・・・という人も多いですが、どんな資格でも、実践との両輪があって初めて資格は意味を持つと私は思います。強い武器ほど使い方を誤ると、自分を傷付けてしまうものですからね。
私たちがスキルアップを望むのは、幸せな生活を得るためですが、たとえ資格を持たずとも信頼だけは得られるような人間を目指すことが私の本当の理想であり、幸せの形だと最近、感じています。こういうサイトでは、あまり好ましくない考え方かも知れませんけどね。

私の友人にも、家業が好きで、本当はその資格勉強がしたいけど、今まで積んできた会計の勉強も捨てがたく、悩んでいる人がいます。あなたを他人事とは思えません。どの道を歩むにせよ、今の自分に正直に出した結論が、あなたにとっての正答なのですから、結果を恐れず進んで下さい。
大学では、授業に出ないわりに単位の計算だけはガッチリ固めている人、他人のノートで試験を受けられる器用な人を見かけますが、あなたは極力、それに染まらないで下さいね。
社会に出たら、仕事以外の常識は、誰も面と向かってはなかなか教えてくれません。友達との遊びや交流を通して、社会生活の良識を学び合うことも、時には大切です。
    • good
    • 0

kokoakokoaさま


もう専門学校は決まりましたか?
私も、あなたと同じように専門学校選びを悩み
ここで、お知恵を頂戴しました立場ですので、(ご回答者さま有難うございました)
同じ悩みの経験者として、参考になればと思い、意見を書かせて頂きました。
(便宜上、学校のお名前を出させて頂きます。)
学校を検討される前に、まず、貴方の小中高校時代の学習の癖を思い出してみてください。
例えば・・・
暗記は得意だけど、思考するのが苦手。解らない部分が出たら、そこで何時間も考え込んでしまう。
問題解きを早く回転させるのは得意だけど、ついケアレスミスをしてしまう。
学校にガンガン課題を与えられるより、自己の学習スタイルに集中したい。
こつこつ少しずつの勉強には自信があるけど、一度に集中しては頑張れない。
誰かの指導や励ましに頼らないと、モチベーションが持続しない。
このように、まず、ご自分の傾向を分析されては如何でしょうか。
お心当たりはあるか解りませんが、学習内容は全く別の分野の受験勉強であっても、
子供の頃からの勉強に対する癖というのは、良くも悪くも、どうしても反映されてくるものだからです。
ひと通り、ご自身の分析を終えてから、その視点で、気になる学校のパンフレットで学習カリキュラムを調査してみると、ご自分との相性が見えてくるかも知れません。
この資格に関しては、どの学校も「誰もが取れるような当たり前の部分は、絶対に点を取るべき」という指導方針を基に、講義を組んでいることは確かなようですので
「大手にした方が確実なのかしら」と懸念する必要は、あまりないみたいですね。
実は私、昨年末、TAC1本で合格したという公認会計士に
「学校はTACが良いのですか」と尋ねたことがあります。
意外にも、「大原も良いと思います」という返答だったのが印象的でした。
それでも心配でしたので、ここで質問をしました。
「どこでも変わらない」とのご回答に、ようやく安心しています。
あと、公認会計士から補足として受けたアドバイスとしては、
「学校の掛け持ちは、遠回りの原因だから、やめなさい」
「どうしてもTACが気になるなら、模擬試験を受けておく程度で充分」
また、その時、「受験に数学の専門知識は必要ですか」と私が尋ねましたところ
「計算は電卓がします」と笑われました。
「むしろ、文系に強い方が有利な試験だと感じました」とも言っていましたね。

次に、学校選びで、失敗した例(自分の簿記2級取得の時)
「割引制度に魅かれる」・・・入学時の値引きは、誘導作戦のひとつです。入校後、講座追加で別途受講料が加算される場合も有りです。
「合格者体験記を鵜呑みにする」・・・その人と同じ勉強をして自分が合格できるとは限りません。たとえ合格率100%の学校でも、自分が合格する保証はないのです。
「受講生のうわさをアテにする」・・・合格できた人は、とりあえず学校を褒めるし、合格できない人は、悪評を広めて憂さ晴らしする傾向あり。

学校選びで、成功した例(私の先輩。働きながら通信で2年。公認会計士に合格)
「実際の本試験問題や予想問題が、その専門学校の参考書だけで、自分の頭で独学で解けるか実験し、一番、解きやすいと感じた学校に決めた」
参考になりますか解りませんが、目安にしてみて頂けると幸いです。

頑張るのは、自分です。学校は、あくまで商売に過ぎません。
学校の「あなたを合格まで万全にサポートします」は、謳い文句です。
貴方が頑張らない限り、学校は、貴方を飼い殺しにするしかありません。
他の誰でもない、貴方のための人生です。道を決めるなら、誰が何と言おうと、ご自分を信じ、最後まで走り抜けるぞという覚悟で決めて下さい。
「まだそこまで熱くなれないよ」というお気持ちなら、
今、あわてて学校を決めるのは、得策でないかも知れません。
中小企業診断士を確実にものにしてから考えるなど、
自分の中で、計画の段階を作るとよいかも知れません。
私は、日商1級を取るまでは、仕事をしながら、休日に15時間学習。
日商を制覇できたなら、退職して、会計士受験を考えています。
しかしながら、職務上、会計士の仕事の素早さ・膨大さを見ていると
今の自分とは、とてつもない隔たりを感じ、比較して落ち込むことも実際あります。
今の時期(直前期)は特に、ささいなことに壁を感じます。先日、泣きながら、学校に電話しました。
学校には「皆も今、同じ様につらいはずです。あなたが悩んでいる問題は、誰もが、悩んでいることなのです。諦めず、努力を続けてくださいとしか、言えません」と言われました。
学校の広告は、あたかも専任カウンセラー的な要素もあり、頼り甲斐を感じさせるものですが、
実際は、こんな風に何も特別なことはない、あっさりとしたやり取りを繰り返しているのです。
結局は、自分なりに這い上がる術を見付けるために試行錯誤を重ねながら、忍耐力を育ててゆくしかないと、気付くことでしょう。
初めから他人を頼っていては、学習を始めてからも、その癖がつきます。
だから本当は、学校選びから、自分の意思で決めてゆくのがいいのですよ(私もね)。
せっかく、良い学校を選んでいるのに
学校のせい・他人のせい・環境のせい・運任せに終始してばかりの
勿体無い受験生活を送っている人も少なくないです。
大学生活にしても、中小企業診断士にしても、会計士受験にしても、勉学に無駄はありません。
勉強命の、おかしな人にならない程度に、ひたむきに地味な努力を、ガリガリガリガリ机にぶつけていきましょう。
私の周りにいる成功者のかたたちは、皆、そうして数ある苦難を乗り越えてきたようです。
頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずは、有難うございます。
私はまずは中小企業診断士の資格を取得してから、税理士&会計士を
目指す事にします。
ただ会計職に尽きたい思いもあるのですが、将来は父の会社を
継ぎたいので困ってます・・・しかしこれから4年間、大学生活などを通してゆっくり考えて生きます!
大変、参考になるご意見有難うございます!
ここで大変失礼なのですが、知人には会計士を目指す者が居まして
皆、口を揃えて簿記1級は意味がないとおっしゃります・・・
会計士試験中に簿記1級で必要な部分を学習するので、わざわざ
簿記1級→会計士は遠回りと指摘します。
しかも1級合格は能力が必要な事は去ることながら、運も大きな要素を
占め、取得しても会計士学習に大きな好影響は無いとも申してます。
他に学習理由が有るなら別ですが・・・
あくまで知人の話なので気になさらないで下さい!
ではお互い目標に向かって頑張りましょう!
いつか会計士に合格できたときは、本サイトにある会計士項目の人に良きアドバイスが出来る人になれれば幸いです・・・。

お礼日時:2007/04/04 10:43

どこの専門学校でも合格レベルの授業は行っていると思います。


評判の良い専門学校があなたにとって必ずしも良い学校とは限りませんので
通信で1回目の授業とか受けさせてくれるところで経験してみて
自分にとって一番分かりやすかった専門学校を選べばいいと思います。

それから4月から大学1年生とのことですが
正直、大学1年生であれば資格の勉強をしている時間なんてないと思います。
しかも現在中小企業診断士を勉強中とのことですが
中小企業診断士は本来大学生が取るような資格ではありませんし
企業の経験のない学生が企業のお医者さん的な資格を取るのは至難の業です。
また仮に合格出来たとしても研修でかなり苦労されることでしょう。

このような非常に低い可能性にかけるのであれば
診断士の勉強は中断して大学の勉強に専念して
1,2年生のうちに単位を取ってしまい資格の勉強に入られることをお勧めします。

勉強中にモチベーションが下がるようなことを言っているかもしれませんが
資格の勉強ばかりしていて大学の勉強をおろそかにしていて
資格試験も取れなくて路頭に迷った学生を見てきましたので言わせて頂きます。
現実離れしたいきなり高い目標を持つのではなくて
徐々にスキルアップをされていくことをお勧めします。

最後に御礼欄での質問に関しては関連質問であれば特に問題はないようです。
むやみに新しいスレッドを何個も立てるほうが数によっては問題かもしれません。
    • good
    • 1

「お礼」欄に記載のご質問にお答えします。



私は税理士試験は受験しませんでしたが、
チカラ試しの意味で税理士試験のうち簿記、財務諸表論を
受験する方は比較的多いようです。

なお、質問に対するお礼の中で、
別の質問を行うのは当サイトでは好ましくないものとされています。
ご面倒でももう一度新しく質問を投稿してください。
私個人への質問であれば
http://mao.0web.cjb.net/
の「お問い合わせ」から遠慮なくどうぞ。
    • good
    • 0

2005年合格者です。


私は「クレアール会計士アカデミー」という小規模校を選びました。
ただ、模試等は母集団の大きい学校のものを受験しようと思って
大原とTACのものをそれぞれ受験した記憶があります。

他校を紹介すると議論が拡散してしまうので
敢えて大原とTACに絞ってお話しましょう。

学校を選ぶときのポイントは、
・立地条件(移動時間も軽視できないので)
・講義が要点をおさえているか
(単に詳しければそれで良い、というわけではありません)
・答練の解説が充実しているか
・自習室の座席数が十分か
・試験関連の情報提供が充実しているか
というところでしょう。

一般的に大原もTACも上記ポイントは及第点がつくものと思います。
周囲の評判等を聞いて、自分が納得したほうを選ぶことが一番です。
(ちなみに私がどちらを選ぶか?と聞かれれば大原ですが、
 個人差があると思います)
ご自身でも「遜色がない」と感じておられるわけですし、
むしろ、どの学校を選ぶか、よりも
選んだ学校でどれだけ頑張るか、のほうがずーっと大事ですので
それほど神経質にならないでいいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今年4月から大学1回生なので、現在、学習中の中小企業診断士が終了する本年末~来年春にと学習予定を考えてます。
ちなみに通学ではなく通信を希望しています・・・移動時間が無駄なので・・・。
ちなみに会計士試験期間中に税理士試験は受けましたか?

お礼日時:2007/03/24 12:32

私はCPA日吉校という閉鎖的な小規模な学校を選びました。

(移動時間が短縮できるので。)今年受験予定です。
 ただ、他人に内緒でTACのテキストや問題を知人に頼んで入手し、また参考書をTACで買うこともよくあります。
 やはり、教科書の観点からはTACが一番だと思うからです。
 また、合格者の占有率を見る限り、TACが一位ですから、周りと同じ土俵で戦うという観点からもTACを私はお勧めします。
 私の周りにTACはいても、大原は、、、なかなかいませんね。w
 参考程度にお願いします。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q税理士資格 Web、DVD通信教育は?

近所に専門学校が無いため、通信教育を受講しようと思います。しかし通信教育で税理士資格取得は無理!と言う情報を得たため、せめてWebやDVDを用いた通信教育をと考えております。なにか情報等ありましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大原 TACでも 通信教育は 通学講座そのままなので安心できます。
但し 模擬試験を2時間計って解答するのは大変苦しいと思います。
そこで (1)スクーリング制度を利用して 毎月1回は通学講座を受講してくる。 (2)直前期には追加料金(本当は授業料に含まれいますが)を
払ってでも 模擬試験を皆と受けてください。 時間配分・理論計算の切り替え等 絶対にお勧めできます。
(全国各地で行われる全国・統一模試の受験のみだったら足りない)

本試験が初めて2時間の試験だったら まず合格は無理でしょう。

Q30歳で、公認会計士試験を目指すのは現実的ではないでしょうか?。

30歳で、公認会計士試験を目指すのは現実的ではないでしょうか?。
公認会計士の方、又はその事情に詳しい方の回答を願います。
ちなみに、仕事は営業の仕事で全く公認会計士とは関係のない仕事をしています。

Aベストアンサー

銀行マンです。

合格すれば大きなステータスですが、それだけではお金を生みません。銀行や大手企業の監査に入るには人脈や営業力の上に信用を積み重ねる必要があります。

その前に会計士は合格率ヒトケタの難関です。受け始めると、何度失敗しても過去の努力を無駄にしたくない心理でチャレンジを止められなくなり泥沼化し、相当の時間とエネルギーを消耗します。

弁護士や税理士にチャレンジし続けて結局諦め、普通以下の生活をしている人を何人も知っています。

成功の可能性からして「現実的ではない」と回答させて頂きます。自分を上手くコントロールしてください。

Q会計士合格後の就職について

現在32歳で会計士をめざして勉強中です。この年で合格して働き口があるのか不安です。監査法人、会計事務所などに就職できるのでしょうか。他で就職したことがなく、大学も中退してます。

Aベストアンサー

先に要点を申しますと、非常にリスクが大きすぎると思います。
あなたの想像以上にネガティブな要素が多いと思います。
障害を一つ越えてもすぐ次の障害が現れますが、その際のストレスは多大です。
それら障害をすべて乗り越えることは決して不可能では、ありませんから、もし挑戦すると決心したなら、どんなことがあっても諦めず、なおかつどんな困難があっても明るく前向きな気持を忘れず、決して他人や不運や世の中のことを怨んで被害者意識を持たないことが必要ですが、生半可なことではありません。
又どんなにベストを尽くしても、自分が想定したとおりにすんなりとは行きません。
また一度スタートしたら決して途中で方向転換はできません。とにかく試験に合格し、会計士登録をし、その業務で同業者に一目置かれるところまで行くしかありません。もし途中で脱落したら、一生の心の傷になります。はっきり言って、国立大を卒業し、会計士に合格し、監査法人に就職したものの、期待と現実の違いに戸惑い、人間的に、精神的に、異常になった人はこの業界に少なくありません。
それがスタート時点でハンディキャップがある人ならば、常に苦労を背負い込みますから、その覚悟が必要です。
参考になると思いますので、私の経験をお伝えします。
私は現在45歳の会計士です。大学卒業後、訳ありで親の反対を振り切って、町の魚屋で包丁仕事を5年しました。この経験がその後私のハンディキャップになりました(少なくとも自分でそう思っていた)。そして28歳でこのままでは先行き暗いと思い、資格を取ろうという気持になりました。当時はバブルの絶頂時で、同級生達の羽振りの良さがまぶしかったものです。魚屋開業目指して貯めた貯金を糧に、仕事を辞めて早朝から深夜まで会計士受験勉強だけの暮らしを開始しました。そして運良く31歳の時、3度目の受験で合格できましたが、その時までの苦労はいくら語っても語り切れません(受験中の様子や勉強法について語ると一冊の本ができますので、省略)。しかし楽しみにした試験合格後の暮らしもひどいものでした。
私が合格する前年までは、合格者700人に対して、大手監査法人の求人がそれを上回っていました。しかし私の合格年には、バブル崩壊後の新規上場数の冷え込みの影響で、大手監査法人が揃って求人を手控えるようになりました。たぶん10数年来で初めてのことでしょう。
大手監査法人の求人数は、合計でせいぜい200人前後、30歳の年齢制限あり、英語の筆記試験、面接、グループディスカッション等で何とか採用お断りをしようという様子でした。その年のことは会計士補問題として取上げられましたが、その年に合格した人は本当に不幸でしたね。夜間の補修所に行くと、3分の1は私服で就職できない人でしたが、本当に肩身が狭かったものです。私も中小監査法人、最後は監査の業務補助さえ出来るならどこでもよいと小さな会計事務所も15件以上求職に回りましたが、結局駄目だったので、1年間就職浪人しました。
翌年も翌々年も求職難の状況は同じでしたが、私は翌年ハローワークでたまたま見つけた職員3人のIPO支援もしている会計事務所に採用していただき、その先生のお知り合いが大手監査法人の代表社員であることから、その監査法人のパートとして業務補助することができました。この小さな会計事務所の先生は妙な方で、随分いじめられました。毎日「ばか、お前は小学生以下だ」と怒鳴られました。プライドをずたずたにされました。2年間のうちただ1日だけ高熱で休みましたが、その後1週間愚痴られました。3次試験受験資格が得られる2年間は、薄給(年収300万円)で毎日バカ呼ばわり、怒鳴られながらも物凄く作業スピードを要求されたりハイプレッシャーのために、胃炎に悩まされ熟睡も出来ず毎朝出社拒否症と戦いながら耐えに耐えました。
この事務所では大概の新人職員が1ヶ月以内で辞めるそうです。結構そういう厳しすぎる先生はこの業界多いので注意してください。
2年で転職した税理士事務所では、記帳代行の膨大な単純作業に明け暮れたり、会計士(補)だからこれ位当然わかるでしょうと言って、不慣れな税務の複雑なもの、税務署との困難な折衝をさせられまして、大失敗をしてしまい、事務所職員50人の前で頭を下げたこともあります。今思えば恐ろしく薄給(480万円)であるものの5年間いろんな経験をして頑張ったものです。ここに在籍中に3次試験に合格し会計士登録しました。その後ネットバブル直後に中堅監査法人に年俸700万で転職し、ようやく本来の監査業務、IPO支援を3年従事し、運良く外資系事務所出身で辣腕の会計士に監査手法を徹底的に教えて貰ったおかげで、その後は監査・IPO・税務がわかるとして同僚に一目置かれるようになりました。ここでも仕事のプレッシャーとストレスは大変でしたが、力がついてきたせいか、なんとかなっていました。
ただ常に元魚屋というレッテルは、金融機関や一般事業会社出身の方の前では話題にしにくいという不便さはありました。
その後リストラコンサルティング会社に出向し、財務リストラ、デューデリ、事業再生・改善コンサルに従事する中で、クライアント企業の人とは私が元魚屋だということが面白い親しみ安いプラス要素として話題にできることがわかり、自分の個性として受け止められるようになりました。その後私は勤め先を辞めて自分の事務所を開設しましたが、このコンサルティング会社にいる際に、業務効率の改善、職員のスキルアップのための社内研修や活動をしたことがきっかけで、役員に気に入っていただくことになったり、一緒に仕事した人たちが私の会計士としてコンサルタントとしての能力経験を頼ったことから、独立後も外注契約としてコンサルの手伝いをすることができました。これもプライドを捨てて、いつも謙虚で穏やかで前向きな人間性に好感を持っていただいたからだと思います。ちなみに現在の年収は2000万円、ただし事務所経費、人件費等を除くと所得は1300万円位です。
監査法人やコンサル会社の職員として上に行けばもっと所得はあがるかもしれませんが、今の私は45歳にしてようやく自分の意思であまり他人に理不尽な要求もされることなく、充実し納得できる毎日を送れるようになりました。これから自分の事務所を大きくしていくために画策する毎日です。
私の経験は、他人から見ると結果的にうまくやってると見えると思います。私の知り合いの同期位の会計士と較べると毎日の満足度充実度で言えば、上の部類でしょう。また大学の同期に較べれば確実に上の上でしょう。
ここまで読んでいただけるとおわかりのように、かなりネガティブなことは書き出すときりがないのですが、一方でどんな状況でもプラスの結果に転換する気力と性格があれば、いつかなんとかなるということも強調したいと思います。
私はあなたがどんな方かわかりませんし、今後どう変化するかわかりませんが、もし私が親であれば、子供に何もこんな苦労の種を拾いに行くようなことはしないで欲しいと思います。親自身が心配で心配でたまらないでしょう。受験勉強中は、親は親戚に会って息子のことを聞かれるとつらかったようです。私も合格するまで親戚には一切会えませんでした。それをプレッシャーにして、必ず合格し必ずのし上がるという自信があるならOKです。
32歳で勉強中だそうですが、
勉強期間は何年でしょうか?許される受験回数は3回から多くても5回までです。それ以上の人は、厳しいことを言いますが、残念ながら要領が悪い、知的能力が低い、そして会計士になったとして能力が低いです。周りも口にこそだしませんが、明らかにそのように見ますし、実際ほぼそのとおりです。
採用、昇進で非常に不利です。
受験中に経験する問題傾向・受験環境の分析、短期間で大量の知識を整理加工習得、アウトプット技術、本試験でのスケジュールに合わせて、精緻な計画に基づき、毎月毎週進捗管理しPDCAを回す、テクニックスキルだけでなく最高のパフォーマンスを求めて自分のマインドもコントロールする。まさに私のコンサルティング内容そのものです。
多くの会計士、多くのクライアント企業の社員を見ていますが、能力の個人差は非常に大きいです。
ただ会計士の末席を汚すだけでプライドが満足ならば、最近の大手監査法人による内部統制コンサルのための求人増に乗って、監査法人に入ることは可能だと思います。
ただし監査法人に入ると自分より10歳近く若いエリート然の生意気で人使いの荒いだけど能力的に全く構わない上司の指図で仕事をしなくちゃならないと思ってください。もし自分との折り合いや仕事の要領が悪ければ「使えないやつ」というレッテルを貼られることもあり。。
あと私が気になるのは、大学中退は別によいのですが、32歳まで就職経験が無いということです。
いったいどのように考え何をしていたのですか?そこからどういった反省に基づいて今の行動があるのですか?
このような質問を今後一生の間、初めて会う人会う人にされるはずです。それに回答するには、自分自身に真正面から向き合って、もし恥ずかしいことがあっても正直にそれを話せる大らかさを持って今前向きに努力しているというように自分の経験を整理する必要があります。
あと会計士試験に合格して会計士になること、監査法人に入ることがゴールだとすると危険だということを最後に申し添えます。
実際はその後のほうが大変なストレスに悩む経験をしますから。。。
受験時代は、精神的余裕が無いので、私の盛り沢山のアドバイスは、耳に痛いと思いますし、全部受け止めきれないかもしれません。
また厳しいことを随分書きましたが、本当は書ききれない厳しい現実が実はもっとたくさんあります。
厳しい現実に負けない「強さ・勇気・タフネス」がなけば、どんな世界でも生きてはいけません。社会に出ると他人は全く誰も自分をかまってくれません。自分を守るのは自分だけです。
どんなことがあっても他人や世の中や運などのせいにしないで、今自分は何をすればよいだろうかということに集中して前向きに行動する「強さ・勇気・タフネス」があれば大丈夫です。

少し自分の愚痴が混じっていた感がありますが、経験した事実及び聞いた事実内容は全く歪曲していません。
参考にしてご自分の未来ご自分で作ってください。
この回答を書きながら私自身の頭の整理もさせていただきました。
ありがとうございました。

先に要点を申しますと、非常にリスクが大きすぎると思います。
あなたの想像以上にネガティブな要素が多いと思います。
障害を一つ越えてもすぐ次の障害が現れますが、その際のストレスは多大です。
それら障害をすべて乗り越えることは決して不可能では、ありませんから、もし挑戦すると決心したなら、どんなことがあっても諦めず、なおかつどんな困難があっても明るく前向きな気持を忘れず、決して他人や不運や世の中のことを怨んで被害者意識を持たないことが必要ですが、生半可なことではありません。
又...続きを読む

Q税理士受験に強い学校は?

9月から税理士の試験勉強のために、学校に通うつもりです。

税理士試験はどこの学校がお勧めでしょうか?
TACか大原は良く耳にしますがどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大原で合宿制と通学、通学ビデオ、CS、DVDで税理士試験対策をしてきた者です。
TACの事はよくわかりませんが、
基本的に講師によってずいぶん変わると思いますので、地元の学校の情報を集められるとよろしいかと思います。
その上で良い先生の学校を選ばれるというのも一つの手だと思いますが、もちろん科目によって講師が変わるわけで、講師によってころころ学校を変えるわけにもいかないでしょうから、悩むところです。

たぶん受験する上で大原とTACでは大差ないのではないかと思っておりますが、
税理士試験における理論問題対策の教材(大原では理論サブノートといいます)の言いまわしなどは、学校によっていいまわしなど若干違う事もあるので、
やはり同じ学校の教材をずっと使っていく方が覚えやすいのではないかと思います。

例えば学校は大原に通っているけれど、TACの資料を取り寄せてそれも勉強したり、両方の学校の公開模試などを受験している人もいました。

ちなみに僕が簿記論に合格した年は、大原で「合併会計」は絶対に出ないといわれ、短期コースだったこともありそれはほとんど学習しなかったのですが、
その年の本試験でみごとに出題されました。

そんなこんなで各校年によってあたりはずれがあると思うので、「通いやすい学校」を選ぶという選択肢も、受験勉強を最後まで続ける為にはアリかもしれません。

まとまりのない意見で申し訳ありませんでした。
少しでもお役に立てれば幸いです。

大原で合宿制と通学、通学ビデオ、CS、DVDで税理士試験対策をしてきた者です。
TACの事はよくわかりませんが、
基本的に講師によってずいぶん変わると思いますので、地元の学校の情報を集められるとよろしいかと思います。
その上で良い先生の学校を選ばれるというのも一つの手だと思いますが、もちろん科目によって講師が変わるわけで、講師によってころころ学校を変えるわけにもいかないでしょうから、悩むところです。

たぶん受験する上で大原とTACでは大差ないのではないかと思っております...続きを読む

Q公認会計士試験に受かるには何年かかりますか?

33才の男性です。
約1年半前から公認会計士の受験勉強を始めました。
TACの通信で勉強しています。
仕事は、まったくしてません。
家で勉強しています。
いままでの勉強時間の合計は、860時間くらいです。
この6月の試験も受けましたが、落ちました。
ちなみに日商簿記1級の試験にもまだ合格してません。

受験者の平均では、何回くらい受験して合格する人が多いのですか。
また、勉強時間はまだまだ少ないですか。

仮に34才で合格したとして、その後就職は出来るのでしょうか。
34才でも雇用してくれる会計事務所はあるのでしょうか。

いろいろ不安です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

■勉強時間はまだまだ少ないですか。

何年も前になりますが、受験を始める頃に、
合格レベルに達するために必要な勉強時間は、
3000時間と聞いた記憶があります(根拠は定かではありません)。

仮に3000時間が正しいとしても、
もちろん3000時間すれば絶対受かるという保証もなく、
また逆に3000時間未満でも合格する人はするでしょう。

ただ自分なりの目安として、1日に10時間勉強して300日、
つまり1年コースor1.5年コースで達成ギリギリかなという感覚はありました。

貴方の勉強方法・内容が分かりませんので断言出来る状況ではありませんし、
また、個人的な意見としては、受験勉強は「量より質」であると思いますが、
その点を差し引いても、まだ時間が足りていないのだと思います。


■何回くらい受験して合格する人が多いのですか。

合格までに何回という正確なデータは知りませんが、職場の後輩(最近の合格者)を見渡すと、
1回は少なく、2~3回の人が多いが、それ以上の回数の人も珍しくはないという感じです。


■34才でも雇用してくれる会計事務所はあるのでしょうか

就職の難易度については、数年周期で極端に変動しますが、ここ数年は監査法人の仕事が増える一方ですので、どこも採用を急いでいます。
そういった簡単な年であれば、年齢はあまり関係なく就職可能と思います。
困難な年であれば、前職での社会人経験等が考慮されると思います(前職があれば有利でしょう)。

■勉強時間はまだまだ少ないですか。

何年も前になりますが、受験を始める頃に、
合格レベルに達するために必要な勉強時間は、
3000時間と聞いた記憶があります(根拠は定かではありません)。

仮に3000時間が正しいとしても、
もちろん3000時間すれば絶対受かるという保証もなく、
また逆に3000時間未満でも合格する人はするでしょう。

ただ自分なりの目安として、1日に10時間勉強して300日、
つまり1年コースor1.5年コースで達成ギリギリかなという感覚はありました。

貴方の勉強方法・内...続きを読む

Q僕は今高校3年なのですが、、、

僕は今慶応義塾高校の3年生です。そして僕は大学の間に公認会計士の試験に合格したいと考えているのです。そこで質問が3つあります。

(1)商学部と経済学部で迷っています。慶応は公認会計士の合格人数が31年連続トップです。実は経済が若干僕の中ではリードしてるのですが
それは経済のほうが評判が良いってだけなのです。なので経済学部と商学部どちらがいいのか、教えてください。
(2)二つ目はいつごろから公認会計士試験の勉強をしだして、どのぐらいの期間勉強して、大学何年のときに受けるべきなのかを教えてください。(学生のうちにとってしまう人)
(3)ずっと前の質問の答えで書いてあったんですが、”公認会計士取得→米国CPA取得(会計士取得後はさほど苦労せず取得できる)→外資”
という道が例に挙げられてました。それをできればもっと詳しく教えて欲しいのです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

おそらく、私はあなたの望む回答を書くことができるでしょう。
私は、慶応内部性で、今大学3年、今年受験予定のものです。
 どうやら、会計士試験を目指していらっしゃるようですが、あなたが(3)の質問をする前に、まず考えるべきことは会計士試験を目指すかどうかということでしょうか。
 それはさておき、私は大学一年の時にダブルスクールをはじめました。慶応生の特権として、CPA日吉校という内部性のための公認会計士スクール見たいのがあります。YAHOOでCPA日吉と検索してください。
 しかし、そこであなたは目撃する。合格率40%という数字を。そして思うだろう、なんて簡単なテスト。
 それはとりあえず虚偽記載だと言うことを念頭においといてください。実際のところ、はじめは200人くらいいましたが、1次試験を1ヵ月後に控えた今、生き残りは40人ほど。おそらく1次試験はそのほとんどが受かる。そして最終的に2次試験大学3年一発合格は、去年のデータで言うと、20人ほど。20歳で会計士試験合格者を1年に20人も生み出す学校はここしかない。CPA日吉校。よく覚えといてください。ですが、分母は200人です。
 慶応生であっても、合格率は10%あるかないかです。しかし、やめていった人の大半は、途中でやる気がなくなったとかそういう妥協人間ですので、強い意志があれば必ず受かる資格です。
 あなたの質問と少し違うことを書いてしまいました。ここからあなたの質問に沿って答えます。

 もちろん、私の周りはあなたと同じ、塾工出身のやつしかいませんから、参考になると思います。
 (1)楽さを追求するならば商。しかし、データ的にみて、成績上位陣は、経済60%、法学30%、商10%。あくまでアバウトで出してみました。上位15人のサラブレットのデータです。ちなみに、TOP5でいくと、法学部が60パーセントまで跳ね上がります。
 (2)あなた今高校3年ですよね?しかも内部性。条件はそろっている。CPA日吉の工作員ではありませんが、内に着なさい。
 大手の予備校はカス。大学3年で受かる確立は大手行けば1%あるかないか。問題は始める時期です。1月か2月くらいに、はじめてください。そして、大学3年の夏に勝負が訪れます。2年半の長期戦です。
 ところで、私と同じくらいのレベルに今、こういう人物がいます。そいつも、間違いなく今年受かるのでしょうが、彼は大学2年生。そう、彼は今年歴史を塗り替える人物です。19歳史上最年少合格者。彼は塾工出身、なんと高校3年の春からはじめました。そう。ちょうど今です。ちなみに、さらに一個下の代(君の一行上)にも、Iという人物がいて、彼は現在大学1年ですが、来年合格する蓋然性が高いです。(同じく成績優秀者)いずれも、高3の春にはじめています。まぁ、大学2年で受かりたいなら、高校3年の成績ガク落ちでも、明日あたりに顔をのぞかせるといいでしょう。うまく、そいつらを捕まえて話を聞くのもいいでしょう。
 あなたにやる気があればの話ですけどね。何も、高校3年の時期から始める有用性は乏しいですが。。。。

 いずれにせよ、大学3年で受からない奴はゴミ同然です。少なくともそういう扱いをされます。それは覚悟しておいたほうがいいでしょうね。もちろん、今、私はこの文章の書き方を見れば分かるように、かなり精神的にいかれてきております。大学3年で落ちたら、将来はないですからね。大学2年間棒に振ってきただけ、人とは少し違う成果がほしいわけであります。

 言い忘れました。この2年間はすべてを犠牲にすることになります。
 青春、サークル、単位、彼女。
 それを覚悟の上で?
 受かれば結果オーらいです。少なくとも、ここの予備校はその我々の要望にこたえてくれます。
 
 (3)の質問。あーーーそれ書いたの私でしたね。笑
 実は、私の先輩で数人それがいるんですけど、、、、、依然書き忘れたんですが、みんな帰国子女でした、、、、。俺の友達も今年会計士無難に受かればそっち目指すとか行ってますが、なんやかんやTOEIC900ありますからね、、、、。あまり欲張らないほうがいいかもしれません。
 そんなことは受かってから考えればいいのでは?
 まずは、会計士合格。ですよね?目標は。
 今、あなたは原点にいます。
 2年間という重い年月を棒に振ってまで取ろうとしている資格があるんですよね?
 私の文章少しは参考になってくれたら幸いです。
 繰り返し言っておきますが、CPA日吉校は、生き残りは、ほとんど内部性(内部性の生き残り率は高い。逆に受験で疲れて勢力残っない外部性ドロップアウト率高いが、、、、)ですので、あなたは大学3年合格(下手すれば2年も不可能ではない)という条件がマッチしています。

 ただ、あなたの人生はあなたの人生。
払う犠牲は大きいです。これは覚悟してください。
 
 それと、、、学部関係ないとか言っている人が下にいますけど、ここでは大有りですから。
 当たり前ですけど、これは一種のサークルのようなもんですから、周りと同じ学部でなければ、ノートは回ってこないし、情報も入ってきません。無難に経済でいいんでは?
 他方で商学部は楽勝、あほ賞、どうしまショウと3点セットがついてきますけどね。

おそらく、私はあなたの望む回答を書くことができるでしょう。
私は、慶応内部性で、今大学3年、今年受験予定のものです。
 どうやら、会計士試験を目指していらっしゃるようですが、あなたが(3)の質問をする前に、まず考えるべきことは会計士試験を目指すかどうかということでしょうか。
 それはさておき、私は大学一年の時にダブルスクールをはじめました。慶応生の特権として、CPA日吉校という内部性のための公認会計士スクール見たいのがあります。YAHOOでCPA日吉と検索してください。
 しかし、そ...続きを読む

Q公認会計士試験のレベルは大学受験でいうとどのくらい?

今、公認会計士を目指そうか悩んでいるのですが、その中でインターネットの資格ガイドなどを見てみるとやはり口を揃えて公認会計士試験は難しいと書いてあるのですが、その難しさが漠然としていてピンときません。
そこで、勉強の種類や問われるセンスがちがうので一概には比較できないことはもちろん分かっているんですが、それでも会計士試験を大学受験で表すとどのくらいのレベルなのでしょうか?
具体的には、勉強期間2年での会計士試験合格というのは1年間(浪人なしということ)勉強しての大学受験でいうと何大学の何学部に入れるくらいのレベルなのでしょうか?

Aベストアンサー

会計士試験の難しいさはただひたすら覚える量が多いというところにあります。
覚えないといけないことはいくら頭がよくても時間はかかるしきついものです。
そのためorangegirlさんが前提にしています2年間という条件を加味すると一橋大学に普通(B判定ぐらい)に入れるレベルと考えたらいいのではないでしょうか。
あと大学受験は一年じゃなくてそれまでの18年の積み重ねと考えたほうがいいですよ。高3で勉強しなくたって東大ぐらいは受かるやつもいれば5年かかったって早稲田・慶応ぐらいにしかいけない人もいますし


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング