近所に40代で法務関係の資格を取るために勉学している方がいます。今の仕事に限界を感じ、職を替えるそうなのですが、現実はどうなのでしょうか。本人もどうなのかわからないそうで悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

30代前半ならともかく、企業は専門職で40代なら経験者しか採用しません。


司法書士レベルの資格なら価値はあるでしょうけど、行政書士レベルならそれが
即仕事につながることは企業では少ないと思います。

実務経験のない資格は意味がないとまで言いませんが、すぐ使えるものでは
ありません。

開業するなら、あとは本人の人脈や努力次第ですが簡単ではないでしょう。

この回答への補足

近所の人は宅建取得を目指しています。観光客相手のお店では売上の激減で限界を感じ店舗土地を貸す形で収入を得たい構えなのですが、実務経験が無いので資格を取得しても事業を行えるのか疑問なのと、そう簡単に行く話なのか分からないそうです。ちなみに、人口9万人の小京都の一つに数えられている市です。

補足日時:2007/03/23 11:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。やはりそうでしょうね。そのようなことをしている方の例が見当たらないですもんね。

お礼日時:2007/03/23 11:55

ビジ法1でも取れれば


と考えてるんですがねえ・・・
紹介会社のカウンセラーは司法試験か起業しかないと
自己職務放棄発言をしてるんですが・・・
先に簡単に売れる人材しか売りたくないという
非常に安易なカウンセリング企業で
リスタート支援とか表面を取りつくろう
今の政権の考えが露骨に出てますよねえ
こわ~い世の中になりましたよねえ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス有難うございます。私の住んでいるところは地方の観光都市なのですが、正直観光客相手の仕事は淘汰される一方です。なのでこのような考え方が出てきたのでしょうが、正直八方塞です。

お礼日時:2007/03/27 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング