痔になりやすい生活習慣とは?

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

心理学に関する資格も色々あるようです。



・日本の心理学に関する資格一覧 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC …

A 回答 (6件)

またまたすみません。


#5です。

保護観察官の参考URLを書き忘れていたことにいま気づきました。
罪滅ぼしに現役の家庭裁判所調査官や法務教官が自ら開設しているサイトのURLも書いておきますね。

保護観察官になるには
http://www.moj.go.jp/HOGO/hogo04-01.html

家庭裁判所調査官になりたいあなたへ
http://homepage2.nifty.com/asuharu/index.html

へっぽこ法務教官のページ
http://www17.0038.net/~landescape/index.htm

ほかにこんなページも見つけました。
採用人数だとか待遇だとかの具体的情報がありますが,
見出しが間違って「保護監察官」になってますね。

13歳のハローワーク公式サイト/もっと教えて!家庭裁判所調査官・保護観察官・法務教官
http://www.13hw.com/guide/jobs/05_05_37.html
    • good
    • 4

#4です。


2か所訂正があります。

第1段落6行目
× 激烈な採用試験に突破
○ 激烈な採用試験を突破

第2段落2行目
× 保護監察官
○ 保護観察官

保護観察官の職務については下記URLを参考になさってください。
失礼しました。
    • good
    • 3

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,


警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html
    • good
    • 21
この回答へのお礼

 リンクありがとうございました。
 私が知りたかったことが次々に載ってありました。
 もう少し心理学について幅広く学んでから将来について考えようと思います。
 とても参考になりました。本当にありがとうございました^^

お礼日時:2007/03/25 19:00

こんなことをいうべきかどうかわからないが、


心理学を学んだ学生のなかで、非常に優秀な人は心理士になっていないことが多い。
人と関わる入り組んだ状況へのチャレンジ精神が豊かだから、結局人の多いところへ出て行くんだと思う。

そのせいか、企業では、大手広告代理店、テレビキー局、大手生命保険会社、大手出版社、大手化粧品会社、
といったところに心理学出身の人間が多いです。マルチ商法も心理学の応用のある分野ですので、新興企業に就職する方もいます。

どうしても心理学の専門職にこだわるなら、大学に残って教職をめざすか、精神科医と仕事する道を選ぶかですね。あまり愉快ではないようです。

病院で働ける、臨床心理士も社会福祉士も、狭き門ですが、いまひとつ実態とかみあわず、
現場の職業とこれらの資格・肩書きはかみあっていません。

人の役に立つ、ということを第一に考えねばならない、と、かつて私は河合隼雄氏に言われました。私は心理学は勉強していませんが。

資格や肩書きによって、役に立つ道が自然に開ける、という時代も合ったはずなのですが、いまはそうではなくなったようです。
高校1年生! まだ時間がありますから、社会、世界をよく見て目標を作ってくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

心理学はカウンセラー以外にも色んなことに応用が利くんですね。
もし心理士を諦める結果になっても、心理学を学び自分なりに活かしていこうと思います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/03/24 16:39

今後、就職(正規雇用)するとなると


臨床心理士の資格をもっている事が、最低限必要になるかと思われます。

ですが、具体的に臨床心理士の資格を持っていれば
誰かに何かを、してあげられるのかというと、
?マークが付いてしまう事が多いのが現実です。

具体的に言うとカウンセリングや心理テスト等が
(病気なのか、単なる性格なのか判断が付かない場合に行います。
紙で書くのもあれば、実際の行動に基づいて判断をする物もあります。)主な仕事になるのですが、

医療の現場では精神科医が主役で
臨床心理士は、あくまで脇役にすぎません。
治療も投薬も医師の判断を仰がなければなりません。

介護の現場では、今はカウンセリング専門の人を雇える場所は
非常に限られてしまいます。給料が安く仕事が、きつい為
介護士自身が資格を持っているのに他の仕事に行ってしまうのを
引き止められないというのが現状です。
(スーパーのレジの時給以下の所が、ほとんどです。)

また、自治体や保健所、児童相談所、学校等に
カウンセラーを置いている所も多いのですが。

現実には、サービスとしての需要が非常に少ないのです
本当に危険な時は警察や弁護士や医師が必要ですし

今後、生活保護等の緊急な援助が必要な時は、自治体では
ソーシャルワーカーが対応するという事になっているので

相談を受けるだけなら、学校には、保健室の先生が居るし
担任や他の教師でも良い訳で。となると現状では
資格を取るのは、とても大変なのに就職は難しいという事になっています。

もし、本当に心理士として社会の役に立ちたいのであれば
やはり精神科医になる事を、お勧めします。
大学の学費も公立を選べば、臨床心理士になるのと大差がありません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E5%BA%8A% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり難しいんですね;;
改めて現実を知ることができました。これからは精神科医という職業も視野に入れ将来のことを考えていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/24 16:33

こんにちは、一応、心理士の端くれをかろうじて名乗れる一大学生です。



一応就職としては、リンク先のような職業がありますが、臨床系でも、苦手とする人が多い社会心理学系のようです。

どのタイプの心理士かにもよりますが・・・・・。
どれであれ、カウンセラー系と言うことで良いのでしょうか?
間違っていた居るようでしたら、再答いたします。
私が知っている心理士タイプは、交流分析です。
相手と自分をよく知るということの心理学です。
社員研修にもつかわれるような社会人と言うカテゴリでは、それなりに有名です。

仕事をする上で、心理学を必要とするといえば、サラリーマン以外は、大なり小なり必要ですよ
個人的に、弁護士さんと医者には、その素地は持って欲しいです。
どちらも、自分のものじゃないイタミを理解することが大切ですから。

なんにせよ、最終進路決定まで、後一年ほどかと思います。
その間に、色んな本/話/ネットページ見て見てください。
心理士に限らず、何かを経験するというのも、必要ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですねもっと本や心理学についてのホームページを見て、いろいろなことを知ってゆっくり進路を決めようと思います。
遅くなりましたが、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/03/24 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学を学ぶ人の動機

心理学や精神医学を学ぶ人は、どんな動機で始めるんでしょうか?人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわゆる一般の方が「心理」と読んでいるだろうものに対して「心」という表記をします).
また精神的な壁にぶつかったから,要するに自分が困っていた(悩んでいた)からということも理由ではありません.単純な疑問として「みんな脳みそって持ってるけど,コイツは何しているの?」ということがあって,それを知りたいなぁと漠然と思っていたわけです.

私の興味は基礎心理学(知覚心理学)で研究されていることを知ったので,大学時代はその分野を専攻してました.今はヒトの情報処理メカニズムの仕組みとその処理から何を知覚しているのか?どうやって知覚(意識)につながっているのか?にということに興味があります.

ここからやっと質問にお答えします.
>人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

実際にそういうヒトにお会いしたことはないのですが,そういうヒトが「大学院」を志望することが多くなってきた,という話は伺ったことがあります.もともとどのくらいいたのか?どのくらい多くなったのか?ということはわかりません.まあ#1の方も書かれていますが人それぞれだと思いますよ.

最後にちょっと気になったので.
>心理学や精神医学を学ぶ人
とひとくくりにされていますが,心理学と精神医学は別モノです.ある一部に精神医学と関わりがある分野がありますが,あくまでそれは心理学の一分野であり心理学の全てが関わりをもつわけではありません.精神医学はあくまで「医学」です.

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわ...続きを読む

Q心理系公務員について。

お世話になります。心理系公務員に関して質問がございます。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けると幸いです。

昨年度、四年制心理系大学を卒業し、本年臨床心理士の資格を得るべく勉強をしているのですが、最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、もし公務員であればそちらに進みたいという気持ちが強くなりました。

心理系公務員とは具体的にどのような職業があるのでしょうか?

また、臨床心理士の資格がなければ就けないものなのか、臨床心理士以外にどのような資格を有していればなれるものなのか知りたく、この場で質問させて頂きました。

もしご存知でしたら、是非教えて頂けますでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい言い方になりますが,率直に申し上げます。

>最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

>臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、

大学卒業後にこのようなことに気づくというのはあまりに迂闊過ぎます。
新設大学か何かで先輩がいないのですか。
教員からの進路指導はなかったのでしょうか。
もしそのようなハンディがあったとしても,
質問者さん自身の視野の狭さと情報収集力の乏しさは大いに反省すべきです。
そのような方が臨床心理士や心理職公務員を目指すということに危惧の念を抱かざるを得ません・・・。

御質問の本題については
過去3年ほどのあいだの関連するQ&Aを紹介しておきますので,
参考になさってください。

●法務技官?
 http://okwave.jp/qa2882458.html
●心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
 http://okwave.jp/qa2850352.html
●心理系公務員へのプロセス
 http://okwave.jp/qa1787617.html
●家庭裁判所調査官になりたい。
 http://okwave.jp/qa970043.html
●臨床心理士と公務員の心理職
 http://okwave.jp/qa966373.html
●心理的な仕事をしたいのですが・・・
 http://okwave.jp/qa856784.html

厳しい言い方になりますが,率直に申し上げます。

>最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

>臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、

大学卒業後にこのようなことに気づくというのはあまりに迂闊過ぎます。
新設大学か何かで先輩がいないのですか。
教員からの進路指導はなかったのでしょうか。
もしそのようなハンディがあったとしても,
質問者さん自身の視野の狭さと情報収集力の乏しさは大いに反省すべきです。
そ...続きを読む

Q心理を生かせる一般企業

心理学を大学で学んでいるのですが、大学院には行かず、一般企業に就職しようと考えています。大学で学んだこと(心理学だけでなく、統計など)を生かせる仕事はどんなものがありますか?接客業をはじめ、どの仕事にも心理学を学んでいて損はないとは思うのですが、具体的にどんな仕事があるのか教えてください。認定心理士や産業カウンセラー初級などの資格は、就職に有利にはならないと思いますがどれくらい参考にされるのかも、もし分かれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

小さな会社を経営しています。
企画やマーケティングの仕事に、大学で学んだ心理学が役立つ・・・という考えは持っていません。
まったくの逆で、マーケティングや企画の仕事についている人は、心理学も学んだ方が、仕事の役に立つと考えています。
仕事で大事なことは、その仕事に、結局はお客さん(取引相手や事柄)に対して、どれだけ興味を持てるか、だからです。
仮に、心理学を学んだということで、企画やマーケティングの仕事が順調に進むなら、その部署のスタッフは、みんな心理学を学んだ人ばかりになるはずです。

どんな勉強も役に立つ可能性があるだけです。
それは、どんな職業に就いたとしても同じです。
質問者さんが営業職に就いても、開発職に就いても、相手に気を配れるならば学んだ心理学は生きてきます。

Q心理学でも極めると、就職有利か?

大学の卒業研究で、希望通りの研究室に
配属されなくて、結果的に心理学(社会、認知)の研究室
になりました。
ネット上でも、(特に2ちゃん○るとか)、心理学は自己満足
の学問だ、なんてひどい事を言われたり。
心理系の資格といえば、臨床心理士ぐらいしか思いつかなかったり。
自分は心理学を学んで行く上で不安で仕方がありません。

話は飛びますが、将来はそこそこいい企業に就職したいと思っており、
もし、そこの面接試験で、学生時代は心理学に打ち込んだ! と
言えば、採用される可能性は高くなると周囲の人(親とか)は言っています。中途半端な技術者よりよっぽどいいらしいとも言っています。

ですが、本当にそんな風になるものなのでしょうか。不安で仕方ありません。

大学で心理系の学問をして、何か身を立てた方にアドバイスを求めたいです。お願いします。

Aベストアンサー

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okwave.jp/qa2931725.html

心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
http://okwave.jp/qa2850352.html

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の就職
http://okwave.jp/qa963829.html

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okw...続きを読む

Q犯罪心理学について。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的に無理だと思い、半ば諦めていました。


ですがやっぱりどうしても諦めきれず、頑張ってみようといろいろ情報を集めているところです。



他の心理学の質問などにも目を通しましたが、


「臨床心理士以外は食いっぱぐれの危険が大きい」

「本格的に心理職に就きたい場合は最低限でも大学院修士課程まで視野に入れる」

「臨床心理士は大学院修了が必須」


などが書いてあって、やっぱり学力的に難しいのかな?とも思います。



中学の時から勉強を半ば諦めてしまって、理数系が特に苦手という厳しい状況なのですが、コツコツ努力をしてる段階です。



心理職の中でも特に興味があるのが「犯罪心理学」なんですけど、臨床心理士とかの心理職とは内容が違うんですかね?


犯罪心理学を学ぶならむしろ法学部で刑事学や刑事政策、少年法(付け加えれば刑法と法社会学)を学んだほうがよいとの声もありました。



実際のとこどうなんですかね?


大雑把な感じの質問ですみません。



犯罪心理学のことを詳しく教えていただきたいのと、それが初心者でも詳しく分かる最新の本なども教えていただけたら幸いです。

皆様の知恵を貸してください。お願いします。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察します。
そのため、基礎的な知識や、基本的な学力が十分には身についてこなかった、という側面がおありなのかも知れないとお見受けします。

しかしながら、向学心というものは、少なくとも、ある時点から以降は、強くお持ちだと感じられます。
それ故、現在はコツコツと努力なさり、まずは、高卒認定試験をパスし、その後、大学で心理学を勉強したいと考えていらっしゃると理解しました。

大学で学ぶ上では、高卒程度の基礎的な知識は、やはり不可欠です。
心理学は、日本では、文系の学部に含まれますが、学部の段階で学ぶ際には、統計学などは必須ですし(ただし、きわめて数学的な数理統計ではありません。どちらかというと、心理統計という、統計を正しく利用することが中心です)、脳の機能など理系的な内容も含まれます。
また、やはり学部の基礎学習の段階では、実験演習も必須ですので、理系的な発想(仮説を立てて恵、実験を行い、そのデータを分析して、仮説を確かめていくというアプローチを取る、という意味で)も必要となります。
一方では、研究対象は基本的人間ですから、人文・社会系の要素もかなりあります。
こういうことから考え、上に書いたように、高卒程度の基礎的な知識が必須ということになります。

心理学がどのような学問であるか、就職先にはどういうところがあるかについては、たとえば次の本が参考になりますから、一度お読みになることをお勧めします。

海保博之著「心理学ってどんなもの」、岩波ジュニア新書#427、岩波書店、\740+税

新刊書でも、Amazonなどの古書でも入手できるでしょうし、図書館にもあるかも知れません。
出版は、2003年といささか古い本ですが、今でも十分、役に立ちます。

さて、犯罪心理学について。
心理学の発想と、ご質問にあったような、法学部で学ぶ刑事学(これは、おそらく刑事法なのでしょう)、刑事政策、少年法など法学の発想は、まったく異なります。
心理学は、人間行動について研究しようというものですし、法学は、法律の考え方や、法体系について学ぶものですから、視点がまったく異なります。
また、No.1の方が書いていらっしゃるように、「使う職業としては警察官だから、法学部に行って警察官になれということでしょう」というのは、間違いではないと思いますが、一般の警察官が犯罪心理学について、学び、何かを実施するというのは、考えにくいでしょう。

犯罪心理学が活かせる職業としては、科学捜査研究所や犯罪科学研究所など警察の科学部門における心理鑑定などの仕事、法務省関係では、「法務技官(心理)」などがあります。具体的には、少年鑑別所などの法務教官、刑務所の○○などがあります。
こちらをご覧ください:
http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse15.html

最近では、犯罪者の更正に、認知行動療法など心理療法を応用する動きも増えてきていますので、これから将来的には、心理学を学んだ方の活躍領域も増えると思います。

また、裁判所関係では、家庭裁判所の調査官という仕事があります。
ここをご覧ください:
http://www.courts.go.jp/saiyo/message/tyousakan/

上に掲げた職業は、その就職先でもかなりきちんとした研修が行われますし、もちろん、その分採用されるのも難しい面があります。
また、これらの職に就いている方には、臨床心理士の資格を持っている方もたくさんいらっしゃいます。

臨床心理士については、現時点では、国家資格ではありませんが、現在、心理師の国家資格の実現に向けての動きが急速に進んでいます。
財団法人日本臨床心理士資格認定協会などのサイトをご覧ください。
http://www.fjcbcp.or.jp/index.html


なお、犯罪心理学は、心理学の中では、応用分野になります。
どの学問でも、応用分野は、基礎的な分野、基礎的研究の上に成り立っています。
したがって、まず、学部段階では、心理学科(心理学専攻)、教育心理学科(教育心理学専攻)のように、心理学全般について、きちんと学ぶことができるところへ進学なさる方が良いでしょう。

最近は、臨床心理学科、福祉心理学科など、特定分野を標榜した心理学科も増えています。
これらの学科でも、基礎的な心理学の授業やトレーニングは行われますが、私自身は、学部の段階から特定の領域に絞り込んで学ぶのは得策ではないと考えています。

大学によっては、学部、大学院とも、犯罪心理学の授業が開講されていたり、専門家の教員がいないところもたくさんあります。
しかし、私の考えでは、学部の段階では、基礎的、一般的な心理学についてきちんと学び、その上で、法務省や裁判所、警察などの心理職の採用試験を受けることが望ましいと思います。

大学院に進学して、臨床心理士の資格を得てから、法務省、裁判所などの採用試験を受けることも可能でしょうが、年齢制限などもあるかも知れませんので、その辺りは、きちんとした情報ソースを調べてお考えになってください。

以上、ご参考まで。
参考文献は、一度、是非お読みください。

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q心理学の研究職って・・・

私はいま浪人して心理学を学べる国立大学を目指しています。将来は安月給でも大学で研究職に就いて自分の興味のある分野を突き詰めていきたいと考えているのですが、いろいろ調べてみるとかなりの狭き門と分かりました。が、やはり苦労してでもやりたいという気持ちが強いです。文系で大学に残って研究を続けるというのはどれほど大変なのでしょうか(もちろん大学院まで出ようと思ってます。努力は最大限していくつもりです)大学に残ること自体が難しいのですか??出身大学でも残れないんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと似たような境遇で心理学の専門職を目指していた者です。関西の某有名私大におりました。今は就職して一般企業に努めています。

結論から言うと 「想像以上に狭き門」 だと思います。また質問に関しては以下のような状況です。

● 試験にさえ通れば修士課程であろうと博士課程であろうと大学にはいることができます。

● 出身大学の方が、修士試験には通りやすい傾向があることは確かです (コネでもなんでもなく出題傾向が当該教授の研究領域をベースにしている→ 内部生なら学部の授業で講義を聴ける→ 講義=試験準備になる、という話です)。

● 学部の時のゼミの先生は某国立大ご出身で院生の頃から、多くの研究論文を発表、賞も多く受賞されていましたが、5年くらい就職がなかったと言われました (5年で見つかれば相当運が良いとも言われましたし、賞を受賞して10年以上就職がない人もざらにいるとのことでした)。

● 院に進みたいと言ったところ、「がんばっても報われる世界ではないこと」、「院に行くなら東大か京大に行かないと話しにならない」 と言われました (後者はそれくらい覚悟を決めろ、という意味と、実際やはり学閥の問題を気にして頂いたのだと思います) 。 

● 要は大学教授という職業が超年功序列社会&ポストが限られているところに少子化の問題もあいまって、その人の能力に関係なく、就職先の絶対数がない、という問題です。院に行くなら現実を知ってから行け、と言われ大学院生やオーバードクターが多数バイトするシンクタンクでのバイトを紹介して頂きましたが、研究者になった人はバイトしていた3年間で皆無でした。またいつの間にか見なくなった人も何人かおりました。 南山大学の浦澤先生のH.Pに書いてあることが、一番現実感があると思います。検索して見て下さい。 学生の頃の友人が結婚して家を買って子供を作って収入も安定しているような状況で、自分は収入もなく、学歴の潰しも効かず (日本の雇用市場では文系の院卒はマイナス評価です) 、へたすりゃニートみたいな条件下を想像してみて、それでも研究をしていたい、と思えるなら迷うことはありません。私はこの段階で一般企業に進みました。 よくよく考えてみると研究をしたい、という気持ちは別のコンプレックスの裏返しであることに気づいたからです。本当に 「研究がしたい」 のですか?よく検討されることをお勧めします。

質問者さんと似たような境遇で心理学の専門職を目指していた者です。関西の某有名私大におりました。今は就職して一般企業に努めています。

結論から言うと 「想像以上に狭き門」 だと思います。また質問に関しては以下のような状況です。

● 試験にさえ通れば修士課程であろうと博士課程であろうと大学にはいることができます。

● 出身大学の方が、修士試験には通りやすい傾向があることは確かです (コネでもなんでもなく出題傾向が当該教授の研究領域をベースにしている→ 内部生なら学部の授業で講義を...続きを読む

Q心理学に強い大学は?

現在受験生です。
大学で特に学びたいと思う学問がなかったのですが、私自身心身症を患った事もあって、心理学に興味が出てきました。そしてぜひ心理学を学べる・心理学に強い大学で学びたいと切望し始めました。
そこで、心理学に強い大学を教えていただけないでしょうか。
又、心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類があり、慶応の心理や早稲田の一文の心理は実験心理学、早稲田の人間科学の心理は臨床心理学だという事を耳にしました。それぞれどう違うのでしょうか?
ちなみに私は臨床心理士などの資格には興味が無く、就職先は旅行業を志望しています。こういう私はどちらの心理学に行くべきでしょうか。

Aベストアンサー

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませんが,
公務員として臨床分野で活躍している卒業生はたくさんいます。
学部レベルで基礎的な心理学をきちんと学んでいれば大学院や実務の中で臨床について学ぶことは可能だということです。

教養科目で学ぶ心理学と専攻として学ぶ心理学はまったくレベルが異なります。
また先に名前の挙がっている山王教育研究所は学問として心理学を学ぶ場所ではありません(もと電話番が断言!)。
ついでに心理学を学んだからといって人の心が読めたり心身症が治ったりする心配はありませんし,
旅行業に直接役立つ懸念もありません。
仕事で調査やデータ解析をする際に心理学研究法の知識が役立ってしまうことはあるかもしれませんが。

とまあ,皮肉めかして書きましたが,
心理学を学ぶことが実利に結びつくと期待するなと言いたいだけです。
人の営みあるところに心理学の研究テーマは転がっており,旅行も例外ではありません。
社会心理学や産業心理学の中に旅行や観光と関連する研究はあります。たとえば,

 佐々木土師二(著)
 『旅行者行動の心理学』  関西大学出版部
 
 宮原英種,宮原和子(著)
 『観光心理学を愉しむ―観光行動のしくみを解明する ツーリズム・サイコロジー』  ナカニシヤ出版

記憶研究の発展形としての「個人の人生の記録」の研究なんていうのも関係がありそうですね。
 http://mediasv.media.osaka-cu.ac.jp/~harumi/research/index.shtml

最後に御質問への答え。
研究者や臨床家として心理学界に輩出してきた人材の厚みを「強い」と考えるなら,
東大,京大をはじめとする旧帝国大学,筑波大,広島大といった旧高等師範,
そして早稲田,慶應義塾,立教,日本,上智,関西学院,同志社といった歴史ある私大ということになるでしょう。
これらの大学は一般の就職に関しても悪くはなく,
気が変わって心理学を極めたくなった場合でも選択の幅は広くなります。
また心理学部を擁する中京,立正,明治学院といった大学は
スタッフが多く学びの選択肢が多いという点で「強い」と言っていいかもしれません。

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませ...続きを読む

Q犯罪心理捜査官?

女子高生です。サイコメトラーEIJIに出てくる志摩警部補みたいな、心理学に長けた警察官に憧れているんですが、最近『犯罪心理捜査官』と言う名前だと聞きました。調べても良くわからないんですが、日本にそういう職業はあるんですか?具体的にどうやったらなれるんでしょうか?大学で心理学を学ぶ必要があるんですよね?既出かもしれませんが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官庁含む
 また、その前年度は採用内定者12人の内、警察庁採用はたったの1人です。

 誘拐や人質を抱えた犯罪者が建物等に立て籠もった際に出動する各都道府県警の捜査一課特殊犯係(SITなどの略号で呼ばれます)には、心理学(と言っても、犯罪者の心理、という限定されてものでしょうが)を警察学校で学んだ、犯罪者と交渉する専門の刑事がいます。
 志摩警部補とは少々毛色が異なりますが、広い意味では彼らも「犯罪心理捜査官」になるのではないでしょうか?

 多少なりとも参考になれば幸いです。

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官...続きを読む

Q国公立で心理学を学べる大学を探しています。

こんにちは。
心理学を大学で学びたいと思っている高校2年生です。
臨床心理士の資格を取るために、大学院に行こうと思っています。
そのための情報集めとしては、以下の事を行いました。
・学校の先生に聞く
・心理学を学んでいる先輩に質問する
・ネット等での情報集め

調べた結果、第一種の指定校大学院がある大学に行こうと思っています。(国公立大学の中で)

今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

私はカウンセリングを中心に学びたいと思っています。
カウンセリング対象としても、児童というよりは例えばその親であったり、一般の方を対象にできたら・・と思っています。
また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、幅広い心理学を学べる国公立大学を探しています。

レベルの高い心理学を学べる大学をご存知の方はぜひ教えていただきたいです。
現役の大学生や実際にお仕事をされている方にもぜひ答えていただけたら・・と思います。

Aベストアンサー

>今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

なかなか良い選択をなさっていると思います。
いずれも心理学界に多くの人材を輩出してきた名門と言える大学です。
スタッフ,カリキュラムが充実しており,就職状況も悪くありません。

>また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、

これは誤解です。
将来カウンセリングを専門としたいというのなら,
むしろ教育学部の方が相応しいかもしれません。
広島大学大学院では教育学研究科,
名古屋大学大学院では教育発達科学研究科に
臨床心理士養成コースが置かれていますし。

>私はカウンセリングを中心に学びたいと思っています。

心理学専攻に進むのなら
学部時代は心理学の幅広い基礎知識と研究法を身につけることに専念し,
臨床家としての本格的な訓練は大学院に進んでからと考えてください。
大学の心理学科の教育がどのようなものであるかはについては
過去のQ&Aが参考になると思います。

■文学部にある心理と教育学部にある心理
 http://okwave.jp/qa3900462.html
■大学で学ぶ心理学
 http://okwave.jp/qa2723395.html
■大学で心理学を学ぶことについて。
 http://okwave.jp/qa901161.html

ひょっとすると実際のカウンセリングは
あなたが考えているものとは違っているかもしれませんし,
あなたには向かないものかもしれません。
そのあたりの見極めも学部生のうちにやっておくべきことでしょう。

そもそも心理学とカウンセリングは世間の人が思うほど直結したものではありません。
心理学者の大半はカウンセリングの専門家ではありませんし,
カウンセラーがみな心理学の専門家とは限りません。

日本のカウンセリング界を牽引してきた研究者や実践家の中には
教育学,福祉学,看護学,哲学など,心理学以外の分野の出身者が少なからず存在します。
心理学科へ進むことだけがカウンセリングの専門家への道ではないということも知っておいてください。

>今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

なかなか良い選択をなさっていると思います。
いずれも心理学界に多くの人材を輩出してきた名門と言える大学です。
スタッフ,カリキュラムが充実しており,就職状況も悪くありません。

>また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、

これは誤解です。
将来カウンセリングを専門としたいというのなら,
むしろ教育学部の方が相応しいかもしれません。
広島大学大...続きを読む


人気Q&Aランキング