一般人の限界を超えたかのような知識をもつ人物がいます。そういう人物の書いた文章を読むと、驚嘆しつつ楽しくなります。皆さんのご存知の「博覧強記」の人物(作家・評論家・大学教授・その他)を教えてください。(森鴎外、夏目漱石といった古典的教科書的な人物は結構です)

 因みに当方は、

南方熊楠(博物学)
柳田國男(民俗学)
日夏耿之介(詩人・大学教授)
石川淳(小説家)
金関寿夫(大学教授人類学?)
澁澤龍彦(作家・批評家)
種村季弘(大学教授・批評家)
由良君美(大学教授)
高山宏(大学教授)
荒俣宏(作家・翻訳家)

などの方々が頭に浮かびます。

できたらその人物がどのように「すごい」のかもご紹介ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本でもっとも原稿料が高いと言われている作家、丸谷才一さんをお薦めします。


日本語に対する造詣が深く、「後鳥羽院」「新々百人一首」など、昔年の日本文学の主であった和歌や短歌を詳細に解説しています。
また、英語も堪能で、邦訳(ジョイス「ユリシーズ」)や自身の作品の英訳(「横しぐれ」)も手がけています。
ですが、なんと言っても丸谷文学の頂点に立つのは、10年に一度出版される長編小説でしょう。
お薦めは「笹まくら」「裏声で歌え君が代」「女ざかり」など。圧倒的な知識に裏打ちされたストーリーや繊細な表現には感動を覚えます。
よく、下手な日本語を書く作家の場合、自分の頭の中で文章を校正してしまうことがあるかと思いますが、彼の日本語には直すべき箇所が全くありません。美しい日本語を読みたい衝動にかられたら、是非どうぞ。
なお、彼の文学は、日本語として合理的である、という理由からすべて旧仮名遣いになっています。が、ユーモアセンスがあり、とにかく文章の流れが美しいので読解に苦労はまったくしません。
エッセイもお薦めですよ。

この回答への補足

 締め切りますが、回答の優劣をつけられないのでポイント評価を控えます。

補足日時:2007/03/30 13:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

 丸谷才一! やっぱり出ましたね。日本文学のオーソドキシーですね! 私にとっては「食わず嫌い」の代表格です! でも、こうしてお薦めがあったのも何かの縁です。がんばってみようと思います。
 旧仮名遣い(仮名遣ひ?)にはまったく抵抗がありません。当方、中学生のころの岩波文庫の青版はほとんど正字旧仮名といわれる頁全体がが黒いものでしたからネ。(といっても昭和30年代生まれです)

お礼日時:2007/03/22 23:45

「とびぬけた教養人」と聞いて、すぐに思い出したのはロシア語通訳者の故・米原万里さんでしょうか。

なにしろたいへんな読書家であったと伺っております。(一日平均、七冊読んでいたとか・・・) わたしなど足元にも及ばない(比べること自体、申し訳ない)、一生かかってもその千分の一の知識も得られない、目標にすることさえ申し訳ないような方ですが、ご存命中に一度お会いしておきたかったなと僭越ながら思います。

(米原さんの書評集「打ちのめされるようなすごい本」、おススメです!)

この回答への補足

 締め切りますが、回答の優劣をつけられないのでポイント評価を控えます。

補足日時:2007/03/30 13:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有難うございます。
 米原万里さんについては、今日書店に行って、お勧めの書を手に取りました(何たる偶然!)。パラパラと見ただけですが魅力的な本だと思いました。今度は購入を前提に見てみます!
 それにしても一日七冊は想像を超えていますね。作家の杉浦明平さんが一日400ページを自分に課している、とはどこかで読みましたが、それを超えている…!
 よく「量より質」という言い方をしますが、それは弁証法で云う「質量転化」の法則をしらない愚者の戯言ですね!

お礼日時:2007/03/21 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学歴あって教養なし

学歴があっても教養なし、人格や人間性も低い人、お近くにおられますか?

Aベストアンサー

No.9です。
そうでしたか。
親達が明治から大正時代初めに生まれ、戦前に良くも悪しくもロマンチズムの中で青春時代を過ごし、何某か自由な思索が出来るものを持ち合わせていました。私達の世代は、団塊世代の方々より、数年以前の世代ですが、社会的には何某かの感覚の違いを持って生きてきました。
私は、戦後4、5年で小学校入学となり、本当に何も無い戦後に向き合わされていました。
私の妻は、gouzigさんと同年ですが、僅か4,5年違いで戦争についての記憶が何も無いのです。
団塊世代の親達は、大凡戦争のさなかに青春時代を過ごし、自分の求めて止まなかった夢を、悉く打ち砕かれてきたのです。
戦後に結婚し、子供をもうけ、さて子供達とどの様に向き合うかと云う時に、「自分の好きなように生きろ」と云うテーゼの元、放任主義の教育にならざるを得なかったと思われるのです。
その時代背景には、資本主義の大きな洗礼が待ち受けていて、追随するために、社会の要求とガッチリと握手をせねばなりませんでした。そこで出てきたのが学歴というバケモノであったわけです。その犠牲は、団塊世代の子供達まで続き、受験戦争を引き起こさせてきました。

資本主義社会の全てが悪ではありませんが、今日の新自由主義的資本主義は、利潤が利潤を生み、ヘッジハンドなるものによって金が勝手に一人歩きし、人々を犠牲にする事を何とも思わない時代になってしまいました。40~50代の人達は、金儲けに躍らされて、背後に忍び寄る幾多の害悪に注意を怠っています。

何某か戦争の恐ろしさを、肌で感じている私達は、教養としての社会全般を見渡す知識を再確認しなければならないと思っています。単に高学歴と云う枠で無しに、心にどれほどの人が棲んでいるかという一大問題に関わっていかねばならないのでしょう。
社会をリードしていく人間に、この問題が問われているのであると思っています。

重い問題ですが、そのようなスタンスを持って質問を提示されんことを期待申しあげています。
長々と失礼いたしました。

No.9です。
そうでしたか。
親達が明治から大正時代初めに生まれ、戦前に良くも悪しくもロマンチズムの中で青春時代を過ごし、何某か自由な思索が出来るものを持ち合わせていました。私達の世代は、団塊世代の方々より、数年以前の世代ですが、社会的には何某かの感覚の違いを持って生きてきました。
私は、戦後4、5年で小学校入学となり、本当に何も無い戦後に向き合わされていました。
私の妻は、gouzigさんと同年ですが、僅か4,5年違いで戦争についての記憶が何も無いのです。
団塊世代の親達は、大凡戦争...続きを読む

Qこれらの作家に、似ているような作家はいますか?

タイトルでは表現しきれなかったのですが、似ている作家というより、似た感じの雰囲気の本を書く、と捉えてもらうといいと思います。
・浅田次郎さん
・恩田陸さん
・原田宗典さん
・村上龍さん
・重松清さん
・宗田理さん
これらの人たちの本は、ほとんど読みました。
基本、僕はミステリーとか推理小説といったようなジャンルは全く読みません。(すっごくオススメされるとたまに読みます^^;
これらの人たちに似ているような本を書く作家を教えてください。
もしよろしければ、その作家の本も教えてください。


(ついでに、分かれば、これらの作家たちの共通点など、あれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校生を主人公にした小説を数多く書いているといった点が同じでしょうか。
 共通していないかもしれませんが、同じ高校生を主人公としても重松さんのように青春小説!っていう感じではない、金城一紀さんの「GO」や山田詠美さんの「風味絶佳」「ぼくは勉強ができない」、宮本輝さんの川三部作などはいかがですか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31889822
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31534011
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19698812
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03715945
 村上龍さんは数冊しか読んでないので、ピッタリと言えるか分かりませんが、藤田宣永さんなんてどうでしょう?短編集はとっつきやすくておススメです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30870940
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31688714
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31145943
 浅田次郎さんのように短編で泣ける!という本はあまりないですが、宮部みゆきさんの推理モノじゃない「堪忍箱」なんかはいかがですか?他にも中場利一さんの「ノーサラリーマン・ノークライ」や「リョーコ」もちょっと面白くて、切ない感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880112
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31089823
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31354888
 ご参考までに。

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校...続きを読む

Q介護職って、教養や学歴があったり、文武両道で優秀だったり、パソコンに強かったりすると、 異性からはモ

介護職って、教養や学歴があったり、文武両道で優秀だったり、パソコンに強かったりすると、
異性からはモテて多くの同性からも尊敬される代わりに、一部の、年輩の同性からは妬まれ易いですかね?

仕事の出来が良いばかりでも、尊敬されなかったり、またはやはり妬まれるかも知れませんね。

Aベストアンサー

教養、学歴など全てにおいてパーフェクトでも異性からも
同性からもそんなに特別視(モテる&妬まれる)はないと
思います。

要は思いやりと技術力。

優しく、明るく、愛嬌があり、介護能力が高いととても
頼りにされると思います。

逆に学歴や教養、パソコンの速さ、文武両道を振りかざすと
めんどくさい、使えない人扱いされると思いますね。

Q作家・小説家の方って・・・

作家や小説家の方ってパソコンで原稿書くと思うんですが、どんなパソコン使ってるんでしょうか?やはりキーボードと本体が離れてるやつですか?

Aベストアンサー

ミステリ作家ですが。基本的に家で書くときはデスクトップ、外で書くときはノートですね。どちらが書きやすいということはないです。パソコンを選ぶ際に、キイボードの叩きやすさを散々試してから買うので、文章を書く上でのトラブルはないですね。それよりも、今店頭で売っているメーカー品のようにいろいろソフトがついているほうが問題だったりします。実際に執筆に当たっては、ネットと文書ソフトがあれば事足りるのです。だから、DELLとかHPの最低限のソフトでも十分ですね。まあ、ネット販売なのでキイボードとの相性はわからないですから、そのあたりは不安ですが。あと、どのパソコンを使うかというより、パソコンは壊れるものとして如何にしてバックアップをするかという点に重点をおいています。デスクトップとノートを使っているのもその点を重視しているからですね。

Q介護職って、教養や学歴があったり、文武両道で優秀だったり、パソコンに強かったりすると、 例え、どんな

介護職って、教養や学歴があったり、文武両道で優秀だったり、パソコンに強かったりすると、
例え、どんなに真面目で優しくて勤勉で思慮深くて、穏やかで素直で謙虚であっても、

異性からはモテて多くの同性からも尊敬される代わりに、一部の、年輩の同性からは妬まれ易いですかね?

仕事の出来が良いばかりでも、尊敬されなかったり、またはやはり妬まれるかも知れませんね。

Aベストアンサー

子供のいじめではないから、大丈夫ですよ。

妬みはあるかも知れないけど、そんなに良い人なら周りが見てますから助けてくれる。

友人はまさにそんな人…。
元々の性格が違うから仕方ないと思いますが、何故、友人ばかり人気があるのかと…正直…妬んでます。
でも、その人が友人ってこと…誇りに思います。

Q伊集院光についてのナンシー関の批評を探しています。

かつて、ナンシー関が伊集院光を評して「ラジオスターの悲劇、とでも言っておこうか。」と述べたらしいのですが、このコラムが掲載された、本をご存じの方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか?ぜひ、呼んでみたいのです。よろしくお願いします。参考URLはそのことがかかれていた、2chのスレです。146番の人が述べています。よろしくお願いします。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1092294456/l50

Aベストアンサー

お探しのコラムは 
ナンシー関著「何をいまさら」の第一章「この人を見よ」に『伊集院光 ラジオという「密室」が生んだ不気味なスター』
というタイトルで掲載されています。

コラムの最後の一文が『「ラジオスターの悲劇」とまとめておくか。まとまってないか。』で終わっているのでまず間違いないかと思います。

私が持っているのは「世界文化社」のものですが、角川文庫から文庫本でも出ています。

 

Q介護職は、学歴や教養があると妬まれ易いのでしょうか? 軟派や軽薄が嫌いなのは私もそうなので分かります

介護職は、学歴や教養があると妬まれ易いのでしょうか?
軟派や軽薄が嫌いなのは私もそうなので分かりますが、硬派や正義が行き過ぎても、時には暴力や犯罪を生みますよね? ここで一つ例を挙げます。友人C氏の体験談ですが如何でしょうか?友人C氏も、異性にだけ優しいとかの、軟派なポリシーや差別などが昔から嫌いなのですが、皆さんはどうですか?友人C氏は特に昔は、何度もそのような事に拘っては、何度も荒れましたし、酷い時は物を壊したりもしたそうです。更にやばいと思ったのがこれでした。大人になってからその心情がエスカレートして、一時期、黒い部分が出かかった考えた事があったみたいでした。
それは、美人局計画でした。
友人C氏の前の職場のケアマネのAと言う軟派な人物から陰湿な仕打ちを受けたので辞めた後に仕返しを考えた事があるそうです。友人C氏の知り合いのそのまた知り合いに、美人キャバ嬢やヤクザの組長などが一応いるらしいですが、その連中に、友達を通じて密意文書を送ろうかと、そのAから金をふんだくってやろうかと、少し話を付けたところでやめたそうです。私の友人C氏ですが、前の職場でケアマネAと言うオッサンから「お喋りよりも本が好きなら、公務員試験でも何でも受けて、 図書館と言う名のヤクザ事務所へでも就職しやがれや。特に図書館で働いている連中は、ヌクヌクしながら裏で碌でもない事ばかり考えている輩ばかりだろうから、ヤクザと同じだろうな。」
と言われたそうです。しかも面と向かっては言われずに、更衣室のロッカー前に偶然落ちてあったC宛の悪口が書かれたメモ書きの内容にそんな言葉があったらしいんです。

まあそのケアマネのオッサンは、聞いたところでは、「若い女の子が好きな反面、若いイケメン男や、学歴や教養、文武の才能が自分よりある男が嫌い」らしくて、
まあ、C氏が
「若くて大人しいけれど、イケメンな上に博学才叡で文科系学問は特に好み、身体も筋骨隆々の文武両道で、性格もあっさりしていて沈着冷静で忍耐強く、密かに作家志望」と言う事で、友人C氏を気に食わなかったそうです。
友人C氏自身は、俺にまだ理性があって幸いだったと言ってましたが、やはり『仏の顔も三度まで』であり、勤勉で思慮深い者や忍耐強い人間ほど、いざ堪忍袋の緒が切れると怖いですよね。
あのAは単なる低レベルだと思いますが。

介護職は、学歴や教養があると妬まれ易いのでしょうか?
軟派や軽薄が嫌いなのは私もそうなので分かりますが、硬派や正義が行き過ぎても、時には暴力や犯罪を生みますよね? ここで一つ例を挙げます。友人C氏の体験談ですが如何でしょうか?友人C氏も、異性にだけ優しいとかの、軟派なポリシーや差別などが昔から嫌いなのですが、皆さんはどうですか?友人C氏は特に昔は、何度もそのような事に拘っては、何度も荒れましたし、酷い時は物を壊したりもしたそうです。更にやばいと思ったのがこれでした。大人になって...続きを読む

Aベストアンサー

「介護職は、」という限定をするには、データ不足です。
全国に介護職の人が何人いるか知りませんが、C氏1人の2例の体験だけで、介護職場全体の傾向を断定するのはアンフェアです。

しかし、質問文によれば、C氏は相当に理想的レベルの人物のようですので、そういう人は嫉まれやすい、ということは言えると思います。
たとえC氏が作家として成功し、世にもてはやされるようになっても、妬む人はいるでしょう。
それは同じ作家業界の売れない作家志望者かもしれません。あるいはC氏に人気を奪われた大作家かもしれません。

直接に陰湿なイジメにあう、ということはないかもしれませんが、影口を叩かれたり、作品にケチをつけられたり、「陰では何してるか分からないよ。女焦りしてるかも」などと根も葉もないウワサを流されたりするかもしれません。
つまり、「できる人は嫉まれる」ということは社会のどこにでもいます。

C氏はたまたま介護職に従事していたので、介護職場の人間関係の中で嫉みに出会った、というだけです。

もし、C氏自身が「介護職には嫉むヤツが多い」と受け止めているとしたら、作家としては、洞察力が足りないです。
作家は社会や人間を深く洞察する多角的な視点を持っていないと、人の心を打つ深い作品は書けません。

「介護職は、」という限定をするには、データ不足です。
全国に介護職の人が何人いるか知りませんが、C氏1人の2例の体験だけで、介護職場全体の傾向を断定するのはアンフェアです。

しかし、質問文によれば、C氏は相当に理想的レベルの人物のようですので、そういう人は嫉まれやすい、ということは言えると思います。
たとえC氏が作家として成功し、世にもてはやされるようになっても、妬む人はいるでしょう。
それは同じ作家業界の売れない作家志望者かもしれません。あるいはC氏に人気を奪われた大作家かもし...続きを読む

Qこの作家さんを探しています

・ラノベではない

・アンニュイでダークな感じの作品が多い

・句読点「、」が多い&入れる箇所が変わっている
(『彼は笑って、いた』など)

・会話文にカギカッコ「」を、あまり使わない
(『ええ、それじゃお願いしますと彼女は言った』など)


・とにかく描写が丁寧(心理描写も例えが分かりやすいし、食べ物の描写も美味しそう)

・アパートをアパルトマン、バターをバタ、電話のダイヤルを回す、という表現があるあたり、古い??


これらに当てはまる作家さんはいますでしょうか?

どんな作家さんでもいいので、心当たりがある方の名前を挙げて下さい><

Aベストアンサー

太宰治

Q介護職は、学歴や教養があると妬まれ易いのでしょうか? 軟派や軽薄が嫌いなのは私もそうなので分かります

介護職は、学歴や教養があると妬まれ易いのでしょうか?
軟派や軽薄が嫌いなのは私もそうなので分かりますが、硬派や正義が行き過ぎても、時には暴力や犯罪を生みますよね? ここで一つ例を挙げます。
友人C氏の体験談ですが如何でしょうか?友人C氏も、異性にだけ優しいとかの、軟派なポリシーや差別などが昔から嫌いなのですが、皆さんはどうですか?友人C氏は特に昔は、何度もそのような事に拘っては、何度も荒れましたし、酷い時は物を壊したりもしたそうです。更にやばいと思ったのがこれでした。大人になってからその心情がエスカレートして、一時期、黒い部分が出かかった考えた事があったみたいでした。
それは、美人局計画でした。
友人C氏の前の職場のケアマネのAと言う軟派な人物から不当な扱いや陰湿な仕打ちを受けたので辞めた後に仕返しを考えた事があるそうです。
友人C氏の知り合いのそのまた知り合いに、美人キャバ嬢やヤクザの組長などが一応いるらしいですが、その連中に、友達を通じて密意文書を送ろうかと、そのAから金をふんだくってやろうかと、少し話を付けたところでやめたそうです。私の友人C氏ですが、前の職場でケアマネAと言うオッサンから「お喋りよりも本を読んだりするのが好きなら、図書館と言う名のヤクザ事務所へでも就職しやがれや。特に図書館で働いている連中は、ヌクヌクしながら裏で碌でもない事ばかり考えている輩ばかりだろうから、ヤクザと同じだろうな。」
と言われたそうです。しかも面と向かっては言われずに、更衣室のロッカー前に偶然落ちてあったC宛の悪口が書かれたメモ書きの内容にそんな言葉があったらしいんです。


まあそのケアマネのオッサンは、聞いたところでは、「若い女の子が好きな反面、若いイケメン男や、学歴や教養、文武の才能が自分よりある男が嫌い」らしくて、
まあ、C氏が
「若くて大人しいけれど、イケメンな上に博学才叡で文科系学問は特に好み、身体も筋骨隆々の文武両道で、性格もあっさりしていて沈着冷静で忍耐強く、密かに作家志望」と言う事で、友人C氏を気に食わなかったそうです。
友人C氏自身は、俺にまだ理性があって幸いだったと言ってましたが、やはり『仏の顔も三度まで』であり、勤勉で思慮深い者や忍耐強い人間ほど、いざ堪忍袋の緒が切れると怖いですよね。
あのAは単なる低レベルだと思いますが。

介護職は、学歴や教養があると妬まれ易いのでしょうか?
軟派や軽薄が嫌いなのは私もそうなので分かりますが、硬派や正義が行き過ぎても、時には暴力や犯罪を生みますよね? ここで一つ例を挙げます。
友人C氏の体験談ですが如何でしょうか?友人C氏も、異性にだけ優しいとかの、軟派なポリシーや差別などが昔から嫌いなのですが、皆さんはどうですか?友人C氏は特に昔は、何度もそのような事に拘っては、何度も荒れましたし、酷い時は物を壊したりもしたそうです。更にやばいと思ったのがこれでした。大人になっ...続きを読む

Aベストアンサー

介護職は精神的に柔軟性が有る方が良いと思いますね

何しろ仕事で向き合うのが理性を持った人間ですから・・・

10人十色でいろんな性格の方たちと向き合う大変な仕事だと思います

あまり深く考えず淡々と業務に取り組む様にして下さいね

あなた自身が精神的に参ってしまいますからね 苦笑

Q自作小説の批評をしてくれるサイトを探しています。

タイトルの通りなのですが、投稿したい小説賞の要項に、ネット上での発表も不可とあります。

オープンなスタイルではなく、会員制のようなところで批評をしてもらえるサイトはないでしょうか。

Aベストアンサー

ネット上での発表も不可なんですよね?
会員制でも不可だと思います。
例えば、受賞したとします。雑誌もしくは本になることになったとします。発売前に、会員の方が全文や一文をどこかに発表しないとは言えません(会員制でも知らない人ですから信用出来るかどうかわかりません)
出版社に聞かれたときに、会員制だから大丈夫だと思ったというのは理由になるとも思えません。
納得して貰えたとしても、やはり心証が悪くなり今後に響くことも懸念されますので投稿用を公開するのは止めておいた方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報