最新閲覧日:

ギリシア神話で、オデュッセウスだったか、誰か忘れましたが、アマゾン族、たぶん黒海の東海岸、あるいはメディアの国を訪れるさいに、どこかの海峡(ボスプラスだったかダーダネルスだったか忘れました)を通過するのですが、そこには、船がとおるたびに悪さをするのです。船が通ろうとすると両側の大岩が閉まり、船が大破します。

これはなんと言う岩か地名でしょうか?

A 回答 (2件)

私が調べた方は、



http://72.14.235.104/search?q=cache:JNhlyVz2VK4J …

【アルゴ船(アルゴ座 )がエーゲ海から黒海へ抜ける際,黒海の入り口にあるシムプレゲイド(Symplegades,シュンプレガデス,打合い岩)を通る時】


シンプレゲイド、シンプレガデス、シンプレガデース。



http://72.14.235.104/search?q=cache:UsufYKqJRxcJ …


で、実在するのか調べたのですが、検索にひっかかりませんでした。


どうしてか? と調べてみました。

http://72.14.235.104/search?q=cache:IKMe7GEEapMJ …

蒸発岩????

【黒海の水位が大きく低下したことがあります。黒海は地中海と狭いボスフォラス海峡によって連絡しています。音響測深技術で海底地形を調べると、地中海から黒海へと大量の水が流れたような峡谷が発見されました。また、海底の新しい地層の下に地表に露出していた場所があることも確かめられました。洪水が起こった時期を特定すると、その事件は紀元前5500年前でした。 】

モーセの話にも同じような現象が書かれていますね。


が、もうちょっとしつこく調べてみました。

http://eaudrey.com/myth/Places/symplegades.htm

【These islands were similar to the Planctae or wandering rocks, referred to in Homer's Odyssey. They were also similar to the twin hazards of Scylla and Charybdis.

Pliny says the Symplegades are the Fanari Islands, and explains that "the story is due to the fact that they are separated by so small a gap that by persons entering the Black Sea directly facing them they were seen as two, and then when the line of sight became slightly oblique they gave the appearance of coming together." (Rackham, 1942.)】


Scylla and Charybdis。
Symplegades。

どっちともとれますね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプレガデスです!
ありがとうございます!

お礼日時:2007/03/23 11:50

スキュッラ(Scylla)とカリュブディス(Charybdis)ですね。



オデュッセイアでは船は無事でしたがオデュッセウスの部下の命と引き換えでした。黒海沿岸のメディアの国というご記憶の通り、アルゴナウティカにも出てきます。

イタリア半島の先とシチリア島の間のメッシーナ海峡を挟んで対峙する岩場にスキュッラとカリュブディスにちなんだ名が付いていたそうです。Scillaという町が現在もあります。同じ場所かどうかは未確認ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちぁす!
今回はスキュラとカリュブディスではなかったですが、とても勉強になりました!

お礼日時:2007/03/23 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ