ギリシア神話で、オデュッセウスだったか、誰か忘れましたが、アマゾン族、たぶん黒海の東海岸、あるいはメディアの国を訪れるさいに、どこかの海峡(ボスプラスだったかダーダネルスだったか忘れました)を通過するのですが、そこには、船がとおるたびに悪さをするのです。船が通ろうとすると両側の大岩が閉まり、船が大破します。

これはなんと言う岩か地名でしょうか?

A 回答 (2件)

私が調べた方は、



http://72.14.235.104/search?q=cache:JNhlyVz2VK4J …

【アルゴ船(アルゴ座 )がエーゲ海から黒海へ抜ける際,黒海の入り口にあるシムプレゲイド(Symplegades,シュンプレガデス,打合い岩)を通る時】


シンプレゲイド、シンプレガデス、シンプレガデース。



http://72.14.235.104/search?q=cache:UsufYKqJRxcJ …


で、実在するのか調べたのですが、検索にひっかかりませんでした。


どうしてか? と調べてみました。

http://72.14.235.104/search?q=cache:IKMe7GEEapMJ …

蒸発岩????

【黒海の水位が大きく低下したことがあります。黒海は地中海と狭いボスフォラス海峡によって連絡しています。音響測深技術で海底地形を調べると、地中海から黒海へと大量の水が流れたような峡谷が発見されました。また、海底の新しい地層の下に地表に露出していた場所があることも確かめられました。洪水が起こった時期を特定すると、その事件は紀元前5500年前でした。 】

モーセの話にも同じような現象が書かれていますね。


が、もうちょっとしつこく調べてみました。

http://eaudrey.com/myth/Places/symplegades.htm

【These islands were similar to the Planctae or wandering rocks, referred to in Homer's Odyssey. They were also similar to the twin hazards of Scylla and Charybdis.

Pliny says the Symplegades are the Fanari Islands, and explains that "the story is due to the fact that they are separated by so small a gap that by persons entering the Black Sea directly facing them they were seen as two, and then when the line of sight became slightly oblique they gave the appearance of coming together." (Rackham, 1942.)】


Scylla and Charybdis。
Symplegades。

どっちともとれますね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプレガデスです!
ありがとうございます!

お礼日時:2007/03/23 11:50

スキュッラ(Scylla)とカリュブディス(Charybdis)ですね。



オデュッセイアでは船は無事でしたがオデュッセウスの部下の命と引き換えでした。黒海沿岸のメディアの国というご記憶の通り、アルゴナウティカにも出てきます。

イタリア半島の先とシチリア島の間のメッシーナ海峡を挟んで対峙する岩場にスキュッラとカリュブディスにちなんだ名が付いていたそうです。Scillaという町が現在もあります。同じ場所かどうかは未確認ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちぁす!
今回はスキュラとカリュブディスではなかったですが、とても勉強になりました!

お礼日時:2007/03/23 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q津軽海峡・冬景色の現代版

歌詞をご存知の方、いらっしゃいませんか?

みなさんもご存知かと思いますが、津軽海峡・冬景色の舞台(?)の青函連絡船は、青函トンネルの開通を機に運航を廃止しました。

それを踏まえて、テレビ朝日系列の「題名のない音楽会」の番組で十数年前に、津軽海峡・冬景色を作詞した阿久悠さんにお願いして、現代版として作られたものです。

ちなみに、歌い出しは、
「ちょうどここの真上あたり津軽海峡~♪」
だったように記憶しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は
「題名のない音楽会 ごらんここの真上あたり津軽海峡」で検索してみて下さい。
ご参考まで。

Qポセイドンの三叉の鉾とΨは関係がある?(ギリシア神話)

ポセイドンの三叉の鉾とΨという文字はすごく形が似ています。これは偶然以上のことなのでしょうか?また、ポセイドンという名前自体、poseidon →p、s プサイを暗示していませんか?

Aベストアンサー

 文字Ψはフェニキア文字がギリシアに輸入されるとき、足りない発音を補う意味で加えられた新しい文字です。
 よって、もしかしたらギリシア神話を元に字を作った可能性もあるかと思い調べてみました。
 その結果、ポセイドンのギリシア語スペルは「ΠΟΣΕΙΔΩΝ」だと分かりました。
 最初の1文字は「プサイ」ではなく「パイ」です。

 もしかすると、俺が見つけた文献スペルが間違っているのかもしれません。
 ですが、プサイの発音は "ps" であり、「ポセイドン」は「プセイドン」ではないので多分間違っていません。

 残念でしたね。
 でも目のつけどころは凄いよかったと思いますよ。
 もっとしっかり調べれば、もしかしたら実は「ΠΟΣΕΙΔΩΝ」は誤りで、本当は「ΨΥΣΕΙΔΩΝ」だった証拠が出てくるかもしれませんね。

Q青森県~恐山&津軽海峡

この度急遽、関東から青森のねぶたを見に行く事になり、折角なので恐山&津軽海峡に遊びに行きたいと思っています。
急な事なので、現在観光ルートなどを検索中ですが、オススメ&アドバイスお願い致します。

1.恐山においしいラーメン店があると以前のTVでみたのですが、店名などがわかりません。ラーメンはおいしいですか?詳しくわかる方教えて下さい。
2.恐山でのオススメの見学スポットなどがあれば教えて下さい。
3.恐山~津軽海峡へ行こうと思っていますが、お勧めのルートや見学スポットがあれば教えて下さい。

ちなみに、青森市内に宿泊しますので、6~7時間程度の観光で計画を立てている最中です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

青森のねぶたを見に行くとの事ですが時間があれば恐山はやはり一度行くべきです。前の方が回答されてる様に恐山から青森市内迄2時間半かかります。しかし恐山は一度行くときっとまた行きたくなると思います。私も仕事でむつ市に長期滞在している時は良く行きました。ご存知かと思いますが、温泉もあり参拝者は自由に入る事が出来ます。恐山にあるというラ-メン屋ですが、むつ市内から恐山へ向かい最後に急な降り坂があり、降り終わり少し走ると右手にラ-メン屋があります。ただし私自身入った事はありませんがおいしいとの噂は聞いた事があります。(営業しているかは分かりません)後、田名部の飲み屋街の中にもおいしいお店がありましよ。 では良い旅を!ねぶたは跳ねととして参加をお勧めします。

Qキリスト教とギリシア哲学の関係性を教えてください。 国教化される以前からギリシア哲学(ローマの知恵?

キリスト教とギリシア哲学の関係性を教えてください。
国教化される以前からギリシア哲学(ローマの知恵?他)を取り込み広まって言ったとネットで読みました。
ギリシア哲学との関係は教義を統一しようとした時からだと思いこんでいたので正しい知識が知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

ギリシア哲学の字句が念頭にあるのならば「西洋哲学を学ぶためにはキリスト教の理解が必須だと聞きました。理由をできるだけ詳しく教えてください。」の質問はしないだろう。お前、馬鹿じゃないの。

教えてやろう。イエス先生は愛というものを人間に疑問を持たせるために訪れたのである。
それ以前は愛は人間に無かったのだ。

Q津軽海峡を日本の領海にしないのは何故?

 ロシアゃ中国などの艦船が津軽海峡を通過し、恣意行動をしているとの報道をよく耳にします。そして思ったことは、日本の領海でそんなことができるのかということでした。調べてみると、津軽海峡は公海ということでした。日本政府は、津軽海峡両脇のの3海里までしか領海としていないようです。国土から12海里までは領海に出来るようですが。
 しかし、もし日本の領海としても、外国船舶の通航に利用される国際海峡で、自由に外国船が通行できるようです。このままな公海にしておく方がよいのか、それとも日本の領海にすべきなのか、意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

> このままな公海にしておく方がよいのか、それとも日本の領海にすべきなのか、意見を聞かせてください。

このまま公海+EEZにとどめておくべき。
領海とした場合でも国際海峡であることには違いはなく、他国船舶の通航を阻害できませんからね。

Qいつか死が訪れる日まで、淡々と月日は流れて行く。 昨日と同じ様に今日が訪れ そして去って行く。 10

いつか死が訪れる日まで、淡々と月日は流れて行く。
昨日と同じ様に今日が訪れ そして去って行く。
10年前・20年前を振り返ってみると、悲しいほど劣化している今の自分を知る。
頑張れば報われるなどという迷信は今更通用しない。
夢中になって勉強している自分
夢中になって働いている自分
夢中になって遊んでいる自分
楽しい事も辛い事も悲しい事も、全て人生という夢の中の出来事なのだ。
夢は必ず終わる。
人生に意義も意味も初めから存在はしてない。
生命として生まれたその日から、生命維持装置が壊れる日まで生きている。
それを生涯と呼ぶだけなんだ。
地球が誕生して40億年
太陽が滅びるまであと40億年
80億年か、長すぎて長すぎて人間の想像力を超越している。
人生100年なんて、有って無い様なもんだね。
☆私の呟きです。
読まれて感想頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

人でいられるうちは人でいればいいです。

QJR津軽海峡線と、青春18キップ

こんばんわ。

1.津軽海峡線を通過する列車に、普通列車は有りますか?

現在、時刻表を見てます。
青春18キップで、北海道旭川駅から九州方向へどのくらい進めるか?調べていたんですが、津軽海峡線に普通列車の欄がありません。寝台・特急しか見当たりません。

小さい本の、時刻表なので省略されているのか?開いてるページが悪いのか?実際に存在しないのか?
教えてください。

2.北海道旭川駅より、青春18キップを利用して、九州方向へどこまで進めますか?
・確か5枚つづりだったと思うので、5日間。
・津軽海峡線は、木古内より特急等を、最低限利用した場合。

引き続き私も調べてますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.津軽海峡線
津軽海峡線の木古内~蟹田間には普通列車がありません。この区間「だけ」は特急の自由席に乗車できます。(18のみならず、普通の乗車券でも同じです)
従って、18切符のみで検討する場合は木古内と蟹田の両方に停車する特急が選択肢となります。

2.旭川を出て
そこで泊まることが可能かどうかなどを全く無視し、時刻表だけで見ていくと
旭川~木古内(小樽経由または室蘭経由)
木古内~米沢(奥羽線経由)
米沢~姫路(東北・東海道・山陽経由)
姫路~門司(門司に14時20分着)
というのが考えられます。木古内・米沢・姫路で夜明かしで4日目には九州突入です。
また、ムーンライト九州を使えば、姫路の夜明かしが車中泊になり、博多に4日目の07時27分到着が可能です。
余談:5日に対して1日余裕がありますから、岡山からチョット寄り道をして四国も乗って「JR全社を巡る」というのもいいかもしれません。

八戸~盛岡間は18切符が使えないので奥羽線周りにしました。あとは、時刻表を見て楽しんでください。

Qギリシア語と現代ギリシャ語

アリストテレスやプラトンが活躍した、古代ギリシアの時代に、彼らが話していた言葉は、現代ギリシャ語とどれぐらい同じなんでしょうか?
たとえば現代の日本人は多分、奈良時代の人の言ってることとかほとんど理解できないと思います。

どれぐらい違うっていうのを、わかりやすい例を出して答えてください。

Aベストアンサー

いったいこの質問のどこが「哲学」であるというのか.

さておき
・アクセントがピッチからストレスに変わった
・β や δ などいくつかの文字の発音が変わった
・小文字ができた
くらいは違う.

Q津軽海峡冬景色に似た曲ってありますか?

津軽海峡冬景色に似た曲ってありますか?
友人たちと話しをして、そんな曲はいっぱいあるさ、と答えたものの、調べてみても、実際にはよくわかりませんでした。
そこで、皆様のお知恵を貸していただけないでしょうか。
歌詞のことではなく、曲調であったり、テンポ感であったり、イントロの感じなどが、津軽海峡冬景色に似ている演歌ってあるのでしょうか。
ご存知の方、教えていただけないでしょうか。
何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

演歌って曲の作りがほぼ同じですから、確かにみんな似たり寄ったりに聞こえてしまいますね。

そんな同じような数ある曲調の中で…
私が津軽海峡冬景色に、「曲調・テンポ・・盛り上がり・歌手の力の入れどころ!」が似てると勝手に思う曲は、

(1)立待岬/森昌子

(2)哀しみ本線日本海/森昌子

(3)北の宿から/都はるみ

以上の3曲です。とくにと言うなら(1)ですかね。
私の勝手な見解ですが。参考まで。

正しくは、ご自分の耳で聞いて比較して下さい。

Qバッコスとケレスの子(ギリシア神話)

バッコスとケレスの子は何神?
ちなみにケレスは豊饒の女神です。

Aベストアンサー

もしやアリオーンのことでしょうか。

アリオーンはポセイドーン(ネプトゥーヌス)とデーメーテール(ケレース)との間に生まれた「言葉を話す馬」です。

このアリオーンとは別に同名の詩人がいます。おそらく伝説上の詩人ですが、ヘロドトス「歴史」などは実在の人物と考えていたようです。

詩人アリオーンはレスボス島の出身でイタリア(=南イタリアのギリシャ植民地)で詩人・歌い手として名声と富を得て、故郷へ船で帰る途中、同じ船の船乗りらに命を狙われ海へ逃れます。アリオーンの歌に惹きつけられて船の近くにいたイルカの群れが彼を背に乗せて助け無事だった、という話をヘロドトスは伝えています。

詩人アリオーンが始めたディテュランボス詩形の「デテュランボス」とはデュオニュソス(バッコス)の数ある尊称の一つでもあります。

航海するデュオニュソスの周囲にイルカが集まる様を描いた酒器があります(参考URLのC042を見てください)。ここでもアリオーンとデュオニソスの繋がりが見受けられます。

また詩人アリオーンはポセイドーンを讃える詩も書いたとされます。

バッコスとケレスの間に生まれた子は調べてもわかりませんでした。でも、もしかすると「馬のアリオーン」と「詩人アリオーン」が混同されたのかもしれませんね。

これとは別にギリシャ神話風の80年代日本製アニメ主人公にも「アリオン」という少年がいます。原作者、安彦良和の創作で古代ギリシャ・ローマの神話には登場しません。

http://www.google.co.jp/url?sa=U&start=1&q=http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HUDF&e=14905&ei=4jH-RJ4_wbxgzIXIxwI&sig=__8tgFkW1FZG2wDmIHLTLTVsGNX9s=

でもアニメで「アリオン」はハデスにさらわれますが、ギリシャ神話でハデスにさらわれ陵辱されるのは、デーメーテールの娘プロセルピナ(ペルセポネー)です。ああややこしい。

参考URL:http://www.uvm.edu/~classics/slides/

もしやアリオーンのことでしょうか。

アリオーンはポセイドーン(ネプトゥーヌス)とデーメーテール(ケレース)との間に生まれた「言葉を話す馬」です。

このアリオーンとは別に同名の詩人がいます。おそらく伝説上の詩人ですが、ヘロドトス「歴史」などは実在の人物と考えていたようです。

詩人アリオーンはレスボス島の出身でイタリア(=南イタリアのギリシャ植民地)で詩人・歌い手として名声と富を得て、故郷へ船で帰る途中、同じ船の船乗りらに命を狙われ海へ逃れます。アリオーンの歌に惹きつけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報