仁王像が大好きな者です。

特に運慶作の東大寺南大門にある仁王像が大好きなのです。

で、その写真が欲しくてグーグル・ライコス・ヤフーで1時間以上検索しました。

しかし、画面の背景にできるような画像がどうしても出せません・・・。

こんな質問で申し訳ないのですが、良い検索方法を教えてください。

私が検索したキーワード下に書きます。

東大寺南大門・運慶・奈良県・仁王像・国宝・観光

これらをいろいろ組み合わせて検索しました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Google のイメージ検索はお試しになりましたか?


「金剛力士像」で検索したところ、640x480ピクセルのものがいくつか見つかりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな検索方法があるんですね。
知りませんでした・・。
早速検索してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/14 23:13

こんにちは。



お金がかかっても良いのであれば、
下記HPはいかがでしょうか?
サンプルもありますので、一度見てみて下さい。

(何かセールスしているみたいですね(笑)。
念のため、私とこのHPとは利害関係はありません。
「壁紙、仏像、仁王」でひっかかったHPです。)

では、再見!!

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cbd48350/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
検索までして頂いて・・・ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/14 23:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仁王像の写真が・・・。

仁王像が大好きな者です。

特に運慶作の東大寺南大門にある仁王像が大好きなのです。

で、その写真が欲しくてグーグル・ライコス・ヤフーで1時間以上検索しました。

しかし、画面の背景にできるような画像がどうしても出せません・・・。

こんな質問で申し訳ないのですが、良い検索方法を教えてください。

私が検索したキーワード下に書きます。

東大寺南大門・運慶・奈良県・仁王像・国宝・観光

これらをいろいろ組み合わせて検索しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Google のイメージ検索はお試しになりましたか?
「金剛力士像」で検索したところ、640x480ピクセルのものがいくつか見つかりました。

Qライコスなくなっちゃうの?

ライコスという検索エンジンがあったと思いますが、なくなっちゃうんですか?

理由はどうしてでしょうか?

犬の行方は?

社員はどうなっちゃうんでしょうか?

Aベストアンサー

マジか、さみしくなるなぁ
鳥はどうなるんかなぁ。
やっぱりやってけないんかなぁ

>犬の行方は? (一応Q&A形式)
A 犬はあなたの心の中にフォーエバー

Q中国語で「仁王」というかけ声はあるの?

「におうとどっこい」というお話をご存知でしょうか。
日本の「仁王」と唐の国の「どっこい」という二人の大男が力比べをする、という豪快な民話です。
お互いの大力を称えあって、日本では重いものを持ち上げる時に「どっこいしょ」と言うようになり、中国では「仁王!」というようになった、というオチがついているのですが、中国語、又は古代中国語で「仁王!」というかけ声は本当に存在するのですか?

Aベストアンサー

「におうとどっこい」というお話は読んだことないのですが、「日本昔ばなし」からの出典のようですね。中国語(古典中国語も含め)で「仁王」(中国語ではrenwangと読む)という掛け声はないと思います。ただ「仁王」のことを中国語では「口亨口合二将」(heng-ha erjiang)、口を閉じた「口亨」と口を開けた「口合」の二将を指していいます。「どっこい」「どっこいしょ」は中国語では「口亨」(heng)「口亨口育」(hengyo)などといいます。どちらのことばも「口亨」の漢字が使われています。「口亨」は「フン」とか「ウン」、うなったり鼻歌うたったりする様子をあらわす擬声語です。仁王像は寺の門の左右に立っている門番を兼ねた神様で力持ち・勇ましい象徴ですよね。重いものを持ち上げるとき、「口亨」という掛け声を上げるけど、その荷夫たちの顔つきも口を開けた仁王のように険しかったからかもしれません。そもそもこの二つの言葉に共通点なんてないものと思っていたけど、ふと単語を調べてみると同じ漢字が使われているから、この昔話のオチはあながち間違ってないかもしれません。以上、私の勝手な推測でした。

「におうとどっこい」というお話は読んだことないのですが、「日本昔ばなし」からの出典のようですね。中国語(古典中国語も含め)で「仁王」(中国語ではrenwangと読む)という掛け声はないと思います。ただ「仁王」のことを中国語では「口亨口合二将」(heng-ha erjiang)、口を閉じた「口亨」と口を開けた「口合」の二将を指していいます。「どっこい」「どっこいしょ」は中国語では「口亨」(heng)「口亨口育」(hengyo)などといいます。どちらのことばも「口亨」の漢字が使われています。「口亨」は「フン...続きを読む

Qライコスで書いていた日記はどこへ??

お恥ずかしい話し、ライコスが撤退したのを今日知りまして
正確には統合のようですが、ただ、今までライコスで書いていた日記が
どこに行ってしまったのか、完全に消えてしまったのか
さっぱりわからず、ここで質問させていただくことにしました。

もっとちゃんとライコスにアクセスしていればこんな事に
ならなかったのでしょうが
ここ2ヶ月ほど全然アクセスしておらず
ライコスからも統合しますよとかっていうメールも来てないようで
今日まで全然気が付きませんでした。
とりあえず日記はどうなってしまったのか教えて下さいますと助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

楽天に移行しています。
楽天広場のトップページに、Lycosからの移行方法が案内されていますので、まだデータは残っているようです。引き続き利用されるなら、移行手続きをどうぞ。

http://plaza.rakuten.co.jp/

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/

Q平家追討~以仁王の令旨

以仁王の令旨
「諸国源氏ならびに軍兵らに下す、平清盛ならびにその従類すべからく追討すべき事」


雌伏のときを過ごしていた諸国源氏はこの以仁王の令旨を大義名分として平家打倒の兵を挙げましたが、そもそも当時の朝廷の最高権力者は後白河法皇のはずです
法皇の「院宣」ならばわかりますが、なぜ源氏の諸侯は以仁王の「令旨」に従ったのでしょう?

Aベストアンサー

この辺のごたごたは、当事者同士の恨みつらみが重なっていて真に判り難いです。

清盛と後白河は当初はお互いに利用しあっていたのが、所詮政治家同志、ごたごたやって、清盛がついに治承3年(1179年)11月、後白河法皇を幽閉、関白・松殿基房を追放するという強硬手段に出ました。このドサクサに以仁王も長年知行してきた城興寺領を没収されて、頭にきて治承4年(1180年)4月に清盛をやっつけろと令旨なるもを出したということです。
平氏をやっつけることが出来そうな武装集団は源氏だけでした。
清盛は清盛で、治承4年六月に京の都から逃げ出して福原(神戸)へ行ったものの、誰もついてこないので半年で諦めて11月に京へ帰り、後白河を元通りにしました。
ということで、後白河法皇がずうと口出しができる状態が続いていた訳ではありません。

源平合戦とは言っても実態は関東平氏と伊勢平氏の大喧嘩です。
頼朝は、大喧嘩するほどの手勢を持っていませんでした。
北条氏も千葉氏も三浦氏もみんな平家一門です。
「令旨」などというお墨付きを持った頼朝が、伊豆で負けてすたこら安房へ逃げて、ようよう下総にたどり着いたところで、関東平氏の大御所だった千葉の常胤爺さんが加勢したのを見て、清盛に冷や飯を食わされていた関東一円の平氏がおれもおれもと集まって大軍団になったということです。
常胤も初めから京まで行くつもりで加勢した訳ではないようで、上総、下総、安房で起きていた身内のごたごたを片付けようとしただけだったようです。
源氏の白旗を旗印にしたのは、薩長軍があやしげな錦の御旗なるものをかついだのと一緒です。

鎌倉幕府も頼朝が死んだあと二人だけが後を継いだだけで、女房の実家の北条氏がその後ずーとやっていました。、征夷大将軍は京からお飾り用に迎えておいて、実権は北条氏が執権という形で握っていました。最後に源氏の末裔の新田義貞が乗り込んできたということです。

この辺のごたごたは、当事者同士の恨みつらみが重なっていて真に判り難いです。

清盛と後白河は当初はお互いに利用しあっていたのが、所詮政治家同志、ごたごたやって、清盛がついに治承3年(1179年)11月、後白河法皇を幽閉、関白・松殿基房を追放するという強硬手段に出ました。このドサクサに以仁王も長年知行してきた城興寺領を没収されて、頭にきて治承4年(1180年)4月に清盛をやっつけろと令旨なるもを出したということです。
平氏をやっつけることが出来そうな武装集団は源氏だけでした。
清盛は清盛で、...続きを読む

Qライコスのトップページに出てくる変なアイコン(広告?)が気になる

昨日気付いたのですが、お気に入りに登録していたライコスのトップを開くと、広告か何なのか分からない不気味なアイコンが出てきます。黒地に白抜き文字で「N」というやつです。上部中央に、「Voice of N」というコーナーがあって、「ライコス乗っ取ります」という(これも変な感じの)文字が浮き出てきます。ヤフーなどで新たに検索しても、やはり同じトップページがでてくるのですが、これは何かのウィルスに感染しているせいなのでしょうか。それとも紛らわしいバナー広告の一種なのでしょうか。他のパソコンで検索した場合に、この変なアイコンが出てくるのかどうか知りたいのですが、もし原因等ご存知の方がいらっしゃればアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

これは、(おそらく)期間限定の"voice of N"という日替わりプログラムです。
8月26日から9月1日まで、日替わりで色々な人が執筆するコラムのようなものみたいです。
ちなみに今日は劇団主宰、俳優、作家の松尾スズキ氏の「私がやりました」というプログラムが掲載されています。

ネスカフェの"N"という新製品とタイアップした協賛企画のようですね。

参考URL:http://www.voiceofn.net/ , http://jp.nescafe.com/N/

Q東大寺南大門の仁王像、なぜ向かい合う?

通常仁王像というのは、正面を向くものですが、東大寺の南大門にある仁王像は向き合っています。なぜでしょうか?

また、どうして外側である南大門に設置されているのでしょうか。
通常は内側の門(中門)にあると思います。

Aベストアンサー

「古都奈良の名刹寺院の紹介」というすばらしいHPがあります。
その中の「仁王像のお話」で解説されています。

http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/

Qグーグルの検索

今週のはじめにある キーワードをグーグルで
検索にかけたところ、(友人の名前)ヒットいたしまた。
 それで 本日 おなじキーワードで検索をしたところ
4日前には、検索で引っかかったページが
今日はありませんでした。
 そのページが削除されたかなにかが 原因でしょうか
 しかし グーグルって そのページがなくなっても
キャッシュで でてきたりすることもありますよね。
 また削除されても、それが反映されるのが グーグルは
はやいのでしょうか?
 なぜなのだが とても不思議だったので
どうか おしえてください
 

Aベストアンサー

個人を特定できる名前などは、その個人が不快だと感じたら
削除できるようです。
4日後に検索したページがヒットしないのは、上記のような
事もあるからではないでしょうか?
(削除処理をした場合、キャッシュの方も削除してもらえます。)
また、サイト管理者が削除要求を出したときも、キャッシュ
からも削除されるようです。

誹謗中傷をかかれて、そのページがサイトの管理人に削除
されたにもかかわらず、グーグルのキャッシュに残ったまま
というのは、当人にとってはあまり気持ちの良いモノでは
ないですからね。

Q以仁王の令旨

「諸国源氏並びに軍兵らに下す 平清盛並びにその従類須らく追悼すべき事」
というのはかの有名な以仁王の令旨です
この令旨に大義名分を得た源氏は平家打倒の兵を挙げるわけですが…

令旨ってそれだけの命令権はあったのでしょうか?
当時の朝廷のトップは後白河法皇で法皇の院宣こそが効力のあるものと思ったのですが…

Aベストアンサー

そろそろ大河でもこの辺りを放映するはずですが、
簡単に言うと、当時後白河法皇は「治天の君」ではなかったのです。
このとき後白河法皇は、平清盛によって幽閉されていました(治承三年の政変)。
清盛のクーデター後の治承四年(1180年)、
高倉天皇が安徳天皇に譲位し、新院となり新たな治天の君になっています。

つまり院も帝も平氏の手の中に落ちており、院宣も綸旨も出すはずがありません。
はじき出された以仁王が、挽回の一手としてうったのがこの「令旨」だったのです。
(後白河院が陰で糸を引いていた可能性もあります)

平氏に対する不満はこのころ頂点に達しており、切欠があれば爆発する状態でした。
以仁王の「令旨」は、まさに絶好のタイミングで下されたものだと思います。
なお「令旨」は、平安時代中期以降は親王以外の皇子でも出すことは可能でした。

以仁王は、平氏に繋がっていない王族の中では最も上位の皇子であり、
御輿となる資格は十分にあったと思われます。

Qヤフーとグーグルの検索について

よく検索するならヤフーよりグーグルのほうがいいと聞きますが、
なにがどういいのですか?
結局、何かを調べたいとき検索すると同じのがでてくるんじゃないんですか?

Aベストアンサー

もう一つ忘れてました。

今でこそどこでもやってますが、被リンクによるページランクはgoogleが編み出したものです。
現在でも検索アルゴリズムの信憑性でトップを走るのがgoogleです。
ユーザーにとって必要のない情報は一切シャットアウトで、
バナー広告も一切表示せず。検索結果によって表示されるを初めて導入しました。(オーバーチュアーのパクリですけど)

それにホームページにいきなり重いページを表示したくない人も多いと思います。
googleはトップページも最低限で、もし希望ならigoogleを使えばyahooのようなポータルサイトのようなものを表示させることも可能です。(ユーザーが選べることが重要)

あくまでgoogleはユーザー主眼ということですね。

しかし、そこまで拘らない人にとってはあまり関係ない話かもしれませんね。
今はどちらもそっくりな検索結果になってしまいました。
yahooでもgoogleでも普通に使う分にそこまで違いを感じることは確かにないと思います。

ん…?
google狂信者みたいな書き込みになってしまいまってすみません。。

もう一つ忘れてました。

今でこそどこでもやってますが、被リンクによるページランクはgoogleが編み出したものです。
現在でも検索アルゴリズムの信憑性でトップを走るのがgoogleです。
ユーザーにとって必要のない情報は一切シャットアウトで、
バナー広告も一切表示せず。検索結果によって表示されるを初めて導入しました。(オーバーチュアーのパクリですけど)

それにホームページにいきなり重いページを表示したくない人も多いと思います。
googleはトップページも最低限で、もし希望ならigoogleを使...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報