教えてください。たとえば不動産会社A経由で不動産会社A取り扱いの戸建を購入する場合、仲介手数料は、戸建の価格が1千万円の場合、3%+6万(上限)ですので36万円です。

ここで、別の不動産会社Bで扱っている物件(たとえばインターネットで不動産会社Bの取り扱い物件と出ている場合で価格が1千万円)を不動産会社A経由で契約した場合でも、購入者は不動産会社Aに支払う仲介手数料は36万円であり、不動産会社Bには仲介手数料は払わなくていいのでしょうか?(つまり、購入者が支払う仲介手数料は、物件価格の3%+6万が上限ということが法律で保障されている?)

またそうであった場合、36万円の仲介手数料は不動産会社Aと不動産会社Bで折半(?)するのでしょうか?

今度、ひとつの不動産会社経由で、他の不動産会社の取り扱い物件も紹介してもらう予定であり、疑問に思いましたので質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>購入者は不動産会社Aに支払う仲介手数料は36万円であり、不動産会社Bには仲介手数料は払わなくていいのでしょうか?



はい、正しいです。実際には消費税が上乗せされますが。
ちょっと説明しますと
買主と売主がいて不動産会社Aだけが双方を媒介する場合は買主と売主にそれぞれ一方に36万円までを上限に請求できます。合わせて72万円が不動産会社Aに報酬額として入るわけです。

それでhidekeikoさんの知りたい複数の業者が関与する場合はどうなるかと言いますと。
買主を不動産会社Aが媒介して売主を不動産会社Bが媒介して契約が成立した場合は、不動産屋会社Aは36万円を上限に買主に請求でき、不動産会社Bは36万円を上限に売主に請求できます。ですので買主の払った36万円を不動産会社Aと不動産会社Bで折半するのではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう仕組みですか。よくわかりました。つまり、単独の不動産屋が買主・売主と契約した場合、今回の例ですとこの不動産屋の報酬の上限は72万円ですが、売り主としか契約しない場合は報酬の上限は36万円となり、半分(?)になってしまうわけですね。
前者の場合は売買契約をし、後者の場合は売る契約しかしないので、単純にいえば報酬は半分になるということはわかりますが、やはり不動産屋としては同じ対象物件に対し、売りと買いの両方の契約を同時にしたほうがコストメリットはある(つまり不動産屋として乗り気)のですよね?

お礼日時:2007/03/23 06:58

お察しのとおりで間違いございません。


法律では保障されてるどうかる知りませんが、契約書にこの一文がなければ、確認だけはしておきましょう。彼らの、しのぎの原点ですから、間違いがあったときは、あなたがしっかりしていないと、収集がつかなくなるかもしれませんよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。了解いたしました。

補足日時:2007/03/23 06:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産を売却する場合の広告宣伝費について

数年前購入した不動産を売却予定です。

新しい不動産との買い替えを検討中ですが
現在お話を聞きに行っている不動産会社が
「持ち家の売却だけなら広告宣伝費として20万円
かかりますが、新しい不動産との買い替えなら
20万円はサービスします」と言っていました。

不動産を売却するのに「手数料」以外に「広告宣伝費」が
かかる場合があるのでしょうか?
ちなみに最近知人も不動産を売却したのですが、
「手数料」しかかからなかったということです。

Aベストアンサー

何か特殊な宣伝広告を行うつもりなら、かかるでしょうが、一般的な不動産屋さんの業務範疇での告示ならかからないはずです。
不動産を取り扱って、それを売買するのが、不動産屋の仕事です。広告宣伝料も含むのが一般的です。
そんな特別な広告をしなければ、売買が出来ないのであれば、そことの取引を止めましょう。

一般的な不動産の宣伝とは、店内の物件表示。地域配布のチラシ。現場(売り出し地)での看板。不動産情報誌への掲載等ありますが、これらの類のことは無料でしてくれます。(現場の看板については、専任売買契約を求められるかもしれません。)
また、遠方・リゾート地の別荘等の売却は、上記例外かもしれません。この場合、良く確認する必要があります。

Q契約直前に仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗換

何件か不動産仲介業者を回って、ある物件に申し込みを入れ、審査が通ったので、
その物件を探してくれた不動産仲介業者と契約しようとしているですが、そこは、仲介手数料100%です。

別の不動産仲介業者の方が「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」と言ってくれてます。
契約前だったら、仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗り換えてもいいのでしょうか?
人道的にいかがなものかと思うのですが、
家賃が10万円なので、5万円浮くのはかなりありがたいんですけど。

Aベストアンサー

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいかがなものかって話です。


業者を乗り換えて申込んだ場合、物件の所有者には
「この借主は一度申込んだのをキャンセルして
別の業者から申込んできた」ことがバレます。
半額業者がどうとりつくろっても、モラルのない行為で
あることは隠せません。
きびしい大家さんなら「こういうことする借主はロクな人間ではない、
なので契約はお断りする、絶対に入居させない」となるでしょう。

もし、当初の業者がその物件の元付けだったならば
その大家さんの前にその業者のところで上記と同じ理由で
お断りされることになります。
出入り禁止みたいなものです。

誰だって5万円浮くのはありがたい話ですけど

たかが5万円で人間性を疑われるような行為を
するべきか良く考えましょう。
そもそも5万でよくなったはずが15万になる可能性も大ですし・・・
当初の業者に訴えられて負けたとしても、半額の業者から
その分が自動的に返金されるわけじゃありませんし。


>「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」


こういうバカなことを言う業者・営業がいるのは残念な話です。

すでに申込を入れているのに
「でも、他にもっといいのないかな」と業者を回っていて
「こういう物件を申込んでるけどもっといいのないですか」と
やらかしてたなら、質問者にもかなり問題ありですし
例え、たまたま追客で連絡してきたところにそういう話を
したとしても「よそで決めました」以上のことを
話すのもどうかと思います。


質問者さんはご自分でも疑問を感じているようですが
上記の通りかなり問題になる可能性が高いですから
よくお考えになってどうぞ。

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいか...続きを読む

Q不動産の名義変更にかかる費用の相場について

不動産の名義を父から一人娘へ変更するにあたって、司法書士さんへ依頼しようと思っているのですが、直接伺って、かかる費用の見積もりを聞いた所
19万円と言われたのですが、この金額は、相場なのでしょうか。(不動産の評価額は合計で18,668,422円です。)なお、「10万円以内で出来ると思っていたのでもう少し安くなりませんか?」と尋ねた所、19万円→12万円に下げてくれるという話になったのですが、この金額も相場なのでしょうか?知識が無い為「なんだか適当だなぁ・・・」とも思ってしまったのですが、他の司法書士さんに見積もりをお願いする時間も取れない為、お願いしようか迷っています。。費用の相場が分かる方、実際1800万位の不動産の名義変更を司法書士さんに依頼した事のある方、アドバイスいただけたら大変有難いので、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

なるほど、すると相続による所有権移転登記等が必要ですね。贈与ではないので、贈与税は発生しません。相続税は必要になりますが、相続額からいって相続税は非課税でしょう。登録免許税は必要です(登記費用に含まれます)

さて、相続登記にしては少し複雑です。
まず、ご自宅の分は、
建物・・・相続による移転登記
土地・・・相続による移転登記
アパートの分は、
建物・・・相続による移転登記
土地・・・相続による持分移転登記
が絶対に必要になります。
また、アパートの土地が4/5が他人の土地であるなら、
底地(土地)に地上権なり賃借権が設定されているかと思います。この地上権又は賃借権も移転登記が必要になります。(四人分)

また、父に兄弟姉妹(質問者さんからみて、叔父や叔母)がいれば相続人になりますので、他にも必要なものが出てきます。

19万というのは登録免許税も含まれていますが、このケースではこの金額が相場程度です。12万というのはかなりサービスされている価格ですよ。通常なら、書類だけ作成してもらって手続自体を自分でやって12万です。

どんな書類や手続が必要かということなら、私でも答えられますが、それにはより詳しく状況を聞かなければなりません。父の兄弟姉妹はいるのか、アパートの土地に地上権が設定されているのか、その地上権の評価額はいくらなのか、などです。

なるほど、すると相続による所有権移転登記等が必要ですね。贈与ではないので、贈与税は発生しません。相続税は必要になりますが、相続額からいって相続税は非課税でしょう。登録免許税は必要です(登記費用に含まれます)

さて、相続登記にしては少し複雑です。
まず、ご自宅の分は、
建物・・・相続による移転登記
土地・・・相続による移転登記
アパートの分は、
建物・・・相続による移転登記
土地・・・相続による持分移転登記
が絶対に必要になります。
また、アパートの土地が4/5が他人の土地で...続きを読む

Q契約時に仲介手数料全額を要求する不動産会社について

この度、気に入った土地を見つけ、購入することになりました。
契約に際して、仲介の不動産会社から、土地の手付金と仲介手数料全額を契約時に支払うように言われました。
が、本、net、知り合いの不動産屋から話を聞いて調べてみると、
通常契約時には土地の手付金+仲介手数料の半額を渡すのが普通となっています。「全額渡すのは危険」と書かれていました。
不動産会社の担当者に直接説明を求めたところ、「お客都合で契約キャンセルされる場合に、法律上は仲介料の全額を支払う様決まっているのに、契約時に半額しか払っていないと、取立てが難しいので・・・」と言う事でした。
不動産会社のリスクは判りますが、客側のリスクはどうなるのでしょうか。
・全額を渡すと危険なのはなぜなのでしょうか?
・また、通常は半額であることを説明せずに、全額を求めてくる不動産会社は大丈夫なのでしょうか?

素人で不動産関係、法律関係に疎く、何を信用するべきか判らず困っております。
悪戯に不動産会社との関係を悪くするのも嫌です。教えて頂けると大変有難いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元業者営業です。

まず、前提として仲介手数料の受領についてはお互いの申し合わせ事項ですから、法的な決まりはありません。お互いが納得すればどの時期にどれだけ払うかは自由です。ことさら大騒ぎ(失礼)するほどの事でもありません。

>全額を渡すと危険なのはなぜなのでしょうか?

最大のリスクは「持ち逃げ」です。

>また、通常は半額であることを説明せずに、全額を求めてくる不動産会社は大丈夫なのでしょうか?

「通常は」とありますが、前述のように決まりはありませんから、仲介業者次第です。ちなみに私は殆ど引き渡し時に全額いただいてました。(領収証の発行、入金等が面倒だったので(笑))ただし、会社としては契約時に全額いただけるものならそうするのは不思議な事ではありません。実際、癖のあるお客様(資金計画に不安がある等)の場合は私も早期回収しました。(ご質問者がそうだとは言ってませんよ;)

要は“その業者を信用できるか否か”です。一度、半金入金+半金入金を申し入れてみては如何でしょうか。ご質問文にもありますが悪戯にクレームをつけても気持ちのいい取引ができなくなってしまいますので、その業者が信用できればある程度のところで納めるのも如何でしょうか。

ご参考まで。

元業者営業です。

まず、前提として仲介手数料の受領についてはお互いの申し合わせ事項ですから、法的な決まりはありません。お互いが納得すればどの時期にどれだけ払うかは自由です。ことさら大騒ぎ(失礼)するほどの事でもありません。

>全額を渡すと危険なのはなぜなのでしょうか?

最大のリスクは「持ち逃げ」です。

>また、通常は半額であることを説明せずに、全額を求めてくる不動産会社は大丈夫なのでしょうか?

「通常は」とありますが、前述のように決まりはありませんから、仲介業者...続きを読む

Qビッグデータの正しい定義とは何なんでしょうか?

ビッグデータの正しい定義とは何なんでしょうか?

JR日立連合の個人を特定出来ないビッグデータはビッグデータとは言わないのでは?と思いました。

ビッグデータは、データの繋がりから個人を特定出来ないといけないと思います。しかし、JRと日立製作所はビッグデータの定義を履き違えているような気がします。

データから個人を特定出来ないように改変すると正確なビッグデータ調査が出来ないですし、ビッグデータの価値を完全に潰しており、個人情報を削除したビッグデータには価値がありません。個人を追跡出来ないビッグデータは価値がないというかそもそもビッグデータではない。

JR日立連合はビッグデータ=大量のデータレコードと思っています。それか社会問題になったので個人を特定出来ないと嘘の発表をしたのか。

個人を特定出来ないデータに価値はない。

私は日立製作所のビッグデータの定義をビッグデータとは言えない。間違って使っていると思います。

ビッグデータの正しい定義は何なんでしょう。

NHKもソフトバンクもビッグデータの定義はNTTデータと同じです。JRと日立製作所の技術者はこのままビッグデータの意味を履き違えて前に進むと新事業に弊害が出る気がします。誰かJR日立連合にビッグデータの正しい使い方を教えて上げた方がいいのでは?

ビッグデータの正しい定義とは何なんでしょうか?

JR日立連合の個人を特定出来ないビッグデータはビッグデータとは言わないのでは?と思いました。

ビッグデータは、データの繋がりから個人を特定出来ないといけないと思います。しかし、JRと日立製作所はビッグデータの定義を履き違えているような気がします。

データから個人を特定出来ないように改変すると正確なビッグデータ調査が出来ないですし、ビッグデータの価値を完全に潰しており、個人情報を削除したビッグデータには価値がありません。個人を追跡...続きを読む

Aベストアンサー

ビッグデータという単語自体はバズワード的なものなので、正確な定義というものはありません。ですから、「言った者勝ち」という面があります。

あえていうなら単純に「従来型のシステムでは扱えない巨大なデータ」というだけで、個人情報の有無等はまた別問題だと考えます。個人的には、データの流れを見るためのものなので個人情報は必要ないと思います。まあ、そういうドリルダウンするレベルまで取捨選択するノウハウまで含めてビッグデータなんでしょうけど。


別にJRや日立の技術者が言っているのではなくて、自分たちを正当化するために後付け的に言っているだけだと思いますけど。

Q同じ不動産管理会社間の転居の際に仲介手数料は必要か

現在賃貸マンションに居住しておりますが、勤めている会社の家賃補助期間が終了したので、法人契約から個人契約に切り替えて契約更新する意思を伝えました。ただ子どもの成長を考えて近隣の広めの物件を探したところ、たまたま現在と同じ管理会社の物件がみつかったので相談したところ、新規物件の仲介手数料1ヶ月分と現マンションの更新手数料まで求められました。一応交渉して現マンションの更新手数料は無しということになりましたが、同じ管理会社間のマンション転居に仲介手数料1か月分も支払うのは納得いきません。交渉して無しか減額は可能でしょうか?ちなみに物件は自分で探しました。

Aベストアンサー

現役の不動産屋です。
まず仲介手数料というのは、賃貸の場合大家さんと借りる人の仲介業務(契約書の作成等)の対価として頂く報酬になります。
質問者様の場合ですと、いくら同じ管理会社であっても近隣の物件は大家さんも違えば住所も違う物件も違うので、まったくの別契約(新規契約)になります。
ですから仲介手数料は必要になると思います。
しかし、仲介手数料は必ず頂かなければいけないという事はないので、十分に交渉の余地はあると思いますよ。
ちなみに、宅建業法では原則家賃の0.5か月分+消費税ですが、例外的に借りる方の承諾があれば1か月分+消費税を頂く事ができます。

Q遺産相続したときの不動産の価値は?評価額って?

財産は不動産(土地と建物)預貯金があります。
相続人は兄と弟のみ。

親は、長男に不動産を相続させ、弟にはその対価を預貯金から相続させるといっています。

不動産のほうが価値があれば、差額を長男が自分のお金で次男に支払うのでしょうか。反対に不動産が価値が低ければ、あまった預貯金はさらに二人で分割でしょうか?

そして、その不動産の価値を決めるのは、どの評価額なのでしょうか?今はまだ親は健在ですが、価値を知る方法はありますか?
(長男側の資金の準備がありますので・・)

Aベストアンサー

相続時の土地の評価は路線価に面積をかけて算出します、勿論相続時の価格です。
路線価はグーまたはグーグルで路線価で検索してください解説もありますし、今年の路線価も見れます。
余談ですが、路線価は市価の8割程度の価格です。

参考URL:http://allabout.co.jp/finance/inheritance/closeup/CU20010911/

Q仲介不動産のミスばかりなのに仲介手数料って払うの?

30日入居物件で本当に困っているので、みなさんのお力を貸してください。

簡単にご説明します。
彼と同棲をするため部屋を探し、今月の30日に入居予定。
申込書、保険証、源泉徴収を提出し、13日に審査完了通知あり。

21日に本契約書記入するため、電話をしたところ。仲介不動産にて書類放置のため申込書が届いておらず、23日ごろ不動産に届くと返事。

22日に疑問点が多いため問い合わせ。
このとき、こちらからの質問により住民票などのが必要と判明。
このとき連帯保証人あての書類も郵送済みと回答されたが、実際は発送しておらず、23日に到着。

24日に担当者を自宅に呼び出し。
その時に初めて最終見積もりと申込書を持って来て、先方の書類遅延と担当者の注意不足との説明。納得できず。
見積もり内容も見直しを要請。

23日に管理者(係長)と再来。
先方からの確認連絡を担当者が放置したことが判明。
見積もりの内容に対して変更したが、書類がそれ以前のもののため訂正印にて処理しサイン。

本日24日、書類差し替えが必要との要請を受け、書類は先方から25日発送するむね報告を受ける。申請書類に28日着で必要書類(印鑑証明書等)を同封すれば契約完了との説明。
不備分の書類は郵送するとのこと。

こんな感じで、契約は進まず先方とのやりとりなら仲介してないことになりませんか?

本気でなっとくできません。助けてください。

30日入居物件で本当に困っているので、みなさんのお力を貸してください。

簡単にご説明します。
彼と同棲をするため部屋を探し、今月の30日に入居予定。
申込書、保険証、源泉徴収を提出し、13日に審査完了通知あり。

21日に本契約書記入するため、電話をしたところ。仲介不動産にて書類放置のため申込書が届いておらず、23日ごろ不動産に届くと返事。

22日に疑問点が多いため問い合わせ。
このとき、こちらからの質問により住民票などのが必要と判明。
このとき連帯保証人あての書類も郵送済みと回...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、今の段階で契約は成立していないのでしょうか?
その前提で考えると、信義誠実の原則を理由に契約行為を取りやめることが容易かと思います。
(仲介業者の行為は一般的にも信義に反する行為と考えられます)

そもそも仲介手数料は契約成立及び引渡しに対する成功報酬です。
さらに不手際が続き将来の契約及び引渡しが円満に完了しないと考えられ、
誠実な対応とは言えず信頼を損なう行為です。

契約自体成立していないのであれば、渡してある個人情報を返還してもらい白紙に戻し
その上で改めて他の方法で契約し直しても良いと思います。

ただし契約が成立している場合は話がガラリとかわります。
成立している以上仲介業務は結果として行われており、仲介手数料は当然支払う必要があります。

このまま契約しても良いが仲介手数料は払いたくない、との事であれば
業者の不手際によって被った損害(契約延長による本来不要な出費や手間など)を、
仲介手数料から差し引く様に交渉する事は可能です。
(交渉の結果に関しては自己責任で)

Q相続税で土地、不動産、現金を相続した場合、相続税を支払った後、もらった資産についての確定申告のことを

相続税で土地、不動産、現金を相続した場合、相続税を支払った後、もらった資産についての確定申告のことを教えて下さい。


相続人が配偶者以外2人の場合、話し合いで相続分与を決めてよいのですよね。
相続税が発生しない金額の場合も確定申告は必要ですか?また、相続税ご発生する場合は相続税を支払い、確定申告をして追加でさらに税金を払い、次の年には、市県民税や健康保険も高くなると聞きました。例えば1000万を現金で相続した場合と、土地が1000万の場合とでは、どう違うのですか?

Aベストアンサー

>相続人が配偶者以外2人の場合、話し合い
>で相続分与を決めてよいのですよね。
『配偶者以外2人』に限らず、自由に決めて
よいです。

>相続税が発生しない金額の場合も
>確定申告は必要ですか?
相続税が発生したとしても確定申告は
必要ありません。

>相続税ご発生する場合は相続税を支払い、
>確定申告をして追加でさらに税金を払い、
>次の年には、市県民税や健康保険も高く
>なると聞きました。
いいえ。誤解です。そんなことはありません。

所得税、住民税が発生する、健康保険料が
上がるケースとしては…
①不動産を相続し、それを売ったら、故人が
 買った時より儲かった場合。

②相続した不動産を賃貸等していて、不動産
 収入が相続人に入ってくる場合。

③同様に株や投資信託等を売却して、
 儲かった場合。

④株や投資信託を相続して、配当所得等を
 発生した場合。

つまり、相続したもので、その後儲かれば
別に税金が発生します。
ですから相続とは別の話です。

>例えば1000万を現金で相続した場合
>土地が1000万の場合とでは、
>どう違うのですか?
上述の①や②が土地の場合、発生することが
ありえますね。

また、土地は現金ではないのですから、
相続税をそこから払うことができません。

さらに土地なら固定資産税を払う必要が
出てくるでしょう。

それは相続とは関係ない話です。

被相続人(故人)がやっていたことを
受け継ぐことになるだけだったり、
現金化したら、以前より高く売れて
儲かったりしれば、税金はかかります。

少なくとも相続で、所得税や住民税や
健康保険料がかかるというのは誤解です。

>相続人が配偶者以外2人の場合、話し合い
>で相続分与を決めてよいのですよね。
『配偶者以外2人』に限らず、自由に決めて
よいです。

>相続税が発生しない金額の場合も
>確定申告は必要ですか?
相続税が発生したとしても確定申告は
必要ありません。

>相続税ご発生する場合は相続税を支払い、
>確定申告をして追加でさらに税金を払い、
>次の年には、市県民税や健康保険も高く
>なると聞きました。
いいえ。誤解です。そんなことはありません。

所得税、住民税が発生する、健康保険料が
上がるケース...続きを読む

Q不動産管理会社に仲介手数料を請求されました

不動産屋で賃貸の物件を紹介してもらいました。(間取りや家賃が書かれたものを見せてもらいました)
その物件は気に入ったのですが、不動産屋の店員の対応に不満があったので、そこに書かれてあった不動産管理会社にその管理会社が依頼している別の不動産屋を教えてもらいたいと連絡をしました。
すると、その不動産管理会社の方に「せっかく連絡をいただいたのだから、ウチでやらせてもらってもいいですよ」と言われました。
どうやら、オーナーと不動産管理会社が知り合いとのことでした。
そこで、内見をさせてもらい、この物件を借りることに決め、入居申込書に記入した時点で、仲介手数料1カ月分を請求されました。
当初は、どうせどこかの不動産屋で仲介してもらっても、仲介手数料は発生するのだから、仕方ないと思っていましたが、他の方の質問等を見てみますと、「管理会社は仲介する立場でないので、仲介手数料を取ることができない」「仲介業者を通さない場合、宅建業法の保護を受けられない」「何かあった時に、仲介業者のように間にたってもらうことができない」とあり、このままこの管理会社と契約を進めていいのかどうか、とても不安になり質問させてもらいました。
ちなみに、今は審査中の段階で、何もなければ数日後に契約をし、入金する予定になっています。
長々と経緯を書いてしまいましたが、
1.不動産管理会社は、賃借人から仲介手数料を取れるのか
2.仲介業者を通さずに契約した場合、今後何かあった時に、賃借人が不利になることはないか(例えば、更新時とか・・・)
について教えていただきたいです。
アドバイスよろしくお願いします。

不動産屋で賃貸の物件を紹介してもらいました。(間取りや家賃が書かれたものを見せてもらいました)
その物件は気に入ったのですが、不動産屋の店員の対応に不満があったので、そこに書かれてあった不動産管理会社にその管理会社が依頼している別の不動産屋を教えてもらいたいと連絡をしました。
すると、その不動産管理会社の方に「せっかく連絡をいただいたのだから、ウチでやらせてもらってもいいですよ」と言われました。
どうやら、オーナーと不動産管理会社が知り合いとのことでした。
そこで、内見を...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

> それは、やはり1カ月分が相場なのでしょうか?
> 法律では、賃貸人と賃借人が半分ずつとなっていますが、
> 慣習で賃借人が1カ月分支払うのは、そんなに珍しくないこ
> となのでしょうか?

仲介手数料に相場などありません。あなたの交渉次第です。自分はいつも交渉しています。1カ月分まるまる払ったことは、最近ありません。
先方も仲介手数料で食べていることをお忘れなく。慣習はあくまで慣習で、それに従わないといけないわけじゃありません。仲介手数料1カ月分というのは、相手の「お願い」のレベルだと理解すればいいと思います。

その他の質問は他の方にお任せします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報