池田理代子先生の『女帝エカテリーナ』で主人公エカテリーナの夫も同然の愛人が見繕った相手ではなくて、エカテリーナ自身が愛し彼女を愛した青年が“サーシャ”と呼ばれていたように記憶していますが、彼の本名は何と言うのでしょうか?フルネームが分かれば、それもお願いします。そして、エカテリーナと改名する前の彼女の名も。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

池田理代子先生の「女帝エカテリーナ」はアンリ・トロワイヤの同名の小説(中公文庫から既刊)を原作として描かれたコミックスであり、質問者様もご記憶のとおり


 主人公エカテリーナの夫も同然の愛人=グリゴーリー・ポチョムキン
がみつくろった肉体だけの数々の愛人の後に、自分の息子たちと一緒に教育を受けさせたサーシャ…アレクサンドル・ランスコイに寵愛を与えるようになります。
が、29歳で急逝。コミックスではジフテリアのように見せつつポチョムキンが寵愛を取り戻すために毒を盛ったようなくだりがありました。

改めて読み返すと面白いですよ。中公文庫版の最終巻には、原作者トロワイヤ先生と池田先生の対談もありました。是非どうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
 サーシャと呼んで彼の死を嘆くエカテリーナの姿の印象が根強く残って、本名も見た筈なのに忘れてしまい、愛称の“サーシャ”しか憶えていなかったので、助かりました。
 本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/23 01:27

アンリ・トロワイアが書いた伝記が有名ですが、それを読んだ限りでは愛し続けた男というのはポチョムキン以外ではいないのではないかと思いますけどね。

あるいは池田理代子が作り上げた虚構の相手がいたのかも知れません。ひょっとしたらポーランド王にして遠ざけた美青年ッスタニスラフ・ポニャトフスキーかも知れませんね。

彼女の元の名はゾフィー・アウグスタ・フレデリーケ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/23 01:28

アレクセイ・ラズモフスキー(アレクサンドル・ランスコイ)


ですね。
エカテリーナ2世の前名はゾフィー・アウグスタ・フレデリーケ
ですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AB% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/23 01:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「花だん」西門の優紀に対する感情について、みなさんどう思いますか?

いつもお世話になっております。
こちらで質問する内容ではないかもしれませんが、
気になったので、お暇なときにご興味のある方、ご回答いただければ嬉しいです。

表題のままの質問です。
「花より男子」のF4の西門って、優紀のことを
「一番苦手なタイプ」とか「知ったかぶって世話やく女は嫌い」とか結構きついこと言ってますよね?

でも、西門が一度だけ人を好きなった相手であるサラは、
普段西門が遊ぶモデル系の女の子の正反対のほんわか癒し系ですよね。
それで、サラと優紀は似てるタイプですよね。
(お茶のセットを洗うとき、お互いがお互いを似たようなことで褒めあってるし)

ということは、西門にとって、優紀はサラみたいなタイプだから、ああいうふうに壁を作る態度をとっているのでしょうか。

西門の優紀に対する態度がちょっとかわいそうじゃない?と思ってしまうのですが、
皆さん、どう思いますか?
お暇なときに、皆さんの考えを教えてください。

Aベストアンサー

「一番苦手なタイプ」っていうのは「一番嫌いなタイプ」っていう意味じゃないなと私は思いました。
西門くんは優紀ちゃんみたいなのは好きなんだと思いますよ。
でも、本気で好きになったらやっかいだと思ったのでは?
「やっかい」というのは、優紀がやっかいなのではなく、西門くんが自分自身の気持ちをやっかいに思うのではという意味です。
たぶん、サラを諦めようと思っている今、本気の恋愛はしばらく要らない、と決心しているように思えます。
モデル系の女の子とちゃらちゃら遊んでいる方が楽なんですよ。
まだしばらく学生だし、もうしばらくは適当に楽に過ごしていたいんだと思います。
茶道の家元ですから、将来結婚を考えるようになるとそれこそ「やっかい」ですよね。
そんなこと考えただけ憂鬱です。
今は考えないようにちゃらちゃら遊びたい・・・そんな感じでは?

あとは他の可能性としては、今真剣に優紀と恋愛して結婚したいというとこまできたら、それこそ司とつくしのように家から大クレームが来て大変ですよね。
そんな家事情に、大好きな彼女を巻き込みたくない、というのはあると思います。
だから優紀ちゃんのことを好きになる前に、強烈に壁を作っているのではないでしょうか。
「(好きになる可能性があって)好きになったらいろいろやっかいだから、好きにならないように強固な壁を作る」って感じ??

かわいそうな態度だけど、結果的にはそれが優紀ちゃんに対する優しさなのかな?
将来的に彼女が傷つかないように、という配慮も若干有るかと。
まぁ、自分も今は恋愛で傷つきたくないのかもしれませんね。

「一番苦手なタイプ」っていうのは「一番嫌いなタイプ」っていう意味じゃないなと私は思いました。
西門くんは優紀ちゃんみたいなのは好きなんだと思いますよ。
でも、本気で好きになったらやっかいだと思ったのでは?
「やっかい」というのは、優紀がやっかいなのではなく、西門くんが自分自身の気持ちをやっかいに思うのではという意味です。
たぶん、サラを諦めようと思っている今、本気の恋愛はしばらく要らない、と決心しているように思えます。
モデル系の女の子とちゃらちゃら遊んでいる方が楽なんで...続きを読む

Q池田理代子の「妖子」について

 小さい時に1巻だけ実家にあって、読んだ記憶が
有るんですが内容が全然憶えてないんです。前に
オークションや、梅田のまんだらけに行って調べ
たんですが、ちょっと高いかなと思って買うのを
止めました(--;)。どなたか、内容を簡単でも結構
ですので教えて頂けませんか?妖子ってパーマかけ
た長い髪の主人公じゃなかったかな??

Aベストアンサー

*一巻*

第一話
妖子はもと華族・麓家の令嬢として、両親にも愛され、何不自由なく育てられた。
しかし、妖子の12才くらいの誕生日に、妖子は実は生まれてすぐにすりかえられた女死刑囚の娘だということを、主治医の尾形がつきとめ、本物の娘が麓家に引き取られてくる。
家名に傷がつくことを恐れた両親は、邪魔者の妖子を殺してしまおうとするが、それに気づいた妖子が先手を打って・・・

第二話
本物の娘を殺し、のうのうと麓家の娘として暮らす妖子を、両親とドクター尾形は何とか葬ろうとたくらむ。
そんな折、妖子がクラスメートに間違われて誘拐される事件が起き、両親とドクターは、身代金の受け渡しにわざと失敗して妖子の抹殺を図るが・・・

第三話
本物の麓家の娘・かおりと同じ施設で育った男が現れ、密かに心ひかれる妖子。
施設の院長殺しの犯人として追われる彼の疑いを晴らそうと、彼のアリバイを証言してくれる少女を捜すが・・・

*2巻*
第四話
妖子の生母を知る女が、妖子を訪ねてきて、
「死刑囚の女が悪魔と契って生まれたのがおまえさんだ。それをばらされたくなければ・・・」
と、妖子を脅迫する。
妖子の伯母にあたる泥眼夫人は、火事で負ったヤケドを隠すため、いつも泥眼の面をつけている。
伯母の財産を狙ういとこ達。身内の者でも信用しない伯母。そんな屋敷を、妖子はある目的を持って訪れる。

第五話
妖子の主治医ドクター尾形に、見合いの話が持ち込まれる。
高名な学者の娘と結婚するため、ドクター尾形は、「新種の血液型の発見」を学会で発表することを約束する。
その「新種の血液型」を発表することは、妖子の出生の秘密を暴くことも同然だった。
「悪魔の娘」の烙印を押されようとする妖子。妖子は尾形の企みを逆手にとって、一計を図るが・・・

第六話
母の郷里の鷲森(だったかな~?)男爵家を訪れた妖子は、そこで若い従兄と恋に陥りそうになる。
しかしその地には、明治時代から続く吸血蜘蛛伝説があり、吸血女とされるモイラは、鷲森男爵に殺された妻だった。
妖子の到着と同時にモイラの墓が暴かれ、吸血女がよみがえったと恐れおののく村人たち。やがて、妖子にも危険が迫るが・・・


発行されたのはこの2巻までです。
なかなか面白かったし、はんぱな所で終わっているので続きが読みたいのですが、が、このお話し、残念ながら未完なんですよね~。
原作の池田悦子さんは他のマンガで似たような悪女ものを出してるし、絵を描いてた池田理代子先生も最近はマンガを描いてないしで、続きはやっぱり無理なんでしょうか。

*一巻*

第一話
妖子はもと華族・麓家の令嬢として、両親にも愛され、何不自由なく育てられた。
しかし、妖子の12才くらいの誕生日に、妖子は実は生まれてすぐにすりかえられた女死刑囚の娘だということを、主治医の尾形がつきとめ、本物の娘が麓家に引き取られてくる。
家名に傷がつくことを恐れた両親は、邪魔者の妖子を殺してしまおうとするが、それに気づいた妖子が先手を打って・・・

第二話
本物の娘を殺し、のうのうと麓家の娘として暮らす妖子を、両親とドクター尾形は何とか葬ろうとたくらむ...続きを読む

Q現在まで女帝は何名いましたか?

雅子様が女の子を産んだので、皇位継承問題(女帝を認めるか否か)が
大きな問題になりますが、天皇の歴史によれば紀元前660年の初代
神武天皇から数えて現在の天皇は125代目ということですが、
1.125名の天皇のうち、女帝は何名いましたか?
2.その女帝の名前と皇位についていた年代をご教示いただけませんか。

以上、よろしくご教示くださいませ。

Aベストアンサー

順番に、(代をあらわす)お伝えします。

33 推古天皇 593(推古天皇元) 1 . 17 ~ 628(推古天皇36) 4 . 18
  聖徳太子の叔母(母方の叔母でも、父方の叔母でもある。母方の祖母と父方の  祖母は姉妹同士)第30代 敏達天皇の妻。第31代 用明天皇(聖徳太子の父)の妹。

35 皇極天皇 642(皇極天皇元) 2 . 22 ~ 645(大化元) 7 . 15
天智天皇の母。宝皇女。

37 斉明(皇極重祚)天皇 655(斉明天皇元) 2 . 17 ~ 661(斉明天皇7) 8 . 27

41 持統天皇 690(持統天皇4) 2 . 17 ~ 697(文武天皇元) 8 . 25

43 元明天皇 707(慶雲4) 8 . 22 ~ 715(霊亀元) 10 . 7  
  持統天皇の妹。持統天皇の息子(草壁皇子の妻)。阿閉皇女
  第42代 文武帝(軽皇子)の実母。

44 元正天皇 715(霊亀元) 10 . 7 ~ 724(神亀元) 3 . 7
  草壁皇子と元明天皇の息女。氷高皇女。文武帝の姉。

46 孝謙天皇 749(天平勝宝元) 8 . 23 ~ 758(天平宝字2) 9 . 11
  45代 聖武天皇の第2皇女。阿部内親王

48 称徳(孝謙重祚)天皇 764(天平宝字8) 11 . 10 ~ 770(宝亀元) 9 . 1

109 明正天皇 1629(寛永6) 12 . 22 ~ 1643(寛永20) 11 . 14
後水尾天皇と皇后和子 (徳川秀忠の女東福門院)の間に生まれた第2皇女。1629年(寛永6)、父の後水尾天皇が突然退位したため即位。奈良時代の称徳天皇以来の女帝となるが、在位15年で弟の後光明天皇に譲位。109代天皇・女帝。

117 後桜町天皇 1762(宝暦12) 9 . 15 ~ 1771(明和8) 1 . 9

順番に、(代をあらわす)お伝えします。

33 推古天皇 593(推古天皇元) 1 . 17 ~ 628(推古天皇36) 4 . 18
  聖徳太子の叔母(母方の叔母でも、父方の叔母でもある。母方の祖母と父方の  祖母は姉妹同士)第30代 敏達天皇の妻。第31代 用明天皇(聖徳太子の父)の妹。

35 皇極天皇 642(皇極天皇元) 2 . 22 ~ 645(大化元) 7 . 15
天智天皇の母。宝皇女。

37 斉明(皇極重祚)天皇 655(斉明天皇元) 2 . 17 ~ 661(斉明天皇7) 8 . 27

41 持統天皇 690(持統天皇4) 2 . 17 ~ 697(文武天皇元) ...続きを読む

Qベルサイユのばらの漫画家池田理代子さんの出身小学校は?

ベルサイユのばらで有名な漫画家の池田理代子さんは、Wikipediaでは大阪市阿倍野区出身で千葉県柏市育ちとなっていますが、TV番組で大阪市東淀川区の新庄小学校を母校として訪れたというサイトもありました。実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

新庄小学校の出身でしょう。
大阪市が作ったサイトでウソは書かないと思いますよ。

http://www.city.osaka.jp/higashiyodo/grow/school/ele_08.html

Q女帝もよいのでは?

 このたびの内親王ご誕生まことにおめでたい限りです。
すでに、女帝の可能性の議論が目立つようですが、政府の責任者や、中曽根元総理、野党の党首も女帝賛成(皇室典範の改訂)を唱えておられます。反対論も根強いそうですが、あまり表に出てきません。私も女帝もよろしかろうと存じますが。反対される方のその理由、また、このまま、男子が生まれなかった場合は反対論者はどのような対案をお持ちなのかお聞かせいただきたく存じます。

Aベストアンサー

私は女帝肯定論者(変な言葉で失礼)ですが、否定論者
の方々の主張を聞いた範囲で書いてみます。

1.宗教的に不味い。(男子以外が出来ない儀式
  がある)
2.女帝は異常な事態であって、それを云々する
  のは非常識(歴史的に、女帝は男子が幼少等の
  理由で皇位に付けない場合の繋ぎである)
3.今の段階で論議するのはおかしい
  (男子が生まれる可能性もある....その他)
4.女帝が結婚したら、夫の立場が変

とまぁ、こんな物でした。

で、ここからは蛇足(私の考えです)
史実上、女帝は10代8人の在位が確認されているわけ
でして、その時の先例を見れば諸行事の執行については
どの様にしたか(本人が執行したか、代理を立てたか
中断したか)は解るわけで、それ自体も史実上の大問題
とはなっていませんから、1の理由は明らかにおかしい
事になります。
また、繋ぎ云々も種々の事柄から女帝が適当ならそれ
でもよろしいかと。(皇極天皇(斉明天皇)は崩御まで
在位していますから、時代の成人で譲位が必須でもあり
ません。)
4は論外かな?

で、個人的に説得性を感じるのは3です。
今は無事にお生まれになって、世間は祝賀ムードなんで
すから、そこに変な議論挟むのは野暮だし失礼でも
あるでしょう。

私は女帝肯定論者(変な言葉で失礼)ですが、否定論者
の方々の主張を聞いた範囲で書いてみます。

1.宗教的に不味い。(男子以外が出来ない儀式
  がある)
2.女帝は異常な事態であって、それを云々する
  のは非常識(歴史的に、女帝は男子が幼少等の
  理由で皇位に付けない場合の繋ぎである)
3.今の段階で論議するのはおかしい
  (男子が生まれる可能性もある....その他)
4.女帝が結婚したら、夫の立場が変

とまぁ、こんな物でした。

で、ここからは蛇足(私の考えです)
...続きを読む

Q池田理代子さんの「皇帝ナポレオン」について

子供時代から池田理代子さんの「ベルばら」「オル窓」を何度も何度も読んでいます。
昨年コンビニコミックとして「皇帝ナポレオン」が刊行されたそうですが、
これについての疑問です。
それぞれに「フランス皇帝ナポレオン誕生編」「ヨーロッパ大陸の支配者編」といった副題がついているようですが、
第1巻第2巻・・・とは書いていないので、全部で何巻あって、どういった順番なのかわかりません。
ご存知の方 教えてください。

また全巻大人買い(笑)しようかと考え中です。
もし読んだことがある方がいらっしゃったら、おススメ度を付け加えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

「皇帝ナポレオン」の出版順です。

ナポレオン・ボナパルト将軍編
栄光へ 27歳の天才司令官編
ナポレオン イタリア征服す編
ナポレオンの危機 エジプト編
ナポレオンの逆襲フランス大改革編
フランス皇帝ナポレオン誕生編
ヨーロッパ大陸の支配者編

これで完結しているかもしれませんが、タイトルから推察すると、
あと1冊、ナポレオンの没落部分がありそうな気がします。
(続きがあれば、今月20日頃出ると思いますが…)

Q天皇(女帝)の夫は何て呼ぶ?

最近女性でも帝位につけるよう法改正しようという話を耳にします。

そこで非常に素朴な疑問なのですが、女帝や女性の皇太子の夫は何と呼んだら良いのでしょうか?

女帝でも天皇陛下は天皇陛下ですが、夫は皇后陛下ではおかしいと思います。
また皇太子殿下は良いとしても皇太子妃殿下と呼ぶのも変です。皇太子夫殿下というのも聞いたことがありません。

昔の皇族は同族婚が多かったので、女帝の夫も皇族のケースが多かったと想像しています。なので親王という敬称が使うことが出来たと思いますが、現代のケースでは当てはまりにくいと思います。

どなたかご存知ないですか?

Aベストアンサー

>女帝や女性の皇太子の夫は何と呼んだら良いのでしょうか?

http://www.is.kyusan-u.ac.jp/~nakano/misc/lang/lang29.htm

 このようなサイトを参考にして下さい。ここでは、英国の例として「ビクトリア女王の夫アルバート殿下を『皇配殿下』と呼んだ」と書いてあります。
 日本にも何人もの女性天皇がいましたが、その殆どが未婚ないし未亡人だったそうで「女帝の夫を呼ぶ称号は必要がなかった」そうです。
 恐らく、女帝の誕生が決まったとしても女帝の旦那の呼び方は「殿下」で落ち着くでしょう。「殿下」は皇族の呼称でも最もポピュラーですし、誰が聞いても皇族を指していることが判ります。

 参考になれば幸いです。

☆参考☆
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%8F%97%92%E9%82%CC%95v
↑Google検索結果「女帝の夫」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1073912670/l50
↑2ちゃんねる-男系断絶?女帝出現後の天皇制を追究しよう!

参考URL:http://www.is.kyusan-u.ac.jp/~nakano/misc/lang/lang29.htm

>女帝や女性の皇太子の夫は何と呼んだら良いのでしょうか?

http://www.is.kyusan-u.ac.jp/~nakano/misc/lang/lang29.htm

 このようなサイトを参考にして下さい。ここでは、英国の例として「ビクトリア女王の夫アルバート殿下を『皇配殿下』と呼んだ」と書いてあります。
 日本にも何人もの女性天皇がいましたが、その殆どが未婚ないし未亡人だったそうで「女帝の夫を呼ぶ称号は必要がなかった」そうです。
 恐らく、女帝の誕生が決まったとしても女帝の旦那の呼び方は「殿下」で落ち着くでしょう。「...続きを読む

Q七つの黄金郷(エルドラド)という作品池田理代子作

この本を初めから終わりまで全巻まとめ買いしたいのですが、購入できるところをご存知の方いらっしゃいませんか?
だいぶ昔に読んだのですが途中で手に入らなくなったのを覚えています。なんか最近になって結末が気になってしまい、どうせなら初めから読みたいと思っています。古本屋等も探したのですがみつけられませんでした。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

ブックオフにありますね。
ただし番号が欠落しています。
こう言う理由だそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314379513

お求めはこちらで。
http://www.ebookoff.co.jp/drcomic

Q女帝 薫子

女帝 薫子

女帝 薫子 が放送していますが、ヌードシーンはありますか?

Aベストアンサー

少なくとも桐谷は無いと思いますが 
というか無い事を祈る。
やっちゃった後だけのシーンも勘弁です。

もう一人の方は別にいいですけど。

Q青年少女、青年幼女cp

青年少女もしくは青年幼女のカップリングを教えてください!

Aベストアンサー

17歳差カップル『私を月まで連れてって』
感想
http://aeteyokatta.blogspot.jp/2015/10/17.htm
http://plaza.rakuten.co.jp/itimuanbekkan/diary/200909050001/

既にかなり古い作品ですが、古典SFを散りばめたSF好きには異常に受けが良い作品。
全盛期の竹宮恵子が古典SFなどを題材に自由に書いている感がね。
一読する価値があると思います。

コミックス自体は古本屋を探すくらいしかないけど、電子書籍はどこでもアクセスできるみたいです。


http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E7%A7%81%E3%82%92%E6%9C%88%E3%81%BE%E3%81%A7%E9%80%A3%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A6!/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報