光ファイバーについて、知りたいのですが誰か教えてくださいませんか?
光ファイバーの仕組み・特徴・どのような面で使われているのか等教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

確か光の屈折率を使ったものです。


ある物体の屈折率をn1、n2とおくと、
n2>n1のとき、n2からn1へ(屈折率の大きい物体から、小さい物体へ)光が進まない場合があります。
その角度を臨界角r(確か?)といって、
n2/n1=sin90°/sin r
であらわされたはずです。
そうすると、光が反射されるのでこれを応用すれば光ファイバーができる。
もちろん、中心が屈折率の大きい物体で、周りが屈折率の小さい物体になります。
それで、使用例として、身近なところで最近のコンポなんかには光端子がついてますよね。あれをつなぐケーブルも光ファイバーだったはずです。
それとかオブジェで、なんか細い線がたくさん上向いて立っていて光の色が変わるのがありますよね。あれも光ファイバーだったはずです。
参考に下のサイトもご覧ください。

参考URL:http://www.agc.co.jp/lucina/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしの欲しかった情報の的を付いていた解答でした。
身近なところでは何に使われているかも良く分かりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/16 20:02

仕組みについては他の方が説明されているようなので他の点についての補足です。



電気信号を流すのが電線、光信号を流すのが光ファイバです。
両者とも信号を流すのが役目です。

電線との違いは大まかにいって
1.伝送距離が長い
2.帯域幅が広い(=たくさんの信号が一度に送ることができる)
3.ノイズ対策が不要(電気が流れると電磁場の関係で周辺の伝送路への影響
がでますが、光の場合無視できる)
4.設置コストが電線に比べまだ高い
などです。

最近の注目では通信向けが過熱してますね。
10Gbpsは実用レベルにきてます。
現在高速と言われるISDNが128kbpsなのを考えると・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に答えてくださりありがとうございました。
どのようなところで使われているかが分かってよかったです。
電線との違いが明確に書かれていたので、よく分かりました。

お礼日時:2001/01/16 20:05

 ガラスの断面円状の極めて細い棒中を通して光の信号を送り、通信手段とするもの。

なんですが、光の速度(30,000km/s)で通信できます。ガラスの繊維内では光は全反射されるため、極めて減衰するのが少ないため、より遠くへ、より速く、より多くの情報を送れます。
 以下は、次のURLへ

参考URL:http://www.aist.go.jp/TRAO/evevt/yume-tech/tenji …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に答えていただきありがとうございます。
少し難しかったけど、なんとなく分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 19:59

ごくごく大雑把に回答します。


光ファイバーというのはケーブルの一種で、電線とは違いガラスのような光を通す材質を使っています。光は直進しか出来ない為、内側は光を反射するようになっていて、光は反射しながら進みます。普通の電線に比べて、通信できるデータ量の多さ、伝送ロスの少なさが特長です。一番わかりやすい使用例は胃カメラでしょう。将来、家庭にも光ケーブルが入れば今の電話回線とは比べ物にならないくらい情報通信が発達すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました。一般的にどのようなものに使われているかも分かりすごく良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対応OS USB RS232C

USB接続の機器説明欄には、対応OSが注意書きで載っていますが、
RS232C接続の機器の方には記載がありません。

これは、RS232Cでの接続であればOSは関係ないということでしょうか?

Aベストアンサー

いいえ、ちょっと違います。

USBの通信そのものはOSに依存することなく普通に行えます。
質問の場合の対応OSは、デバイスドライバーが対応するOSを示しています。

当然RS232C通信も同様です。
RS232C通信で特殊な制御を行う場合は、専用のデバイスドライバーを必要とすることがあり、この場合は対応OSについての記述が示されます。

Q光ファイバーのルーターの仕組みについて

基本的な質問です。

我が家は6月23日に工事調査を行い、幸運にもキャンセルが出ていたということで、7月2日に無事Bフレッツが開通しました。

プロバイダーへの連絡とかルーターの設定などをして、本日から自由にできるようになりました。

でもここですごく単純な疑問が起こってきました。

我が家は夫も私もネットをするので、終端装置にルーターを接続しています。
でもルーターの設定にはプロバイダー名とか何もプロバイダーに関する情報は入れていないのですが、プロバイダーがユーザーがどこから接続しているとか判断はできるのでしょうか?

メール受信の設定のような設定はないのはどうして?

すごく説明がうまく行っていないので、ご理解いただけるかどうか分かりませんが、よろしくお願いします。
夫と「どうしてなんだろう?」ってフト考えてしまったものですから。

Aベストアンサー

プロバイダにBフレッツを使用すると連絡したときにIDアドレスとパスワードをもらったと思います。
これがプロバイダ固有のIDですのしこのIDはNTT局側のBフレッツ終端で認識されるようになっていますのでこの辺で認証されるのでプロバイダ名などは特に必要ないんです。

PPPoEを使ってこのIDとパスワードを使ってNTT局側の端末にアクセスしそこで認証されるとプロバイダの方に地域IPもうを使ってそのまま接続される構造になっています。

当然ですがプロバイダを変えるとこのIDを使ってBフレッツでアクセスできません。

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/news/0106/010628b.html

QRS232CのDTRの電流

RS232CのDTRを駆動電源として(レギュレータを介して)絶縁型のRS232CトランシーバICを駆動させようとしていますが、うまく動きません。DTRからの電圧を見ていると、7.5V出ていた部分がトランシーバICをつけると4.1Vに落ちます。ICの消費電流が100mAなので、DTRからの電流が足りないのでしょうか。

2006年頃のRS232C(D-sub9ピン端子)付きのノートPCを使っていますが、DTRの出力電流はどのくらいのmAまで取れるものでしょうか。

また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限されています。

以上から、12V出力の時に 5~7mA 取出すと5~7V下がって7~5V程度となり、
レギュレータに与える電圧の下限に、というあたりが限界かと思います。
信号の出力電圧は規格上 +-5~15Vで、最低の 5Vだったりするとまず使えないでしょう。

>また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?
「RS/EIA232x規格」である以上は増えないでしょう。

よくあったシリアルマウスは、信号線から電源を取って動作しますが、
その電流は 5mA 程度だそうです。

電流をかせぐ為に RTS も併用する手もあります。
単純に結ぶと、もし出力論理が不一致だと短絡しますから、
(といっても電流制限されるはずですが)
ダイオードで逆流防止した上で結ぶといいです。

が、
>ICの消費電流が100mAなので、
100mAには遠く及びません。

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限...続きを読む

Q光ハイブリッドのケーブル回線と光ファイバーの違い

現在JCN武蔵野三鷹でインターネットを利用しているのですがそろそろ回線速度に不満が出てきたため光ファイバーの契約に変更したいと考えています。しかしJCNのホームページを見たところ光ハイブリッドのケーブル回線を使っていると書いてありました。これは光ファイバーとどう異なるのでしょうか?それとももう光に変えても速度の向上は見込めないと言うことでしょうか?ちなみに現在の速度は
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04 21:06:18
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 4963.528kbps(4.963Mbps) 620.08kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
推定転送速度: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec)
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04 21:06:18
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 4963.528kbps(4.963Mbps) 620.08kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
推定転送速度: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
です。

現在JCN武蔵野三鷹でインターネットを利用しているのですがそろそろ回線速度に不満が出てきたため光ファイバーの契約に変更したいと考えています。しかしJCNのホームページを見たところ光ハイブリッドのケーブル回線を使っていると書いてありました。これは光ファイバーとどう異なるのでしょうか?それとももう光に変えても速度の向上は見込めないと言うことでしょうか?ちなみに現在の速度は
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04...続きを読む

Aベストアンサー

光ハイブリッド(HFC)は幹線伝送路に高品質光ケーブルを使用し、最寄の中継ポイントから宅内までの区間に同軸ケーブルを使用するネットワークです。長距離で大量のデータを転送する幹線系統には最高品質のガラス製光ケーブルを使用します。また、中継点から各戸へは、広帯域に対応し、気象条件に対する耐性が強く、分岐や延長などの工事が手軽に実施できる同軸ケーブルを採用します。ということです。マンションの接続に使われるVDSLに近い技術のようです。

QUSB機器をRS232Cポートに接続して使用する為のコンバーターを探し

USB機器をRS232Cポートに接続して使用する為のコンバーターを探しています。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=USB-CVRS9
上記URLのように、RS232C接続の機器をUSBポートに接続する為の機器はすぐに見つかるのですが、逆の機器が見つかりません。

PCのRS232Cポートにシリアルケーブルを接続し、コンバータ等を介してUSB機器を制御したいと考えています。

そういった機器をご存知の方いらっしゃいましたらご教示願います。

Aベストアンサー

ありません。
USB-RS232のデータ変換は、変換ケーブルが行っているのではなく「ドライバー」が変換ケーブルをCOMポートに見せかけて制御を行っています。

質問者さんが望むコトを行おうとしてたら、
・PCのシリアルにUSBのデバイスにあわせたコマンドを送るためのソフト
・シリアル通信を変換しUSBデバイス用のコマンドに変換するための部分
・上記と逆に、USBからシリアルに変換する部分と対応ソフト
・USBデバイスを制御するホストコントローラ
ということを行うシステムが必要です。
簡単に書けば間にデータ変化の専用PCをいれるようなものです。
とても実用的ではありません。

Q光ファイバーと既存の通信(電波・電気)の違い。

光ファイバーと既存の通信(電波・電気)の違いを教えてください。できれば、そのメリット、デメリットも教えてください。

Aベストアンサー

この手の質問多いですね。とりあえずADSLやアナログ通信とファイバ参考URLとそのさらに参考を参照すると良いかも・・・

既存通信の概念というのも・・・難しいですね。既存というのは・・・どこまでを既存とすれば良いでしょうか?
光ファイバも既存通信といえば既存ですし、携帯電話などは第三世代なら既存ではないですし・・・

通信は、元々は飛脚などの人を使った物から始まります。伝言ゲームも、通信の一つです。
通信は、手紙などの郵便、電波や電気信号を利用した信号、そして光(これも電波の一種)があります。

基本的に手紙などは違いは分かりますが、電気信号は腐るほど規格があり、それの違いを知りたいなら、「電気通信概論」などを勉強した方が早いです。

とりあえず、電波電気の既存通信全般と、光信号の簡単な違いですが、

電波(無線)は、携帯、無線機、TV、ラジオなどがそうです、拡散して信号を送れることが利点としてあります。たとえばテレビやラジオですね。信号を受信機や端末さえもてば、信号が受信できないエリアでない限りどこでも受信できます。発信する信号の強さや、方向性、発信設備の仕様によって、4方に信号を送ることも、特定の場所を目指して信号を送ることも可能です。
受信設備と送信設備があれば、信号を送りやすい、受けやすいというのが特徴。

ただし、電波はある帯域の信号を空間(空中)に送り出すため、同じ周波数の信号同士がぶつかると混信する、もしくは似た信号があると、ノイズや通信不良に陥るなどがあります。
そのため、自由に電波が出せるわけではなく信号帯域を各規格や地域ごとに管理する必要があります。管理さえ確実なら、線なしで通信できる分、便利で技術によっては、かなり高速(効率的)で安定した通信も可能。


電気(有線)は、固定電話、CATV、LANなどがそうです。同軸ケーブルを利用した回線を利用して、通信します。同軸の中に、電気的な信号の波を作りそれを通信に利用します。これは、電波を回線の中に発生させるのと同じことです。メリットとしては、回線さえ敷設すれば、電波より相手に確実に信号を送ることが可能であるという点ですね。電波は信号帯域の管理が大変ですが、回線上の電気信号は、回線内の信号管理を十分していればよいのが特徴。
欠点は、外部の電波信号を強く受けると、信号波長が乱れる(いわゆる干渉)があることですね。
これの詳細は、参考の参考で・・・
光信号は、光の点滅による、デジタル信号認識を利用します。文字通り光速の光ですから、信号伝達速度も速いのが特徴。電波の影響も受けにくいのが特徴。
救難信号などで、サーチライトで相手に伝えるなども、光信号ですね。これも参考サイト以降で・・・

ちなみに、ファイバや有線の同軸の通信は、どちらも回線の敷設が不可欠です。通信用の回線がなければ、送受信はできない。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=254827

この手の質問多いですね。とりあえずADSLやアナログ通信とファイバ参考URLとそのさらに参考を参照すると良いかも・・・

既存通信の概念というのも・・・難しいですね。既存というのは・・・どこまでを既存とすれば良いでしょうか?
光ファイバも既存通信といえば既存ですし、携帯電話などは第三世代なら既存ではないですし・・・

通信は、元々は飛脚などの人を使った物から始まります。伝言ゲームも、通信の一つです。
通信は、手紙などの郵便、電波や電気信号を利用した信号、そして光(これも電...続きを読む

QUSB-RS232Cコンバータで、RS232Cのコネクタが直角型のもの

USB-RS232Cコンバータで、RS232Cのコネクタが直角型のものを探しています。

床からの高さ3センチのところに固定されていて機器があるのですが、
RS232Cの接続部分は下の方にあります。

外せれば良いのですが、なかなか難しそうです。

良い情報お願いします。

Aベストアンサー

http://www.cabling-ol.net/cabledirect/4232-25M9F-UU.php

◆D-sub25pinコネクタから電線を横に引き出すタイプの製作も可能です。ケーブル引き出し方向にスペースが無い場合は大変便利です。なお、製作が可能な引き出し方向は5パターンありますので、見積依頼やご注文の際にご指示ください。また、勘合固定ネジは#4-40のインチネジのみとなりますのでご注意ください(ミリネジのM2.6には対応しておりません)。

とあります。
高さ3cmは、取り付け自体がキツイかも。

Q光ファイバー「BIGLOBE光 with フレッツ」について

標記、今までADSLを使用していたのですが、引っ越しをすることになり、
その引っ越し先のADSL回線がいっぱいだということで
光通信を進められ、加入手続きをしました。

よく分からないことがありまして、下記、ご回答頂けますと
幸いです。
・(詳細を忘れてしまいましたが)アルファベット3文字の機械を2つ付ける必要があるようです(設置はNTTがやってくれるみたいです)。この機械を設置するにあたり、場所的な制約はあるのでしょうか?(NTTからは電気コンセントが2つ必要ですと言われたのですが、それは大丈夫です。ADSLの知識ですと、モジュラージャックが必要ですが...)
・無線LANは構築できるのでしょうか?できるのでしたら、どういった機材が必要なのでしょうか?(ADSLでしたら、無線ADSLモデムでいけると認識しています。もし、できない場合、即ち、別の部屋でのインターネットはHUB等でLANケーブルを引き回すということになるのでしょうか?)

Aベストアンサー

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま~、壁に新たに穴を開けるケースは少ない(壁内部の構造が分りませんし、場合によっては不具合出る事も有りますので、クレームになるケースも考えられますので、NTTも嫌がりますが・・・)ので、エアコンの配管穴(あるいは換気口等)を利用する事が多いです。

ただし、その導入位置までの光ファイバーの取り廻しの問題が有りますので、可能かどうかはNTTの判断が必要となります。

ですからNTTにご相談ください。

ちなみに、ひかり電話の使用はどうなさっていますか?

ひかり電話を使用する場合、ひかり電話用のVoIPアダプタ(レンタルは無料)が必要となりますから、無線LANブロードバンドルーターと合わせて4つコンセント(電源)が必要となります。

では!

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま...続きを読む

QRS232Cケーブル接続で困ってます!

先日ヤフオクである周辺機器を購入しました。
接続方法はRS232Cケーブルで接続となってたんで、別にヤフオクでRS232Cケーブルを購入しました。
で今日周辺機器がやっと届いて接続を見ると確かにRS232Cと書いてるんですが、差し込む穴が25穴あるんです。
しかし私が落札したケーブルは9穴です。
商品説明にRS232Cケーブルで接続と書いてあったんでよく考えもせずにとにかくただRS232Cケーブルと書いてあった商品を購入してしまったわけです。それはそれで私のミスなんで仕方がないんですが理由がわかりません。
RS232Cケーブルとは25穴と9穴の種類があるんでしょうか?
それと別の問題で差込口が差し込む方と差し込まれる方の2種類がありますが、購入時どのように注意すればいいのでしょうか?
ちなみに届いた周辺機器の差し込む口は差し込まれる方で自分のパソコンの差し込み口も差し込まれる方です。
こういう場合RS232Cケーブルの両端は差し込む方(棒のついた方)になってなければいけませんよね。
2度と同じ失敗はしたくないんでちゃんと理解したいと思います。
ぜひアドバイスお願いします。

先日ヤフオクである周辺機器を購入しました。
接続方法はRS232Cケーブルで接続となってたんで、別にヤフオクでRS232Cケーブルを購入しました。
で今日周辺機器がやっと届いて接続を見ると確かにRS232Cと書いてるんですが、差し込む穴が25穴あるんです。
しかし私が落札したケーブルは9穴です。
商品説明にRS232Cケーブルで接続と書いてあったんでよく考えもせずにとにかくただRS232Cケーブルと書いてあった商品を購入してしまったわけです。それはそれで私のミスなんで仕方がな...続きを読む

Aベストアンサー

両端が オス-メス,メス-メスか
両端が、25Pin-25Pin, 9Pin-9Pin、または変換ケーブルか
結線:全pinスルーか、クロスケーブルか

通常は、オスーメス、9pin-9pin, 全Pinスルー
使用する双方の機器名を書いて、聞くべきでしょう。

Q光ファイバーについて

1年前ぐらいに光ファイバー(FTTHというんでしょうか?)を導入したんですが
1 光回線終端装置には 光ファイバー対応のLANケーブルじゃないと
通信速度が遅くなるんでしょうか?

2 現在FTTH対応の無線LANルータ(802.11 b・g)を使用して
有線で最大約7Mbps 無線で最大4Mbpsです。
これは繋いでいるルータ・パソコンに繋いでいるLANケーブルが悪いんでしょうか?
それともルータが悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

「光ファイバー対応のLANケーブル」なんてのは存在しません。
光ファイバーだろうがADSLだだろうが、LANポートが100BaseTXなら100BaseTX用、1000baseTなら1000baseT用のケーブルを使えば良いだけです。
ただ、そういう判断が出来ない人が多いので、電器店では「光ファイバー対応」とキャッチコピーを張ったLANケーブルが売られています。

通信速度は、どことの間を測った速度でしょうか。
WEBサイトからのデータダウンロード速度だったら、特に異常ではありませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報