gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

 戦後に、日本で発行された漫画単行本の全タイトルの数を合計すると、どのぐらいの数になるのか知ってる人はいませんか?
 昨年、フランスのパリ郊外に住んでいる少女二人がわずかな現金を持って、漫画の国日本に向けて家出をして、ポーランドから出国しようとして警察と両親に保護されたというニュースがありました。
 このニュースを知ったときに思わず吹き出してしまったのですが、現在、フランスは日本に次ぐ漫画を発売している国で色々なジャンルの漫画が発行されているようです。が、いくら日本に次ぐ漫画発行国でも日本とフランスでは発行タイトル数に大きな差があると思われます。
 そこで、ほんの少しだけ疑問に思ったのですが、戦後日本で発行された漫画単行本の全タイトルの数を合計すると、どのぐらいの数字になるか知ってる人はいませんか?何十万というタイトルになるのでしょうか?もし、知っている方がいればわかっている範囲内で結構ですので回答お願いします。
 仮に、フランスの家出少女二人が日本に来たとして、フランスに無い漫画を読んで満足できるほどのタイトル数になるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

 出版関係者です。

どこかにデータがあるかもしれませんが、さしあたって
1年間におけるコミック発行点数についてお答えします。

 総務省の統計によると、2004 年度にコミックは 10,431 点発行されました。
総発行部数は7億1953万冊なので、1点あたりの平均部数は約7万部ですね。
ベストセラーは軽く 100 万部を超えますから、納得の数字です。

 また、少なくともここ 10 年くらいはさほど点数に違いはないでしょう。コミック
雑誌自体は増えていますし、マンガ文庫のような新たな形態も出てきているので
以前はいまより少なかったとは思いますが、おそらくどんなに少なく見積もっても
この 10 倍以上、すなわち 10 万点以上のコミックが発刊されていることは間違い
ありません。

 なお、この「 点 」ですが、ひとつのマンガが30巻あったら30点になります。
ですのでタイトルという単位ではもっと少なくなりますが、それでも1万タイ
トルを優に超えるのは間違いないと思われます。1日1タイトルを読破しても
30 年は掛かる計算ですね。もちろん、毎年何百タイトルと増えていくので、
1人の人がコミックを読みきるのは不可能でしょう。

> 仮に、フランスの家出少女二人が日本に来たとして、フランスに無い漫画を読んで
> 満足できるほどのタイトル数になるのでしょうか?

 欧米でもマンガは人気ですが、それでも大手書店で棚をいくつか占める
程度でしかありません。ですが日本では、コミック高岡のようにビル丸ごと
コミックというお店もあります。日本のマンガ市場が世界でも突出した
レベルにあることは間違いありません。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/pdf/060623_5_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧な回答をありがとうございました。
2004 年度にコミックは 10,431 点発行されているというのはすごいですね!2004年度の点数だけでも一人のオタクが2004年度の漫画の全てを読み切るのは難しいことだと思われます(^_^;)
 この数字から考えると、ましてや、戦後発行された漫画を全て読み切るのは不可能ですね。日本の漫画家の創作意欲は驚異的です。
 海外のオタクから見れば、日本は一度は、行ってみたくなる所なのでしょうね。 

お礼日時:2007/03/24 07:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング