今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

こんにちは。
目前ですが、明日、義母の7回忌をする予定です。お坊さんと場所、食事の確保はしましたが、普通のお彼岸のときに用意するようなお線香などの他に、何か持っていくものはありますか?例えばお経をあげるときの祭壇に果物の盛り合わせとか、菊の形をした砂糖の塊の様なお菓子だとか?
常識が無くてすいません。おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

七回忌はお寺でするのでしょうか。


それを前提とすると・・・

生花・・・花やさんでお寺の法要に使うと言って作ってもらう。3000円位から~  花瓶一つ分でよいです。一対はいりません。
供物・・・果物(三方に乗せるので、リンゴなら5個、小さいミカンなら10個くらいの目安)
     お菓子(同じく三方に乗せるので箱入りの和菓子など)

以上が祭壇にそなえるもの。

位牌、写真はいりません。卒塔婆を書いてもらうときには、戒名と卒塔婆代を出して下さる方のお名前をを事前に知らせる必要があります。卒塔婆は1本3000円くらいです。

このほかには、まずはお布施、それからお茶代として(始まる前にお茶やお菓子を出して頂くのでそのお礼として)5000円くらい。

法要の場所がわかりませんが、お寺でする場合はだいたいこの位です。数珠をお忘れなくね。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
説明不足で申し訳ありません。法要の場所はお寺です。
早速手配しなくちゃ!助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/23 17:14

祭壇に果物、花を供えます。

    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/23 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七回忌をするにあたり、お坊さんにいくら包みますか。

今年の7月に父の七回忌を行います。
そのとき、葬式をしたときのお坊さんを呼び、
お経をよんでもらったりする予定です。
そのさいお坊さんにいくらぐらい包みますか?
平均的な額を教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坊さんです。
平均的というと、葬儀の際の御布施の1割程度とか月収の1割程度です。
仏教的な「平等」は同じ金額ではなく、出せる状況で出せる方が出せるだけということなので、金額的に同じでは不平等と考えています。
したがって、ご質問者さんの経済力によって異なるので数字には表せません。
回答者:tateyanさんには申し訳ありませんが、
「善料」ではなく「膳料(お膳料)」で、仏教では絶対に熨斗袋は用いませんので、熨斗無しの(付けても水引のみ)金封に包みます。
私の経験では、この5年くらいでは、2万円~10万円以上までさまざまですが、結果的に3~7万円の方がで半数以上といえます。
合掌

Q七回忌法要のマナー

来月私の母の七回忌法要をします。
お寺でお経をあげてもらって、そのお寺の部屋を借りて食事会をする予定です。
そこで父に当日の服装などを尋ねたんですが、
型にはまらない人で、「ジーンズでいいよ」。
七回忌ってそんなもんですか?
親戚は10人ほど集まる予定です。
それと、お供え?みたいな何か品物を持って行くべきでしょうか?
その際の「のし」は何と書くのでしょうか?
父に聞いても多分「いらん」というでしょうし・・・。
そもそもこういう時のお供え?はお寺に差し上げる物なのか、
喪主が頂けるものなのか、
どうぞ無知な私にご教授ください☆

Aベストアンサー

>型にはまらない人で、「ジーンズでいいよ…

ここで聞いておいて良かったですね。
親戚のオバサンからいい笑いものにされるところでした。
正礼装としての喪服までは必要ありませんが、略礼装程度は必要です。

>それと、お供え?みたいな何か品物を持って…

施主側が用意するのは、祭壇を飾る菓子や飲料などです。
箱入りでなく裸で飾りますから、のしは要りません。
そもそも、「熨斗 (のし)」とは、アワビの干したもので、慶事の贈り物に飾るものです。
まあ今では紙製品で代用されていますが、いずれにしても弔事に熨斗など、笑われるだけです。

>そもそもこういう時のお供え?はお寺に差し上げる物なのか…

祭壇に飾ったものは、お寺に残してきます。

>喪主が頂けるものなのか…

施主が用意するものとは別に、お参りの皆さんが「御供」を持ってきます。
これは個包装した菓子や果物、缶飲料などです。
読経後の会食の席で、皆さんに分けて持って帰っていただきます。
人数分×2枚程度のレジ袋などを用意しておいてください。

また、皆さんが持ってくる「御仏前」(現金) のお返してとしての「粗供養」(引出物) が必要ですから、事前に手配しておかねばなりません。
2~3千円のギフト品でよいです。

>型にはまらない人で、「ジーンズでいいよ…

ここで聞いておいて良かったですね。
親戚のオバサンからいい笑いものにされるところでした。
正礼装としての喪服までは必要ありませんが、略礼装程度は必要です。

>それと、お供え?みたいな何か品物を持って…

施主側が用意するのは、祭壇を飾る菓子や飲料などです。
箱入りでなく裸で飾りますから、のしは要りません。
そもそも、「熨斗 (のし)」とは、アワビの干したもので、慶事の贈り物に飾るものです。
まあ今では紙製品で代用されていますが、い...続きを読む

Q母の七回忌、法事に包む金額は

母の七回忌の法事が10月にあります。私は他家に嫁ぎ兄夫婦が位牌をお祭し、お墓も守っています。
法事には私どもの家族三人で参列する予定です、その際、何がしかの金額を包む必要があると思うのですが金額の目安がありましたら、お考えをお聞かせください。ちなみに参列するに当たって東京~岡山、三人の交通費が約10万掛かります、宿泊費も掛かりますが。
参列を取りやめる事は考えていません。

Aベストアンサー

こういう近い親戚での冠婚葬祭は、葬儀と結婚式を除けば、あらゆる場面において 1万円を基本とすればよいでしょう。
お兄さんが家を建てれば新築祝いとして 1万円、兄嫁さんが入院すれば 1万円といった具合です。

本題の法事ですが、「御仏前」の実質は 1万円でよいでしょう。
粗供養が用意されると思いますが、粗供養に見合う程度の「御供え」を別途持参します。2~5千円程度の菓子箱や飲み物などです。
読経のあと会食が用意されているなら、親子三人分で 1万円ちょっと出るぐらいでしょうから、この分を御仏前に加算しておきます。

まとめますと、会食があるなら、
「御仏前」を 2万円と「御供え」を2~5千円程度
となります。

ご実家のようですから、交通費、宿泊費は自前でがまんしてください。

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q年忌法要の際、引き出物は渡すのでしょうか

父の33回忌を自宅で行います。法要後に来ていただいた親戚に五千円程度の食事も出す予定です。以下の2点について教えていただきたいのです。
(1)食事を出した親戚にも、帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか。渡すとしたら、記念品の方がよいのでしょうか。お菓子程度でよいのでしょうか。
(2)着て頂いた親戚からは現金のお供えをもらったほうがよいのでしょうか。一家族三人で来られた場合いくらぐらいいただいたらよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場合は記念に残るものより、消費するものが、良いと言われます。

>(2)来て頂いた親戚からは現金の・・
33回忌と言えば、父上様が早世されていれば、父上様と御質問者様の兄弟姉妹と言う、濃い間柄が、御長命でしたら孫やいとこさん等、面識のない方の参列も考えられます。

いずれもお互いに現在の立場や経済力などを配慮して
法事を取り仕切る事が施主として、
参列者は仏さんの回向出来る事を感謝しながらが大事な事だと思います。

参列者はその法事にかかる費用をご仏前として現金を包んでくることが普通です。
(料理代プラスお寺さんへの支払いの援助として少々の現金)

今回私(おじおば従妹か孫で)が、招待された場合でしたら、
2万。兄弟姉妹ならば、3万用意すると思います。
施主側の経済が大変と言う事が常日頃わかっていれば、
感謝の気持ちで僧侶への支払いの負担を少々引き受けると思います。
そして志の品はいらないと言います。

施主ならば、ご仏前として参列者が供えて下さるものに対しては
何も言いませんし、、。
自分の経済に見合った料理と品を用意します。

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場...続きを読む

Q法要を本堂で行った場合の供え物について

先日母の忌明け法要をお寺の本堂を借りて行いました。(喪主は父)

そこで父が和菓子を、祖母(母方=故人の母)は果物の籠盛をお供えものとして持参したのですが、父はお寺に置いていくつもりで、祖母は親族で分けるつもりだったようです。
法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けてお坊さんは一度帰られました。ここで微妙な空気に…。
その場は喪主の父の意見(母方の親族は祖父母のみでしたし)で置いて帰りました。

しかし、本日祖母と会ったときにやはり分けるべきだったと言われてしまいました。祖母の弟が亡くなり、同じように親族で法要をした時には分けて帰ったそうです。

今後の事もあるので父に祖母の話をします。こちらで調べたところ、どちらの意見も間違いでは無いようですが、すぐに納得して貰える可能性は低いです。
どちらも仕切るタイプなのでどちらを立てるか悩んでいます。

ちなみに母の実家は近いのですが、父の実家は他県です。宗派は父と母の実家で違います。地域性なら祖母、宗派なら父なので余計迷います。
お寺さんに聞ければいいのですが、ご住職があまりこだわらない方なのでかえって困っています。

早めに父に話したいのでお願いします。

先日母の忌明け法要をお寺の本堂を借りて行いました。(喪主は父)

そこで父が和菓子を、祖母(母方=故人の母)は果物の籠盛をお供えものとして持参したのですが、父はお寺に置いていくつもりで、祖母は親族で分けるつもりだったようです。
法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けてお坊さんは一度帰られました。ここで微妙な空気に…。
その場は喪主の父の意見(母方の親族は祖父母のみでしたし)で置いて帰りました。

しかし、本日祖母と会ったときにやはり分けるべきだったと...続きを読む

Aベストアンサー

坊さんです。レスが付かないようなので少し書きます。
地方習慣はありますが、宗派での違いというほどのことはありません。
そもそも、御供物(御仏前)は、本堂や仏壇の荘厳の一環として、ご本尊さまにお供えされるものです。
したがって、お下がりとして分けるかどうかは、持参した側ではなく、ご本尊をお預かりしているそこの主によって決められます。
ご自宅の仏壇でならそこの主、寺の本堂でなら住職です。
自宅での仏壇の場合には、長年の慣例で、地域や親族間でどうするかを習慣化してしまっている事が多いので、いちいち主の了解を取らずに勝手に下げて分けてしまうという(ある意味失礼)が常態化してしまっていることも多いですが、本来は、そういうものです。
したがって、寺院の本堂での場合にも住職が下げて、皆さんで分けるように指示があれば分ける事になりますが、そうでない場合にはそのまま寺に納め、法座・寄り合い等のお茶菓子として使われます。
特に注意が必要なのは、寺の場合には、お供物を内陣(僧侶以外寺の家族でも立ち入り不可)に置かれる事が多いです(宗派によって本堂の構造が異なりますが)。その場合には、当然ですが、勝手には下げれませんのでご住職がどうするかで判断するしかありません。

今回のケースで文面からは、
「法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けて」とあり、机の上の供物を皆さんの前に差し出したのか否かが判断の分かれ目でしょう。
合掌

坊さんです。レスが付かないようなので少し書きます。
地方習慣はありますが、宗派での違いというほどのことはありません。
そもそも、御供物(御仏前)は、本堂や仏壇の荘厳の一環として、ご本尊さまにお供えされるものです。
したがって、お下がりとして分けるかどうかは、持参した側ではなく、ご本尊をお預かりしているそこの主によって決められます。
ご自宅の仏壇でならそこの主、寺の本堂でなら住職です。
自宅での仏壇の場合には、長年の慣例で、地域や親族間でどうするかを習慣化してしまっている事...続きを読む

Q七回忌は必要か?

4月に実父の7回忌を向かえます。
私は一人っ子で嫁いており、実母は認知症で施設に入っているため、実家のことは全て私一人で管理しています。
そこで質問なのですが、父の葬儀、四十九日、1周忌、3回忌と法要を済ませてきましたが、7回忌となった今年、
親戚から「年をとってきたので遠方に出向くのはキツイ」とか「3回忌までで良いのじゃないか」などと言われてしまいました。
そうなると、私一人でお寺に出向き、住職さんにお経を上げてもらうことになるのですが、たった一人で変ではないでしょうか?
または、住職さんには話さないで(7回忌法要をしない)自分一人だけでお墓の供養に行ってみても良いのではないか・・・
とも思いました。
毎日、仏壇には焼香していますので、7回忌という決まりにとらわれずに墓参だけでも良いような気もしてきました。
皆さまのご意見、ご教示をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

回向には、二つの側面が有って、

【回向・廻向】を辞典で引いて見ると…
1~20.
4 死者の冥福を祈って読経をしたり、念仏を唱えたりすること。供養。たむけ。

6 信心のために寺に物を寄付すること。布施。寄進。
---
詰まり、寺への布施、寄進と死者に対する自分の心の問題と。


寺への布施、寄進は、檀家(宗派に依って表現は異なる)としての或る種の努め。
本来、布施は、志なので、沢山出せる人は、沢山、生活が慎ましくてと言う人は、それなりの額。

併し、ともすると、残念乍その寺での相場が存在する事の方が多い。
--
さて、自分の心の問題と捉えた場合、仏壇に手を合せて居れば、彼岸も盆も特に墓参りは必要無いのでは無いか、寺の手前、親戚の手前、墓参りをする位なら心の中で毎日父親に語り掛けたほうが余程供養に成ると思います。
----
そう言う意味で、貴方一人だけでお寺で七回忌を済ませるのも良いですし、布施だけ、寺へ送って七回忌の供養をお願いしても、かまわ無いと思います。
宗派に依っては、卒塔婆も必要(別料金が必要2~5千円位)
---

回向には、二つの側面が有って、

【回向・廻向】を辞典で引いて見ると…
1~20.
4 死者の冥福を祈って読経をしたり、念仏を唱えたりすること。供養。たむけ。

6 信心のために寺に物を寄付すること。布施。寄進。
---
詰まり、寺への布施、寄進と死者に対する自分の心の問題と。


寺への布施、寄進は、檀家(宗派に依って表現は異なる)としての或る種の努め。
本来、布施は、志なので、沢山出せる人は、沢山、生活が慎ましくてと言う人は、それなりの額。

併し、ともすると、残念乍その寺での...続きを読む

Q仏壇のお供え餅はいくつですか?

仏壇のお供え餅はいくつですか?

法事の時に仏壇にお餅をお供えするのですが、1つの入れ物(高台というんですか?)にいくつ乗せればいいですか?
お正月の鏡餅みたいに2つ重ねるのでいいのでしょうか?
ちなみに浄土真宗です。

Aベストアンサー

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、普通の丸小餅で十分です。

小餅を一対(いっつい;二つで一組)の供筍(くげ;お供えを盛るもの)に盛って供えますが、供筍が無ければお盆でも差し支えはありません。
あなたの質問でいっている高台(おそらく「高杯(たかつき)」のことでしょう。)で十分です。

「盛る」と記しましたが、供筍が小さい場合、縦に積み重ねます。
また、お仏壇の大きさ等の関係で、一対では混み合って見苦しいようなら中央に一つでも良いでしょう。

小餅を盛り上げて供えるのは浄土真宗独特の形式で、親鸞聖人の後を継がれた如信上人が、関東のお同行が少しずつ持ってきた小餅をお供えしたことに始まるといわれており、大切な形式です。

あなたがお尋ねになっていないことにまで触れて、回答が冗長になってしまいました。
ご容赦下さい。

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、...続きを読む

Q七回忌法要

3日後に、旦那の祖父の七回忌法要があります。
人生初めての出席になります。
香典は必要ですか?
いくら包めばいいのですか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>香典は必要ですか…

夫の立場によります。
夫が施主の跡継ぎなら、施主の家族としてお金は出すのでなくもらう側です。

夫が施主の跡継ぎ以外なら、夫名で包みます。
現金のほかに、2、3千円の予算で缶飲料か個包装された菓子、果物などの「御供物」も一緒に持参します。

なお、昔は葬儀や法事に「香」を持ち寄ったものが、近年では現金に代わっただけですから、「香典」で決して間違いではありません。
ただこのようないきさつを知らずに、「御仏前」と書く人が多いのも事実です。

また、「お供物料」などと仮名書きするものではありませんし、「御供物料」は前述の現物に代えて現金を包むことですので、「御供物料」があれば「御仏前 (香典)」がいらないわけではありません。

>いくら包めばいいのですか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の「御仏前 (香典)」1万円に、読経後に会食や引出物がありそうなら、それらの実費相当を加算した額を目安にします。

>香典は必要ですか…

夫の立場によります。
夫が施主の跡継ぎなら、施主の家族としてお金は出すのでなくもらう側です。

夫が施主の跡継ぎ以外なら、夫名で包みます。
現金のほかに、2、3千円の予算で缶飲料か個包装された菓子、果物などの「御供物」も一緒に持参します。

なお、昔は葬儀や法事に「香」を持ち寄ったものが、近年では現金に代わっただけですから、「香典」で決して間違いではありません。
ただこのようないきさつを知らずに、「御仏前」と書く人が多いのも事実です。

また、「お供物料」などと...続きを読む

Qお供えののしの表書き

近々、祖父の13回忌と祖父母の17回忌があるのですが、お供え物ののしは「御供」でいいのでしょうか?
なにか特別に書くことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
まず、「のし」ではありません。仏事では熨斗(のし)は付きませんので、熨斗紙とも言いません。(熨斗とは水引の右上に付いた熨斗あわびのことで、お祝いのときだけです。印刷された掛紙やおもて紙もお祝い用の紅白水引のものだけがのしも印刷されています。)
仏事の掛紙や表紙には「御供」または「御供物」と書いて、そして熨斗無しの黒白又は銀色の水引だけです。
仏壇や寺院の本尊前に供える時には、「御仏前」でもかまいません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング