12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

失礼します。
私立大学の新4回の経営学部学生です。
変な話ですが、去年、何か資格を取ろうと模索し、試しに法学を勉強すると思いのほか楽しく、独学で行政書士の資格をなんとか取りました。
ですが、六法暗記は中途半端で判例記憶も曖昧…
このまま何としても法学関係の仕事に就きたいのですが、正直、院生としての姿がこのままではまるで見えてきません。
それに、資格勉強の関係で刑法の勉強が不十分なのでそれも悩みの種です。
後一年未満、何から手をつければよろしいでしょうか。
厳しい意見で結構ですので是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

タイトルからすると、来年に法科大学院を受験する予定なので、それまでに何をすればいいのか、という質問かと思いましたので・・・・



法科大学院には、法学既修者コース(修業2年)と法学未修者コース(修業3年)があります。
経営学部なら、未修者コースを受験することになるでしょうけど、この入試は、適性試験と小論文なので、法律科目の試験はないですよね。
文字通り、まっ白な状態の人を受け入れる課程でしょう。実際は、法学部卒の人も未修者コースに多く入学しているようですが、一方で他学部出身者も入学しているわけですから。
行政書士に合格したというのは、相応の予備知識になると思います。法学部出身者が、みな行政書士に合格するとも限らないでしょう。
司法試験予備校で、未修者コース向けの受験対策をすればいんじゃないですか。

>六法暗記は中途半端で判例記憶も曖昧…
六法の条文だけ暗記しても意味ないですね。条文の解釈とその学説の対立点等を把握しないと。判例も記憶というよりも理解することが大事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>条文の解釈とその学説の対立点等を把握
>判例も記憶というよりも理解
そうですね…これから勉強する上で確実に必要になってくると思います。
>未修者コース向けの受験対策
これも判例解釈を中心に部分的に講座をとろうかと考えます。
morimaru47様、回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/23 20:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング