たぶん5年くらい前だと思うんですが、ライオンと美人とサーカスがでてくる
映画で、ちょっとせつない恋愛もので、セピアがかったようなもののタイトル
知っている方いましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ライオン 映画」に関するQ&A: ライオン映画

A 回答 (4件)

多分「ロザリンとライオン」ではないかと思います。


ただしこの映画はもう10年位前のものなので違ってたらごめんなさい。
監督はジャン=ジャック・ベネックス
代表作は「ベティ・ブルー」です。
最近では「ロゼッタ」という新作を発表したばかりです。
詳細はURLをどうぞ。

参考URL:http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/037/L42.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URLみました。たぶん当たってるとおもいます。内容がそれらしいです。
思ったより古かったですね。
早速ビデオやさんいってみます。

お礼日時:2001/01/16 17:06

「5年くらい前」というのがtubutubuさんがご覧になったのが5年前なのか、それとも映画が公開されたのが5年前なのか分からないので「自信なし」ということで。



「美人」「サーカス」「せつない恋愛もの」「セピア」で(「ライオン」は出ていたような気もしますがはっきりしません)自分が思い出すのは、

ヴィム・ヴェンダース監督の『ベルリン天使の詩』(1987年)です。

セピア画面とカラー画面が使い分けられています。

ちなみに、少し前に公開された『シティ・オブ・エンジェル』はこの作品のリメイクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
たしかに「ベルリン天使の詩」もサーカスでてましたね。

お礼日時:2001/01/16 17:08

すみません、下の回答に誤りがありました。


「ロゼッタ」は違う監督のようです・・。
人からちらっと聞いただけで不安だったので調べてみたところ、
ジャン&リュックという兄弟の監督でした。
どうやら勘違いをしていたようです。
ちゃんと調べてから回答するべきでした。
本当にごめんなさい・・。

それにしてもベネックスももジャン、ベティの主人公もジャン、
フランス人はジャンが多すぎる・・いえ、言い訳してるわけでは
ありませんが(笑)
    • good
    • 0

う~ん、「ロザリンとライオン」でしょうか?


89年のフランス映画です。
ライオンの調教師になることを夢見る若者の姿を描いた、異色の青春サクセスストーリー。
「ディーバ」「ベティ・ブルー」の鬼才ジャン・ジャック・ベネックス監督の、独特の映像美が見もの。
・・・だそうです。
セピアがかったようなものってところはわりませんが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。たぶんそうだと思います。
セピアがかってたのはビデオやさんで日に焼けたビデオの表紙を
みたからかもしれません。
早速ビデオやさんにいってみたいと思います。

お礼日時:2001/01/16 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急!せつないお勧めの映画は?

友達と見る予定だったせつない映画(ビデオ)が、
ことごとく貸し出し中でがっくり肩を落として家路に着きました。

これから皆さんのご意見を伺って、再度ビデオ屋さんに走りたいと思いますので、貴方が思う「切ない映画」を是非教えてください。

タイトルと、非常に簡単なストーリーも教えていただけるとありがたいです。

宜しくお願いします♪

Aベストアンサー

サイダー・ハウス・ルールはいかがてしょうか?
私の見た映画の中ではかな~り、切ないお話です。
グッときました。そして、考えさせられるお話です。
ここでも、沢山の有名人の方々も絶賛してますね?って私、上手くストーリー説明できないので、とりあえず、リンク貼っておきました。

シザー・ハンスも私も好きです。

参考URL:http://www.asmik-ace.com/Cider/

Qセピア色のスチール写真はどこで買える?

古い洋画のスチール写真というのでしょうか、ブロマイドというのでしょうか?
B5からA4サイズくらいの写真の後出来(リプロダクション)のものが欲しいのですが、ネットで通販してくれるところがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

岡山にあるシネマコレクターズショップ「映画の冒険」はいかがでしょう。
この名前で検索すると見つかります。
たしか通販もしています。

参考URL:http://cindy.dadd9.com/eiga/top.htm

Qせつなくなくて、泣ける映画ありますか?

レオンとか、せつなくて泣ける映画じゃなくて、最後に嬉しいと言うか、喜び系で泣ける映画ありますか?
曖昧ですみません。

Aベストアンサー

洋画じゃなくメジャーじゃなくてごめんなさいですが、邦画で2本。「蝉祭りの夏」という映画いいですよ。ストリッパーが死んだ恋人の実家の島に行き、有名人と人違いされるベースはコメディーっぽい話なんですが、素朴で真面目な島の人と、ろくでなしの主人公それぞれの人間臭い良さがじんわりきます。あと小泉今日子と浅野忠信の出てる「風花」。子供を北海道の親に預けっ放しの風俗嬢と万引きで解雇されたエリートサラリーマンが、お互いの事情も話さず悪態をつきながら北海道を目指し...この2本よく似た感じですね(笑)どちらも駄目人間の応援歌って感じがするんです。人生に不器用な人達へのメッセージって感じで。自分が駄目人間だからグッとくるのかも知れないけど、滅多に泣かない私が泣きました。

Qディズニー、ライオンキングのハクナ・マタタの歌詞で…

とても今更な質問なのですが、
ディズニー映画、ライオンキングの「ハクナ・マタタ」歌詞で、
中盤にプンバァの体臭のくだりで「改名しようと思ったー!」
とか言った後「ガ…」と何か言いかけて(ちょっとうろ覚えです)
「いいかげんにしろよ、子供の前だぞ!」ってティモンに止められる
ところの意味がわからないのですが、どういう意味ですか?
劇団四季版では違う歌詞に変わってたので、いわゆるアメリカンジョーク的なものですかね?
久々に改めて見たら意味がわからなかったので…

Aベストアンサー

>中盤にプンバァの体臭のくだりで「改名しようと思ったー!」
とか言った後「ガ…」と何か言いかけて・・・。

この部分は日本語版では「いつも俺が・・・」となっていますが、字幕版では「屁より・・・」となっています。つまり、プンバァは子供には言えない下ネタか、かなり下品なことを言おうとしてティモンに止められたのでは?

Q小太鼓好きな少年がサーカスに出たりする。

多分20年位前の映画です。(確かドイツ??)
大人になるのがいやで、自ら成長をストップさせた心だけ大人の少年、そのカレが首から下げた小太鼓をたたきながら奇声を発すると回りのガラスが割れたりするんです。かなり重い暗い映画だったように記憶していますが、当時中学生でただ「オカルト映画」っぽいとらえ方しかしてませんでした。
どなたかあらすじと結末ご存知ありませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ブリキの太鼓」ですね。
ドイツの作家ギュンダー・グラスが原作ですね。
小説は1959年に出版されベストセラーとなっています。
「猫と鼠」(61)、「犬の少年」(63)との三部作です。
ストーリーは既に記述の通りですが、原作では30歳の誕生日をオスカルが迎えます。
原作も読んでみるのも面白いかもしれません。(重たい話なので、どっしりかまえて読まないといけませんが)
話は変わりますが、邦題「ブリキの太鼓」をイギリスのJAPANというバンドが発表しています。(坂本龍一も別のアルバムで参加しています。)
話がそれてしまいました。(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報