『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

大型ショッピングセンターにボディケア?リフレクソロジーサロンを四店舗、ネイルサロン二店舗だしてる若き経営者は、大学卒業してからフリーターしててリフレクソロジーの二ヶ月短期集中コースを卒業後すぐにショッピングセンターに店をだしました。
大型ショッピングセンターというのはメチャメチャ審査厳しく、なかなか出店できないんです。フリーター経験しかない20歳前半、ボディケア?リフレクソロジーの仕事経験がなく二ヵ月間スクールで習ってただけの人なんて絶対出店できません。
出店できるのは、何店舗も経営してて評判の良い店や、他の事業してる事業規模がそこそこ大きい会社がボディケア事業部やボディケアの子会社?関連会社を立ち上げた場合出店できます。
なぜその人が出店できたかというと親がそのショッピングセンターの幹部だったからです。

別の人で26歳でIT企業を立ち上げて10年経った現在は、4つの会社で社員100名。その人は某有名大手保険会社に入社し、そこの社長にスゴイ気に入られ一緒に旅行行ったりしてたみたいで、退社後は社長の後盾で最初の事業は保険関係のIT事業だったみたいです。
これらのケースみたいに若くして成功してる起業家というのは、誰か力のある人間の後盾がある事が多いんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

よく起業ものの番組をみたりすると、確かに若い起業家にはパトロンがついてたりします。


もちろん親族が元々金持ち(実業家)で子会社を任されるとかは、まあ例外とさせて頂きますが。

そんなパトロンの付く若者は大学時代からいろいろ働きかけやってるようで、そんな将来有望な人にお金を出す投資家がいるみたいです。

ただ、投資家も誰にでも金を出すわけもなく、考え方や行動力、社交性などをみてるようです。
そんな番組を見てるとやっぱり行動力というか、生きるエネルギーというかなんか違うように感じます。

まあ、女性の方でもパトロンつくって20代で銀座のママとかブティック経営やってる人もいるみたいですので、結局金がないと起業は難しく金を稼ぐ前にパトロンを見つけたりするんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり多いんですね。まぁ誰にでも投資や後盾するってのはまずありませんよね。
お金の部分もそうですが、後盾が無い場合は、ただの若造で相手にされないが、後盾がある事によって、話を聞いてもらえるという部分があるんでしょうね。

お礼日時:2007/03/25 09:08

考え方が逆ですよ。


成功する人には後ろ盾があるのではなく、成功するんじゃないか、と見込んでもらえるから後ろ盾になってもらえるのです。

親の威光での出店だったとしても、出店して成功しなければ親が恥をかくわけで、何らかの確信があるからこそ親が後ろ盾になるのです。
社長に気に入られるにも、それなりの理由があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。後盾の人が成功する確信があるっていうのは基本中の基本であって最低条件ですよね。
ただその後盾がなければ平凡に終わっていたと思いますが。

お礼日時:2007/04/07 17:29

必ずしもそうでは無いと思いますが、そういうケースが目立つ傾向にあるのは事実ですね。


何かしらコネクションをもたれている方は確かに色々な面でやりやすい環境を整えれるのも事実でしょう。
ただ、1から始められる方で若くして起業し何のコネクションも持たずに成功する方も中にはいらっしゃると思います。
起業した会社で黒字が出る。それを成功とおっしゃるのであれば、かなりの人がいると思われますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりそういうケースが多いんてすね。

お礼日時:2007/03/25 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見ていただきありがとうございます。 高2女子です。 私、好きな男の子に告白しようと思うんです。 成功

見ていただきありがとうございます。
高2女子です。
私、好きな男の子に告白しようと思うんです。
成功する確率は低いのですが好きすぎて、思いが止まらないので伝えてスッキリしたいです。
潔く振られてくる覚悟です。
そうは言ってもやはり相当な勇気が必要で、ちゃんと気持ちを伝えられるか不安です。
よろしければ応援メッセージやアドバイスください(╥﹏╥)
本当に本当に不安です!
どうか私に勇気をください(>_<)

Aベストアンサー

結果はどうあれ相手に思いを伝えるって凄く勇気がいるよね。でもその勇気はとても凄いことです。だって大抵の人は傷つくとか勇気がないとかでなかなか告白する所までいかないのにあなたは勇気をちゃんとだして思いを伝えようとしてる姿勢は本当に凄いです。その恋は実って欲しいけど結果はどうあれその告白する姿勢に私はあなたを褒めたい思いでいっぱいです。頑張って告白して悔いが残らないように!応援してます

Q起業後3年以上の成功者 起業の動機を教えてください

規模は問いませんが、起業後3年以上続いている方がおられましたら、職業と、なぜ安定したサラリーマン生活では無く、起業の道を選んだのか教えて下さい。

出来れば、建前では無く、心の奥底にある本音を聞かせてもらいたいです。

Aベストアンサー

回答NO.3の者です。

ちなみに、大学の就活のとき、
就職と起業を考えるきっかけがありました。

働く理由が3つ
1,お金を得る
2,成長したい
3,やりがい、使命感

【1,お金を得る】
誰でも生活費が必要なので、
どんな仕事にもお金を得るという理由は
外せません。

【2,成長したい】
「どんな能力を身に付けて成長したいか」を考えた時、
「どんな問題でも自分で解決できる能力」を
身に付けたいと考えました。

問題解決のプロという仕事を探したところ、
経営コンサルタントという仕事を見つけました。

欲しい能力を磨くには、
業界の特質上、大手外資系しかなく、
当時の私の学歴や能力では、
入社試験を受けるまでもなく、無理でした

別の方法で問題解決能力を身に付ければいい。
と、思ったことで「就職か、起業か」を
考えるようになりました

そして、回答NO.3の流れとなりました。

【3,やりがい、使命感】
やりがいは、仕事が決まってから
考えればいいと思います。

そもそも、やりがいとは
やる前にあるものではないので。



もうひとつ、ちなみに、
家賃は収入の3分の1と言われます
逆にいえば、家賃の3倍収入があれば
生活できます。
安いところだと家賃が月3.5万円くらいなので、
3倍の10万円あれば生活できるます。

回答NO.3の者です。

ちなみに、大学の就活のとき、
就職と起業を考えるきっかけがありました。

働く理由が3つ
1,お金を得る
2,成長したい
3,やりがい、使命感

【1,お金を得る】
誰でも生活費が必要なので、
どんな仕事にもお金を得るという理由は
外せません。

【2,成長したい】
「どんな能力を身に付けて成長したいか」を考えた時、
「どんな問題でも自分で解決できる能力」を
身に付けたいと考えました。

問題解決のプロという仕事を探したところ、
経営コンサルタントという仕事を見つけま...続きを読む

Q三倉茉奈・佳奈さんの違いは…

少し前の録画していた黒バラを見てて思ったのですが三倉茉奈・佳奈さんの2人を顔見るだけで茉奈さんか佳奈さんか分かる方法ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以前に本人たちがテレビで見分け方を説明しているのを見たことがあります。
それによると、
黒子の他にもうひとつ、違いがあるということでした。
それは、横から見たときの鼻の形、です。
確か佳奈の方だったと思いますが、横から見ると鼻のてっぺんが丸く、
明らかに形が異なっているというのです。

そう言われて気をつけて見ていれば、テレビでもわかるほどの違いが確かにありますので、
注意してご覧になってみてください。

Q起業の成功率・失敗率

まったく、差し迫っているわけではなく、社会常識として知っておきたい のですが

例えば 
30代 男 いままで会社勤め 働けない扶養家族2人 
資格は普通自動車免許のみ 
自己資金(起業用の純資産)1000万 一応健康

という人が脱サラ起業した場合、

朝9時から夜9時まで 週休2日 夏休み・冬休みあり くらいで

実質的な儲け(税込み年収)800万 を引分けライン としたとき

5年後・10年後に 
プラスになっている確率(成功率)
マイナスになっている確率(失敗率)
は どのくらいでしょうか?

平均的に、(一応の目処として)
成功の場合で 純資産いくらくらい
失敗の場合で 純資産(純負債:借金)いくらくらい
になるのでしょう?
およその目安でよいのですが。

失敗した場合はその後どのような生活・仕事になるのでしょうか?

(とにかく起業成功したい人というのは何度失敗破産しても起業し続ける とは聞きますが)

Aベストアンサー

> 失敗した場合はその後どのような生活・仕事になるのでしょうか?

これについては失敗の仕方次第ですね。

運転資金を捻出するために多額の負債を抱えて、奥さんとは離婚、自宅も抵当に入っており、さらには犯罪も発覚となれば、最悪の結末です。まあ、ホームレスと刑務所のどちらがましかというのは考え方次第かもしれませんが。

引き際を間違えなければダメージは最小限で抑えられることも確かです。無借金であれば、会社を維持するための最低限のコストと生活費があれば継続できますから、アルバイトしながらでもどうにかなります。いよいよとなれば、個人成りしてもよいわけですし。

失敗時点での年齢やその他の状況にもよりますが、再就職して起業前の状態を取り戻すことは当然ながら不可能です。

Qお助けアイテム ゲージショット成功使い方教えて

お助けアイテム ゲージショット100%成功の使い方教えて下さい。
クエストスタート時に選択とあるのですが、ゲージショットが表示されてません。(超絶で試してみました)
スライドさせて出るのかとタップしたら、宝箱2個追加をメダル交換YES/NO無しで交換されてしまいました。
その後もゲージ100%どこから使用できるのか分かりません。

使い方、若しくは説明書いてあるところあれば教えてください。

http://www.monster-strike.com/news/20160812_4.html
↑導入時のお知らせ見たけど、ゲージショット表示されてないし、使い方も書いてなくて困ってます。

宝箱追加ってクリア失敗で消滅するのね(T_T)メダル3000個無駄にしたわ。

Aベストアンサー

こんばんは。
確かクエストによって使えるアイテムが変わるんだと思います!
なので、ゲージ100%のアイテム表示が無ければそのクエストでは使えないんだと思います。
まだ使った事がないので間違えてたらすいません。

Q起業成功の定義について

恐れ入ります。
私はただいま卒業論文を書いているのですが、「起業が成功した」といえる定義というものが全く書けずに悩んでいます。
実際、色々と調べては見たものの検索方法が下手なせいもあり参考となるものは出てきませんでした。
「定義などどこにもない」「成功というのは主観でしかない」と言われてしまうかもしれませんが、学術的に成功したということを定義づけしたいと思い質問をいたしました。
やはり、新会社法が成立される以前の中小企業挑戦支援法で(そうでなくても必要だったが)の枠にある、株式会社であれば5年以内に1000万円まで資本金を増資するというものが「成功」の指標となるのでしょうか?
そうなると、新会社法では有限会社という枠がなくなったことで
小さな規模の会社では成功という定義までたどり着けない企業が出てきてしまい矛盾が生じてしまうのです。
どのような業種のどの様な尺度でも良いので教えていただけたらありがたいのです。

漠然とした質問かもしれませんが、無知な私にどうぞご教授ください。

Aベストアンサー

HARD_ROCKさん、こんにちは。独立開業をして5年目の個人事業主です。

No.1さんのご回答と近いのですが、私も当座の運転資金が融資に頼らずに自力で用意
できるようになることが、起業が成功したと言える重要な要素だと思います。当座と
言いますのは、掛け仕入れの支払いやテナント代、従業員の給料を融資に頼らず払える
という意味です。

また、大前提として開業後3年ないしは5年後からは連続して黒字決算であり、かつ
キャッシュフロー上も問題のない財政状態であることです。

さらに、定期的に仕事を請け負えるいわゆる得意先を数社持つことも大切です。
例え一度大きな仕事を成功させたとしても、その後鳴かず飛ばずであればあまり
意味がないと思います。

以上を総括しますと、「(半永久的に)継続して会社経営を行える状態」に至った時点
を持って、起業が成功したと言えると思います。

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Qアメリカンドリーム(起業成功)を達成した日本人

こんにちは。
最近、アメリカンドリーム(起業成功)を達成した日本人があまりいないなぁとふと思いました。
自分が知っているのは、ロッキー青木ぐらいです^^;
やはり、異国民という事がネックなのでしょうか?
自分的にはもうちょっとアメリカンドリームを達成した日本人がいてもいいような気がするのですが・・・。
将来アメリカで起業してみたいと思っているので、ぜひこの理由について知りたいです!
馬鹿馬鹿しい質問かもしれませんが、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカではイチローに次ぐと言われるほど有名人が、
起業に成功した吉田さんがいます。

参考URL:http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=07798

Qすみません、 「ダイエットがなかなか成功しない。」と「ダイエットがなかなか成功できない。」の違いはな

すみません、
「ダイエットがなかなか成功しない。」と「ダイエットがなかなか成功できない。」の違いはなんでしょうか?
教科書には「成功しない」と記載されていますが、私は「できない」も正しいと思います。
ありがとうございます。

Aベストアンサー

「成功できる(できない)」という表現はあまり一般的な表現ではありません
文法上絶対間違いかといわれればそうでもないですが・・・
「達成できない」ならおかしくないんですけどね

Q経営コンサルタントが起業しても成功しないのはなぜでしょうか?

私の友人にもいるのですが、マッキンゼーやボストンで3,4年、揉まれて自信満々で起業して失敗すると言う人が結構、多いようです。

実戦経験がなかったと言えば、それまでですが、大体、ライブドアの堀江さんなども、当初は経営経験などは無くとも、今に至っています。彼らのような生粋の起業家に比べると、コンサルタントは経営に関する知識は習得できるので、成功確率も高くなるのではないかと思うのですが、戦略コンサル出身の友人の話によると、どうやら、そうではないようです。

これはなぜなのでしょうか?友人曰く、成功確率だけで見れば、リクルート出身者の方が高いのではないかとまで言っていました。

私も30代半ばでの企業を考えており、その過程で戦略コンサルを一つのステップとして考えています。しかし、挑戦者は多くとも、それほど、成功者を出していないとあれば、方向性を考え直さなければ、と思っています。

経営コンサルタントが起業しても成功しないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

「成功」というのは「企業として存続し続けること」ではなく「上場すること」という意味かと思いましたので、それに沿って解説します。

戦略コンサル系の出身者でも成功者はいますよ。
来月、マッキンゼーを卒業して起業した人が経営する会社が東証に上場します(http://www.dena.ne.jp/)。この会社は創業5年での上場ですが創業当時から注目でしたね。
他にも例はあります。

ただ日本では戦略コンサル→起業の道を選ぶ方が非常に少ないため、目立たないということではないでしょうか。例として挙げられた、リクルート→起業の道はとても多いように見受けられます。このため、上場した会社も多い。
ただ率を比較するとどちらが、というのはサンプル数が少ないため何ともいえないところはあるかと思います。

一ついえるのは、
実体験として、ある程度組織が出来上がった企業へのコンサルと、まだまだ何もかもが未整備な企業へのコンサルとでは求められる能力がまるで異なるということです。
前者は人、金がある程度あるところに対しての「戦略」のコンサルですが、後者は何もかもないというところからの「行動」のコンサルです。また大企業と違いベンチャーは単品経営です。いかに戦略面で長けていたとしてもどうにもならないところが多いかと思います。
ライブドアの堀江社長も著書の中で、「気合と根性」が大切だとお話されています。
これは、戦略だ戦術だと考えるよりもとりあえず気合と根性で動け、という意味で使われていたと記憶しています。

修行の場として戦略コンサルというのは非常によいところだと思います。優秀な方も多くおられるので相当もまれるし、格段に自分のレベルも上がることでしょう。
しかし、3年程度の経験ではまだ半人前ではないかと私も思います。スタッフとして経験を積むだけでなく、マネージャーとしてもある程度の経験を積まないといざ外部ではなかなか通用しにくいように思います。

最後に、ベンチャーキャピタル(VC)での修行もおすすめです。
日本ではよくVCが機能しないという話がありますが、5年くらい前からアメリカ並みになってきています。創業時から出資し、役員として経営参画しあるいは出向して育成に協力する仕組みが出来上がっています。
修行の場として転職してくる人も最近は増えていますよ。

「成功」というのは「企業として存続し続けること」ではなく「上場すること」という意味かと思いましたので、それに沿って解説します。

戦略コンサル系の出身者でも成功者はいますよ。
来月、マッキンゼーを卒業して起業した人が経営する会社が東証に上場します(http://www.dena.ne.jp/)。この会社は創業5年での上場ですが創業当時から注目でしたね。
他にも例はあります。

ただ日本では戦略コンサル→起業の道を選ぶ方が非常に少ないため、目立たないということではないでしょうか。例として挙げられた...続きを読む


人気Q&Aランキング