【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

大阪大学では特に優秀な学生は3年次を終了した後、大学院に進学することもでき修士1年、博士2年又は、修士2年、博士1年以上で修了できる道が用意されていますが、実際工学部で24歳で取得できる人なんかいるのでしょうか?そんな賢い人なら東大とかに行ってると思うのですが。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

可能、不可能でいったら、制度がある以上可能です。


私の知り合いで、外国の大学で若くして博士号を取得し、27歳で助教授
になった人がいます。
ただ、若くして博士号を取得したからと言って優秀ともいえないし、
評価されるわけでもありません。
分野によっては論文が書きやすく成果が出やすい場合があります。
3年次で大学院に入学するということは、大学中退という不名誉な学歴が
残るわけですし、24歳の博士を受け入れてくれる土壌というものが日本
の社会にあるわけでもありません。
順当に博士号を取得した人と比べて、それだけ知識や研究能力に欠けている部分もあり、必ずしも評価されるわけではありません。
若くして博士になった人=優秀とは言えません。
    • good
    • 0

入学のレベルと、大学の研究レベルは別物です。


ペーパーテストの優秀さと、研究者としての
優秀さはまったく別物です。

東大=研究レベルが高い
とは限りません。
よくそうゆう誤解をする人がいます。

国家予算が一番ついている大学であることは確かですが、
それで最高の研究をしているかといえば大いに疑問
先日も東大でデータねつ造のバイオ研究やっている人が
話題になってましたね(大阪大学でもウソつき研究者
がいりましたね)。

研究者の道を志すなら、その他の大学でも優秀な
研究室はいっぱいありますよ。

たとえば、インターネットの研究なら、日本の
インターネットの開祖である村井純先生の
慶応大学のSFCなど。

別に東大行かなくても最先端の研究はできます。

ほんとに優秀な人は、大学で選ぶのではなく、
そうゆう優秀な先生がいる大学院にいきます。
    • good
    • 0

日本では博士の称号を得るには二つの方法があります。



1.博士後期課程を修了し、且つ論文試験に合格すること
2.当該部門の博士認定ができる大学院へ論文を提出し、論文試験に合格すること
です。1に関しては博士後期課程に入学するには博士前期課程(修士)を終了しているのが原則です。但し学部卒業でも認められることはあります。2に関しては学歴、業績は一切問われません。これは日本独特の優れた制度なんですよ。
従って日本では小学校を出ただけでも博士になれるのです。現に私は一人そのような人を認定しました。ですから24歳で本当に優秀なら、論文を提出して通れば2の方法で博士号を取得できます。
なお、飛び級については各大学独自に決めていますからすべてが大阪大学と同じというわけではありません。たとえば学部から社会へ出た人が一定の年数を勤めれば博士後期課程へ入学できるという大学もありますよ。
    • good
    • 0

神戸大学なんかは25歳で博士号がとれますね。


大学受験と博士号取得はまったく別の次元の問題なので大学側のシステムが整っていれば24で博士をとることは十分可能です。はっきり言って大学受験は単なるペーパー試験にすぎないので所詮記憶力とお受験のコツを知っていればある程度はどうとでもなるもんです。しかしながら、博士号は、実際に機材を使用し、工学部なら実験器具をドリルだのハンダだの旋盤だので自作したり、専門機材の扱いや薬品、高等数学を学んだ上で、研究すべきことがらを自分で構築し、スケジュールからなにから設定したうえでデータを導き出さなければなりません。あと、自分が携わりたい研究内容がどの大学院にあるか、という問題もありますし。東大や京大に全ての分野の研究チームがあるわけじゃないですしね。
受験勉強とはまったく必要とされる能力が違います。
東大いってなにもできない学生もいれば、世間一般ではレベルが低いとされている大学に入っても、いくつも賞をもらっている学生もいくらでもいます。

というか大阪大学は十分日本トップクラスだと思いますが。
    • good
    • 0

大学受験は、テストの点のみです。


東大が日本を代表する大学であるのは周知ですが
阪大だって超難関大学でしょう。

私の母校も同システムがあるようですが、飛び級で博士課程前期に入る場合、
大学(学士)は中退の扱いになると記憶しています。

修士、博士は研究者のコースです。
研究の分野で優秀ならば、評価されて当然です。
 *投稿論文、論文の内容

したがって、大学入試の難易度で比べるのはナンセンスです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q博士課程を2年で修了するには

博士課程の募集欄に、以下の文があります。

***********
大学院の標準修学年限は博士前期課程2年、博士後期課程3年ですが、優秀な学生は最短で修士1年、博士2年で各課程を修了することができます。
*********

2年で終了とは、具体的にどういうことなのか、学校に問い合わせたのですが、今まで例がない、ということではっきりした答えはまだいただいていません。

どなたか博士課程を2年で終了なさった方はいらっしゃいませんか。

少し経験を聞かせていただけるとうれしいのですが。

2年在籍したら、その後いつでも論文が出せるのか、ということです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の博士課程時代の同期が2年で課程を修了しました.
なので私自身の経験じゃありません.すみません.

具体的には,修士の成果を素直に拡張して博士課程の研究に持ち込み,博士課程2年目前半で国際会議で4回ほど発表し,各国際会議のプロシーディングスに掲載済み,国内の論文誌に1本掲載,1本採録決定済み,海外のジャーナルに1本掲載決定済みの状態でした.

2年で修了というのは,具体的には,2年で博士号の公聴会及び博士号論文審査に耐えうる内容を含む実績を上げること,と考えて間違いないと思います.

もっとも,これは理系の世界の話です.
文系では,その他に臨床経験などが考慮されることもありますので,また違うと思います.

Q博士課程の人は、結婚してない?

博士課程の人は、25歳から27歳ということで、
男でもじゅうぶん結婚してもいい年齢だと思うのですが、
やはり就職の見通しもぜんぜんまだということで、
結婚なさらない方が、圧倒的に多いのでしょうか。

もちろん勉学がいそがしいし、資金的な面もあるという
話はじゅうぶんすぎるほど承知なのですが。

みなさんの周りのケースを、教えてください。
(特に、自分の人生相談という訳じゃないです)

Aベストアンサー

私の場合の話です。

私は理系の修士課程の者(女)です。
来月に入籍する予定です。
結婚相手は、今春、博士の学位を取得した研究者です。
現在、既に新居で生活を始めました。

金銭的にもかなりきつい生活ですし、
お互い、実験に追われ、帰宅は深夜で、
体もきついですが、二人で歩む人生を選びました。

年齢的には私が25歳、相手が27歳なので、
世間で言う適齢期に該当してると思います。
修士課程での結婚の例はあまり聞きませんが、
博士課程に至っては少しはあるようです。
周りの外人の博士課程の学生にいたっては、
ほぼ全員が結婚していますが。

日本人のドクターコースの学生(男)が結婚する場合は、
相手の方が仕事されている場合が多いようです。
学位取得を待ってから結婚となると、
待ってる方が女性の場合、適齢期を過ぎ、
あせりも感じるようになるので、それを避け、
自分(女性)が養うことになろうとも、結婚を選ぶようです。

私の場合ですが、
結婚したい!と心が動き出したら、
止められなかったといった感じでした。
相手の人が学位を取れ、
働き始めたっていうのもタイミングが良かったです。

私の場合の話です。

私は理系の修士課程の者(女)です。
来月に入籍する予定です。
結婚相手は、今春、博士の学位を取得した研究者です。
現在、既に新居で生活を始めました。

金銭的にもかなりきつい生活ですし、
お互い、実験に追われ、帰宅は深夜で、
体もきついですが、二人で歩む人生を選びました。

年齢的には私が25歳、相手が27歳なので、
世間で言う適齢期に該当してると思います。
修士課程での結婚の例はあまり聞きませんが、
博士課程に至っては少しはあるようです。
周りの外...続きを読む

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む

Q社会人枠の博士課程について

社会人1年目です。
工学の化学系を修士で卒業し、今年から化学メーカーの研究開発に携わっています。

まだ時期尚早ですが、企業で働きながら博士をとりたいと考えています。
理由は長い期間研究職として働きたいからというのと、
修士までは先生に大いに支えられて研究を進めてきたという経緯があり、
自ら研究テーマを選定し、進めていく能力を養いたいからです。

博士課程に進学したからと言って、名ばかりに思われるかもしれませんが、
企業の研究職といっても、ただの技術職のはしくれだと感じています。
工場などの生産よりか時間に余裕があるので、30歳までに力を思い切り伸ばしたいのです。

そこで質問させて頂きたいのですが、
社会人枠の博士課程というのは実際どのような審査で学位取得となるのでしょうか?
複数の大学で調べてみますと、論文数3本であったり、学会発表数10件であったり様々です。
私は化学の中でも合成化学だったので、1年間で3本投稿というのはなかなかハードだと感じます。
修士から進学する課程博士と同等の業績を1年で終わらせなさい。という意味なのでしょうか。
それとも、4、5年かけて必要論文数を稼ぐということですか?

配属研究室の教授との関係、会社の共同研究先であるかどうか、など場合によりけりだと聞きますが、
社会人で博士というのは一体どういうものか知りたいです。

こういったものです。
東工大社会人博士
http://www.titech.ac.jp/admission/graduate/public.html

社会人1年目です。
工学の化学系を修士で卒業し、今年から化学メーカーの研究開発に携わっています。

まだ時期尚早ですが、企業で働きながら博士をとりたいと考えています。
理由は長い期間研究職として働きたいからというのと、
修士までは先生に大いに支えられて研究を進めてきたという経緯があり、
自ら研究テーマを選定し、進めていく能力を養いたいからです。

博士課程に進学したからと言って、名ばかりに思われるかもしれませんが、
企業の研究職といっても、ただの技術職のはしくれだと感じています。
...続きを読む

Aベストアンサー

> 会社の本業をまずがんばって、まわりに認められるようになりたいと思います。

あなた良いですね。そういう気持ちが一番大事と思います。
「なんだ。あんなのでも博士か。」と言われたら意味が無いですからね。


社会人ドクターは、会社のテーマでも、大学のテーマでも、
自分の興味を持ったテーマでも何でも良いと思いますが、
それは全て先生によると思います。

審査条件は大学によります。
査読付き論文でも大学の指定のあるジャーナルでないと駄目だったり、
インパクトファクターの点数指定があったり、
前提条件を調べておいた方が良いです。

僕の場合は、3本でしたので、日本語ジャーナルを2本と英文ジャーナルを1本、
発表は暗黙の了解で、レフリー付国際学会を1回が条件でしたので、
英文レフリー付きを1回、日本語は2回やりました。

東工大の場合は公表してないようですので、非公開のことは、大学の先生に聞くしかないと思います。
http://www.somuka.titech.ac.jp/Kisoku/contents6/6-18.pdf


大学のテーマでも良いと思いますが、会社に役に立たないと単に自分の趣味の延長で、
自分が興味持っていないと、「足の裏のご飯粒」になってしまいます。

企業人で一番良いのは、会社での成果をきちんと社外発表伺いをして実績を重ね、
自分の成果の集大成をまとめるのに社会人ドクターに行くことと思います。
どの会社も、いくら良い成果でも社外秘をそう簡単には持ち出せないですからね。
ただ博士号が無事取れたとき、祝福されるし、会社での評価もそれなりに上がると思います。

ちなみに、うちの会社は博士号を持っていても人事的・給与的なメリットはありませんが。

社会人ドクターでも当然全て自分で頑張らないといけないので
(もちろんそういうつもりでいると思いますが)、
もう少し働いて手本になる先輩を見つけるとか、
会社での自分の環境を見極めてみてから考えたらどうでしょう?

強い意志があれば、きっと無事取得でき、あなたの糧になると思います。頑張ってください。

> 会社の本業をまずがんばって、まわりに認められるようになりたいと思います。

あなた良いですね。そういう気持ちが一番大事と思います。
「なんだ。あんなのでも博士か。」と言われたら意味が無いですからね。


社会人ドクターは、会社のテーマでも、大学のテーマでも、
自分の興味を持ったテーマでも何でも良いと思いますが、
それは全て先生によると思います。

審査条件は大学によります。
査読付き論文でも大学の指定のあるジャーナルでないと駄目だったり、
インパクトファクターの点数指定があったり...続きを読む


人気Q&Aランキング