教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

先日、風邪をひいてお医者さんに「補中益気湯」という漢方薬をいただきました。
「あなたのような人は、ずっとこれを飲むといいですよ」と言われたのですが、ずっと飲んでも副作用とかはないのでしょうか?
ネットで調べても、あまりよくわからなかったんです。
どうぞ、知っている方がいらしたら、教えて下さい。
お願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

「ずっと飲むと良い」とおっしゃったお医者さんは、虚弱体質のLaLaLuの体を心配なさってのことでしょうが、あまりお詳しくはないと推察されます。


始めは体にあった漢方薬でも、長期間飲めば体質が変わってくるので合わなくなり副作用が出てきます。

一番簡単な止め時の見つけ方は、お湯に溶いて飲むことです。初めは気にならなかったのに、薬の臭いや味に嫌悪感を感じるようになったら止めましょう。
反対に体がほしがる薬はおいしくさえ感じます。

「補中益気湯」の湯とは煎じて暖かいまま服用する薬のことですから、インスタントコーヒーのように湯に溶いてあげると原形に近づきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カラダが欲しているかどうかを見極める、
っていうことがわかるなんて。。。と
さっそく試してみました。
とても甘くておいしかったので、きっと今の私には必要なんだったんだなぁ…と思っています。
本当にありがとうございました。
よく、注意してみようと思います。

お礼日時:2002/06/07 12:37

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)ですね。

皆さんが回答してあるように、消化機能の衰え、虚弱体質(体力増強・食欲不振・感冒(かぜ)」などに効能があります。
ただ、漢方には普通のお薬のような副作用は見られません(東洋医学のものは・・)
体質があるので、ただ飲み続ければ良いというものでもないと思います。
漢方は14日間処方ですよね。体質に合えば28日間位飲み続けていると変化が表れてきますが、変化が見られない場合は病院に行った時に「あまり変わりません」というと、先生はまた違う漢方を処方してくれると思います(先生にもよりますが)。
漢方に明るい(詳しい)先生などもいらっしゃると思いますので、相談してはいかがでしょうか。
女性の方ですよね?!私は婦人科へ通ってました。体質改善のために。
女性特有の冷え性や月経困難などで・・。私の気のせいかもしれませんが、婦人科の先生は漢方に明るい先生が必ずいらっしゃいます。妊婦さんには普通のお薬よりも漢方のほうが副作用の心配がないからかなぁと。これは私の勝手な判断なので、聞き流して下さいね。
とりあえず、今回かかった病院がかかりつけ医院なら、もう少し様子を見て先生とキチンと相談する事をお薦めします。
お大事にしてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私も冷え性なんです。
婦人科の先生が詳しいと教えていただいて、行ってみようかな・・と思っています。
答えていただいて、本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/06/07 12:41

虚弱体質や、ぢ、体力低下、慢性気管支炎、また食欲不振、咳、微熱、などが慢性的に続く場合にもつかわれます。


慢性的な症状にも使われるため、副作用はほとんど問題のないことが多いです。ただし、下の方も言うように、薬ですから、まったく出ることがないというわけではありません。医師の処方を守って飲めば問題ないでしょう。
 また、漢方に興味がおありでしたら、和漢外来のある病院、漢方を専門的に扱っている薬局に相談してみては同でしょうか。値段は張りますが、個人にあった漢方を調合してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どんなお薬にも副作用がある…ということは、
聞いたことがあります。
一度、漢方を扱う薬店に行ってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/07 12:34

「ほちゅうえっきとう」と言う薬です。

虚弱体質、疲労倦怠感、食欲不振、体力補給等に用います。副作用としては、胃腸障害、また甘草が配合されてますので、長期間使用すると、カリウムの吸収を阻害します。そもそも漢方薬と言えども薬です、副作用はあります只、生薬ですので新薬よりはましであると言う事です。しかし漢方もつかい方を誤ると、良くありません。風邪のような症状で短期間飲む分には差し支えないと思います。本来は、その人の状況を見ながら、配合を微妙に変えていく必要があります。ですから、「匙加減」と言う言葉があるのです。その人の性別、体重、体質、生活環境まで、考慮した上で、処方されるべきものです。薬と言う字を分解してみると、草冠に楽と言う字です。そもそも病気を治すものではなく、症状を楽にするだけの役割です。それをなぜか、医師も患者も治ると思っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいて、ありがとうございます。
「薬と言う字を分解してみると…」というお話し、とてもためになりました。
できれば、毎日お薬を飲む人にはなりたくないので、短期間で様子をみようと思います。

お礼日時:2002/06/07 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング