「ジーコ」もあだなですが,「ペレ」もあだなと聞きました。
ペレの本名を教えて下さい。

A 回答 (2件)

ペレは「エドソン・アランテス・ド・ナシメント」。


ジーコは「アルトゥール・アンツネス・コインブラ」だったと思います。
    • good
    • 1

エドソン・アラテス・ド・ナシメント(Edson Arantes do Nascimento)だそうです。



http://users.hoops.ne.jp/fukuju3/book5.htm

参考URL:http://users.hoops.ne.jp/fukuju3/book5.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジーコ「日本代表監督」に賛同していたジャーナリスト

ジーコが「日本代表監督」に就任してから、ジーコ日本代表監督に賛同もしくは賞賛・礼賛していたスポーツ・ジャーナリストや評論家や解説者やメディア(サッカー雑誌など)について、御存知でしたらお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 就任してからかどうかは不明ですが、金子達仁はジーコ監督就任に特に熱心でした。

参考URL:http://blog.drecom.jp/hakkan/archive/436#comments

Qジーコの言う「大文字級の勝利」ってどういう意味ですか?

アジアカップの優勝コメントでジーコが、「大文字級の勝利」と言ってましたが、どういうことなのでしょうか?いったい何を訳して、大文字級となったのでしょうか?

Aベストアンサー

通訳の人が、翻訳するのに適当な言葉を思いつかなかったから、変な表現になったと思います。
ポルトガル語は全く解りませんが、質問文の「大文字級の勝利」と書いてあるのを見て、「最大級の勝利」の間違いじゃないかとふと思いました。
自信ナシです。

Qセレソンという言葉、ジーコ監督もセレソンだった?

セレソンという言葉がポルトガル語で、意味は英語のselection(selected?)
のようなものだとは知っているのですが、サッカーのワールドカップが始まって
何十年も、ずっとブラジル(やポルトガル)代表は「セレソン」と呼ばれ続けてきたのですか?
ブラジルのワールドカップの歴史において、最初から「セレソン(選抜)」という単語が
使用されていたのか知りたいのです。

現役時代のジーコ監督も「セレソン」と呼ばれた一人だったのかも教えてください。

※にわかサッカーファンです。ズレた質問をお許しください。

Aベストアンサー

No2の回答者です。補足です。
ジーコはJリーグ発足時の鹿島アントラーズの立役者で、選手でもありました。アルシンド、サントス、ジーコという3人の助っ人外国人選手で、数々のゴール(FK、ジャンピングボレーなど;この頃は年齢的には40歳じゃなかったかな)

名選手が名監督ではない。これは結構語録になってますよね。
野球でも長嶋監督が選手では一流だったけど、監督としては果たしていいのかどうかといった具合に。
またサッカーに話を戻すと、釜本さんも選手では過去から現在までにおいてフォワードの中で最高の選手でしたが、監督としては?でしたね。(ガンバ大阪の監督をしていたのですよ)

質問者さんは、サッカーは見始めたばかりですか?
よくにわかサッカーファンをけなして、逆ににわかサッカーファンから文句を言って、言い合いになっている質問欄がありますが、私はにわかの人も歓迎です。一緒にサッカーを盛り上げていきましょうと言いたいです。
ただ、サッカーのこと勉強していってね!とアドバイスしたいです。
勉強していると、サッカー歴長い人に突っ込まれてもかわせますし、サッカーを見るときに色々な見方ができるようになって、奥の深いことが分かります。
どうせなら、ジーコの過去もいいですが、ワールドカップの歴史を学ばれたらいかがでしょう?
有名選手がたくさんいます。
ペレ(王様)、ジーコ(神様、白いペレ)、エウゼビオ(黒豹)、クライフ(貴公子、空飛ぶオランダ人)、ベッケンバウアー(皇帝、リベロ創始者@現ドイツサッカー協会副会長、WCドイツ大会組織委員長)、ゲルト・ミュラー(爆撃機)、ストイコヴィッチ(ピクシー)、ヤシン(黒くも)、イギータ(スコーピオンキック)、プラティニ(将軍)、マラドーナ(神童)、バティストゥータ(バティゴール)

現在ロナウジーニョなど有名ですが、過去の選手はすごかったんですよ!!あのロナウジーニョもジーコには頭が上がらないってくらいですから。
過去の選手のDVDとかあったらみてください、あまりのすごさに震えが来ますよ。
また、すごい選手にはそれぞれニックネームも付いてます。
私的にはクライフが好きですね。クライフターンすげぇ!!

No2の回答者です。補足です。
ジーコはJリーグ発足時の鹿島アントラーズの立役者で、選手でもありました。アルシンド、サントス、ジーコという3人の助っ人外国人選手で、数々のゴール(FK、ジャンピングボレーなど;この頃は年齢的には40歳じゃなかったかな)

名選手が名監督ではない。これは結構語録になってますよね。
野球でも長嶋監督が選手では一流だったけど、監督としては果たしていいのかどうかといった具合に。
またサッカーに話を戻すと、釜本さんも選手では過去から現在までにおいてフォ...続きを読む

Q4年後もブラジル流、ジーコ流

中村がインタビューで「1人1人の技術をもっと上げる。日本が目指すべきサッカーは、そういうのをやっていけばいいんじゃないか」と言っています。

今回の敗戦でいろいろな課題がはっきりしたと思いますが、まずは何をすべきでしょうか?
技術アップ、フィジカル、体力は基本ですが、組織化?それとも中村の言う自由なサッカーの追求?

オシム監督ってガチガチの組織的スタイルよりもどちらかというと自由なサッカーのイメージなんですが? どうでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ブラジル人監督すべてがジーコのような自由主義者というわけでないのを
ご理解ください。
一見好き勝手にやっているように見えるブラジル代表でも
パレイラ監督は緻密な組織指導で知られるタイプです。
逆に欧州の監督がみなトルシエのような偏執的組織論者(笑)というわけでもありません。
偶然(というか必然の流れで)両極端の監督が続いたので
日本では「欧州=組織、南米=自由」という単純な解釈が広まってしまいましたが、
それは監督それぞれの個性によるものでしょう。

で、本題を一言でいえば、「選手一人一人の責任感」を高めることだと思います。
これまでの日本サッカーは攻守とも人数をかけて、皆でやることを尊んできましたが
これからは1対1の局面で、個々が独力でチャレンジしなければなりません。
攻撃でいえばボールを失わず個人で仕掛ける意欲。
守備ではきれいさより激しさで奪おうとする積極性。
見た目の巧さの上に、そういう意識があってこそ、
組織としてもタフな戦い方ができるのではと思います。

もちろん、これらは世界と比べて一番距離のある部分ですが
そろそろ集団の美学から、こちらを重点的に改善していく次期だと思います。

「責任を伴ってこそ自由がある」のではないでしょうか。
長文にて失礼しました。

まず、ブラジル人監督すべてがジーコのような自由主義者というわけでないのを
ご理解ください。
一見好き勝手にやっているように見えるブラジル代表でも
パレイラ監督は緻密な組織指導で知られるタイプです。
逆に欧州の監督がみなトルシエのような偏執的組織論者(笑)というわけでもありません。
偶然(というか必然の流れで)両極端の監督が続いたので
日本では「欧州=組織、南米=自由」という単純な解釈が広まってしまいましたが、
それは監督それぞれの個性によるものでしょう。

で、本題を一言...続きを読む

Q「ベッカム」って、本名じゃないって本当?

友人がバイト先の人から聞いたらしいんですが、ベッカムっていうのは、サッカーやるときの登録の名前で(イチローみたいな感じ)、本名じゃないという話を耳にしました。 理由は、以前試合中にケンカかなんかで悪いイメージがついたから、新しい呼び方で再出発した、という話です。
こんな話、聞いたことあります? じゃあ本名は何なんだ!?

Aベストアンサー

フルネームはDavid Robert Joseph Beckhamです。
本名ですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報