プロが教えるわが家の防犯対策術!

欧米人(白人)は、お互いの出身国がすぐ分かるのですか?
私たち日本人が中国人や韓国人を見ると(会話は聞いてないこと前提で)、なんとなく日本人ではないと大体感覚で分かりますよね?
もちろん、日本人と間違えることもありますが・・・

そのような感覚は、欧米人の間でも言えますか?
アメリカ人、英国人、フランス人、はてはデンマーク人などなど、感覚で区別認識できるのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

 よく東南アジアに行くのですが、現地で白人同士の会話を聞いていると


初対面の相手には「 どこから来たの? 」とよく聞いています。海外で質問
しているということは、米国人が話相手にカリフォルニアとかボストンなどと
いった答えを期待しているのとは異なりますから、パッと見にはわからない
ことも多いのではと思われます。

 以前は、東南アジアの白人はドイツ人とフランス人、そして北欧の人が
多かったのですが、最近はクロアチアとかチェコなど旧東欧の人も増えて
いますね。彼らはインテリだとかなりキレイな英語を話すので、話しぶり
だけではあまり見分けが付かないと思われます。

 また、日中韓の3か国では、国と人種がほぼリンクしているので見分けが
付きやすいですが、ヨーロッパだとドイツ人がゲルマン系とかイギリス人が
アングロサクソン系とは言っても、実際にはかなり混血(?)が進んでいます。

 スイスなんて多民族・多言語ですし、オランダのようにドイツとフランスの
両国から強い影響を受けている国もありますから、国名を確定するまでには
いたらないと思いますよ。もちろん、ラテンっぽいとか北欧っぽいという
傾向くらいはわかるでしょうが、日中韓ほどハッキリはしていないでしょう。
    • good
    • 0

人種のおはなしは素晴らしいお答えがは出尽くしているので、さらに。

白人でなくて恐縮ですが・・・タイに住んでいますが、街中や空港で旅行グループや2~3人連れの観光の方を見て、まったく会話が聞こえない状態でも日本人、韓国人、中国人、わかります。とくに女性。服装、(服の色合いも)ハンドバッグ、ヘアーメイク等で。

で、あってるかな?と、近くにきたら会話をきいて確かめたりして(笑)あってます。タイ人の東北の一部の女の子のなかには日本人そっくりの顔つきで、肌も白くどう見ても日本人に間違いそうな外見のコも居ますが、ポケモンのビニールバック持ってたりして。あ、日本人じゃない(笑)。これはみんなではないですけど、全体的には完全に大人!の人でも嬉々として、明らかに日本ではお子様向けと認識されてる絵柄のTシャツなどを着ています。ドラえもんとか。

カンボジアにいくと、顔や肌はタイ人とあまり区別が(私には)つかないですが、服がかなりちがいます。これはカンボジアがまだまだ貧しい
・・ということなのですが。

で、たいへん長くなり申し訳なかったですが、きっとヨーロッパ内にもこんなことってあるのではないでしょうか。もしかして(想像ですが)たとえば仏人は、ファッションを○○人と私たちはどう見ても違うでしょう、って思ってるとか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
視点を変えたご回答、非常に面白く(interesting)読ませていただきました。

まだまだ、ご回答お待ちしております!

補足日時:2007/03/25 20:35
    • good
    • 0

ギニア人のサンコンさんは以前テレビで


「黒人を見て、この人はギニア人、この人は違となんとなくわかる。」って言っていました。

どこの国でもあるのではないでしょうか?
    • good
    • 1

すでに他の回答者様が述べておられるように、日本人の目からも大体わかります。



スカンジナビア系:骨太な感じ。男女共水泳選手のように肩幅がしっかりしている。肌は白か赤味を帯びる。名前に「~ソン(あるいはセン)」がつく。あまりグルメではない。(スウェーデン・ノルウェー・デンマーク・フィンランド)

スラブ系 :脂肪が多いのかスカンジナビア系よりも丸っこい印象。二重まぶたや眼窩のやや黒い人が見受けられる。あまりグルメではない。(ロシア・ポーランド・リトアニア・ブルガリア・セルビアなど)

ゲルマン系:スカンジナビア系ほどではないが骨太の人が多い印象。肌は完全な白色というよりも、少し色を帯びる。黒髪の人もやや見受けられる。(ドイツ・オーストリア・チェコなど)

南欧系 :金髪よりも黒や茶色の頭髪の方が多い印象。肌も色を帯びる。二重まぶたの多い印象。(イタリア・スペイン・ポルトガル・フランス南部など)

アングロサクソン:赤肌が多い。体格はややがっしりしている。鷲鼻。不味い物でも平気で食べる(笑)(イギリス)

ケルト系  :体格がずんぐりしてやや小柄。黒髪やこげ茶色の頭髪多い。一説にはクロマニョン人の末裔といわれている。(アイルランド・ウェールズ・スコットランド・バスク地方など)

私の勝手な印象では、こんな感じです。正確ではないかも知れませんが、大外れもしないと思います(笑)
    • good
    • 2

私もそのことに興味があって、本で調べたり、ヨーロッパへ行った折、現地で体感したのですが、白人とはいっても、全くの白い肌の人と、ピンク色の肌の人と、日本人と変わらない肌色の人と、3通りぐらいありますね。


ノルウェー辺りは白ですが。イギリスやドイツあたりはピンク系、フランスあたりになるとピンク系と日本人と同色に近い系が入り交じっている感じがします。
パリの街を歩いていると、子供は金髪、大人は栗色で、どうして違うのか聞いたところ、大人になると栗色に変化してくるのだそうです。

イギリスやドイツはゲルマン系ですから、金髪が多いですね。

顔だけ見てもなかなかわかりにくいですが、イタリア系の方は、明らかに分かる場合もありますね。

体格も北の方の人はいかにも大柄という感じですが、これも一概には言えませんね。

ヨーロッパは歴史的に見ても、地理的に見ても相当混血していると思われますから、なかなか区別がつきにくいでしょう。
おっしゃるように、雰囲気的に分かる場合もあるでしょうが…。

この回答への補足

みなさま秀逸なご回答ありがとうございます。
知識をご教示くださり、そして共有できてうれしいです。

そういえば、欧米人の目の色については、「ブルー・ブラウン・ブラックどれなの?」という風な会話、映画などでありますね。
ドイツ人と話したとき、同じドイツ人での目の色の違いの話になり、みんな目の色ブラックの日本ではありえない感覚を知りました。

まだまだ、回答お待ちしております!
よろしくお願いします!

補足日時:2007/03/25 13:07
    • good
    • 0

国籍といった見分けは出来ないでしょうが


北欧系、スペインポルトガル系、ゲルマン系などそれぞれの特徴は日本人から見てもおおよそ見当はつきます
日本語を知らないフィリピン人が茨城県で「何故彼らは日本語を話さないのか?」と私に訊いたことがあります
こんなことですから見分けはつくと思います
    • good
    • 1

大体は見当が付く様ですが、彼らはあまり拘り(気にしない)ませんね


 ほとんどが移民国家?で常に周りに他国人?が居るせいかな
海外で国籍を聞いて来るのは韓国人か中国人がほとんどで、
 その場合には自国人か?と聞いてきますが
    • good
    • 0

わかりますよ。


フランス人(ラテン系)とドイツ人(ゲルマン系)やイギリス人(アングロサクソン)との違いは明らかですし、ロシア人(スラブ系)もはっきりとわかります。
ただ、勿論「国籍がわかる」というのとは違いますね。

大方のイギリス人とアメリカ白人は基本アングロサクソンで同じはずですが、これは服装でなんとなくわかったりします。
北欧系のプラチナブロンドなど、特徴的な髪の色や鼻の形なんかもありますね。
    • good
    • 1

言えると思います。



たとえばフィンランド人がスペインにいたりすれば、顔立ちや色素の感じが違うのでわかると思います。
フランス人とベルギー人、フランス語圏スイス人などだとどうなのかわかりませんが、フランス人とイタリア人とかだと顔が違うし。

でも・・・・実際どうか知らないんですが、欧米の映画や小説の世界では他国人のふりをする白人が出てきたりします。
スパイとか、身分をいつわるとか。
スパイは戦争中なんかはあったのかもしれません??
(ゲルマン系のふりをしたユダヤ系の人たちがいたのは知ってますが)
スパイではありませんが、日本だって、李香蘭さんとか中国人女優として活躍なさってましたものね。

北方系と南方系とか地域が違うとわかると思いますが、北方系の国どうしとか、近い国だったら見間違うこともあるでしょう。
親が隣の国出身とかいう人もいますし。
    • good
    • 0

白人は「コーカソイド」ともいいますが、そのコーカソイドにもある程度種類があります(北方人種、アルプス人種、地中海人種など)。


国まではわからなくとも、どこの地方の方か、どういった環境で育ったか、などがある程度見てとれます。
テレビなどでも、英・仏・独・伊・西などをよ~く見比べると、微々たる違いに気づくはずです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%BA%BA
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング