ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

刑事訴訟では 殺人・公文書偽造 等あると思いますがこのような訴訟名を列挙しているサイトはありますでしょうか。民事訴訟、憲法訴訟、行政訴訟もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「殺人・公文書偽造」などの訴訟名というのは、一般的な事件名のことでしょうか?



刑事事件の場合、刑法に定められた犯罪の場合は罪名が事件名(例:殺人事件、公文書偽造事件)になります。刑法以外の特別法違反の場合は、「○○法違反事件」が事件名(例:所得税法違反事件、道路交通法違反事件)です。

民事訴訟の場合は、給付訴訟では、給付の基礎となる権利が事件名になります。例えば、貸金返還請求権に基づき貸金返還を求める訴訟は、「貸金返還請求事件」であり、土地所有権に基づく返還請求権としての建物収去土地明渡し請求権に基づいて、建物収去土地明け渡しを求める場合は「建物収去土地明渡し請求事件」です。

確認訴訟では、確認の対象が事件名です。土地所有権の確認を求めるのであれば「土地所有権確認請求事件」、売買契約の無効の確認を求めるのであれば「売買契約無効確認請求事件」などです。

確認訴訟のうち、妨害排除請求権や妨害予防請求権に基づく差止め訴訟(差止め請求できる地位にあることの確認訴訟)や何らかの措置をとることを求める訴訟の場合は、具体的に差止めるべき行為やとるべき措置が事件名となります。例えば人格権としての日照権に基づく妨害予防請求権として、建築行為の差止めを求める場合は「建築差止め請求訴訟」、同じく人格権にもどつく妨害排除請求権に基づいて、工場騒音がうるさいので防音壁を設置させたいというような場合は、「防音壁設置請求事件」となります。

形成訴訟の場合は、「離婚請求事件」など形成行為そのものです。

行政訴訟も民事訴訟に準じますが、抗告訴訟の場合は処分の名前が事件名に入ります。建築確認処分取消し請求事件などです。国賠の場合は、国家賠償請求事件です。

憲法訴訟は、民事訴訟、行政訴訟、刑事訴訟のうち憲法が論点になったものに過ぎないので、独立して事件名がつくことはありません。

民事訴訟・行政訴訟の場合、事件名はほぼ無限にありますし、列挙することに意味があるとも思えません。列挙してあるサイトはないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

タイトルでは「裁判名」となっており、本文では「訴訟名」となっていますが、刑事訴訟法や民事訴訟法ではそう云う名称は使われていないです。


「殺人・公文書偽造等あると思います」と云うことなので「事件名」のようです。
それならば、刑事事件ならば「殺人事件」「公文書偽造事件」とういうように罪名がそのまま事件名となっています。
民事事件でも「貸金請求事件」「建物明渡請求事件」「登記請求事件」と云うように、請求の趣旨を簡素化した事件名になっています。
そう云うわけで、事件は「星の数」ほどありますので列挙しているサイトはないと思います。
    • good
    • 0

間違えました。

こちらです。

参考URL:http://www.courts.go.jp/
    • good
    • 0

全部の訴訟をリストアップしているサイトは存在しないと思います。


…そんなもの無報酬で作る物好きな人がそうそういるとも思えないんで…

ある程度(法律論の興味対象として)代表的or最近の判決なら、
最高裁判所の判例検索が使えるではないでしょうか。

参考URL:http;//www.courts.go.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判の予定表(開廷表)が確認できるホームページを教えてください。

裁判の予定表(開廷表)が確認できるホームページを教えてください。

東京地裁などで裁判を傍聴したいのですが、傍聴は、
法廷が開かれていれば,法廷の入口に掲示されている裁判の予定表(開廷表)で確認でき、事前に申し込まなくても傍聴することができると聞きました。

ですが、当日、裁判所に行って、開廷表を見て、興味のない裁判ばかりだと、何も傍聴せずに帰宅する行という無駄になるので、できれば、事前に、前日とかまでに、どのな裁判が行われているのか、裁判の予定表(開廷表)をインターネットで調べたいのですが、何かホームページがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

横浜地裁のホームページで見たときは、事件番号(?)が掲載されているだけで、その裁判の中身まではわかりませんでした。

私はある事件に興味があり、目指す裁判があったので、裁判所に電話で問い合わせて教えてもらいました。残念ながら抽選に外れて、傍聴は出来ませんでしたが。

どんな裁判に興味をお持ちなのかわかりませんが、直接行って見る、直接聞いてみる、ということになるでしょう。

東京地裁は扱う件数も多いだろうし、ある程度絞り込んで調べたほうがいいかも知れません。

Q大学や学科を英語で表すと?

「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、
「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、
英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?

また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましい
のでしょうか?

例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」など
の文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいので
しょうか?

回答よろしくお願いします。
なお、質問内容が分かりづらければご指摘ください。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科」の省略です。

ちなみに、手元に同大学から届いた封筒を確認しましたが、左上に印刷されている住所には、The University of TokyoのTheは省略され、住所もBunkyoku, Tokyoのみとなっており、本郷という町名も番地も印刷されていません。それだけで十分なのでしょう。

3.また、「XX系」「XXコース」は、Sectionを使います。東京大学には「XX系」という補足表記のある学科はないはずですが、つけるとしたら以下のようになります。
例:
Section of Shakespeare
Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo
「東京大学文学部英文学科シェイクスピア専攻科」


ご質問2:
<また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましいのでしょうか?>

1.国内での使用ならば、英語表記は必要ないと思われます。ただ、国内における国際会議や国際学会などでは、海外に向けての発信になりますから、英語表記は必須です。

2.国外に対する表記では、勿論英語表記となります。例えば、留学願書、論文の海外機関への提出などです。


ご質問3:
<例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」などの文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいのでしょうか?>

上記でご説明したように、国内では英語表記は必要ないと思われます。(但し、国際学会などを除きます)


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科...続きを読む


人気Q&Aランキング