【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

わたし自身は、ビデオカメラを使いませんので、自宅でテープを再生することはほとんど無かったのですが、あるサークル活動で撮りためたテープを多数いただきまして、面白い映像もたくさんあるはずと思い、見たいのですが、見る方法がわかりません。
今までは、仲間内の誰かのビデオカメラ経由でテレビに再生していたのですが、電気屋さんに聞いたところ、通常その方法しかないとのことでしたが、本当でしょうか^^;

たとえば、昔見たことのある、「音楽用ミニディスクを通常の音楽テープに変換するモノ」のようなもので、VHS再生できたらうれしいのですが…。

もし、わたしがビデオカメラを買うとしたらHDDタイプのものに興味があるので、miniDVテープ対応のものを買うことはないと思います。
とすれば、これらのテープは永遠に日の目を見ない状態になるということでしょうか…。

何か簡単な方法がありそうと思うのですが、情報があればよろしくお願いします^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

残念ながら家庭用のミニDVビデオカメラで見る方法が一番安上がりの方法です。


もしくはダビングサービスでご自分の希望するメディアにダビングしてもらって下さい。
記録形式が全く異なりますのでアダプターの類はありません。
アダプターがあるのは唯一VHSC->VHSのみです。

参考URL:http://www.f-m.jp/service/vhs_dubbing/standard.h …

この回答への補足

やはり、ビデオカメラを媒体にしてテレビに再生するというのが
基本なのですね。
知りませんでした^^;

丁寧な回答をいただきありがとうございました^^

補足日時:2007/03/25 22:10
    • good
    • 0

ダビングサービスを利用すると言う方法があります。


有料ですが。

http://www.zeican.com/service/index.htm

http://dvd.aicomp.jp/service.html

この回答への補足

回答ありがとうございます^^
うわ、有料といっても、100円とか500円とかならお願いしようと思ったのですが、意外と高額ですね^^;
考えてみます^^

補足日時:2007/03/25 22:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔とったミニDVが再生できない

5年位前とったミニDVが、全く再生できません。ビデオ本体が壊れているかと思い、修理に出したのですが、特に壊れておらず、テープに問題があると言われました。1本だけでなく、古いものはほとんど再生できません。(画面が青い状態)  
1度 ビデオを買い換えています。(同じソニー製です)機器が違うと再生できないのでしょうか。その場合、再生できる方法はありますか?

Aベストアンサー

No.3です。読み違えました^^;

>機器が違うと再生できないのでしょうか

既に買い代えた後の話でしたか?
例え同じメーカ、同じ機種でも、LPモードの互換性は機器の個体依存なので、LPモード録画であれば、1本ダメなら全部ダメと考えて下さい。稀にOKのテープもあると言う程度です。
逆にSPモードなら殆ど大丈夫です。経験上、機器の違いで互換性が無かった事はないです。

ただ、LPの互換が取れない事で起こる問題でも、全く映像が認識されない様な状態は普通起こりません。
大量のブロックノイズが出たり、音声が途切れたり、映像/音声が1.5倍速再生の様になってしまう等が多いです。特にSONY製では倍速再生になってしまう経験豊富です^^; 所有する1台の互換が結構ズレていて。

しかし、全く映像がでない状態で機器が壊れてないと言うなら、結論自体はNo.3回答と同じで、ヘッド汚れの可能性が経験上は一番高いです。

因みに、DVカメラでは無くDVデッキでのお話でしょうか?
SONYのDVデッキ(WV-DRシリーズ)は、ヘッドが汚れるとSP/LP共に全く映像が出なくなる事は良くありますが、ヘッドクリーニングで改善します。ヘッド磨耗の状況次第では、クリーニングテープ再生時間を長くしないと、なかなか改善しない場合もあります。

尚、クリーニングテープは、SONY製、松下製の両方を試した方が良いかもしれません。松下製の方が効果が高い様な印象があります。

No.3です。読み違えました^^;

>機器が違うと再生できないのでしょうか

既に買い代えた後の話でしたか?
例え同じメーカ、同じ機種でも、LPモードの互換性は機器の個体依存なので、LPモード録画であれば、1本ダメなら全部ダメと考えて下さい。稀にOKのテープもあると言う程度です。
逆にSPモードなら殆ど大丈夫です。経験上、機器の違いで互換性が無かった事はないです。

ただ、LPの互換が取れない事で起こる問題でも、全く映像が認識されない様な状態は普通起こりません。
大量のブロックノイズが...続きを読む

QミニDVからDVDに簡単に焼く方法

こんにちは、
現在ミニDVを100本以上保存しています。
成長記録ですが、残念ながらほとんど日の目を見ません。撮りっぱなしです。この中から必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たいと思います。
具体的に何を買ってどのようにしたら良いのでしょう。
現在はソニーのHC9を使用しています。
できれば、ハイビジョンでもできる方法がありがたいです。
簡単な方法がいいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら、まず無理なのは、質問のタイトルにある「簡単に焼く方法」と言うことと、「必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たい」ということに大きな矛盾があります。
100本以上もあるミニDVから「必要な部分だけ取り出す」ということだけで大変な作業となりますので、以下のどの方法がご自分にとって「簡単」の範囲なのかご判断されると良いでしょう。

ご要望のことを実現するために必要な作業を整理すると、以下のようになります。

1.「必要な部分だけを取り出す」
2.「サムネール画像の選択」
3.「ハイビジョン画質のミニDVも同様に扱う」

これらの実現方法は以下の通りです。

必要な部分だけ取り出すためには、映像を編集する必要があります。
映像の編集で最も一般的な方法はPCに取り込み(これをキャプチャーという)、編集ソフトを使って不要部分を切り取ります。このためには、DV端子が付いたPCが必要になります。キャプチャーはテープの録画時間と同じ時間がかかりますので、100本もあればかなりの時間がかかるでしょう。
キャプチャーした映像は、DV-AVIという形式のファイルになります。1時間で約13GBの巨大なファイルです。
DV-AVIというファイルは、miniDVテープと同じ記録方式なので無劣化の画像です。この無劣化の状態で編集を行いますが、ファイルサイズが大きいので、それなりのスペックのPCが必要でしょう。
不要部分を削除して、必要な部分だけ残したファイルが完成したら、次にDVDやBD(Blu-ray)の形式に変換します。この変換をエンコードと言います。DVDの記録方式はMPEG-2というファイル形式です。BDの場合、MPEG-2(TS)またはAVCHDという形式にエンコードします。

このエンコードがDVD/BD化の肝です。記録形式を変換するため、ここで画質劣化が発生します。
この部分は、使うソフトウェアの良し悪しや、設定などによって出来上がりの画質が違ってきます。MPEG-2の場合は、独特のノイズが出ます。

このノイズを抑えるためには、できるだけ高画質になる設定でエンコードしますが、その分時間がかかります。
また、エンコードには高いPCスペックが必要です。エンコードで最も定評の高いソフトウェアであるTMPGencの場合、CPUがCeleronでクロックが2Ghz以下のパソコンだと、1時間の映像を最高画質でエンコードするように設定すると10時間はかかります。Pentium4のPCでも、5~6時間はかかるでしょう。複雑な設定をせずに、できるだけ早くエンコードするように設定すると、その分画質は落ちますが3時間ぐらいです。
高画質にエンコードしたいなら、1本の1miniDVに半日費やすか、腕の良いダビング業者に頼むかどちらかです。そうすると、前出のMPEG-2独特のノイズはほとんど気にならないレベルで仕上がるでしょう。

エンコードが終われば、「サムネール画像を選択」して、メニュー画面を指定しDVDディスクにデータを書き込みます。この作業をオーサリングと言います。 オーサリングはエンコードと別のソフトになっているものもありあます(1つのソフトでエンコードとオーサリングができるソフトもある)。
オーサリングは、複雑なメニューを作らない限り、1時間の映像だと1時間前後で出来るでしょう。
これでご要望のDVDが完成します。

ちなみに1時間撮影したminiDVテープをDVDに納めるためには、上記のすべての時間がかかりますので、1~2日作業だと考えてください。はっきり言ってかなり大変です。
「映像遊びは、金と時間がかかる」と言われるように、時間的余裕があってハイスペックなPCを購入するなど、かなり投資しないとできないです。
なお、この方法に挑戦されるなら、CPUがCore2 DuoのPCをお持ちのことを前提に、ソフトはCyberLink の PowerProducer を使われると良いでしょう。 DBに焼きたいのであれば、別途DBドライブを購入します。

これ以外の方法だと、以下の2つです。

1、DV端子付きのHDD/DVD(BD)レコーダーを使う
ビデオカメラをHDD/DVDレコーダーにDV端子で接続し、HDDに映像を取り込みます。 レコーダーで不要部分を切り取りDVD(BD)に焼きます。この場合、エンコードやオーサリングはレコーダーがやってくれますのでPCで行うより手軽です。ただし、DV端子(iLINK端子)付きのレコーダーが必要です。BDに焼くならHDD/BDレコーダーが必要です。

2、DVD-RWのVRモードで丸ごとダビングする
通常のDVD-R(ビデオモード)の場合、DVD作成後に編集できません。ところが、DVD-RWにVRモードでダビングしておくと、DVD作成後に編集することができます。この編集は、映像はHDDやPCに取り出してから行うのではなく、DVDディスクのままで編集できるので、最も手軽です。

私の場合、miniDVテープが大量にあったので、DVD-RWにVRモードでダビングしてくれる業者を探し、そこにお願いしてminiDVテープを全て丸ごとDVDにしてもらいました。
そして、このDVDが納入されてから、家のHDD/DVDレコーダーやPCソフトを使って、見たい部分だけのプレイリストを作ったり、決定的場面にチャプターを付けたりという編集を行いました。プレイリストを作っておくと、見たい部分だけ抜き出すことができますし、それ以外の部分もディスクに残っているので、後で別の部分を見ることもできます。
なお、家のHDD/DVDレコーダーのリモコンで編集するのは大変なので、私はPCにプレ・インストールされていた PowerProducer というソフトで編集しました(どのPCも映像編集ソフトがプレインストールされていますので、それが使えないか調べましょう)。なお、Ulead から DVD DiskRecorder2というVRモード編集用の1万円ぐらいのソフトも出ています。いちいちHDDにデータを取り込む必要がないので、手軽に編集できます。なお、ハイビジョンの映像は、ブルーレイのBDAVという形式でダビングしてもらいます。こうすると同じくプレイリストなどが作れます。
ただし、このやり方の場合、お持ちのHDD/DVDレコーダーがDVD-RWのVRモードに対応していないと再生できません。ちなみに現在市販されている機種のほとんどはVRモードに対応しています。

おそらく、最も「簡単」な方法は一番最後のやり方です(ただし、VRモードのメニュー画面は再生機に依存するので、サムネール画像は無理かも)。
一度テストでminiDVテープを1本出してみて、どんなものか試してみると良いでしょう。

残念ながら、まず無理なのは、質問のタイトルにある「簡単に焼く方法」と言うことと、「必要な部分だけ取り出し、映画のチャプターを選ぶようにサムネール画像で選択しながら見たい」ということに大きな矛盾があります。
100本以上もあるミニDVから「必要な部分だけ取り出す」ということだけで大変な作業となりますので、以下のどの方法がご自分にとって「簡単」の範囲なのかご判断されると良いでしょう。

ご要望のことを実現するために必要な作業を整理すると、以下のようになります。

1.「必要な部分だ...続きを読む

QminiDVからDVDにダビング又はPCに取り込む

 現在,miniDVテープを100本程度持っています。最近では,これを再生できる機械が少なくなったので,ビクターのSR-DVM70というビデオレコーダーを購入して,このテープをDVDにダビングして,保存しています。
 ところで,今年の正月にこのDVDを再生してみたところ,かなりの枚数のDVDがパソコンで読み込めなくなっていました。DVDの保存方法がよくなかったのかもしれません。しかし,3年前にダビングしたのがもう劣化しているという事実を見て,他の保存方法を検討しなければならないと感じました。
 ついては,次の2つの方法を考えています。
 1つは,今までどおり,miniDVテープをDVDにダビングする方法です。今度は,保存方法に気を付け,高温多湿を避けるというものです。
 この方法は簡単なのですが,miniDVからDVDにダビングする段階において,画像が劣化している可能性があること。さらに,DVDの画像を更にパソコンに取り込んで保存しようとした場合,更に画像が劣化するのではないかという不安があります。
 他の1つは,miniDVのデータを直接パソコンに取り込んでファイルとして保存する方法です。
 この方法のいいのは,AVI形式のファイルにすることができるので,パソコンを使用すれば,見たい映像を速やかに探しだすことができることです。DVDだと頭出しが大変ですし,早送りにも時間がかかります。
 ただし,私のパソコンには,DV端子がついていないので,DV端子のついたボードを購入する必要がある点で初期投資が必要です。ヤフーオークションには,10000万円以下のボードが出品されていますので,これを利用する方法を考えていますが,実際にどのようなソフトを使用して,どのようにしてパソコンに取り込むのか。また,ドライバーとソフト連携はとれているのかなど不安材料があります。
 もし,手軽にPCに取り込むことができるのであれば,この方法を利用したいと考えています。
 なお,現在使用しているパソコンのCPUは,自作でcore i7 3770Kですので,処理能力の点ではあまり問題ないと考えています。
 以上,なんでも結構ですので,アドバイス願います。

 現在,miniDVテープを100本程度持っています。最近では,これを再生できる機械が少なくなったので,ビクターのSR-DVM70というビデオレコーダーを購入して,このテープをDVDにダビングして,保存しています。
 ところで,今年の正月にこのDVDを再生してみたところ,かなりの枚数のDVDがパソコンで読み込めなくなっていました。DVDの保存方法がよくなかったのかもしれません。しかし,3年前にダビングしたのがもう劣化しているという事実を見て,他の保存方法を検討しなければならないと感じました。
 ついては...続きを読む

Aベストアンサー

SR-DVM70にはDV端子(IEEE1394)があるのでPCにDV端子(IEEE1394)があればそこから
なければIEEE1394の増設カードを取り付ければ直接PCに取り込めると思います。
IEEE1394のカードは10000万もしません、安いものだと2千円以下です。
http://kakaku.com/pc/interface-card/itemlist.aspx?pdf_Spec001=1&pdf_so=p1
PCIかPCI-Expressどちらか好きなほう(あるいはスロットの開いているほう)のものを購入してください。

PCにIEEE1394ボードを増設してminiDVの動画をPCに取り込んだ。
http://blog.goo.ne.jp/ukuleleonfire/e/6b09d22abd8cd96676ab70b8d3a8cc74
こちらを参照するとWindows Live フォトギャラリーで取り込めるようです。


人気Q&Aランキング