「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

この言葉の発音の違いが分からないのです。
何度「き」と「ち」は違うよ、「し」と「ひ」の発音もごっちゃになってるよ、と注意されてもどれだけ聞いても違いが分からないのです。
違いが分からないのだからもちろん正しく発音できるわけもなく陰で笑われて恥ずかしい思いをしています。
私の聴力は正常、とは言えないのですが高音が聞こえづらいだけで普通の高さの音は正常な人と同じに聞こえてます。日常生活にはほとんど影響はありません。

また、今は矯正して直したのですが小学5年生の頃まで歯のかみ合わせが上下逆になっていてこのため、他の言葉も含めて全体的に発音がおかしかったようです。

何が原因なのかわからないのですがとにかく発音の違いが聞きとれないのです。
一般に人から聞いても「き」と「ち」、「ひ」と「し」の違いは分かりにくいものなのでしょうか?
人の反応からして「き」と「し」は何とか正しく発音できているようです。

このような問題を抱えている人は他にもいらっしゃるのでしょうか?
正しく発音できる方法などがあれば教えてください。
人前で話すのがとても苦痛なのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

確かに高音部が聴きづらいと,「き・ち」「し・ひ」の違いは判りづらいですね。


普通の聴力をお持ちの方でしたら両耳を塞いだ状態でそれぞれを発音すると,
menuetoさんの気持ちが(少しは)わかるかと思います。

さて,「ひ・し」をそれぞれローマ字になおせば,
「hi・si」になります。menuetoさんの場合,
(あくまでも仮定ですが)歯のかみ合わせの強制を受けていたことを考慮に入れると,
「h」の音と「s」の音が同じように聞こえる原因としては,
「h」の音を出すために必要な,のどから音ではなく,下の方の指摘のとおり,
「s」の音を出すために必要な,舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思います。
同様に,「き・ち」(ki・ti)の場合も,
「t」の音を出すのに必要な舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思われます。

k,sは「歯音・歯茎音」と呼ばれ,歯・歯茎と舌を擦らせて音を出します。
k,sの音を発音するときは,意識的に歯・歯茎を舌と擦らせて発音する練習をすれば,
ある程度は向上するかと思います。

また,「きちゅう(忌中)」と「ちきゅう(地球)」など,
アクセントの違いで意味が違う単語の場合は,
そのアクセントの位置を明確にわかる発音方をすれば,
より聞き取りやすくなります。

いずれにしろ,menuetoさんの口の中の様子や,
実際の発音を聴いて見ないと確かなことは何ともいえないのですんで,
一度話し方教室の先生に見てもらうのはいかがでしょうかな?

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/ISOP/onsou/hononsou.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。

高い音が聞こえづらいうえに歯の噛みあわせまでおかしい、この状況をいつものろっていましたが前向きに考える事ができるようになりました。
プロの方に相談してみようと思ってます。

お礼日時:2002/06/08 21:04

日本語は昔は母音が7つあったとか。

今はアイウエオの5つですが、
将来は4つになる可能性があるそうですね。
タイ語は母音が12もあるらしい(?)ですが、もちろん私の耳では区別
できません。
日本人にとってRAもLAも同じでしょう?区別する必要がなかったからです。
英語など外国語を勉強する必要性から初めて問題がおきてしまうんです。

このようにその人の生まれた土地の言葉によって脳の発達が違いますので
区別ができなくても、これは恥ずかしいことではないと思いますよ。
私は宮城県在住ですが、宮城県と福島県一帯は日本語でも無アクセント地帯と
いうことになっています。私自身、海の「牡蠣」と「柿」の区別はつけませんし、
時々テレビのアナウンサーがアクセントを間違えて言い直しをするのを見て
その行為が奇妙に見えます。「どうでもいいことなのに・・・」と感じます。

江戸弁という方言を使う人種だからといって恥ずかしいことではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>江戸弁という方言を使う人種だからといって恥ずかしい>ことではないと思います

この言葉でずいぶん気が楽になりました。
生まれた土地の言葉によって脳の発達が違うというのは
大変興味深い事ですね。

でもやっぱり正しい発音を身につけたい気持ちは変りません。

お礼日時:2002/06/16 11:21

こんにちは。


私も、同じように、「き」と「ち」の言い分け(発音分け?)が出来ません。。。
(「ひ」と「し」の方は何とかなっているのですけれど)
小さい頃からそうだったらしいです、地球儀が、「ききゅうぎ」といっているように聞こえるとか何とか……。
で、「き」「ち」、「ひ」「し」は、確かにちょっと、聞き取りづらかったりする事も、無くはないらしい。
でも、大抵の方は、綺麗に発音できている処からすると、どの音も綺麗に聞こえて居るみたいですね。

正しい発音は、やはり、他の方々も仰っていますが、専門の方に聞いてみたりするのがいいと、思います。
今すぐ実戦可能な方法は、意図的に区別する、位しか浮かびません;
でも、音一つだけを取り出して区分けしようとすると、尚更ごちゃ混ぜになってしまいました。ご注意を。(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
自分と同じ様な境遇の方にはじめてお会いできてとても心強く?感じています。

私の場合「ち」も「き」と、「ひ」は「し」と聞こえているようです。
だから発音もそのようになっているみたいです。
正直言ってどこまで正しく発音できているか見当もつかないのでこれを機会に徹底的に専門家に聞いて直したいと思います。
家で飼ってる犬の名前が「チェリー」と言うのですよ。
ちゃんと正しく呼んであげられるようになりたいです。

お礼日時:2002/06/08 21:12

私もかつて言語障害で悩んでおりました。


夢が国語の教師になることでしたので、なんとか直したいと思い、
アナウンスの専門学校に行きました。

プロの指導の下、頑張ったおかげでなんとか支障のないところまで克服できました。(実はまだ、ラ行とサ行が怪しいのですが・・・)
ぜひ一度、門を叩かれてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
障害を克服されたのですね。

仕事の関係で司会者養成スクールの先生や生徒さんたちに会う機会が多いのに、プロに相談するということを思いつきませんでした。
xinxiangさんはアナウンスの専門学校に行かれたとの事ですがレッスンは個人、それともグループだったのでしょうか?
そういう所ってプロ養成スクールという印象を持っているのですがそういう目的を持ってなくても、正しい発音を覚えたい、というような理由でも大丈夫なのでしょうか?
またどのような指導を受けられたのでしょうか?
ご回答頂けると幸いです。

お礼日時:2002/06/08 21:00

それぞれ、はっきり違います。

たまに、発音が正しくない方にお会いすること
もありますが、正直に申しまして違和感を感じます。(笑ったりはしませんが)
ですので、できれば、がんばって直された方が良いと思います。

どうなんでしょう。正しく発音する方法は、文章や(口の断面とか)図で説明しても
伝わりにくいと思います。それでも、それは正常に聞こえ発音できる者の、考え方
かも知れませんね。文章や図の説明もインターネット上を探せばあると思います。

まずは、聞き取る方ですが、耳元ではっきり発音してもらえば、区別はできるので
しょうか? 信頼できる協力者を探して、耳元で発音してもらうのです。聞く方で
区別できれば、今度は発音です。協力者に聞いてもらい、何度も練習すれば、できる
ようになるのではないでしょうか? 聞くほうでの区別が困難ならば、更に大変でし
ょうが、文章や図も参考にし、協力者に聞いてもらいながら何度も練習するのです。

聴力や噛み合わせ、、、なるほど、関係するかも知れませんね。発音の混同の原因
として、認識しておりませんでした。

かんばってください。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今まで一人でこの問題を抱え込んでいたのですが誰かに協力してもらおう、という勇気が出ました。
耳元で発音してもらうというのは良い案だと思います。
これで区別が出来たのなら発音するのもさほど困難ではないですね。

お礼日時:2002/06/08 20:52

以前、接客業をしていた事があり、お客さんで「し」「ひ」がごっちゃになってると、「お、江戸っ子ですねぇ」「そうなんだよ~」と笑って会話をしたことがありますが、こうして悩んでいらっしゃる方がおられるんだなぁと今回感じました。



参考になるか判りませんが、最近読んでいる本で「ヒトはなぜことばを使えるか」(山鳥 重 著、講談社現代新書)というのがあります。
以前、自分が質問した事に関連させて読んでいるのですが・・・
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=261953)

その中で、「筆者の生まれたところは兵庫県の田舎だが、ダヂヅデド とザジズゼゾ、つまりdとzの区別がない。ダとザ・デとゼは同じように聞こえる。
―略―
区別の必要な音である事は知っている。
たとえばゾウキン。
雑巾と漢字を介してその意味も理解できれば、「ゾウキン」と発音できるが、
「ゾウキン」と耳から聞いただけだと「ドウキン」と聞こえる――――」

この筆者のようにmenuetoさんの出身に関係してくるのかは判りませんが、
この文章を読んでそういうこともあるのか・・・と思いました。
最近読んだばかりのページなので憶えてました。

わたしも歯並びのせいだと思いますが、(わたしも受け口で子供の頃一度矯正し、それはそれで治ったのですが、色々とキチンとしてなかったので、間もなく2度目の矯正をしようとしています)
「ラリルレロ」がわたしは駄目ですね。
単独で「ル」というと「う?」と聞きなおされたりします。
パソコンのインストラクターをしていたんですが、「クリック」と教えてたつもりがその人のメモが目に入って来たとき「クイック」と書かれてた時には参りました。

「苦痛」とまでは行きませんが、それを発音しなければならない時、顔が赤くなるのを感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出身地によって聞こえ方も違ってくるというのははじめて知りました。
機会があれば読んでみようと思います。

私もパソコンではないのですが指導の仕事をしているので
用語などを説明しなければならないとき、それらの言葉が含まれていると正しく伝わるかな?どうしよう・・・って思ってしまいます。
大抵紙に書いたりしてその場をしのいでいるのですが。

お礼日時:2002/06/08 20:46

こんにちは。

うちの子供は難聴なのです。といっても、補聴器をすれば
会話域の音は聞き取れるのですが、やはり高音が入りづらいです。
高音が入りづらい人は、サ行や“ち"というのが聞き取りづらいみたいですね。
聞き取りづらいので、発音もしづらい様子です。
聞き間違える事も多いです。字に書かせると間違っていることが分るのですが。(^^;)

一般的に言ったら、「き」と「ち」、「ひ」と「し」はそれほど
分りづらくはないと思います。
ただ、電話だったりして、その上全然知らない言葉だったりすると
聞き間違える人もいるとは思いますが・・・。

正しく発音できる方法としては、やはり専門の所に相談して
き=舌の奥を上あごに付けてはじいて発音する
ち=舌の先を上あごに付けてはじいて発音する
等、発音の違いを教わって練習するのが一番なんじゃないかと・・。
言語指導の方がいらっしゃる施設に問い合わせてみるのも手ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説、ありがとうございます。
発音する際に意識したいと思います。
やはり聞き取れない理由は高音が聞こえづらいのも理由にあるようですね。
この事をはじめて人に相談のしたのですが良かったです。
専門家の方に相談してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/08 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「し」の発音ができません!!!!

ぼくは、発音が悪いようで、自分ではちゃんと話しているつもりなんですが発音が悪いようです、特に「し」の発音がおかしいようで本来の「し」の発音に「ひ」が混じってるようです。
そこで質問なんですが同じように発音できなかったけど今ではちゃんとしゃべれるようになった人、舌の使い方みたいなの知ってますかか?具体的にお願いします。それとそういう発音矯正みたいなことが載ったサイトあったら教えて下さい誰でもいいんでお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
>ですから、[sha]といいながら、
書きかけで投稿してしまったみたいです。「しゃ」といいながら、「ゃ」の部分を発音しなければ(つまり、声を出さなければ)「し」に聞こえます。

実は、日本語はどんどん変化していて、「し」を発音するときに、[shi]の母音の部分がどんどん発音されなくなっています。つまり、[sh]だけで、「し」とみなすことが普通になってきているので、原理的には
1:まず、「しゃ」と言ってみる
2:次に、ひそひそ声(息は出すけど声は出さない。いわゆる無声音というやつです)で、「しゃ」といってみる
3:最後に、ひそひそ声で「しゃ」と言うときに、口の形を広げるのをやめる。つまり、さいしょの[sh]だけで終わりにする

の手順を踏めば、[sh]の発音が完成して、「し」に聞こえるはずです。
先ほど、確認したら、私の場合、「はふへほ」は、[h]も使っていましたが、無声口蓋垂摩擦音の[χ]も無意識に使っていました。強調して「はふへほ」を言おうとすると、[χ]の方が摩擦性が強いですから、切り替わったのだと思います。
英語でheが言えるのでしたら、それを「ひ」の音にしてしまってかまわないと思います。もし、日本語の無声硬口蓋摩擦音の「ひ」(まぁ、いわゆる東京の人が「ひ」だと思っている「ひ」です)をマスターしたいのであれば、以下の手順は、あまり自信がないのですが、
・まず、「さ」といってみる
・次に、母音を発音せずに[s]だけ言ってみる
・[s]を発音するときに、舌先は、上の歯の根元辺りに居ると思います。他の部分を動かさないで、舌先だけ、下の歯の根元に移動させてみてください。「ひ」になるはずです。
理屈はこうです。
下の歯に舌先をつけてしまうと、舌先に呼気が当たらないので、舌先で摩擦を起こすことは出来ません。従って、摩擦が起こるとしたら、舌面のみになります。[s]の口の形のまま、舌面で摩擦を起こすと、舌面がちょうど硬口蓋のところにいるので、舌面と硬口蓋で摩擦が起こり、硬口蓋摩擦音になります。

あと、きちんと日本語の「ひ」が硬口蓋音だと書いてあるページを見つけました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AC%E5%8F%A3%E8%93%8B%E9%9F%B3

#3です。
>ですから、[sha]といいながら、
書きかけで投稿してしまったみたいです。「しゃ」といいながら、「ゃ」の部分を発音しなければ(つまり、声を出さなければ)「し」に聞こえます。

実は、日本語はどんどん変化していて、「し」を発音するときに、[shi]の母音の部分がどんどん発音されなくなっています。つまり、[sh]だけで、「し」とみなすことが普通になってきているので、原理的には
1:まず、「しゃ」と言ってみる
2:次に、ひそひそ声(息は出すけど声は出さない。いわゆる無声音というや...続きを読む

Qサ行やタ行のチ・ツの発音がうまくできません

サ行やタ行のチ・ツが出てくる単語を発するとき、途中で止まってしまうことが結構あったり、「チ」と「キ」が同じように聞こえたり、よく使う言葉でよく困るのが「しつれいしました」「しちじ(七時)」などで、苦手な言葉がたくさん使われていて特にダメです。

サ行やタ行のチ・ツの発音の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテトの時に「ハッキリ舌を噛むように」する方も多いので、聞き取りにくいかもしれません。

さらに、上記の話し方をする方には、「キ」の時に舌を上あごに軽くつけて、舌先はつけたまま、舌の左右を上あごから離し口の両側から発音するような、難易度の高い「き」を話される方もいます。

この「き」と、ハッキリ舌をかんだ「ち」は、発音中の舌の両側の緩みが微妙に異なるだけで、基本は同じ発音になります。

などと書いてみましたが、あなたは当てはまりますか?

ちなみに「さ行」は、舌を下あごに収め歯茎近くまでのばしたまま、歯をかみ合わせ息を吐くところから始まります。
この形のままなら「すー」という音になるようにします。
これが出来れば、このあとに母音をつけるだけです。
つまり「あ行」のどれかに、口の形を変化させます。
始めの音が瞬間的な発音になるくらい、母音への移行がスムーズだと、きれいな「さ行」になるはずなのですが。

次に「た行」です。
舌を軽く上の歯茎につけます。
この形から母音へ口の形を移行させるときに、下あごと同じ動きでパッと舌を離すと、キレイな「た、て、と」を発音することが出来ます。
「ち」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯茎へつけるように変化させて発音します。
「つ」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯の付け根あたりに下げるようにします。
どちらも、母音の形に移行するのと同時にやります。

さ行もた行も、下を歯の間より前に出さなくて良いです。

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテ...続きを読む

Q「き」と「ち」の発音の違いについて

自分は「き」と「ち」の発音の区別がつきません。

自分では正しく発音しているつもりなのですが、
うまく伝わらずに聞き返されることもしばしばです。

どう発音したらよいかもしくは
どうしたら直すことができるのかを
教えてください。

Aベストアンサー

おそらく私と同じ症状でしょう。
正確に言えば、「同じだった」ということになりますが。

これは努力すれば治ります。
私も「ち」が「き」に聞こえてしまい、何度も恥ずかしい思いをしたことがあります。
「ち」のつく言葉を避けて、なんとか会話をする日々で辛かったです。

さて、本題です。
「ちゅ」と発音してみてください。
口をすぼめて、舌を上の前歯の歯茎に当てて、「ちゅ」ですね。
それはできますね?そしたら、そのすぼめた口をそのまま横に広げて
「ちゅ」と言いながら「い」と発音してみてください。
少々ワケがわからんですが、要するに「ち」は舌を上の前歯の裏の歯茎に当てつつ発音するものだということです。
おそらくあなたは奥歯の奥から「ち」や「き」を発音しているものと思います。
同様に「き」も「きゅ」と発音しつつ・・・のやり方を試してみてください。

私はこの方法を3年前に編み出して、今では普通に発音できます。
初めは慣れず、従来の発音に戻るかもしれませんが、常に意識して根気良く矯正してください。

ただし、これは私の経験ですので、あなたの症状に合致するとは限りません。
ですが参考にはなると思います。
「ち」がいえない気持ちが私には痛いほどよくわかります。
がんばって矯正してみてください。

おそらく私と同じ症状でしょう。
正確に言えば、「同じだった」ということになりますが。

これは努力すれば治ります。
私も「ち」が「き」に聞こえてしまい、何度も恥ずかしい思いをしたことがあります。
「ち」のつく言葉を避けて、なんとか会話をする日々で辛かったです。

さて、本題です。
「ちゅ」と発音してみてください。
口をすぼめて、舌を上の前歯の歯茎に当てて、「ちゅ」ですね。
それはできますね?そしたら、そのすぼめた口をそのまま横に広げて
「ちゅ」と言いながら「い」と発音して...続きを読む

Q「し」「ち」"のみ"発音できない→舌足らず?

なぜか幼い頃から「し」「ち」のみ発音できずに、現在30を超えています。
正確には
 し → ひ
 ち → き

に聞こえるそうで。録音した声もそうなっています。
舌足らずといわれ友人数人に舌を見せましたが長さは普通、逆に長い?とか言われてきました。

未だにどもったり、頭で考えた言葉がつっかえて上手く発せれなかったり
生活に困っています。

克服(手術)する方法。原因を判断する方法。
ご教授いただけば幸いです。

Aベストアンサー

さ行の発音が苦手な人って結構いますね。
とりあえず、同様の質問があるのでリンク貼っておきます。
参考になるといいのですが。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1084975.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2360494.html

Q「ち」の音が上手く発音できないのですが

タイトルのままですが、タ行イ段の「ち」が上手く発音できず、相手には「き」に聞こえてしまいます(会話中に、「ち」の音を含む単語が出てきた時、よく聞き返されます。最近では、例えば「父」「出待ち」など)
中学の頃くらいから友人らに指摘され続けていましたが、来年に就職活動を控え、これを機に発音を矯正したいと思っています。しかし、どうすれば良いのか分からず困っています。
特定の音の発音を矯正する方法をご存知の方、どのようにするのか教えて頂けないでしょうか。是非、参考にさせて頂きたく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは!
それは、「機能性構音障害」または単に「構音障害」という一種の「病気」です。
ただ、「おかあたん」とか「おばしゃん」などという幼児語も「構音障害」ですから、世間的にはあまり「病気」とは思われていません。
医学的に明確な原因があるわけではないので、普通の医者や歯医者などにかかっても、治癒は望めません。
カウンセリングのような治療が必要です。
適当な検索エンジンで「構音障害」と検索してみてください。
↓は、その参考例です。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/kinou.htm

Q構音障害かもしれない子供について

4月から5年生になる子供の発音について気になることがあり
質問させていただきます。
保育園の年長の頃に、舌足らずだなぁと思っていたのですが、
小学校に入って、どうやら「き」と「ち」の発音に問題があることを
発見しました。
発音がうまくいかないだけであれば、まだましだったのですが、
聞き取りも、「き」と「ち」の間で混乱があるようです。
例えば、子どもの作文の中で
「きもちわるかったです。」というべき部分が
「ちもちわるかったです。」となっていました。
また、弟の名前が「ちから」というのですが、
作文の中で「きから」と書いていました。
気がつけば訂正するようにしていたのですが、
つい先日、ローマ字の書き取りをしているときに
「気球」のことを「tikyuu」
「地球」のことを「kikyuu」と書いていたため
まだ、聞き取りにも問題が残っていたのだと改めて気づきました。
年齢ももう5年生にもなりますので、本人も、
発音のまずさに関しては、気がついているようなのですが、
基本的には、学業に支障もなく、成績はよい方で、
しっかりタイプの性格のため、自信を失わないかなど、
メンタル面が気になっています。
主人も、病院へ行くなんて大げさだといって反対します。
ただ、年齢が上がるにつれて、他の人から指摘される場面が
増えてこないかという部分も気になりますし、
自分の発音を気にして、会話を楽しめなくならないかと、
そちらのほうをより気にしています。。。

長くなってしまいましたが、
このような状況の場合、
まず、小児科受診でよいのでしょうか。。。
近所の小児科で一度相談をしたのですが、
発音だけでなく聞き取りも。。。となると難しいですね。
時間をくださいといわれ、そのままになっています。

子どもへのメンタル面での対応としても経験のある方が
いらっしゃったらご指導いただければ幸いです。。。

また、家庭内での訓練で対応可能であれば
がんばりたいのですが、ご存知の情報はありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

4月から5年生になる子供の発音について気になることがあり
質問させていただきます。
保育園の年長の頃に、舌足らずだなぁと思っていたのですが、
小学校に入って、どうやら「き」と「ち」の発音に問題があることを
発見しました。
発音がうまくいかないだけであれば、まだましだったのですが、
聞き取りも、「き」と「ち」の間で混乱があるようです。
例えば、子どもの作文の中で
「きもちわるかったです。」というべき部分が
「ちもちわるかったです。」となっていました。
また、弟の名前が「ちから...続きを読む

Aベストアンサー

ANo2です。
そうですね、お近くに言語聴覚士のいる病院があるのなら、ぜひ、そちらへ相談されてみてください。そのST(言語聴覚士)が何科に所属しているのかわからないのですが、まず、耳鼻科に相談されるのが良いかと思います。構音だけでなく、書字も間違えるとなると、やはり耳が木になりますので・・・そこで、Dr.にSTのことを聞いてみてください。脳外科に所属のSTだと、子供の構音障害は扱ったことがない方も多いですので・・・そのほかの科でしたら大丈夫と思います。
舌の問題ですが、口をあけたまま、舌全体を上の硬口蓋にベタッとくっつけるのです。犬などを呼ぶときのチャッチャと舌をはじく感じをもっともっとべチャッと大げさにした感じです。あと、もうひとつ、舌をべーっとさせてみてください。アッカンベーです。そのとき舌の先がハートみたいに割れますか?割れれば舌小帯という、舌の裏側についてある筋が短いのです。これもまた舌の動きを制限してしまいます。
丁寧にお子さんの構音を観察なさっているので感心しました。それをみるところでは、やはり、舌の前の方の器用さがいまいちなのかな?あと横から空気がもれているかな?という感じです。
いづれにせよ、STに見てもらえばすべてわかると思います。
お近くならどうぞ♪といいたいのですが、うちの県の県立病院にはSTがいないので、きっと同県ではないですね・・・残念・・・
ご主人のお気持ちもわかりますが、病気ではないので、ちょっと見てもらおう、なんでもなかったらそれで良いし。ぐらいの気持ちでたずねてみてくださいね。
本人が意識しているのなら訓練もしやすいと思います。
がんばってね♪

ANo2です。
そうですね、お近くに言語聴覚士のいる病院があるのなら、ぜひ、そちらへ相談されてみてください。そのST(言語聴覚士)が何科に所属しているのかわからないのですが、まず、耳鼻科に相談されるのが良いかと思います。構音だけでなく、書字も間違えるとなると、やはり耳が木になりますので・・・そこで、Dr.にSTのことを聞いてみてください。脳外科に所属のSTだと、子供の構音障害は扱ったことがない方も多いですので・・・そのほかの科でしたら大丈夫と思います。
舌の問題ですが、口をあ...続きを読む

Q書く言葉にも間違いが出ています

小学校一年生の子どもです。まだうまくダ行やザ行など、うまく発音ができません。でんわ→れんわなどと発音しています。そして、書く言葉も自分が発音する言葉を書いてしまいます(れんわ、と書いています)。そのような子どもに対する手だてとしてはどのようなことがあるでしょうか?ここでは書き言葉について質問します。書き言葉を正すプリント集のようなものはありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書きとりとしては、
電話は「でんわ」と書くものだ、
ということを、
知識として教えてしまえばよいのです。

子どもが「聞こえた通りに書く」というのは、
むしろ当たり前のことなのです。
「お母さん」を「おかさん」と書いたり、
「たのしかった」を「たのしかた」と書いたり。
聞こえづらい音は、最初は書けないものです。

でも、勉強として、
「お母さん」は「あ」を入れる、
「たのしかった」は「っ」を入れる
というようなことが分かってくると、

初めて出会う知らない言葉であっても、
長音や促音らしいと気がつけば、母音を入れたり小さい「っ」を入れたり
できるようになるのです。

聞きとりについても一応書きますが、
質問者さんが、「でんわ」「れんわ」と言ったのを聞いて、
2つは違うけれど、「で」なのか「れ」なのかわからない、
という程度であれば、
長音や促音の学習と同じように、ダ行やザ行の言葉の書き方も、
勉強として覚えていけばいいと思います。

ただ、「でんわ」と「れんわ」が全く同じに聞こえる、ということであれば、
書きとりの練習とはまた別問題として、聴力の検査をした方がよいと思います。
(この点はクリアになっているのかもしれませんね)

滑舌の良くない子向けの市販のプリントはわかりませんが、
敢えて言うなら、聴力の低い子(聾学校の子)向けのプリントを探すと良いかもしれませんね。

ただ、そのようなプリントがなくても、
普通の国語のノートに、お母さんが、電話の絵と「でんわ」という言葉を書き、それを練習させる。
いくつか「で」と「れ」、「だ」と「ら」などがつく言葉で練習したら、
絵だけを書いて、どっちでしょう?とクイズにしてみるとか。
「でんわ」「れんわ」ということばと絵を線で結ぶのもおもしろいし、カードにしてもいいですね。
ピンポイントで学習させたいなら、自作の教材が一番だと思います。

ザ行ダ行ということですが、たぶん、以下の3パターン位が言いにくいのではないでしょうか。
1年生の子が知っている語彙ということで考えると、
例えば…

「で」と「れ」
・「でんわ」「れんわ」
・「なんで」「なんれ」
・「おめでとう」「おめれとう」
・「でかい」「れかい」
・「れもん」「でもん」
・「かれんだあ」「かでんだあ」
・「かれえらいす」「かでえらいす」
・「それで」「そでで」「それれ」

「だ」と「ら」
 
・「だいこん」「らいこん」
・「だっこ」「らっこ」
・「だいすき」「らいすき」
・「だんご」「らんご」
・「らくだ」「だくら」「だくだ」「だくら」
・「らいおん」「だいおん」
・「らっこ」「だっこ」

「ぜ」と「で」
・「ぜったい」「でったい」
・「ぜんぶ」「でんぶ」
・「ぜりい」「でりい」
・「でかける」「ぜかける」
・「でかい」「ぜかい」

など。
ポイントは、「で」と「れ」なら、「で」が正解の問題と、「れ」が正解の問題を混ぜることです。
いつも一方のみ(例えば「で」だけ)が正解だと、面白くありませんから。

日本人がLとRを知らなくても、勉強として、「この単語はL」と覚えるのと同じようなものです。

一年生なら、毎日、日記を書かせるのもいいですよ。(最初は1行からでいいので。)
書かせながら、「それれ」と書いたら、すぐ、「それで」だよ、と教えてあげる。
そうやって繰り返していくと、
「ああ、それで、だった。」と覚えていきますから。

書きとりとしては、
電話は「でんわ」と書くものだ、
ということを、
知識として教えてしまえばよいのです。

子どもが「聞こえた通りに書く」というのは、
むしろ当たり前のことなのです。
「お母さん」を「おかさん」と書いたり、
「たのしかった」を「たのしかた」と書いたり。
聞こえづらい音は、最初は書けないものです。

でも、勉強として、
「お母さん」は「あ」を入れる、
「たのしかった」は「っ」を入れる
というようなことが分かってくると、

初めて出会う知らない言葉であっても、
長音や促音らしい...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング