最新閲覧日:

背骨のゆがみが、長期間続くせきを伴う気管支炎の原因になることは
あるのでしょうか?
また、その場合どういう治療をしたり、どの診療科に行けば良いでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

背骨のゆがみそのものが気管支炎の原因になることは ないだろうと思います。

ただし、背骨のゆがみ(側弯など)が著明な場合には、片方(背骨が傾いた側)の肺がもう片方に比べてつぶれた状態になり、そちらの方が肺炎になりやすいし治りにくい(痰の喀出がうまくいかないため)と言うことはあります。
役所からの依頼で肢体不自由児の施設の嘱託医などもやっているのですが、上記のような傾向は実際にあります。
ちょっと質問の趣旨とは違うかもしれませんね。

側弯の治療は整形外科(コルセットや、ひどければハリントン・ロッドなどを手術により入れて矯正する)、気管支炎の治療は、呼吸器内科などの内科です。
    • good
    • 0

私は以前から小児気管支喘息で病院に通っていました。


そのときに、医師から「咳がひどいときには背中をマッサージすると良い」
と教えられたことがあります。実際やってみたのですが、背中を伸ばしたり、
マッサージしてもらうと少しは良くなるようです。

ちょっと質問内容とは違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

呼吸器内科に相談してみてはどうでしょうか。

    • good
    • 0

ん~。

一般論から言うと、因果関係を証明するのは難しいと思いますネ。
背骨が湾曲していて、そのために気管支にヘンな圧迫を加え続けているということがあったとしたら‥
でも、それが気管支炎を引き起こすとは言い難いと考えます。
背骨に関しては、clutchさんが書かれているように、形成外科ですネ。
気管支炎は内科か耳鼻咽喉科ですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

気管支炎ということでしたら、内科ですし、背骨のゆがみということでしたら整形外科ということになりますね。


たまたま重なっているだけで直接関係無いのでは?と考えますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ