アプロティックって何ですか?

A 回答 (1件)

aprotic ですか? aは否定 proticはprotonの形容詞形 


 つまり、「非陽子性」のまたは「非プロトンの」の意味になります。
 例えば、aprotic solvent=非プロトン性溶媒 と使うのですが。
 どのように使われましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アプロティック溶媒として出てきました。
ほんと助かりました。
では。

お礼日時:2001/01/16 03:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】皮脂は高級脂肪酸だそうですが高級脂肪酸って何ですか? 普通の脂肪と何が違うんですか? 普

【化学】皮脂は高級脂肪酸だそうですが高級脂肪酸って何ですか?

普通の脂肪と何が違うんですか?

普通の脂肪酸は下級脂肪酸?

下級脂肪酸というのはあるんですか?

Aベストアンサー

分子構造に長いアルキル基を持つエステル酸を高級脂肪酸と呼ぶ。ステアリン酸やリノール酸など。
グリセリンのような多価のアルコールがエステル酸と結びついたものが脂肪。

Q【化学】アミノールって何ですか? 何に使われていますか?

【化学】アミノールって何ですか?

何に使われていますか?

Aベストアンサー

壁紙施工用でん粉系接着剤です。業務用です。

Q【菌】バナナの房を千切った後に千切り跡に出来る白い菌って何菌ですか? これって良い菌ですか? な

【菌】バナナの房を千切った後に千切り跡に出来る白い菌って何菌ですか?

これって良い菌ですか?

なにかこの菌を増やして何か発酵食品作れますか?

Aベストアンサー

茎の白いカビは、乾燥が不十分なことから、腐れの初期のものと思われます。
菌の名は不明です。また、腐れの初期のものですから害はあっても、利用価値は無いものと考えられます。

Qバイオガソリンって何ですか?ガソリンと何が違うんですか?ガソリンが恐竜の化石ならバイオガソリ

バイオガソリンって何ですか?

ガソリンと何が違うんですか?

ガソリンが恐竜の化石ならバイオガソリンは植物の化石から出来た石油から抽出したってこと?

Aベストアンサー

一般のガソリンは、太古の植物堆積からなる採掘原油から生成されたもの。
バイオガソリンとは、現代に於いて草植物から生成されるガソリン相当油。
原料となる草植物育成時にはCO2を吸収するので、消費時にCO2を発生しても、
このサイクル期間が短いため相殺と評価でき、カーボンオフセットと呼ばれる。
たぶん、このことだと思います…

Qプロトニックな溶媒?アプロティックな溶媒?

プロトニックな溶媒、アプロティックな溶媒ってどんなことなんでしょう?

溶媒にも極性、非極性という区分以外にも別な分け方があるのでしょうか?

Aベストアンサー

protic solvent:プロトン性溶媒
aprotic solvent:非プロトン性溶媒

多少なりともH+ を解離する溶媒をプロトン性溶媒と呼びます。
アミン類やチオール類も含まれますが、溶媒として良く使うのは
水、アルコール類、酢酸あたりでしょうか。(あまりprotonic
とは言わないようです)当然のことながら、極性溶媒です。
反応種の塩基性が強いと、溶媒からプロトンが引き抜かれて
しまいます。

一方、H+ を解離しない溶媒が非プロトン性溶媒です。
ヘキサン、トルエンなどの炭化水素系は非極性溶媒です。
THF (tetrahydrofuran)、DMF (N,N-dimethylformamide)、
DMSO (dimethylsulfoxide) あたりが代表的な非プロトン性
極性溶媒でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報