人気雑誌が読み放題♪

競馬歴10年目の者です。見始めた頃、97、98、99年はそれこそ毎週スーパー競馬観戦しG1なんかん時はビデオで録画する位ハマってました。ところが、2000年を境に徐々に競馬がつまらないなぁと思い始めてるんです。ビデオも撮らないしスパ競も毎週見なくなってる。(G1はまだかかさずチェックしてますが)自分なりに原因考えると、
1.スパ競が神様死んでからつまらない。
2.2000年の番組大改編が個人的にウザイ。特にクラシック。
3.海外遠征が主流になり始め国内のレースが空き巣になりつまらない(産経大阪杯とか京都大章典って昔はもっと厚みがあった気が。。)
4.全体的に古馬路線が劣化してる気がする。特に短距離路線。
5.単純に見慣れてしまったから。
この辺が思いつきます。1~4のような具体的な原因なのか、5のような単純な人の習性なのか。
それで競馬歴長い方に是非聞きたいのですが、昔と比べて最近の競馬どうですか?自分が見始めた頃と比べてどうですか?感想聞かせて下さい。オグリ世代あたりの方に特に聞きたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

 はじめまして。

競馬をはじめて12年ほどたった者です。

 私も最近、競馬に対する真剣度がまったくなくなってきたようになり、ろくにレースを見なくなってしまいました。 
 僕が始めたころはサンデーの初年度産駒がデビューして、勝ちまくっていた時代でした。ナリタブライアンの復活やら、高松宮杯出走、ヒシアマゾンの降着などいろいろありました。

 そのころは大学が京都だったこともあり、ほぼ毎週4年間淀に通い続けていました。今はその労力はないですね。特に2001年くらいにPATに加入してからは競馬場に足を運ばなくなり、最近は口座に入金すらしていません(笑)馬券の種類も増え、今はマークシートの塗り方も分からなくなってるかもしれません。

 私の場合はPATと引越し(京都⇒鳥取)ということで、競馬場にいかなくなったのがひとつの原因かと思います。

 ただ、90年代後半から00年代に比べて、レースの条件が変わり、重賞などは全く分からなくなってしまい、混乱を起こしてると思います。マル父の3冠レースって、今は中日新聞杯以外ないんですね。レース体系も複雑化しすぎて、あまりにも専門化しすぎてる気がします。ダイタクヘリオスのスプリンターから有馬への連闘などは、今から見れば考えられないですね。
 このころは、スペシャルウィーク、グラスワンダー、エルコンドルパサー、サイレンススズカといった馬たちが争っていて、見ていても楽しかったです。他にもアグネスデジタルのような馬もいて・・・

 ここ2年ほどはディープインパクトのみで、他にいないですね。ディープが強いとは思いますが、ライバルのいない中ですので、私的には、史上最強などと言われるには違和感があります。もっと強い馬もいたよ・・・って感じで。まあ、違う世代の馬を比較するのは無理なんですが、最近は過去の名馬を置き去りにした感がすごくあります。

 とは言え、騎手の交流や移籍も増え、うまい人がどんどん乗ってくれるようになるのはいい事ですね。競馬を教えてくれた河内や幹夫のような騎手が引退したのは寂しいですが。

 あとは、サンデー亡き後の種牡馬争いにも注目したいです。輸入種牡馬も混じり、今までとはちがうリーディング争いが見られるかもしれないですしね。

 ということで、自分への戒めとして、私ももう少し真剣に競馬を見ようと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ただ、90年代後半から00年代に比べて、レースの条件が変わり、
毎年番組いじり過ぎ。
>このころは、スペシャルウィーク、グラスワンダー、エルコンドルパサー、サイレンススズカといった馬たちが争っていて
98年毎日王冠G1みたいでしたよね。
>史上最強などと言われるには違和感があります
周りがそうそうとリタイヤする始末。シックスセンス等々。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 16:52

オグリで競馬を始めた者です。


私も最近はあまり競馬に魅力を感じません。
ディープに関しても、それほどの食い付きはありませんでした。
確かに観てて、おお!すげー!というレースもありましたが。。。かなり冷めた感じで観てしまってた感じでしたね。

今は個性のあるものがなくなっていると思います。馬、人、レースすべてに於いて。
タイキウルフ、メジロパーマーやツインターボ、ミホノブルボン。ナイスネイチャやヒシアマゾンの様な馬が恋しくてたまりません。

大川慶次郎さんや杉本清さんの様な、初心者に競馬を勉強させてくれるような方が今いますか?
清水成駿殿、大川さんの穴を埋められるのはあなたしかいません。
杉本さん、復帰お待ちしております。後人の為と辞められたあなたでしたがあなたに影響を受けている後人は皆、聞くも無残なものばかりです。

調教師もミホノブルボンを創り上げた戸山為夫さんのような賛否両論の議論が起こる方もいません。(最近で言えば田原成貴でしょうか)

田原成貴、小島太、柴田政人、大塚栄三郎騎手など、皆名前を見るだけでどんな騎乗をするか(騎乗フォームも含め)分かるような個性派が沢山いました。今もそういうジョッキーはいますが前と比べると圧倒的に少ない。。。
小島騎手が引退する時など「これから俺は誰に罵声を浴びせればいいんだ、フトシよう。。もう、フトシ呼ばわり出来ないなんて寂しすぎるよ」と自棄酒を重ねたものです。

今では本命級の馬は目標(GI)に直行する事も多く、ステップレースで前哨戦のような戦いなど皆無に等しいですよね。巻き返しのようなドラマもなく、皆本番に集まって一発勝負みたいな。

ホンとに寂しい限りで。

理由はやはり、日本競馬の画一化によるものと思われます。

その大前提には国際化推進があると思います。本場に追いつけと、様々な血統の導入、レース体系の整備、そして騎乗技術、調教技術の向上が進められ、着実に力を付けていった日本競馬。その結果、すべてのクオリティーが上がり、それによる格差も昔よりずっと小さくなって来た。それは競馬関係者は勿論、私たちファンも望んで来た事でしたが、皮肉な物ですね、その副産物として没個性を生んでしまった様です。国際化は絶対必要だとは思いますが。

その画一化によって起った弊害(競馬の魅力減)は、私も含め他の皆さんが回答なさってる通りだとおもいます。

ただ、今はその過渡期にあり、それが落ち着けば新しい日本競馬が生まれる筈です。そのときにはまた、私のような人間にとって競馬が面白く感じられるようにJRAには頑張って貰いたいと思うと共に、私も新しい楽しみ方を見付けたいと思っておりますが。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>最近で言えば田原成貴でしょうか
銃刀法違反で15年間は公には競馬には関われなくなっちゃった。もったいない。。
確かに過渡期かもしれません。馬で言うならあと3,4年後サンデー亡き後が吉と出るか凶とでるか。。
>JRAには頑張って貰いたいと思うと共に
はたからみるとなぜ競馬サークルの人間がもっと深くJRAの組織の中にいないのか不思議です。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 16:43

はじめまして。

競馬暦15~16年になりますが、自分も最近つまらないと感じています。

個人的には90年代は熱かったです。それこそ毎週録画して、何度も見直していました。「神様」の存在も私には大きかったです。

パドック解説で自分が推奨した馬以外が勝ったとき、「いやー、まさかこの馬が勝つとはおもいませんでしたねー」と堂々とおっしゃったときには、テレビの前でひっくり返りました。
今は、なかなかいないですよねー、そういう人。

話が逸れてしまいましたが、今、私が一番楽しみにしているのは、日本馬の海外遠征です。昨年のメルボルンカップは大興奮でした。
これは、「3」に繋がってしまうことなので、歓迎できることではないのかもしれませんが、個人的にはもっともドキドキするものの一つです。
これは、他のスポーツにも通ずると思うのですが、「ガンバレ、日本」的なものにとても興奮します。

もう、今からドバイが楽しみで楽しみで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに神様存在感ありましたね。まぁ観念的な解説だったし結構言いたい放題言ってたから(後の4冠馬スペシャルウイークを「並より少し強い馬」と98皐月賞のレース解説で切り捨てる)好き嫌いわかれるお方だったと思いますが、私は好きでしたね。
>ガンバレ、日本」的なものにとても興奮します。
ディープでも凱旋門駄目だったから、凱旋門賞のハードルは相当に高そうです。個人的にはオペラオーとかに挑戦して欲しかった。血統的に。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 16:30

競馬歴12年です。

97年~99年は確かに面白かったですね。同感です!
競馬場にも行ってましたし。今は家でテレビ観戦が多いです。
1は同感です。スーパー競馬でキチンとビシッと予想が言える人が居なくなったのは痛いと思います。見ていて締まりが悪いです…。

他はよくわかりませんが、馬や騎手の個性が無くなった感があります。
昔は大逃げや極端な追い込み馬も居ましたし、個性的な騎手も居ましたね。
でも最近は皆平均的になっちゃった気がします。

ただ・・・
今好きな馬と言われると、やはり競馬始めた頃好きだった馬の仔です。
長く見続けていればそういった楽しみもまたあり、
そういう意味では競馬って長く続けていると面白いなと思う部分もあります。
馬券もワイド、馬単、3連単3連複と種類が増えて来たのでそれも面白味が増していると思います。
昔は単・複・枠連しかなかったのが驚きな位です。
馬連が導入された時も結構話題になったと聞きましたし。

私は、面白くなくなった部分もあるし(馬や騎手の個性)、面白くなった部分もある(昔みてた馬の仔を応援したり、馬券の種類の増加)という思いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり全体を通して無個性なんですかね。
>97年~99年は確かに面白かったですね。
一番面白かった時期に競馬始めてしまったのがいけなかったのかも。過去を美化し過ぎてるのか。。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 16:18

つまらなくなったとは思いません。

競馬は今も面白いですよ。私は他に用事がない限り、日曜日は競馬場かウインズに行っています。馬を見て馬券を買う。的中の快感。そしてお小遣いが増える。こんなに楽しいことはありません。

----といっても、いろいろ改悪と思えるものがありました。

・歴史あるレースの位置づけや実施時期の変更(「京都新聞杯」など)
・趣味の悪いレース名への変更。(阪神4歳牝馬特別 → フィリーズレビュー など)
・ギンギラのスタンド(例えば、阪神競馬場のスタンド)

良くなったこともあります。

・出馬表(レーシングプログラム)の充実。昔は、用意された冊子の出馬表がなくなると、長い紙切れ1枚の出馬表しか用意されていなかったのですが。
・馬券の種類が多くなった。(3連単は、パドック派に有利ですよ !! )
・禁煙エリアが増えてきている。まだまだ不十分ですが。
・地方の騎手に門戸が開かれた(非常に限られた形ですが)。今年は、リーディング争いも注目ですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>馬券の種類が多くなった。
それは確かに。ただ3連単当たったためしが無い私は失格ですな。
あと高配当の馬券が多くなったせいで昔みたく素直に馬連買えなくなり結局損してます。05年の有馬なんかイイ例です。
>趣味の悪いレース名への変更
センス無さ過ぎですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 16:13

競馬歴14年です。


私も最近は重賞だけ少し買うだけになってます。
一口の馬が走る時以外は競馬場にも行かなくなってしまいました。
つまらなくなった理由としては・・・
(1)馬にもレースにも個性が無くなったからと思います。
 レースも毎年平気でコロコロ距離が変わるし。
 馬も昔みたいに「何が何でも逃げる馬」「何が何でも追い込む馬」とかいなくなって総じて先行抜け出し・・・おもしろくないですね。
 スローペース症候群が悪いのかな?

(2)G1が多すぎる。
 あんなにG1レースいらないです。
 短距離もスプリンターズ・マイルCS・安田記念だけで良いと思うのですが。
 いっその事、競艇みたいにSG作ればって思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>馬も昔みたいに「何が何でも逃げる馬」「何が何でも追い込む馬」とかいなくなって。。。
確かに。脚質が好位差しばっか。なんすかね、自分の世代だとやはりサイレンススズカが凄かったです。
>G1が多すぎる。
確かにここ数年の短距離路線の劣化はひどいです。97年のマイルCSのメンツは今考えると熱かったなぁ。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 16:05

私はまだ競馬を始めて数年の素人物ですが、競馬を情熱でみてないのですが、やはり流行などがあるのではないでしょうか?


はやっているものは印象がとてもよく流行がなくなってしまえば、あの頃は楽しかったと思うことで後でよく思ったりします。
私は競馬は馬をみて楽しむではなく、予想を楽しんでいます。ですがディープのような強い馬を見れたことは感激で今から何十年先にあの頃はすごい馬がいたとかっていってる思います。
私は新聞は買わずに自分なり競馬ソフトのオッズと独自の予想でやっているのですが、騎手や馬の強さで買い目を決めるのでは的中しても次はわかりません。多分外れます。が、いろいろな予想方法があるとおもいます。予想を楽しめば自分の予想に強い馬がはまればワクワクして的中すれば次につながったり消えたりと・・・。多分一生楽しめそうです。
個人的意見で違う見解だったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに予想というものに重点を置けばまだまだ面白い気がしますね。馬券も増えたし。ただどちらかとゆうと自分の場合、スポーツ的な観点に重心がいってるので、物足りないのかもしれません。馬券もIPADでチマチマ買う程度だし。
予想といえば先週の宮記念ペールギュントは買えませんよねぇ?
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 15:57

私もハマリ初めの頃(80年後半)はloose2006さんと同じ事をしていました。

毎週競馬報知を買い、四半期ごとに競馬四季報を買う入れ込み様でした。しかし、ここ数年はただ馬券を買うといった感じで確実に昔の情熱は失われています。理由は倦怠感というのは確かにあります。始めた頃はどれも初めての事で新鮮ですから夢中になりますが、経験を積めば段々と倦怠していくのは人間ですから仕方が無いことかもしれません。しかしそれ以上に、変に落ち着いてしまった今の競馬界が興味を失う一因にあります。特に調教師・騎手が無茶しなくなりました。距離が合わなければダービーだろうが有馬記念だろうが躊躇なく回避する。降着しないように無難にレースをこなす。距離体系の改革や騎手学校の弊害だという人もいます。個性的な騎手や競走馬がいなくなるはずで、競馬がつまらなくなったという人の殆どはこの辺にあると思ってるのではないでしょうか?私が未だに思い出に残っているレースが88年の有馬記念です。オグリ、タマモの芦毛対決に、マイルCCを勝ったサッカーボーイ、武豊に初GIをプレゼントした菊花賞馬スーパークリーク、そして前年のチャンピオンメジロデュレン。単枠指定馬が3頭もいるという豪華番でした。おそらく今なら実現不可能だと思います。その後武豊の独壇が続き、外国馬やオグリキャップのレースの使い方に関してレース体系の改革や調教師・馬主の意識変化が始まり、出走頭数も削減され徐々に落ち着いた競馬になっていきました。馬優先主義、公平競馬の確保といった面では今のほうが断然上ですが、それと引き換えにスリルやワクワク感といったものが失われてしまいました。優等生ばかりの競馬ですと無難ですが人を惹きつける魅力には欠けてしまいます。この辺が興味を失いつつある原因かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにオグリ世代は役者揃いですよね。リアルで見れなかったけど、なぜか知ってる馬多かったですから。
>特に調教師・騎手が無茶しなくなりました。
天才豊君の影響があるらしいですよ。やはり。
確かに健全過ぎるんですよね競馬が。温室育ちとゆうかなんとゆうか。まぁ時代なんですかね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 15:48

自分が思ってるのは、関西馬と関東馬の交流が多すぎて対抗心が薄れてるからじゃないかと思います。

若いファンの方は今のスタイルが普通になってるんでしょうけど、自分が始めた頃30年ほど前は条件馬の交流なんてローカル(特に北海道)戦くらいしかありませんでした。だから古馬の今のG1,G2(その頃グレード制はなかった)あたりの関東、関西の対抗心はものすごく(想像できないでしょ)さながら巨人阪神戦みたいな状態でした。関東馬カブラヤオーが勝ったダービーでは、トップジローという関西馬が、カブラヤオーつぶしだけが目的のような乗り方してました(向う上面でムチ入れて追ってた)。なんでもそうだけどマンネリはだめですね、たまの交流戦に執念を燃やす昔の競馬の方が新鮮味があって良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~そんな時代があったんですね。想像つきません。凄い殺伐としてたんですね。今の騎手達はゴール版過ぎたら馬上でハイタッチし合う仲良しこよしがマイブームみたいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 15:40

僕も確実につまらなくなっていると思います。



2に関してはもうあきれるくらいですよね。競馬って記憶とイメージのゲームだと思うのですよ。例え条件戦(特別)でもあのレースは芝のこの距離だ。というのが昔は決まっていたのに、今はレース名を聞いてもどんな条件のレースか分かりません。
最近で言うと高松宮。2000mのままG1に格上げしたのなら分かるけど、ただ単に短距離のG1を作りたくて、じゃあどの名前を使うかな、って感じで高松宮が候補に上がったって感じ。
伝統も何も無いですよ。

3は海外遠征は競馬を盛り上げるためなら別にいいんじゃないかな?と考えます。国内の競馬にこだわる必要は無いと思っているので・・・
事実去年のディープはマスコミの過剰な(?)盛り上げもあって競馬を全く知らない人でも、凱旋門で日本の代表で行くみたいなイメージでみんな応援してましたもんね。どんなきっかけであれ、全く知らない人がこういうスポーツ(ギャンブルですが)もあるんだという認識を持って、その中から数%でも競馬ファンになってくれればいいなと思います。

マスコミの力はやはり大きいですよ。ディープは本当に強いからいいとして、ハルウララは何?連敗してもひたむきに走り続けるって・・・
止まっちゃう馬なんてそうはいないから、出されれば走りますよ。
そんなので盛り上げたって一時しのぎで何の解決にもならないです。

最近の競馬がつまらないのは(ディープは別格として)2強、3強といったほかの馬より抜けた馬があまりいなくて、レースごとに勝ち馬がころころ変るのも原因のような気がします。
しかもそれはサンデーサイレンスのせいのような気がします。
サンデーの仔は全体的に能力が高く、星のつぶし合いをしてしまっているような感じ。
種馬に意外性があればオグリやタマモみたいな怪物が出て、盛り上がると思う。
なので、サンデー亡き後、これからどうなるか期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディープは確かにマスコミがうっとうしかったですね。ダービーの時まだ現役にも関わらずディープの銅像作ったJRAもアホです。主催者なのに。ハルウララは、まぁ馬名が良かったからってのもあると思いますよ。フサイチアドマイヤだったら微妙だったはず。
>2強、3強といったほかの馬より抜けた馬があまりいなくて
確かに。2000年以降、オペ、クリスエス、ロブロイ、ディープ皆一強系ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当に当たらないんです。どうかアドバイスを!

タイトルにも書きましたが、競馬予想が本当に当たりません。
基本的に博才がないからという一言で、済んでしまうかもしれませんが、こんなにも当たらないという事は、馬券の購入をする際の考え方が大きく外れているのでは?と個人的に分析しました。
(そんなに、簡単に馬券が当たるなら、仕事をしなくても皆遊んで暮らせる!といわれるかもしれませんが)
そこで、自分は馬券では、年間チャラ以上の成績を収めているという自信のある方(ギャンブルなので100%勝つという事はありえないと思いますので、長いスパンでプラス収支の方)、どの様な考え方で馬券を購入しているか?教えて頂きたいのですが?
どんな事でも構いません。
パチンコ、パチスロでは、勝ち負けがあるので、それ程考え方?というのは、それ程間違っているとは思えませんが、競馬に関しては、予想うんぬんでなく、考え方から改める必要あるのでは?と非常に落ち込んでいます。きっと今日の秋華賞も外れると思います。)

Aベストアンサー

さてこれから秋華賞ですね!!
とにかく当てたい、皆思いは同じです
今日の秋華賞のような軸の硬いレースのみ買いましょう!!
配当を参考にしては買えないですが
当たってマイナスにはならない買い方をすればいいんです。
たとえば一番人気でも三連複で300円つくのであれば
三点買い
何でもそうですが欲があると買いすぎますのでご注意です。
ギャンブル好きじゃ無理かなぁ・・・
来週の菊花賞も軸は硬いです、頑張りましょう!!

Q競馬用語で「掛かる」って?

競馬でよく、「敗因は道中掛かって~」とか聞くのですが、「掛かる」って何ですか?お教えくださいお願いします。

Aベストアンサー

手綱を引いて抑えていても馬が勝手に前前に行ってしまう事。
つまり、馬の前へ行く気を騎手が思うように押さえ切れない状態。
この状態になると最後に馬がバテテしまい追い込みがきかないことが多い。
掛かり気味、引っ掛かると等とも言います。

Q競馬は儲かるゲームだと思いますか?

私は負け続けています。

しかし、パチンコやスロットよりは負ける額が少ないように感じます。

100円でも遊べるからかもしれません。

競馬を知ってる人に聞きたいです。

競馬は儲かるゲームだと思いますか?

Aベストアンサー

競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。

儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。リスクの分散の仕方が上手なんですね。このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと感じます。
あと、儲かっている人たちはなんだかんだで記憶力が良くて分析能力が高い。「前に勝ったレースのときはこうだった」とか「この馬はこの競馬場向き」とかよく覚えています。

結局、「頭のいい奴が勝つ」のだと思います。儲けようと思えば結構儲かるような気がしますが、そこまで儲けようと思うなら出走馬のレースの分析、調教、馬体重、馬場状態とどれひとつ手抜きはできず、「そこまでやるなら普通に働いた方がマシ(保険証ももらえるし失業保険にも加入できる)」かとは思います。
パチンコやスロットは運試しの要素が強いと思うのですよね。私はパチンコをやりませんが、結局パチプロというのは「いかにして出る台を見つけるか」に尽きるわけでしょう?あれも場所取りのための朝の並びから夜までろくに休憩もとらずに打ち続けるのを労働時間と考えたら割に合わない気がしますけどね。

作家の里中李生氏は「競馬は勝った金でキャバクラや風俗へ行く程度の楽しみ(の儲けで満足)にしておくべきだ。それ以上儲けようという考えはサラリーマンなら身の破滅になる」といっていましたが、ごもっともだと思います。

ちなみに私の競馬の師匠は、2011年の秋天で「トーセンジョーダン」と言い切り(7番人気1着)、2010年の有馬では「トゥザグローリーがくさい」と言いました(14番人気3着)。鋭い人は、鋭いですよ。

競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。

儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。リスクの分散の仕方が上手なんですね。このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと...続きを読む

Q競馬辞めるべき?

5週連続競馬に勝ち続けています。しかし、依存症になっている気もします。読みが冷静で、結構当ててます。今日も、危ない橋を渡りましたが、1万1千円勝ちました。5週間で、80,000円のプラスになりました。休日が惜しい気もします。仕事はしていますが、副業は出来ないし、お金をもっと貯めたくて、、、どうしたら良いでしょうか、、5週連続勝ちは、勝ち方を掴んだからの気もします。それまでは、負けることも、多かったから。

Aベストアンサー

趣味の範囲で、生活に影響しない程度の毎月決まった金額を超過しないようにできるのであれば、やめなくてもいいと思います。
お金が欲しいからやっているのであれば、勝っている今のうちにやめるのがベストです。

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q競馬 ワイド 1点買い (一点買い)のうまい買い方

やはり競馬で儲けるためには
人と同じことをしていてはだめだと思う
三連単は無視 馬連 馬単 ももちろん無視です
自分的に行き着いた先は、ワイド1点買いだと思います
みなさんのワイド1点買いの儲け方
あと金額のかけ方
例えばココモ式とか均等買いとか追い上げ式が良いとか悪いとか
いろいろあると思います
みなさんの意見おまちいたしております。

Aベストアンサー

こんばんは。度々すいません。書き忘れましたが、競馬で儲け続ける為には絶対に自分のスタンスを変えないことです。競馬では勝てないと世の中では言われています。それ自体私は事実だと思っています。それはなぜか。人間は欲深い生き物だからです。仮に500万当てたとしたら、次はもっと勝てると意気込む人が圧倒的に多いです。それで必ず負けます。私はどれだけお金を持っていても1レース3万以上買うことは絶対にしません。昨年の年末に中山12レースで馬単6万馬券が出ましたが、私は3万1点買いで的中しましたが、翌、日曜日も全くスタンスは変えませんでした。manami48さんもワイドのスタンスを崩さず自分の馬券理論で頑張ってください。お互い頑張りましょう!

Q年間収支プラスの人って

競馬で年間収支プラスになった経験を持っている人は、どのくらいいるのでしょう。毎週やっていると、年間トータルで勝つのは、なかなか難しいですよね。

Aベストアンサー

競馬を楽しむのであるのなら毎週やるのもいいと思います。しかし、年間収支プラスを狙うのなら買わない週があることも必要ですよ。実際にはレースを絞らないと黒字なんて無理でしょう。どう絞るかは経験によるものが大きいと思いますが・・・
全てのギャンブルに言えることですが、”いかに勝つか”ではなく”いかに負けないか”が重要だと思っていたほうがいいですよ。欲を出すと収支が急激に下がっていきます。そのあたりはしっかりと自分のデータを持っていれば改善できていきますよ。
ひとつだけ言える事は、負け組に入らなければ勝ち組みになるってことです。
ちなみに私、EXCELに記録されてある記録上、8年連続(それ以前は記録がない。)プラスですが、「G1(重賞)だから買う」っていうのを少なくすればもっとあげられるとおもっています。

Qボックス、フォーメーションの意味が分かりません

IPATで競馬始めました。
天皇賞買ってみようと思っています。
ボックス、とか フォーメーションの意味がよく分かりません。
競馬用語辞典?と言うようなサイトにも載っていないのですが‥

Aベストアンサー

具体的な例を挙げたほうが分かりやすいかもしれません。例えば先週の菊花賞の3連単で例えましょう。結果は1着ディープインパクト2着アドマイヤジャパン3着ローゼンクロイツ4着シックスセンス5着フサイチアウステルでした。この5頭をレース前に予想した場合、3連単ボックスで買うと全部で60通りになります。5頭の内3頭が1~3着に入ればいいのですから安心して見ていられますが買い目が増えるのが難点です。そこでもう少し予想の幅を狭めて目数を減らす買い方がフォーメーションです。菊花賞の場合、ディープインパクトは1着以外ありえないと予想できればフォーメーションの1着の予想馬にディープインパクトのみに印を付ければいいのです。2着・3着は展開によって微妙だなと思えば2着の予想馬にも3着の予想馬にも、アドマイヤジャパン以下残りの4頭をチェックすればいいのです。そうすれば買い目は全部で12通り。ボックスで買うより48点も少なくなります。当然リスク(外れる可能性)も高くなりますが、菊花賞のように1着に予想した馬がかなりの確立で勝てると踏んだときはフォーメーション買いがお勧めです。私も展開次第で着順が変わりそうな混戦の時はボックス買い、1着馬が信頼置ける時はフォーメーションで買っています。今週の天皇賞は頭数も多いので高配当が望めそうです。フォーメーションで目数を絞って少ない投資でハイリターンをめざしてみてはいかがでしょうか?がんばってください。

具体的な例を挙げたほうが分かりやすいかもしれません。例えば先週の菊花賞の3連単で例えましょう。結果は1着ディープインパクト2着アドマイヤジャパン3着ローゼンクロイツ4着シックスセンス5着フサイチアウステルでした。この5頭をレース前に予想した場合、3連単ボックスで買うと全部で60通りになります。5頭の内3頭が1~3着に入ればいいのですから安心して見ていられますが買い目が増えるのが難点です。そこでもう少し予想の幅を狭めて目数を減らす買い方がフォーメーションです。菊花賞の場合、...続きを読む

Q尿管結石の初期症状を教えてください。

経験者にお伺いいたします。
最高潮に達するとお産なんかの数倍痛いと言われる尿管結石ですが、
1.最高潮に達する前の初期段階には、どのような症状が現れるのでしょうか?(違和感があるとか・・)
2.再発はしましたか?
3.再発されたかたは最初の時から何年後でしたでしょうか?

なんか今そんな感じのする痛みがあって、40を越えた今、そろそろかなぁと心配するお年寄りです・・(^_^;)
どうぞ経験談を!

Aベストアンサー

症状の現れ方は、人それぞでみたいですが、突然痛みが生じるのが胸痛みたいです。
私の場合、痛みもなく血尿が出ました。
その数日後、腹部から背中にかけての痛みが生じました。
その時は、痛いことは痛いのですが、まだ余裕がありました。
最高潮は、腹部全体(どこが痛いかわからない)が激痛って感じです。(のたうち回る感じ)
造影剤検査などして、数ヶ月薬を服用していたのですが、激痛の後、痛みが消え、尿として出たのかなと思っていたのですが、定期的の造影剤検査をしたところ、石が大きくなり尿管に詰まり痛みが麻痺している状態でした。
危なく水腎症になるところでした。
衝撃波で砕き5年以上経ちますが、再発はありません。
一応、参考まで。

Q競馬ってやめられないものなんですか?

友人は競馬が趣味のようなもので毎週のように競馬場か場外馬券売り場に行ってます。

勝ったり負けたりだけど負けの方が多くてだいたい平均して1万円ぐらい負けてます。それなのに本人は「ちっとももったいないと思わない、いつか大穴当てるし、1万円で楽しめたって思える」って言います。

私はもったいないなあ、それだけあったら他にもっと贅沢ができるのにって思うのですが・・・。

だいたい本命は倍率が低いし万馬券はあまり出ないし出ても当てるのは難しいし儲かる訳がないって思います。

でもたくさんの人が行ってますよね。
個人の趣味なので大きなお世話ですがどうも競馬にはまるのは不思議に思います。

私も着いていって2,3回やったけどはずれてもう嫌になりました。

はまる人は一度でも大穴を当てたからやめられなくなるんでしょうか?

Aベストアンサー

競馬も競輪もパチンコも、儲かりません。
しかし、やる人はなかなかやめられません。

何故か?答えは簡単です。
性格的にギャンブルが好きだからです。
だんだんのめり込んで、しまいに、ギャンブル依存症
になってしまいます。

お友達は、典型的なギャンブル依存症です。
たまたま競馬ということで、競輪でもパチンコでも
同じことです。

競馬をやらない人にとっては、儲からないのに
毎週熱心なのに呆れるでしょうが、理屈では
なく、精神病に罹っているのです。ですから、
いくら忠告しても、やり続けるでしょう。

お金がとてつもなくかかるので危険な趣味?と
言えます。でも死ぬまで同じことが続くでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報